「田中哲司」とは?

関連ニュース

仲間由紀恵と田中哲司の気になる“食事デート”の様子 - 08月17日(木)06:45 

女優の仲間由紀恵と、その夫で6月に不倫スキャンダルを報じられた俳優の田中哲司が2人で食事をしていた様子を、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。 田中の不倫は6月初...
カテゴリー:

[市原隼人]「連続ドラマW 沈黙法廷」に出演 田中哲司、杉本哲太も - 08月16日(水)19:00 

 俳優の市原隼人さんが、永作博美さんが主演するWOWOWの連続ドラマ「連続ドラマW 沈黙法廷」に出演することが16日、明らかになった。市原さんのほか、田中哲司さん、杉本哲太さん、大倉孝二さん、臼田あさ美さん、甲本雅裕さん、北村総一朗さんも出演す……
カテゴリー:

[市原隼人]「連続ドラマW 沈黙法廷」に出演 田中哲司、杉本哲太も - 08月16日(水)19:00 

 俳優の市原隼人さんが、永作博美さんが主演するWOWOWの連続ドラマ「連続ドラマW 沈黙法廷」に出演することが16日、明らかになった。市原さんのほか、田中哲司さん、杉本哲太さん、大倉孝二さん、臼田あさ美さん、甲本雅裕さん、北村総一朗さんも出演す……
カテゴリー:

市原隼人、田中哲司、杉本哲太ほか『沈黙法廷』追加キャスト発表 - 08月16日(水)19:00 

 永作博美主演のドラマ『連続ドラマW 沈黙法廷』の新たなキャストとして市原隼人、田中哲司、杉本哲太、大倉孝二、臼田あさ美、甲本雅裕、北村総一朗が発表された。【関連】「市原隼人」フォトギャラリー 本作は、直木賞作家・佐々木譲の原作法廷小説を実写化した社会派ミステリー。高見沢弘志は、突然消えた恋人を忘れられず、ずっと行方を捜していた。その頃、都内でひとり暮らしをする資産家の老人が絞殺体で発見される。所轄の刑事・伊室真治と西村敦子は、その殺人事件の容疑者として隣人の証言などから家事代行業の女・山本美紀に疑いをかけ、警視庁捜査一課と合流し美紀宅に急行する。 しかし一足違いで埼玉県警が彼女の身柄を拘束。連続殺人犯としてマスコミの報道は過熱していく中、弘志は、弁護士の矢田部完と共に、彼女の真実を探るため奔走する。それぞれが抱く美紀の人物像は千差万別なうえ、美紀は裁判中に突然黙秘し、事件は迷走していく。 市原は永作が演じる連続殺人事件の容疑者・山本美紀を想う青年・高見沢弘志役を担当。そのほか、うだつのあがらない男だが、美紀の弁護を務める弁護士・矢田部完役を田中、赤羽署の刑事で、老人孤独死事件の真相を追求する刑事・伊室真治役を杉本が務める。 また伊室とバディーを組むエリート・鳥飼達也を大倉、伊室の部下で刑事課に来たばかりの刑事・西村敦子を臼田が務める。さらに高視聴率を狙うテレビ局ディレクター・高井...more
カテゴリー:

市原隼人「沈黙法廷」で永作博美の恋人役に!杉本哲太、田中哲司、臼田あさ美らも参戦 - 08月16日(水)18:00 

女優の永作博美を主演に迎え、「廃墟に乞う」「警官の血」「笑う警官」などで知られる直木賞作家・佐々木譲氏の法廷ミステリー小説をドラマ化する「連続ドラマW 沈黙法廷」に市原隼人、杉本哲太、田中哲司、...
カテゴリー:

永作博美主演の法廷ミステリーで市原隼人がいちずな青年に!「相手を思い続けます」 - 08月16日(水)19:00 

9月24日(日)より、WOWOWプライムにてスタートする永作博美主演の「連続ドラマW 沈黙法廷」に、市原隼人らの出演が決定。永作が演じる連続殺人事件の容疑者・山本美紀を思い、彼女を信じ続ける青年・高見沢弘志役の市原は「生々しい感情が映像の中で生きる事を胸に現場と向き合って行きます」と意気込みを語った。 【写真を見る】永作博美が連続殺人事件の容疑者であるミステリアスな美女に!/(C)WOWOW 本作は直木賞作家・佐々木譲の同名小説が原作の法廷ミステリー作品で、佐々木作品としては初めての映像化となる。 一人暮らしの老人が絞殺体で発見され、捜査が開始される。捜査を進めていくうち、個人営業の家事代行業者をしているという「山本美紀」という女性が浮上する。 彼女の仕事先で他にも複数の不審死が発生していたことが判明し、連続殺人犯としてマスコミの報道は過熱する。彼女は一体、何者なのか、何が真実なのか警察、マスコミ、彼女を信じる者、三者三様の視点から、美紀の人生が徹底的にあぶり出されていく。 今回明らかになった出演者たちは、高見沢を演じる市原の他、うだつのあがらない男だが、世間が注目する美紀の弁護に名乗りを上げる弁護士・矢田部完に田中哲司、赤羽署の刑事であり、老人孤独死事件の真相を追求する所轄の刑事・伊室真治に杉本哲太。 その他、伊室とバディを組む警視庁のエリート・鳥飼達也に大倉孝二、伊室の部下であ...more
カテゴリー:

永作博美主演『沈黙法廷』 市原隼人、田中哲司、杉本哲太ら出演者発表 - 08月16日(水)19:00 

 女優の永作博美が主演する、WOWOWの『連続ドラマW 沈黙法廷』(9月24日スタート、毎週日曜 後10:00、全5話※第1話無料放送)の主な出演者が明らかになった。 【写真】主演・永作博美のキービジュアル  同ドラマは、『廃墟に乞う』や『警官の血』、『制服捜査』など、多くの警察小説を手掛けてきた直木賞作家の佐々木譲氏がはじめて挑んだ法廷ミステリー。老人の不審死が連続して起こるなか、家事代行の女・山本美紀(永作)が逮捕、起訴される。無実を主張していた美紀は裁判中に、突然口を閉ざしてしまう。事件は迷走、マスコミの報道は過熱。なぜ、彼女は沈黙したのか。  美紀を想い、彼女を信じ続ける青年・高見沢弘志に市原隼人。うだつのあがらない男だが、世間が注目する美紀の弁護に名乗りを上げる弁護士・矢田部完に田中哲司。赤羽署の刑事であり、老人孤独死事件の真相を追求する所轄の刑事・伊室真治に杉本哲太。伊室とバディを組む警視庁のエリート・鳥飼達也に大倉孝二。  伊室の部下であり、刑事課に来たばかりの新米刑事・西村敦子に臼田あさ美。高視聴率を狙える大きなネタを探しているテレビ局ディレクター・高井陽介に甲本雅裕。そして、美紀に家事代行業を依頼し、赤羽の自宅で変死体となって発見される資産家の老人・馬場幸太郎を北村総一朗が演じる。  警察、マスコミ、彼女を信じる者。彼らの視点から見えるのは、さまざまな顔...more
カテゴリー:

[市原隼人]「連続ドラマW 沈黙法廷」に出演 田中哲司、杉本哲太も - 08月16日(水)19:00 

 俳優の市原隼人さんが、永作博美さんが主演するWOWOWの連続ドラマ「連続ドラマW 沈黙法廷」に出演することが16日、明らかになった。市原さんのほか、田中哲司さん、杉本哲太さん、大倉孝二さん、臼田あさ美さん、甲本雅裕さん、北村総一朗さんも出演す……
カテゴリー:

市原隼人「沈黙法廷」で永作博美の恋人役に!杉本哲太、田中哲司、臼田あさ美らも参戦 - 08月16日(水)18:00 

 女優の永作博美を主演に迎え、「廃墟に乞う」「警官の血」「笑う警官」などで知られる直木賞作家・佐々木譲氏の法廷ミステリー小説をドラマ化する「連続ドラマW 沈黙法廷」に市原隼人、杉本哲太、田中哲司、大倉孝二、臼田あさ美、甲本雅裕、北村総一朗が出演していることがわかった。  本作は、警察、弁護士、マスコミなどの視点を通じ、連続殺人事件の容疑者となった家事代行業の女・山本美紀(永作)の本性を検証する形で物語が進んでいく。東京都北区・赤羽で、ひとり暮らしの老人の絞殺体が発見され、個人営業の家事代行業・山本美紀という女が捜査線上に浮上する。そのほかにも複数の不審死に関与していた疑いのある美紀に対して、マスコミは連続殺人犯として過熱報道を繰り返すように。やがて法廷で真実が暴かれようとしたとき、美紀は証言台で突然口を閉ざしてしまう。  美紀の恋人である青年・高見沢弘志を演じることになった市原は「主人公の女性に恋をし、愛が芽生え、会えなくなり生まれた心の隙間に突き刺さる事実と真実が虚無感と混ざる中、相手を想い続ける弘志を演じさせて頂きます」と自身の役どころを説明。「生々しい感情が映像の中で生きる事を胸に現場と向き合って行きます」と意気込みを明かしている。  美紀の弁護に名乗りを上げる弁護士・矢田部完に扮する田中は、「原作からキャラクターが変更されており、市原さん演じる弘志とのつながりなど、ド...more
カテゴリー:

【芸能】<仲間由紀恵> 夫・田中哲司のゲス不貞騒動沈静化でも「離婚大合唱」拡散!「仲間サイドからは『年内に離婚』の声」 - 08月15日(火)10:26  mnewsplus

仲間由紀恵(37)の夫、俳優・田中哲司(51)のゲス不貞が発覚したのは、今年6月の写真週刊誌の報道だった。変装した田中が、仲間の留守中にアラフォーのカリスマ美容師の自宅マンションに通う姿が激写されたのだ。  ところが、この騒動に仲間サイドは沈黙を続けている。てっきり結婚3年目のなんとやらを許すのかと思いきや、周囲からは「離婚しろ!」の大合唱なのだった。スポーツ紙記者が話す。 「不貞行為発覚後、仲間側も田中側もコメントを出しませんでしたが、6日後になって、田中がマスコミに謝罪のコメントを寄せ、妻に頭を...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「田中哲司」の画像

もっと見る

「田中哲司」の動画

Wikipedia

田中 哲司(たなか てつし、1966年2月18日 - )は、日本の俳優である。三重県鈴鹿市出身。鈍牛倶楽部所属。妻は女優の仲間由紀恵

来歴・人物

1984年に海星高等学校を卒業後、すぐに上京して音響系の専門学校に進学したが、アルバイト仲間の大学生が楽しそうであったため1年で辞め、大学進学を決意。小林薫に憧れて演劇を志し、1年勉強して日本大学藝術学部演劇学科に進学する。1990年に卒業した。

蜷川カンパニーZAZOUS THEATERtptの公演や、串田和美岩松了長塚圭史の演出作品など多くの舞台に出演。2005年に...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる