「田中圭」とは?

関連ニュース

『僕やり』葉山奨之演じるマルが「クズすぎる」と話題に - 07月26日(水)17:30 

マル役の葉山奨之(C)関西テレビ窪田正孝主演で放送中のドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ・関西テレビ系)の第二話が25日、放送された。今宵役の川栄李奈のキスシーンなどが注目される一方、葉山奨之演じるマルにも注目が集まっている。■爆発後からパイセンの逮捕まで(C)関西テレビ本作は毎日を「そこそこ楽しく」過ごしていた高校生たちが、ヤンキーにイタズラ半分で復讐を仕掛けた結果、爆発事故を起こしてしまい、逃走劇を始めてしまうというストーリー。第二話では爆発後の4人の行動が描かれた。パイセン(今野浩喜)に激似の似顔絵が公開され、警察の捜査の手が近づくのを感じるトビオは、恐怖に押しつぶされそうに。結果、パイセンの提案で海外へ逃げることになるが、空港でパイセンが警察に捕まってしまう……というのが今回のストーリーだった。■ヤンキーの死にニヤリとするマルそんな中、ネット上で話題となったのが葉山奨之演じるマルの「クズっぷり」だ。新たな生徒の死が確認されたというニュースを暗い部屋の中で見たマル。その生徒はかつてウンコ(加藤諒)とタイマンデスマッチを強制された際、その後にマルをボコボコにした筋肉ムキムキな矢波高生・松崎健象(鈴木貴之)だった。いくら自分を半殺しにした人間とは言え、死亡のニュースを聞いてニヤッと笑うとは……。また、その後にもパイセンに散々媚...more
カテゴリー:

加藤シゲアキ、亀梨和也演じる阿久悠の相棒役に挑戦「発見がすごく多かった」 - 07月24日(月)11:13 

NEWSの加藤シゲアキが、8月26日(土)から27日(日)にかけて放送される日本テレビの夏の風物詩『24時間テレビ40 告白~勇気を出して伝えよう~』内のドラマ企画『24時間テレビ40ドラマスペシャル「時代をつくった男 阿久悠物語」』に出演することが決定。亀梨和也演じる阿久悠とともに多くの楽曲を作ってきた都倉俊一を演じることがわかった。出演が決まった加藤は「阿久悠さんと一緒にたくさんの曲をつくり出した名作曲家の都倉俊一さんを演じさせていただきます。若いうちに作曲家デビューされて数多くのヒット曲を残されている方を演じさせていただくのはとても光栄です」と喜びを明かす。また、「阿久悠さんにとって都倉俊一さんがどういう存在で、どんな関係性の中で、一緒に曲をつくってきたのか。新しい時代をつくる中での喜びと不安。僕らは表に出る側なので、プロデューサー側というか、曲を作る裏側を演じさせていただくのは、いちタレントとしても発見がすごく多かったです」とコメント。「このドラマは阿久悠さんのドラマでありますが、阿久悠さんと一緒に時代をつくり、たくさんの名曲、昭和の歌謡曲をつくってきた人たちのドラマでもあります。このドラマをご覧いただき、皆様ご存知の昭和の名曲たちが、より深く感じていただけると嬉しいです」とメッセージを送った。一方の亀梨は「シゲの持っている雰囲気みたいなものが都倉俊一さんにピッタリはまるな...more
カテゴリー:

篠原涼子主演“月9”タイトルが判明!古田新太、前田敦子ら追加キャストも発表 - 07月21日(金)14:10 

篠原涼子主演で、フジテレビ系列で10月期にスタートする新ドラマのタイトルが『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(毎週月曜21:00~)に決定。あわせて古田新太、前田敦子、千葉雄大ら新キャストが発表された。本作は、篠原演じる新米ママさん市議会議員・佐藤智子が、声なき市民と向き合いながら、市政にはびこる悪や社会で起きている問題を、一般目線・女性目線でぶった斬る、痛快かつ爽快な市政エンターテインメント。智子のライバル市議会議員・藤堂誠役を高橋一生、智子のよき理解者・平田和美役を石田ゆり子が演じることが発表されている。古田が演じるのは、一癖も二癖もある市議会のドン・犬崎和久。犬崎は長年、市議会議員を務め、議会や経済界に太いパイプを持っている。自らはリーダーにはならず、陰で人をコントロールし、最大会派の犬崎派を形成。最初、智子の存在は眼中にもなかったが、次第に考えが変わっていく。そして、前田と千葉は、智子と誠の同期議員の小出未亜と岡本遼をそれぞれ演じる。未亜は、元グラビアアイドルで、犬崎の勧めで市議会議員選挙に立候補。元グラドルというだけあってSNSを得意としている。一方の遼は、父親の借金で夜逃げ同然で去った街に、勝ち組として戻ってきた。必死に勉強し、政治の知識を得た苦労人は、市議になるも勉強不足の智子に対してイライラしている。そのほか、市議会のドン・犬崎との対決姿勢を打ち出し、あ...more
カテゴリー:

篠原涼子主演月9ドラマの追加キャストに古田新太、前田敦子ら - 07月21日(金)09:12 

篠原涼子が“月9”初主演を務める10月スタートの“月9”ドラマのタイトルが「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(毎週月曜夜9.00-9.54フジ系)に決定。さらに、古田新太、前田敦子ら追加キャストが発表された。 【写真を見る】選挙ポスター風のドラマポスター 本作は、新米ママさん市議会議員の智子(篠原)が、市政にはびこる悪や、社会問題を素人目線・女性目線でぶった斬る“市政エンターテインメント”。智子のライバル市議会議員の藤堂を高橋一生、智子のママ友でよき理解者・和美を石田ゆり子が演じることが既に発表され、話題を呼んでいる。 今回は、長年、市議会議員を務め、議会や経済界に太いパイプを持っている一癖も二癖もある市議会のドン・犬崎和久役に古田。 智子と藤堂の同期議員、元グラビアアイドルで、犬崎の勧めで市議会議員選挙に立候補した小出未亜役に前田が。 同じく智子と藤堂の同期議員で、父親の借金で夜逃げ同然で去った街に、必死に勉強し、政治の知識を得て、市議になり、勝ち組として戻ってきた岡本遼役に千葉雄大。 クリーンなイメージと、アメリカ仕込みのディベートのうまさ、洗練された魅力で圧倒的な人気を誇り見事市長に当選。女性からは憧れの存在で、市議会のドン・犬崎との対決姿勢を打ち出し、あらゆる利権の撲滅に乗り出す河原田晶子役に余貴美子。 智子の夫で、優しいが故、常に人の気持ちをおもんばかり、気疲...more
カテゴリー:

篠原涼子主演・秋の月9、『民衆の敵』にタイトル決定 出演者追加発表 - 07月21日(金)05:20 

 女優の篠原涼子が主演するフジテレビ系10月期の“月9”ドラマのタイトルが『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(毎週月曜 後9:00)に決定。出演者も追加発表された。 【写真】篠原涼子の選挙ポスター風写真  同ドラマは、篠原演じる新米女性市議・佐藤智子の奮闘を描く市政エンターテインメント。ライバル市議会議員に高橋一生、篠原涼子のよき理解者を石田ゆり子が演じることが、すでに発表されている。  新たに出演が決まったのは、古田新太、前田敦子、千葉雄大、若旦那、細田善彦、余貴美子、大澄賢也、田中圭ら。  一癖も二癖もある市議会のドン・犬崎和久を演じるのは古田。意外にも古田は月9ドラマ初レギュラーを務める。犬崎は長年、市議会議員を務め、議会や経済界に太いパイプを持っている。自らはリーダーにはならず、陰で人をコントロールし、最大会派の犬崎派を形成。最初、篠原演じる佐藤智子の存在は眼中にもなかったが、次第に考えが変わっていく。  篠原演じる智子と、高橋演じる藤堂の同期議員を演じるのは、前田と千葉。前田は『太陽と海の教室』(2008年7月期)以来、9年ぶり。千葉は『SUMMER NUDE』(13年7月期)以来、4年ぶりの月9レギュラー出演。前田演じる小出未亜は、元グラビアアイドルで、犬崎の勧めで市議会議員選挙に立候補。元グラドルというだけあってSNSを得意としている。一方、千葉...more
カテゴリー:

加藤シゲアキ、亀梨和也演じる阿久悠の相棒役に挑戦「発見がすごく多かった」 - 07月24日(月)11:15 

NEWSの加藤シゲアキが、8月26日(土)から27日(日)にかけて放送される日本テレビの夏の風物詩『24時間テレビ40 告白~勇気を出して伝えよう~』内のドラマ企画『24時間テレビ40ドラマスペシャル「時代をつくった男 阿久悠物語」』に出演することが決定。亀梨和也演じる阿久悠とともに多くの楽曲を作ってきた都倉俊一を演じることがわかった。出演が決まった加藤は「阿久悠さんと一緒にたくさんの曲をつくり出した名作曲家の都倉俊一さんを演じさせていただきます。若いうちに作曲家デビューされて数多くのヒット曲を残されている方を演じさせていただくのはとても光栄です」と喜びを明かす。また、「阿久悠さんにとって都倉俊一さんがどういう存在で、どんな関係性の中で、一緒に曲をつくってきたのか。新しい時代をつくる中での喜びと不安。僕らは表に出る側なので、プロデューサー側というか、曲を作る裏側を演じさせていただくのは、いちタレントとしても発見がすごく多かったです」とコメント。「このドラマは阿久悠さんのドラマでありますが、阿久悠さんと一緒に時代をつくり、たくさんの名曲、昭和の歌謡曲をつくってきた人たちのドラマでもあります。このドラマをご覧いただき、皆様ご存知の昭和の名曲たちが、より深く感じていただけると嬉しいです」とメッセージを送った。一方の亀梨は「シゲの持っている雰囲気みたいなものが都倉俊一さんにピッタリはまるな...more
カテゴリー:

NEWS加藤、亀梨和也と24時間TVドラマで名コンビ演じる 阿久悠さん盟友・都倉俊一役 - 07月24日(月)05:00 

 KAT-TUN・亀梨和也主演で昭和を代表する作詞家・阿久悠さんの生涯を描く、今年の日本テレビ系『24時間テレビ40 愛は地球を救う』内スペシャルドラマ『時代をつくった男 阿久悠物語』(8月26日 午後9時ごろ放送)。その追加キャストにNEWS・加藤シゲアキの出演が決定した。亀梨演じる阿久さんとのコンビで数々の名曲を生み出した作曲家・都倉俊一を演じる。 『阿久悠物語』田中圭、和田正人らの出演も決定  20世紀日本を代表する稀代の天才作詞家、その栄光と苦悩の日々を描き出す同ドラマ。加藤は、昨年の『24時間テレビ39』でスペシャルドラマ『盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~』にも主演しており、2年連続での『24時間テレビ』ドラマ出演となる。  加藤演じる都倉俊一は、学習院大学在学中に作曲家デビューをしたクールな天才。阿久さんとともに『スター誕生!』の審査員を務め、1970年代に2人で様々なヒット曲を連発し、一時代を築き上げるヒットメーカーとなった。  「阿久悠さんにとって都倉俊一さんがどういう存在で、どんな関係性の中で、一緒に曲をつくってきたのか。新しい時代をつくる中での喜びと不安。僕らは表に出る側なので、プロデューサー側というか、曲を作る裏側を演じさせて頂くのは、一タレントとしても発見がすごく多かったです」と役への気付きを明かす加藤。「このドラマは阿久悠さんのドラマであ...more
カテゴリー:

篠原涼子主演月9タイトルが判明!古田新太、前田敦子ら追加キャストも発表 - 07月21日(金)14:00 

篠原涼子主演で、フジテレビ系列で10月期にスタートする新ドラマのタイトルが『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(毎週月曜21:00~)に決定。あわせて古田新太、前田敦子、千葉雄大ら新キャストが発表された。本作は、篠原演じる新米ママさん市議会議員・佐藤智子が、声なき市民と向き合いながら、市政にはびこる悪や社会で起きている問題を、一般目線・女性目線でぶった斬る、痛快かつ爽快な市政エンターテインメント。智子のライバル市議会議員・藤堂誠役を高橋一生、智子のよき理解者・平田和美役を石田ゆり子が演じることが発表されている。古田が演じるのは、一癖も二癖もある市議会のドン・犬崎和久。犬崎は長年、市議会議員を務め、議会や経済界に太いパイプを持っている。自らはリーダーにはならず、陰で人をコントロールし、最大会派の犬崎派を形成。最初、智子の存在は眼中にもなかったが、次第に考えが変わっていく。そして、前田と千葉は、智子と誠の同期議員の小出未亜と岡本遼をそれぞれ演じる。未亜は、元グラビアアイドルで、犬崎の勧めで市議会議員選挙に立候補。元グラドルというだけあってSNSを得意としている。一方の遼は、父親の借金で夜逃げ同然で去った街に、勝ち組として戻ってきた。必死に勉強し、政治の知識を得た苦労人は、市議になるも勉強不足の智子に対してイライラしている。そのほか、市議会のドン・犬崎との対決姿勢を打ち出し、あ...more
カテゴリー:

【ドラマ】フジ10月期“月9”タイトルは「民衆の敵」、篠原涼子ライバル役決定 - 07月21日(金)06:23  mnewsplus

 篠原涼子(43)が新米市会議員役を務め、市政や社会の悪と対決するフジテレビの10月期の“月9”ドラマのタイトルとの新キャストが21日、同局から発表された。  タイトルは「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」で、新たに古田新太(51)、前田敦子(26)、千葉雄大(28)、余貴美子(61)、田中圭(33)らの出演が発表された。  古田は月9ドラマ初レギュラー、市議会のドン・犬崎和久を演じ、前田と千葉は篠原と同期議員、余演じる河原田晶子は、クリーンなイメージと洗練された魅力で圧倒的な人気を...
»続きを読む
カテゴリー:

村上春樹がカップ焼きそばの作り方を書いた場合 - 07月20日(木)17:00 

 少し前にネットで流行したウェブサービス「村上春樹風 Tweet Maker」。入力したツイートから自動的に村上春樹風の文章を生成してくれるということで、ツイッター上は"村上春樹っぽい文体"であふれかえりました。  こんなふうに、誰かの文体を真似るという遊びは、きっと多くの人が好きなのではないでしょうか。ということで、近代から現代までの国内作家、代表的な海外の作家、歌手やエッセイストなどを取り上げて、彼らの文体を模倣した「カップ焼きそばの作り方」を紹介しているのが、神田桂一氏、菊池良氏著による本書『もし文豪たちがカップ焼きそばの作り方を書いたら』となります。その数、実に100人!  通常、「カップ焼きそばの作り方」を考えてみると、フタをはがす→かやくやソースを取り出す→かやくを麺の上にあける→熱湯を注いで3分待つ→お湯を捨ててソースを混ぜ合わせる、という手順が基本です。ところが、本書に出てくるカップ焼きそばの作り方といったら! ここまで百人百様にフリーダムな表現ができるのかととても驚かされます。それでいて、そのどれもが「〇〇が書いたみたい!」と言わざるを得ません。  たとえば村上春樹であれば、始まりは「きみがカップ焼きそばを作ろうとしている事実について、僕は何も興味を持っていないし、何かを言う権利もない。」という一文から。誰が読んでも「村上春樹っぽい!」と一目瞭然です。紀貫之...more
カテゴリー:

もっと見る

「田中圭」の画像

もっと見る

「田中圭」の動画

Wikipedia

田中 圭(たなか けい、1984年7月10日 - )は、日本俳優タレント東京都出身。トライストーン・エンタテイメント所属。

来歴

渋谷教育学園幕張中学校・高等学校卒業2011年12月2日A-Studioの取材および2013年5月5日おしゃれイズムより。。中学3年生の時、家族の勧めで雑誌Auditionに掲載されていた「21世紀ムービースターオーディション」ホリプロ主催。深田恭子主演の映画死者の学園祭の相手役を一般から募ったオーディション。グランプリは内田朝陽だった。に応募、最終選考まで進みながらも入賞は果たせなかったが、その際に現在のプロダクシ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる