「産経新聞社」とは?

関連ニュース

赤ちゃんパンダの毛が赤いのはなぜ? 理由は愛情たっぷりに育ててるから。赤ちゃんパンダ「シャンシャン」が可愛い - 02月18日(日)17:00 

 今回紹介するのは、産経新聞社写真報道局さんが投稿した『シャンシャン130日齢 ママ大好き まってー!』という動画。 投稿者メッセージ(動画説明文より ) 上野動物園は21日、生後130日を迎えたジャイアントパンダの赤ちゃん、シャンシャン(香香)の動画を公開した。しっかりと歩いて段差を越えられるようになり、母親のシンシンの後を追ったりしている。  生後130日の赤ちゃんパンダ「シャンシャン」です。好奇心旺盛そうな表情をしています。  シャンシャンはピンク色に染まっていますが、これはお母さんのシンシンが愛情たっぷりに育てている証です。  お母さんパンダは赤ちゃんの体を清潔に保ったり、排せつをうながすためなどで赤ちゃんをなめます。唾液に色がついているわけではなく、毛につくことでこのような色になるそうです。  足取りもしっかりして、こんな上り坂にも挑戦しています。 視聴者のコメント ・微笑まし過ぎる~!・かわいいよぉぉぉ・3頭身 ・ピンク色だ~・好奇心いっぱいだなあ 【ニコニコ動画】シャンシャン130日齢 ママ大好き まってー! 関連動画 飼育員さんがうらやましい! 赤ちゃんパンダ「シャンシャン」 の120日の成長記録 飼育員さんの足から離れない甘えん坊な子パンダ
カテゴリー:

房総いちご狩り&豪快牡蠣と漁師焼き食べ放題 - 02月16日(金)13:42 

[産経新聞社] [画像1: https://prtimes.jp/i/22608/244/resize/d22608-244-112044-0.jpg ] 春爛漫の3月下旬、関東で最初に春を告げる南房総で、旬のグルメを満喫するバスツアーです。都内など11カ所を出発し、まず訪れるのは...
カテゴリー:

桜!桃!苺!甘夏!クエ!鮪! 春爛漫!花と味覚のフルコース 梅田・天王寺発日帰りバスツアー - 02月16日(金)12:05 

[産経新聞社] [画像1: https://prtimes.jp/i/22608/243/resize/d22608-242-920206-0.jpg ] 【ツアーの特徴】 1.旬のイチゴが食べ放題。甘夏狩りも体験 2.紀の川で一目十万本といわれる桃源郷を体感 3.昼食はクエ鍋、ク...
カテゴリー:

朝日新聞 「情報元に当たり事実の裏取をするのは新聞の基本だ 嘘の垂れ流しは恥ずべきである」 - 02月15日(木)14:57  news

県警に確認せず「取材が不十分」 産経が記事削除し謝罪  産経新聞社は8日、沖縄県内で起きた交通事故で、米兵が「日本人を救出した」と報じた昨年12月の記事を 削除し、これに関連して沖縄の地元2紙を批判した表現に行き過ぎがあったことを謝罪した。 今回に限らない構造的な問題を指摘する声も上がる。 「(事故を捜査した)沖縄県警には取材しなかった」という。  また朝日新聞の取材に、産経新聞社広報部は「日本人として恥だ」といった表現について 「(米兵による日本人救出が)事実であっても許容されるものとは...
»続きを読む
カテゴリー:

立憲民主党・枝野幸男「国民は野党再編が嫌い」「『自民党とここが違う』という政治勢力を作りたい」 - 02月13日(火)18:00  seijinewsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180213-00000008-san-pol  党勢低迷が続く野党の中で、枝野幸男代表が率いる立憲民主党が「独り勝ち」を維持している。産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査では、支持率0・7%の民進党や1・8%の希望の党を横目に、15・6%だった。ただ、活路を見いだした要因は皮肉にも、旧民主党が政権獲得に至るまで掲げ続けた「自民党に代わる受け皿」という野党像の放棄だった。(小沢慶太)  「私どもは『草の根からの民主主義』、社会を下から支えて押し上げていく...
»続きを読む
カテゴリー:

【毎日新聞】<産経新聞>那覇支局長を出勤停止1カ月 米兵事故報道 - 02月17日(土)15:01  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180217-00000046-mai-soci  ◇取締役編集担当、東京編集局長、編集局幹部ら5人も処分  産経新聞は、昨年12月12日付朝刊に掲載した「日本人救った米兵 沖縄2紙は黙殺」と同月9日にインターネットサイト「産経ニュース」に配信した同内容の記事を削除し、おわびした問題で、両記事を執筆した高木桂一那覇支局長を出勤停止1カ月とする処分を公表した。  あわせて小林毅取締役編集担当を減俸1カ月、東京編集局の乾正人執行役員編集局長を減給、ほかに記事の出稿に関わった編集局幹部...
»続きを読む
カテゴリー:

【外交】安倍政権の方針、日本と問題を抱える相手国にとっては「厄介」 今までの日本は自発的に譲歩・謝罪し友好維持に腐心 - 02月16日(金)13:35  seijinewsplus

安倍晋三首相(63)が平昌五輪の開会式に出席し、それにあわせて行った韓国の文在寅大統領(65)との会談に関する世論調査の結果は軒並み高かった。 9日の日韓首脳会談の翌10日と11日に実施された産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査によると、 「安倍首相が訪韓してよかったと思う」と答えたのは76・9%で、「訪れるべきでなかったと思う」の19・5%を大きく引き離した。 ちなみに、1月20~21日に実施された合同世論調査では、「開会式に出席すべきだ」が49・5%、「出席する必要...
»続きを読む
カテゴリー:

モダンな美人絵で装丁やデザインの分野でも一世を風靡した東郷青児の回顧展「夢と現の女たち」 - 02月16日(金)09:45 

「生誕120年 東郷青児展 夢と現の女たち」 2018年2月16日(金)から4月15日(日)まで、あべのハルカス美術館にて「生誕120年 東郷青児展 夢と現の女たち」が開催される。甘く憂いを秘めた女性像で大衆に絶大な人気を誇った画家の東郷青児(1897〜1978年)の作品を紹介する展覧会。約60点の作品のほか、写真や出版物などの約40件の資料も合わせて展示される。 東郷青児が描いたいわゆる“青児美人”は、昭和の美のアイコンとして、絵画のみならず装丁やデザインの分野でも一世を風靡した。その特徴は、陶器のようになめらかな絵肌とモダンな装飾性。東郷青児の生誕120年を記念し、さまざまな“青児美人”を鑑賞できる本展は、これまでに広島 / 東京 / 福岡で開催されており、今回の大阪会場は全国4会場の最後を締めくくる展覧会となる。 “青児美人”の確立に至るプロセスを中心に、代表作はもちろん、これまで公開される機会が少なかった希少作や異色作までを網羅。アール・デコ全盛期のフランスに滞在した経験を生かした装丁本や、雑誌の表紙絵、舞台装置の写真など、昭和モダン文化を彩ったデザインの仕事にも触れられる。 会期中の休館日は2月19日(月)、2月26日(月)、3月5日(月)、4月2日(月)。開館時間は、火曜から金曜までが10:00〜20:00、月曜および土日祝が10:00〜18:00で、いずれも入館は閉館...more
カテゴリー:

夕刊フジ特別版「健活手帖」第4号、2月20日発売 - 02月15日(木)10:40 

[産経新聞社] [画像: https://prtimes.jp/i/22608/241/resize/d22608-241-811785-0.jpg ] 厚生労働省が指定する全国のがん治療の拠点病院434リストを一挙掲載し、取材班が病院の実力を徹底分析します。闘将・星野仙一さんが格...
カテゴリー:

 【極左にますます加速】立憲・枝野幸男 現実路線を捨て左旋回に加速 - 02月13日(火)13:31  seijinewsplus

党勢低迷が続く野党の中で、枝野幸男代表が率いる立憲民主党が「独り勝ち」を維持している。 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査では、支持率0・7%の民進党や1・8%の希望の党を横目に、15・6%だった。 ただ、活路を見いだした要因は皮肉にも、旧民主党が政権獲得に至るまで掲げ続けた「自民党に代わる受け皿」という野党像の放棄だった。  「私どもは『草の根からの民主主義』、社会を下から支えて押し上げていくことが大切だと訴えている」  枝野氏は12日、北海道帯広市で十勝地方の市...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「産経新聞社」の画像

もっと見る

「産経新聞社」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 産業経済新聞社...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる