「田中圭」とは?

関連ニュース

福山雅治、ジョン・ウー監督作でガンアクション! 『マンハント』ポスター&特報解禁 - 11月21日(火)05:00 

 福山雅治を主演に迎え、ジョン・ウー監督が高倉健主演の名作『君よ憤怒の河を渉れ』の再映画化に挑む映画『追捕 MANHUNT(原題)』が、邦題を『マンハント』に決定し、日本版ポスターと特報映像が解禁された。【関連】 「福山雅治」フォトギャラリー 本作は『レッドクリフ』シリーズを手掛けたジョン・ウー監督によるアクション超大作。日本でのオールロケが敢行され、大阪を中心に2016年に撮影が行われた。主演の2人には、無実の罪を着せられ逃亡する弁護士ドゥ・チウにチャン・ハンユー、福山がそれを追う孤高の刑事・矢村聡に扮する。そのほか、チウに近づいてくる謎の美女・真由美をチー・ウェイが演じ、桜庭ななみ、田中圭、ジョーナカムラらが共演。さらに、友情出演で国村隼、特別出演として竹中直人、斎藤工が名を連ねている。 実直な国際弁護士ドゥ・チウがある日、目を覚ますと、女の死体が横たわっていた。現場は彼が犯人だと示しており、突如として殺人事件に巻き込まれてしまう。罠であることに気づき逃走するチウ。孤高の敏腕刑事の矢村は独自の捜査でチウを追っていくが、次第に事件に違和感を覚え、容疑そのものに疑問を抱き始める。やがてチウを捕らえた矢村は、警察への引き渡しをやめ共に真実の追究を決意する。 解禁された映像では、地下鉄のホームから電車が迫る線路に飛び降り逃亡するハンユーのアクションや、走り出す直前の水上バイクに飛び移る...more
カテゴリー:

『民衆の敵』篠原涼子が炎上議員に? 長期休暇宣言に有権者は… - 11月20日(月)16:30 

篠原涼子主演のフジテレビ系月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』が今夜第5話の放送を迎える。これまでを振り返りつつ、その見所をチェックしていこう。■これまでの『民衆の敵』(©ニュースサイトしらべぇ)『民衆の敵』は、団地に住む主婦の佐藤智子(篠原涼子)がひょんなことから市会議員選挙に出馬することになり、当選して政治を変えるべく奮闘していくストーリー。第1話では選挙戦を、第2話では議員生活のスタートと公園をめぐる廃止論争が、第3話では誘拐事件の裏に隠された貧困・シングルマザー・地域のセーフティーネットなどの諸問題が意欲的かつ鮮やかに描かれた。そして先週放送の第4話では「こども食堂」の開設をめぐるエピソードが展開。ネット上で「考えさせられる」という意見が相次いだ。《これまでに配信した『民衆の敵』記事一覧はこちら》(©ニュースサイトしらべぇ)痛快なストーリーの一方で、智子の夫・公平役を田中圭が、政治家一家に生まれ育った政界のプリンス・藤堂誠を高橋一生が、苦労人の新人議員・岡本遼を千葉雄大が演じるなど、人気の俳優が多く出演しているのもポイントだ。■第5話のあらすじをチェック(©ニュースサイトしらべぇ)佐藤智子(篠原涼子)は、犬崎和久(古田新太)に借りを作りながらも、岡本遼(千葉雄大)が提案した行き場のない子供たちを支援する子供食堂の創設を藤堂誠...more
カテゴリー:

『ドクターX』第6話20.7% 2週連続3度目の大台で絶好調 - 11月17日(金)15:54 

 女優の米倉涼子が主演するテレビ朝日系ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(毎週木曜 後9:00)の第6話が16日に放送され、番組平均視聴率が20.7%だったことがわかった。同ドラマは、初回20.9%でスタートし、第2話=19.6%、第3話=19.0%、第4話=19.1%、第5話=20.8%と推移。大台に乗せるのも3回目と絶好調だ。 【場面写真】第7話はシャーロット・ケイト・フォックスがゲスト出演  第6話は、これまで同志の絆で結ばれていたフリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉涼子)と、フリーランスの麻酔科医・城之内博美(内田有紀)が、働き方や患者のQOLに対する考え方で意見が対立。そんな中、未知子と博美が懇意にしている中華料理店の店主・六浦良夫(平泉成)と妻・敦子(松金よね子)を同時にオペすることになる、という展開だった。  第7話には、未知子に名前を覚えてもらえない、外科医・原守(鈴木浩介)の元カノ役でシャーロット・ケイト・フォックスがゲスト出演する。 【関連記事】 『コウノドリ』よりリアルな産科医療の現場を描く“勇気” (17年11月17日) 『ドクターX』米倉涼子&内田有紀、ちょうどいい距離感で生まれた絆 (17年11月13日) シャーロット・K・フォックス「私は常に失敗していたい!」 『ドクターX』出演 (17年11月08日) 田中圭、『ドクターX』と...more
カテゴリー:

アカウント凍結されてた田中圭一先生が復活からぶっ飛びすぎててヤバい 「遠くない未来にまた凍結される」「流行語大賞にノミネートされてるのに」の声 - Togetterまとめ - 11月16日(木)17:48 

アカウント凍結されてた田中圭一先生が復活からぶっ飛びすぎててヤバい 「遠くない未来にまた凍結される」「流行語大賞にノミネートされてるのに」の声 - Togetterまとめ元垢の凍結解除嘆願イラスト! ボクが頼んでも効き目がないので、くりいむレモンな亜美ちゃんに嘆願してもらいます! これなら、きっと! pic.twitter.com/XgXRgKxLbe
カテゴリー:

45回目のバースデーを迎えた木村拓哉に祝福のメッセージが殺到!!【視聴熱】11/13デイリーランキング - 11月14日(火)19:26 

Webサイト「ザテレビジョン」では、11月13日の「視聴熱(※)」デイリーランキングを発表した。 【画像を見る】11月13日放送の「民衆の敵―」は、前田敦子とトレンディエンジェル・斎藤司の副音声解説も話題に ■ 人物ランキング ドラマ、映画と主演作を続々と控える木村拓哉が45歳の誕生日 1位 木村拓哉/2位 嵐/3位 東方神起 木村拓哉…11月13日に誕生日を迎えた木村拓哉に、多数の祝福コメントがSNSにあふれている。この日で45歳に。2018年1月には自身初となるボディーガード役に扮(ふん)する主演ドラマ「BG~身辺警護人~(仮)」(テレビ朝日系)がスタート。また、映画は二宮和也と共演する「検察側の罪人」の公開が2018年に控える他、東野圭吾の人気小説を映画化する「マスカレード・ホテル」の公開が2019年に予定されている。 ■ ドラマランキング 「民衆の敵」第4話がトップ! 前田敦子&トレエン・斎藤の副音声解説も話題 1位 民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~/2位 陸王/3位 おんな城主 直虎 民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~…第4話が11月13日にフジ系にて放送。初めての議員報酬が支払われ、その額に驚嘆する智子(篠原涼子)と公平(田中圭)。その頃、あおば市では新しい港の建設、ニューポート計画の中止を河原田晶子市長(余貴美子)が宣言。ニューポート計画を推進する犬...more
カテゴリー:

新感覚の恋愛ミステリー映画『伊藤くん A to E』特別試写会にご招待♡ - 11月20日(月)18:00 

人の恋愛を覗き見ているような体感と、ヒリヒリするような共感のリアルさが話題沸騰となったドラマ「伊藤くん A to E」が一層過激になり、岡田将生さん×木村文乃さんのW主演で映画化。2018年1月12日(金)より全国公開されます!今回は、映画『伊藤くん A to E』のストーリーと見どころをご紹介♡ 試写会のプレゼントもご用意したので、ぜひ最後までチェックしてね!超モンスター級【痛い男】“伊藤”が女たちの運命を狂わせるかつての売れっ子脚本家・矢崎莉桜(木村文乃さん)は、“伊藤(岡田将生さん)”という、どうしようもない男について悩む【A】~【D】4人の女たちの切実な恋愛相談を、再起をかけた新作脚本のネタにしようと企んでいる。偶然にも「女たちが語る“伊藤”は同一人物?」と気づき始めた矢先、莉桜の前にその“伊藤”が現れる。“伊藤”は莉桜が主宰するシナリオスクールの生徒。中身がなく、いつも口先だけの彼が、なぜか莉桜と同じ企画、つまり4人の女たちについての脚本を書いていた。しかもその中には、莉桜の脚本の中にはいない5人目【E】の女が存在し……。“伊藤”の狙いは一体何なのか――。莉桜は徐々に追い詰められていく。映画『伊藤くん A to E』の見どころドラマ版「伊藤くん A to E」では、“伊藤”という【痛男】と出会ってしまった【A】~【D】の女たちに何が起こったのか、それぞれのエピソードを脚本...more
カテゴリー:

大先輩・米倉涼子と初共演 今年の「国民的美少女」 井本彩花、『ドクターX』で女優デビュー - 11月18日(土)18:00 

米倉涼子主演の大ヒットドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』の第9話(12月7日放送)に、「第15回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリに輝いた井本彩花がメインゲストとして出演する。■8万人以上から選ばれた新星井本は、今年8月に行われた本選大会において、応募総数8万150通の頂点に輝いた当時13歳の逸材。デビューからわずか3ヶ月で、早くも華々しいドラマ・デビュー、しかも事務所の大先輩・米倉との初共演となる。本格的な演技に初めて挑戦することになる井本は「本当にビックリしちゃって! 私にできるかなって、不安でいっぱいでした」と、出演が決まったときの心境を吐露。しかし、負けず嫌いの彼女は「自然な演技ができるように」との思いから、撮影に向けて猛特訓。「家族に練習している姿を見られるのは恥ずかしかったので(笑)、『練習中は見ないで』とお願いして、自分の部屋で何回もセリフを練習した」という。■井本の堂々たる初演技を、米倉涼子も絶賛 井本と共演した米倉は、「私がドラマに初出演したときは、たった一言のセリフだったのに、ものすごく緊張してしまって…。最低でも10回はNGを出しちゃったんですよ。でも、彩花ちゃんは堂々とセリフを喋ってお芝居をしていて…! まだ中学生なのに、すごくシッカリしていて根性があるし、スゴいなって思いました」と大絶賛。「『ドクターX』には錚々たる...more
カテゴリー:

【ドラマ】「ドクターX」第6話視聴率は20・7% 2週連続3回目大台 - 11月17日(金)09:16  mnewsplus

 女優の米倉涼子(42)が主演を務めるテレビ朝日の人気ドラマ第5シリーズ「ドクターX~外科医・大門未知子~」 (木曜後9・00)第6話が16日に放送され、平均視聴率は20・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが17日、 分かった。2週連続、3回目の大台超え。  初回は20・9%で、4月クールの同局「緊急取調室」(木曜後9・00)の17・9%(初回)を上回り、今年の民放連続ドラマ 1位を記録。第2話19・6%、第3話19・0%、第4話19・1%と20%台に肉薄して推移すると、第5話で2...
»続きを読む
カテゴリー:

女性記者のドラマ座談会「月9低視聴率もったいない」 - 11月15日(水)16:00 

10月に始まった秋ドラマもそろそろ中盤に突入。そこで、本誌女性記者たちが、ドラマファンの目で熱烈に、芸能記者の目で冷静に、今からでも見てほしいドラマ作品を紹介! 題して「ドラマ大好き本誌女性記者による女性のための2017秋ドラマ座談会」。 A「『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系・木曜21時〜)の視聴率が、今シーズンも相変わらずいいです。第5話は20.8%」 B「『相棒 season16』(テレビ朝日系・水曜21時〜)とか、2シーズン目の『コウノドリ』(TBS系・金曜22時〜)もそうだけど、あの辺は揺るぎない面白さがあるね。あと、シリーズじゃないけど『陸王』(TBS系・日曜21時〜)。あの『半沢直樹』枠の池井戸潤さん原作ものは、外れがない!」 C「3話で鳥居みゆきがゲスト出演していて、そういう遊び心も楽しい。ほかのドラマでも、最近、印象的なゲスト出演が多い気が。浅野忠信と神木隆之介が共演の『刑事ゆがみ』(フジテレビ系・木曜22時〜)も毎回ゲストが豪華。1話は杉咲花ちゃんでしたから」 B「あれもキャストがいいよね。やっぱり浅野忠信はこういう役をやらなくちゃっていう感じのぴったりの役」 C「沢村一樹主演『ユニバーサル広告社〜あなたの人生、売り込みます!〜』(テレビ東京系・金曜20時〜)も好きです。構えず気楽に見られて」 B「脚本家がNHK朝ドラの『ひよっこ』の...more
カテゴリー:

『民衆の敵』こども食堂を託児所扱い…リアルな内容に「考えさせられる」 - 11月14日(火)16:30 

13日、篠原涼子主演月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系)の第4話が放送された。衰退した商店街を舞台にこども食堂が作られるという今回のエピソード。今週もさまざまな議論が生まれたようだ。■名案!? 「こども食堂」めぐり格闘この日、物語は「こども食堂」を中心に描かれた。新人議員の岡本遼(千葉雄大)は、同期のアイドル議員・小出未亜(前田敦子)と地元の商店街でランチする。しかし、大型店の出店の影響を受け、商店街はシャッター街に。岡本の実家が経営していた電気店も潰れていた。しかし、ふたりが入ったファミリーレストランには商店街のおばちゃんたちの姿が。元気いっぱいな様子だが、仕事については店を開いたほうが赤字になるという状況らしい。それを知った佐藤智子(篠原)は「こども食堂」を思いつく。子供の面倒をみてくれる人がいないママと、元気はあるのにやることがないおばさんたちを結びつけようとしたのだ。先週描かれた誘拐犯と疑われた若い男・今井一馬(渋谷謙人)も「一対一」だったから問題になったわけで、多数対多数なら問題にならないという算段もあった。■託児所扱いでジジババ悲鳴こうして始まった「こども食堂」。しかし、良かったのは最初だけで、キャパを大きく超えた数の子供たちが押し寄せてボランティアのおばちゃん、おじちゃんたちが音を上げてしまうことに。「ご飯も食べられない子供のために...more
カテゴリー:

もっと見る

「田中圭」の画像

もっと見る

「田中圭」の動画

Wikipedia

田中 圭(たなか けい、1984年7月10日 - )は、日本俳優タレント東京都出身。トライストーン・エンタテイメント所属。

来歴

渋谷教育学園幕張中学校・高等学校卒業2011年12月2日A-Studioの取材および2013年5月5日おしゃれイズムより。。中学3年生の時、家族の勧めで雑誌Auditionに掲載されていた「21世紀ムービースターオーディション」ホリプロ主催。深田恭子主演の映画死者の学園祭の相手役を一般から募ったオーディション。グランプリは内田朝陽だった。に応募、最終選考まで進みながらも入賞は果たせなかったが、その際に現在のプロダクシ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる