「田中直樹」とは?

関連ニュース

極楽とんぼ加藤「M-1グランプリ」審査員について言及 - 12月10日(日)13:30 

12月7日、レギュラー番組『極楽とんぼKAKERUTV』#30が放送された。 同番組は、極楽とんぼの加藤浩次と山本圭壱が、11年ぶりのコンビ活動復活後初となるテレビレギュラー番組で、毎週“KAKERU(かける)”をキーワードに、様々な企画を展開し、古き良きバラエティをお届けする1時間番組。 この日は、“審査員を審査にカケル審査員審査グランプリ”と題し、先日行われた「M-1グランプリ」などの審査員をする芸人を番組内で育成していこうという企画で、芸人のネタを審査する審査員を、 “審査員審査員”が、正しく審査できているか審査していった。 今回、芸人を審査する審査員として、お笑いコンビ・品川庄司の品川祐、お笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇、お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘が登場。そして、加藤、山本と、お笑いコンビ・ココリコの田中直樹と、お笑いコンビ・次長課長の河本準一の4人が、審査員を審査する“審査員審査員”として登場した。 審査員の方に事前に、“審査員をする格好で来てください”とオファーしたところ、品川と吉村は、Tシャツにジャケット、尾形はタートルネックのトップスにジャケットという服装で現れ、その服装を見た加藤は、「これも審査に入ってるんですよ、我々が着ているのが審査員の正装です。だから尾形がちょっと近いかな? 品川さんと吉村さんはまだ審査員には早いかな…」と“審査員審査員...more
カテゴリー:

星野源ANN復帰に悶絶するファン続出「眠れないよぅぅぅぅ」 - 12月06日(水)11:00 

星野源(36)が12月5日深夜放送のラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に出演。約1カ月ぶりの復帰を果たした。 ドラマ撮影や音楽制作で多忙を極める星野は、11月7日の放送で「星野源、有給休暇頂きまーす!」と宣言。3週間の休みに入ることを明かしていた。 休暇中は星野とゆかりのある細野晴臣(70)、藤井隆(45)とココリコ・田中直樹(46)、バカリズム(42)が1週ごとに代打パーソナリティを担当。だがネット上では”源ロス”を嘆く声があがっていた。 そんななか復帰を果たした星野はこの日、第一声でまさかの”下ネタ”を披露。その後で「ほぼ1カ月ぶり。みんなただいま。有給休暇をいただいておりましたが、元気に戻ってまいりました」とファンに呼びかけた。 番組休暇中も他の仕事は続けていたが、深夜の生放送であるこの番組を休んだことで負担は軽減できたようす。ただ代打の3人へ感謝の思いを語るなか、放送をチェックしていたことが明らかに。休暇中もやはり気になったようだった。 その後も2時間の放送を終始ハイテンションで乗りきった星野。それに伴い、待ちわびていたファンたちのボルテージも上昇。嬉しさのあまり、Twitterではこう悶絶するファンたちが続出した。 ≪約1ヶ月ぶりの有給休暇明けは、なかなか刺激的でしたわ≫ ≪興奮しちゃって...more
カテゴリー:

【テレビ】テレ東「池の水ぜんぶ抜く」古墳ロケ中止を発表「発掘が目的との印象を与えかねない」 - 12月02日(土)20:46  mnewsplus

 テレビ東京は2日、人気シリーズ「池の水ぜんぶ抜く」の第6弾となる来年の正月特番「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜きましておめでとう2018」で、 箸墓古墳(奈良県桜井市)に隣接する池で行われる予定だったロケを中止したことを発表した。  同局は11月26日に放送された第5弾「緊急SOS!史上最大の池に異常発生!怪物1万匹!?池の水ぜんぶ抜く大作戦5」で、正月特番の放送を発表。 卑弥呼が眠るといわれる箸墓古墳に隣接する池でロケを行うとし、歴史的な大発見があるのか注目されていた。  ロケ内容や日程につ...
»続きを読む
カテゴリー:

浜田雅功「本編以外を見せたい」年末恒例の『ガキ使』SPの裏側を紹介 - 12月01日(金)12:26 

日本テレビ系の恒例の年越しスペシャル番組として、12月31日(日)18時30分から24時30分まで約6時間にわたって放送される『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 大晦日年越しスペシャル絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!』の記者会見が、29日に都内で行われ、ダウンタウンの松本人志、月亭方正、ココリコの遠藤章造と田中直樹が出席した。「絶対に笑ってはいけない」シリーズは、大晦日に放送されたものとしては12回目を数える恒例企画で、今年のテーマは「アメリカンポリス」。メンバーたちが新人アメリカンポリスとして、様々な研修を行っていく。今年のみどころを聞かれた浜田は、話せない部分が多いと前置きしつつ、「5人でトークして思ったんですけど、朝集合してからバスで移動するんです。そこにもカメラが欲しいんですよ。移動の20分間くらい一言もしゃべらない。ぜひ本編以外を見せたいですね」と裏側を明かすと、松本も「本当にドナドナですよ」と被せる。さらに、「前向きな気持ちに全然なれない」と続けると、方正も「これから起こることがいいことじゃないですからね」と語った。また、田中が収録を振り返ろうとすると、松本が「今年は色々あったよね。離婚とか。いつだっけ?」とイジるも、田中は「5月です」と答え、「独身で迎える初めての『笑ってはいけない』ですが、これまでで一番設定がわからないですね。アメリカでもないし...more
カテゴリー:

【テレビ】<松本人志ら>年末特番「笑ってはいけない」14年間でケツを叩かれた合計数 - 11月28日(火)06:03  mnewsplus

26日放送の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日本テレビ系)で、ダウンタウン・松本人志らが同局の大みそか特番「絶対に笑ってはいけない」シリーズでケツ叩きの罰を受けた合計数が明らかとなった。 番組では、「ガキ使」メンバーの松本と浜田雅功、ココリコ・遠藤章造と田中直樹、月亭方正が、2003年から放送している「絶対に笑ってはいけない」シリーズを振り返った。年越しに放送されるようになったのは2006年からだという。 そこで田中が「すげぇビックリした数字が1個あったんですけど」と切り出す。14年に及ぶシリ...
»続きを読む
カテゴリー:

加藤浩次、芸人の審査員にピシャリ「辛口ぶってる。鼻につくね」 - 12月09日(土)21:45 

12月7日の「極楽とんぼKAKERUTV」(AbemaSPECIAL)では、“審査員を審査にカケル審査員審査グランプリ”と題し、12月3日に行われた「M-1グランプリ2017」などの審査員をする芸人を番組内で育成していこうという企画を放送。芸人のネタを審査する審査員を、“審査員審査員”が正しく審査できているか審査していった。 【写真を見る】極楽とんぼがちゃんとした審査ができない審査員に厳しくツッコむ!/(C)AbemaTV 今回、芸人を審査する審査員として、品川庄司・品川祐、平成ノブシコブシ・吉村崇、パンサー・尾形貴弘が登場。そして、加藤浩次、山本圭壱、ココリコ・田中直樹と、次長課長・河本準一の4人が、審査員を審査する“審査員審査員”として登場した。 審査員に事前に「審査員をする格好で来てください」とオファーしたところ、品川と吉村は、Tシャツにジャケット、尾形はタートルネックのトップスにジャケットという服装で現れ、その服装を見た加藤は「これも審査に入ってるんですよ、われわれが着ているのが審査員の正装です。だから尾形がちょっと近いかな? 品川さんと吉村さんはまだ審査員には早いかな…」と“審査員審査員”として、厳しい審査を下した。 また、「M-1グランプリ」で審査をしていた大御所芸人の話に移り、河本が「オール巨人さんの審査が1番良かった」と話すと、加藤は「僕はリーダーが1番良かった。『...more
カテゴリー:

【テレビ】ココリコ遠藤、今年の『笑ってはいけない』は「今までと全然違う、いろんなところで新しくなります」 - 12月03日(日)11:23  mnewsplus

https://news.mynavi.jp/article/20171203-551211/ 2017/12/03 05:00:00 お笑いコンビ・ココリコの遠藤章造と、日本テレビ系バラエティ番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』アドバイザーの斉藤敏豪氏(世界のヘイポー)が2日、千葉・幕張メッセで行われた、同番組『絶対に笑ってはいけない』シリーズのHulu配信記念トークイベントに登場し、大みそかの恒例特番をアピールした。 今年も『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 大晦日年越しスペシャル! 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!』(31日18:30~24:30)...
»続きを読む
カテゴリー:

浜田雅功「本編以外を見せたい」年末恒例の『ガキ使』SPの裏側を紹介 - 12月01日(金)12:30 

日本テレビ系の恒例の年越しスペシャル番組として、12月31日(日)18時30分から24時30分まで約6時間にわたって放送される『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 大晦日年越しスペシャル絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!』の記者会見が、29日に都内で行われ、ダウンタウンの松本人志、月亭方正、ココリコの遠藤章造と田中直樹が出席した。「絶対に笑ってはいけない」シリーズは、大晦日に放送されたものとしては12回目を数える恒例企画で、今年のテーマは「アメリカンポリス」。メンバーたちが新人アメリカンポリスとして、様々な研修を行っていく。今年のみどころを聞かれた浜田は、話せない部分が多いと前置きしつつ、「5人でトークして思ったんですけど、朝集合してからバスで移動するんです。そこにもカメラが欲しいんですよ。移動の20分間くらい一言もしゃべらない。ぜひ本編以外を見せたいですね」と裏側を明かすと、松本も「本当にドナドナですよ」と被せる。さらに、「前向きな気持ちに全然なれない」と続けると、方正も「これから起こることがいいことじゃないですからね」と語った。また、田中が収録を振り返ろうとすると、松本が「今年は色々あったよね。離婚とか。いつだっけ?」とイジるも、田中は「5月です」と答え、「独身で迎える初めての『笑ってはいけない』ですが、これまでで一番設定がわからないですね。アメリカでもないし...more
カテゴリー:

『ガキ使』年末特番会見、日馬富士の引退会見と裏カブり 浜田雅功がニヤリ「あっちに行かんでいいんですか?」 - 11月29日(水)18:00 

 日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の大みそか年越しスペシャル『絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!』(後6:30~前0:30)記者会見が29日、都内で行われた。ちょうど同時間帯に、暴行問題を起こした横綱の日馬富士が引退会見を行っていたことから、ダウンタウンの浜田雅功(54)が開口一番「皆さん、あっちに行かんでいいんですか?」と報道陣に呼びかけた。 【写真】今年のテーマは『アメリカンポリス』 おなじみのバスも  相方の松本人志(54)が「日馬富士の方ですよね。たぶん、そっちに行きたいと思うんですよ」と話を広げると、月亭方正(49)とココリコが「こっちはこっちでしっかりとやってもらいましょう」とフォロー。会見の司会を務めた同局の畑下由佳アナウンサー(26)が「では、早速お聞きして参ります」と切り出すと、松本がすかさず「あっ、今のくだり邪魔でした?」と返して、笑いを誘った。  今回の特番について、浜田は「例年とそんなに変わりないんですけど、何年かぶりにケツをけっこうな勢いでやられたっていうのがありましたから、やっぱりあれって痛かったんやなっていうのを改めて感じましたね」としみじみ。 一方、今年5月に女優・小日向しえ(38)と離婚した田中直樹(46)は「離婚してから初めて迎える『笑ってはいけない』です」と自虐を交えながら「年越しは12回目ですけど、...more
カテゴリー:

「田中直樹」の画像

もっと見る

「田中直樹」の動画

Wikipedia

田中 直樹(たなか なおき)

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる