「田中美佐子」とは?

関連ニュース

新垣結衣、瑛太の「マスコミ嫌い」発言をフォロー - 10月22日(日)21:00 

公開初日を迎えた映画『ミックス。』の舞台あいさつが21日、東京・六本木のTOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、ダブル主演を務めた新垣結衣と瑛太をはじめ、広末涼子、永野芽郁、佐野勇斗、田中美佐子、遠藤憲一、石川淳一監督が出席した。
カテゴリー:

新垣結衣「一生懸命な姿ってステキ」守ってくれた人を告白! - 10月22日(日)17:00 

映画「ミックス。」の初日舞台挨拶が10月21日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、新垣結衣、瑛太、広末涼子、永野芽郁、佐野勇斗、田中美佐子、遠藤憲一、石川淳一監督が出席した。 【写真を見る】"大好き”な新垣結衣からのファーストバイトに瑛太が感激 本作は、脚本家・古沢良太の最新作となるロマンティックコメディー映画。かつて“天才卓球少女”として将来を期待されていた多満子(新垣)や、落ちぶれた元ボクサーの萩原(瑛太)ら、不器用な登場人物たちが卓球の男女混合(ミックス)ダブルスを通して再生していく姿を描く。 ヒロインを演じた新垣は「やっとだなという感じがします。今日から皆さんに見ていただいて、本当の意味で映画が完成する。ドキドキしていますが、楽しみです」と初日を迎えた想いを吐露。瑛太も「やっとここまでたどり着きました。あとはこの映画が歩んで行くだけ。これだけお客さんが入っているということに、幸せを感じます」と会場を見渡し、喜びをかみしめた。 笑えると同時に、感動シーンも満載の本作。特に感動したポイントを聞かれると、新垣は「細かくウルッとするシーンがいっぱいあって。みんなが、大会に向けて一生懸命頑張っているところにグッときました」とメンバーの奮闘シーンをセレクト。「やっぱり一生懸命な姿って、すごくステキだなと思いました」と明かしていた。 瑛太は「僕です」と自身のシーンが感動ポイ...more
カテゴリー:

【芸能】瑛太「ガッキーのことを言うとたたかれる」 「普通に仕事をしているだけなのに」 - 10月21日(土)17:18  mnewsplus

映画『ミックス。』初日舞台あいさつが21日、東京都内で行われ、出演者の新垣結衣、瑛太、広末涼子、永野芽郁、佐野勇斗、田中美佐子、遠藤憲一と石川淳一監督が登壇した。 本作は、恋人も仕事も失った元天才卓球少女の多満子(新垣)や妻と娘に見捨てられた元プロボクサーの萩原(瑛太)など、 不器用で欠点だらけの登場人物たちが、卓球の男女混合(ミックス)ダブルスを通して小さな奇跡を起こす、恋と人生の再生物語。 試写会など、数多くのプロモーション活動に瑛太と共に参加した新垣は「(観客の)感想を実際に聞いたり、...
»続きを読む
カテゴリー:

瑛太「ガッキーのことを言うとたたかれる」 「普通に仕事をしているだけなのに」 - 10月21日(土)15:28 

 映画『ミックス。』初日舞台あいさつが21日、東京都内で行われ、出演者の新垣結衣、瑛太、広末涼子、永野芽郁、佐野勇斗、田中美佐子、遠藤憲一と石川淳一監督が登壇した。  本作は、恋人も仕事も失った元天才卓球少女の多満子(新垣)や妻と娘に見捨てられた元プロボクサーの萩原(瑛太)など、不器用で欠点だらけの登場人物たちが、卓球の男女混合(ミックス)ダブルスを通して小さな奇跡を起こす、恋と人生の再生物語。  試写会など、数多くのプロモーション活動に瑛太と共に参加した新垣は「(観客の)感想を実際に聞いたり、表情を見たりすることができてすごくうれしかった」と笑顔を浮かべた。  一方、瑛太は「何か言うと全部悪く書かれるんですよ。『ガッキーのこと好きです』と言ったらたたかれるし、『大好きです』と言ってもたたかれるし、もうマスコミ嫌い。大嫌いです」と告白した。  「俺、普通に仕事をしているだけですよ」と嘆きの声は止まず、隣の広末からはなだめられ、新垣からも「マスコミの皆さん、宣伝ありがとうございます」とフォローされた。  そんな瑛太だが、新垣への愛が変わることはなく、見どころを尋ねられると、役など関係なく「僕です。ガッキーのことを好きな気持ち」と返答。  さらに「幸せですよ。こんな素晴らしい映画に携われたこと」と喜ぶと、「日本中の皆さんが元気になれる映画が出来上がりました」とアピール。そうはいってもダ...more
カテゴリー:

瑛太「ガッキーと共演すると叩かれるんだなと」まさかの自虐―映画『ミックス。』初日舞台挨拶 - 10月21日(土)14:01 

(左から)田中美佐子、遠藤憲一、広末涼子、瑛太、新垣結衣、永野芽郁、佐野勇斗、石川淳一監督 不器用でどこか欠点だらけのs登場人物たちが、卓球の男女混合ダブルス(=ミックス)を通じて小さな奇跡を起こす、恋と人生の再生の物語――新垣結衣&瑛太W主演の映画『ミックス。』が公開を迎え、都内で開催された...
カテゴリー:

新垣結衣、瑛太の「マスコミ嫌い」発言をフォロー - 10月22日(日)21:00 

公開初日を迎えた映画『ミックス。』の舞台あいさつが21日、東京・六本木のTOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、ダブル主演を務めた新垣結衣と瑛太をはじめ、広末涼子、永野芽郁、佐野勇斗、田中美佐子、遠藤憲一、石川淳一監督が出席した。
カテゴリー:

新垣結衣&瑛太「ミックス。」で築き上げた最高のパートナーという関係性 - 10月22日(日)07:30 

 卓球の男女混合(ミックス)ダブルスを題材にし、欠点だらけの不器用な人々が小さな奇跡を生み出していく映画「ミックス。」。ダブル主演を務めた新垣結衣と瑛太は意外にも本作で初共演となったが、互いへの信頼がにじむ芝居によって、見る者を大いに笑わせ、そしてホロリと泣かせる。阿吽の呼吸で“芝居のラリー”を披露する2人は、どのようにして“最高のパートナー”となったのか。(取材・文/編集部)  ドラマ「リーガルハイ」「デート~恋とはどんなものかしら~」などで知られる脚本家・古沢良太と、映画「エイプリルフールズ」の石川淳一監督が再タッグを組んだロマンティックコメディ。恋と仕事に敗れた元天才卓球少女のOL・富田多満子(新垣)が、夢と家族を失い挫折した元プロボクサー・萩原久(瑛太)とミックスペアを組み、全日本卓球選手権大会に出場する姿を描く。  新垣と瑛太が初めて顔を合わせたのは、これまで未経験だった卓球の練習初日。卓球台を前にして新垣と横並びになった瑛太は「すごく楽しい!」「この映画はいける気がする!」と叫び出してしまうほど、手応えを感じていたようだ。「撮影に入ってからも『この映画を楽しみたいんだ』と映画にかける思いをお話しいただきました。お芝居に対してとても情熱がある方」という新垣の言葉を受けた瑛太は「ガッキーが出演していた作品を今までたくさん見ていたので、いつか共演したいなと思っていました」...more
カテゴリー:

瑛太、改めてガッキー愛を告白 !注目は「僕がガッキーを好きな気持ち」 - 10月21日(土)15:50 

 俳優の瑛太が21日、都内にて行われた主演映画『ミックス。』の公開初日舞台挨拶に、W主演を務める新垣結衣、共演の広末涼子らとともに登壇。本作で注目してほしいポイントについて問われた瑛太は「僕がガッキーのことを好きな気持ちですね」と答え会場を沸かせた。【関連】『ミックス。』初日舞台挨拶フォトギャラリー 本作は、母のスパルタ教育によって“天才卓球少女”として将来を期待されたものの、現在は失恋して無職の28歳の独身女・多満子(新垣)が、妻と娘に見捨てられた元プロボクサーの萩原(瑛太)と卓球のペアを組み、全日本選手権出場を目指して奮闘する姿を描く。 瑛太はこれまでにも同作の宣伝キャンペーンの取材で、共演者として新垣のことが好きと発言したところ、「好き」というのを“ガチ”に捉えられたのか、「『ガッキーのこと好きです』と言ったら叩かれた」と苦笑。さらに、「『大好き!』と言ってもマスコミは全部悪いように書く…(今回も)どんと来いや!」と挑発的に、改めて“ガッキー愛”をアピールした。そんな強行姿勢の瑛太の横で新垣は「マスコミのみなさん、宣伝ありがとうございます」とフォローし、名コンビぶりを見せた。 そんな新垣は「演じたキャラクターと普段の様子が一番似ている人は?」というトークテーマでは、弥生役を演じた広末を挙げた。「ムードメーカー的な感じで、みんなを盛り上げてくださる。弥生さんは映画の中で多満子を...more
カテゴリー:

瑛太、新垣結衣からのあーんに喜び!ガッキー愛多めで「叩かれた」 - 10月21日(土)14:45 

新垣結衣と瑛太がダブル主演を果たしたロマンティックコメディ映画『ミックス。』の初日舞台挨拶が10月21日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、新垣と瑛太をはじめ、広末涼子、永野芽郁、佐野勇斗、田中美佐子、遠藤憲一、石川淳一監督が登壇。大ヒットを祈念し、新垣から瑛太にファーストバイトが行われ、瑛太があんぐりと大口を開けてケーキを頬張った。 【写真を見る】新垣結衣、瑛太にファーストバイト!瑛太が大口を開けて頬張った 気鋭の脚本家・古沢良太が手がけ、不器用でどこか欠点だらけの登場人物たちが、卓球の男女混合ダブルス(=ミックス)を通して再生していく姿を描く本作。 初日を祝してステージには、直径30cmものピンポン球型ケーキと、ラケット型クッキーが登場。ラケット型クッキーでケーキをすくうことになると、新垣は「壊しちゃいそう!」と苦笑い。上手にケーキをとりあげて瑛太に寄せると、瑛太はあーんと口を大きく開けてパクリ。口の周りにケーキをたっぷりとつけて、「おいしい」と喜びを語る。新垣は「やった!公開!」と笑顔を弾けさせていた。 新垣は「“やっとだな”という感じ。みなさんに観ていただいて、本当の意味で完成する。ドキドキしています」と客席を見渡して感無量の面持ち。本作を通して、「一生懸命な姿って、すごく素敵だなと思った」と心を込めていた。 一方の瑛太は「『ガッキーを好きです』と言うと叩かれるし、『...more
カテゴリー:

瑛太、絶妙フォローの新垣結衣に再び「好きです」 - 10月21日(土)13:48 

 新垣結衣と瑛太が主演した卓球映画「ミックス。」が10月21日、全国276スクリーンで公開された。主演2人をはじめ、共演の広末涼子、永野芽郁、佐野勇斗、田中美佐子、遠藤憲一、メガホンをとった石川淳一監督が、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズでの舞台挨拶に立った。 ・【フォトギャラリー】新垣結衣、瑛太らが出席した舞台挨拶、その他の写真はこちら  主演2人は、イベント参加やインタビューなど、宣伝活動に積極的に取り組んできた。新垣は、「ものすごく宣伝に力が入っていて。イベントもたくさんやらせていただいて。試写会に来てくださった皆さんに会いに行かせていただいたり、そういった機会が多かったのが嬉しかったです。感想を聞くことできたり、表情を見ることができた」と振り返る。  一方の瑛太は、9月20日に行われた完成披露試写会で新垣のことを「大好き」と発言したことで、想定外の事態を招いたことに困惑した様子。「ガッキーのことを好きですと言ったらたたかれるし、大好きと言ってもたたかれる」とこぼし、作品を盛り上げようとしての発言がネット上で独り歩きしてしまったことにぼやいてみせた。そんななか、新垣は瑛太の気持ちを察したように、「マスコミの皆さん、宣伝ありがとうございます」と絶妙にフォロー。舞台挨拶終盤には、瑛太が「でもガッキーが好きです」と再告白するなど、最後まで客席を盛り上げ続けていた。  映画...more
カテゴリー:

もっと見る

「田中美佐子」の画像

もっと見る

「田中美佐子」の動画

Wikipedia

田中 美佐子(たなか みさこ、1959年11月11日 - )は、日本の女優。本名、深沢 美佐子(ふかさわ みさこ)旧姓、田中

島根県知夫郡(現・隠岐郡西ノ島町出身。佐藤企画所属。

来歴・人物

島根県海士郡海士村(現・隠岐郡海士町)で兄2人と姉の4人兄姉の次女として誕生。県職員である父親の転勤に伴い、西ノ島町 - 西郷町 - 松江市と転居を重ねる。松徳女学院高等学校(現:松徳学院高等学校)卒業後、上京。短大在学中に、劇団ひまわりに入団。東洋女子短期大学英語英文科卒業後の1981年、TBSの緑山私塾からドラマ想い出づくりでデビュー。当時の芸名は「...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる