「用語集」とは?

関連ニュース

遺伝学会:優性・劣性の用語見直し 文科省にも改訂要請へ - 09月12日(火)18:45 

 日本遺伝学会は、約1世紀にわたり遺伝学で使われてきた「優性」「劣性」という用語を、それぞれ「顕(けん)性」「潜(せん)性」に改めると決めた。遺伝子に優劣があるとの偏見や不安をぬぐい去る狙いがある。同学会は近く一般向けに初の用語集を出版し、普及を図る。
カテゴリー:

【用語】遺伝の「優性→顕性」「劣性→潜性」に改訂します。 「色覚異常や色盲→色覚多様性」に/日本遺伝学会★4 - 09月07日(木)21:35  newsplus

 遺伝の法則の「優性」「劣性」は使いません――。誤解や偏見につながりかねなかったり、分かりにくかったりする用語を、日本遺伝学会が改訂した。用語集としてまとめ、今月中旬、一般向けに発行する。  メンデルの遺伝学の訳語として使われてきた「優性」「劣性」は、遺伝子の特徴の現れやすさを示すにすぎないが、優れている、劣っているという語感があり、誤解されやすい。「劣性遺伝病」と診断された人はマイナスイメージを抱き、不安になりがちだ。日本人類遺伝学会とも協議して見直しを進め、「優性」は「顕性」「劣性」は「潜性...
»続きを読む
カテゴリー:

「色覚異常」や「色盲」は「色覚多様性」と言う名称へ - 09月06日(水)21:42  news

遺伝の法則の「優性」「劣性」は使いません――。誤解や偏見につながりかねなかったり、分かりにくかったりする用語を、 日本遺伝学会が改訂した。用語集としてまとめ、今月中旬、一般向けに発行する。 日本人類遺伝学会とも協議して見直しを進め、「優性」は「顕性」、「劣性」は「潜性」と言い換える。 色の見え方は人によって多様だという認識から「色覚異常」や「色盲」は「色覚多様性」とした。 http://www.asahi.com/articles/ASK963JY5K96PLZU001.html?iref=comtop_8_05 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【用語】遺伝の「優性→顕性」「劣性→潜性」に改訂します。 「色覚異常や色盲→色覚多様性」に/日本遺伝学会 - 09月06日(水)19:51  newsplus

 遺伝の法則の「優性」「劣性」は使いません――。誤解や偏見につながりかねなかったり、分かりにくかったりする用語を、日本遺伝学会が改訂した。用語集としてまとめ、今月中旬、一般向けに発行する。  メンデルの遺伝学の訳語として使われてきた「優性」「劣性」は、遺伝子の特徴の現れやすさを示すにすぎないが、優れている、劣っているという語感があり、誤解されやすい。「劣性遺伝病」と診断された人はマイナスイメージを抱き、不安になりがちだ。日本人類遺伝学会とも協議して見直しを進め、「優性」は「顕性」「劣性」は「潜性...
»続きを読む
カテゴリー:

遺伝の「優性」「劣性」使うのやめます 学会が用語改訂 - 09月08日(金)15:39  dqnplus

遺伝の法則の「優性」「劣性」は使いません――。 誤解や偏見につながりかねなかったり、分かりにくかったりする用語を、日本遺伝学会が改訂した。 用語集としてまとめ、今月中旬、一般向けに発売する。 メンデルの遺伝学の訳語として使われてきた「優性」「劣性」は、遺伝子の特徴の現れやすさを示すにすぎないが、 優れている、劣っているという語感があり、誤解されやすい。 「劣性遺伝病」と診断された人はマイナスイメージを抱き、不安になりがちだ。 日本人類遺伝学会とも協議して見直しを進め、「優性」は「顕性」、「劣性」...
»続きを読む
カテゴリー:

【用語】遺伝の「優性→顕性」「劣性→潜性」に改訂します。 「色覚異常や色盲→色覚多様性」に/日本遺伝学会★3 - 09月07日(木)08:26  newsplus

 遺伝の法則の「優性」「劣性」は使いません――。誤解や偏見につながりかねなかったり、分かりにくかったりする用語を、日本遺伝学会が改訂した。用語集としてまとめ、今月中旬、一般向けに発行する。  メンデルの遺伝学の訳語として使われてきた「優性」「劣性」は、遺伝子の特徴の現れやすさを示すにすぎないが、優れている、劣っているという語感があり、誤解されやすい。「劣性遺伝病」と診断された人はマイナスイメージを抱き、不安になりがちだ。日本人類遺伝学会とも協議して見直しを進め、「優性」は「顕性」「劣性」は「潜性...
»続きを読む
カテゴリー:

【用語】遺伝の「優性→顕性」「劣性→潜性」に改訂します。 「色覚異常や色盲→色覚多様性」に/日本遺伝学会★2 - 09月06日(水)21:37  newsplus

 遺伝の法則の「優性」「劣性」は使いません――。誤解や偏見につながりかねなかったり、分かりにくかったりする用語を、日本遺伝学会が改訂した。用語集としてまとめ、今月中旬、一般向けに発行する。  メンデルの遺伝学の訳語として使われてきた「優性」「劣性」は、遺伝子の特徴の現れやすさを示すにすぎないが、優れている、劣っているという語感があり、誤解されやすい。「劣性遺伝病」と診断された人はマイナスイメージを抱き、不安になりがちだ。日本人類遺伝学会とも協議して見直しを進め、「優性」は「顕性」「劣性」は「潜性...
»続きを読む
カテゴリー:

遺伝の「優性」「劣性」使うのやめます 学会が用語改訂 - 09月06日(水)19:32  news

遺伝の「優性」「劣性」使うのやめます 学会が用語改訂:朝日新聞デジタル  遺伝の法則の「優性」「劣性」は使いません――。誤解や偏見につながりかねなかったり、分かりに くかったりする用語を、日本遺伝学会が改訂した。用語集としてまとめ、今月中旬、一般向けに発行する。  メンデルの遺伝学の訳語として使われてきた「優性」「劣性」は、遺伝子の特徴の現れやすさを示すに すぎないが、優れている、劣っているという語感があり、誤解されやすい。「劣性遺伝病」と診断された人 はマイナスイメージを抱き、不安になりが...
»続きを読む
カテゴリー:

「用語集」の画像

もっと見る

「用語集」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる