「生鮮食品」とは?

関連ニュース

【日銀】黒田総裁「強力な金融緩和を継続」 「(物価目標の達成には)自信があるが、リスクは下方向に偏っている」 - 04月24日(火)00:52  newsplus

【NQNニューヨーク=森田理恵】日銀の黒田東彦総裁は週末に米CNBCのインタビューに応じ「2%の物価目標を達成するため、日銀は強力な金融緩和政策を当面続ける必要がある」の見解を示した。消費者物価指数(CPI)の伸び悩みを指摘し「目標達成まで道のりはかなり長い」と強調した。 生鮮食品やエネルギーを除くCPIは0.5%程度にとどまる。黒田氏は「(物価目標の達成には)自信があるが、リスクは下方向に偏っている」と先行きに慎重な見方をにじませた。日銀は1月に公表した「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」...
»続きを読む
カテゴリー:

無印良品が食の専門売場を初展開!体験型のテーマパークに美味が集結 - 04月23日(月)16:05 

「無印良品 イオンモール堺北花田」が売場面積を約10倍にしてリニューアルした。その大きさもさることながら、ここの注目はなんと“食”。朝採れ野菜をはじめとした“堺のうまいもん”や、鳥取・境港の鮮魚、宮崎のブランド黒毛和牛など、産直の美味を追求。 【写真を見る】マグロの解体ショーも/無印良品 イオンモール堺北花田 ほかにも、ビュッフェスタイルで楽しめる、「Cafè & Meal MUJI」や、手作りヨーグルトが自慢のフードコート、フードコンシェルジュが調理実演を行う対面販売型カウンターなど、体験型の工夫が満載!無印良品が贈る、食のテーマパークを体験してみよう。<※情報は関西ウォーカー(2018年4月17日発売号)より> ■ 地産地消の美味が集結!体験型サービスがたくさん 従来の無印良品から大変身! 鮮魚売場ではマグロの解体ショーも実施する。不定期で行われるため、見ることができればラッキー! 「すし飯(S)」(100円~)をベースに、ネタを選んで自分好みの海鮮丼を作ることもできる! 手作りの総菜やできたてのヨーグルトなどが味わえる。 「Cafè&Meal MUJIのビュッフェは大人1300円。+500円の窯焼きピザも好評です。フードコートでは、カレーやフォー(各500円~)が人気!」と、無印良品イオンモール堺北花田スタッフの前口真菜さん。 ■ 4300平方メートルの巨大売場に新サービス...more
カテゴリー:

【生活】消費者物価指数、また上がる。15カ月連続上昇 - 04月21日(土)13:00  newsplus

全国コアCPIは前年比0.9%上昇(ブルームバーグ調査の予想中央値は0.9%上昇)ー前月は1.0%上昇 上昇幅の縮小は2016年7月以来、1年8カ月ぶり エネルギーの上昇幅は前月の7.0%から5.7%まで縮小した 生鮮食品とエネルギーを除く全国コアコアCPIは0.5%上昇(予想は0.5%上昇)ー前月は0.5%上昇 背景   コアCPIは15カ月連続でプラスになったが、ガソリンを含む石油製品の押し上げ効果は徐々に小さくなっており、物価の基調を示す生鮮食品とエネルギーを除くコアコアCPIも勢いを欠く。   2013年3月に就任し...
»続きを読む
カテゴリー:

3月消費者物価0.9%上昇 上げ幅、前月下回る 遠い2%目標到達 - 04月21日(土)05:00 

総務省が20日発表した3月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く)は、前年同月と比べ0.9%上昇の100.6だった。上げ幅は1%の大台に乗った前月から縮小し、20…
カテゴリー:

3月消費者物価指数、前年比0.9%上昇 15カ月連続 - 04月20日(金)13:50 

 総務省が20日発表した3月の消費者物価指数(2015年=100)は、生鮮食品を除く指数が前年同月より0.9%上昇して100.6だった。上昇は15カ月連続。上昇幅は2月の1.0%から縮んだ。ガソリン価…
カテゴリー:

クックパッドがAmazonフレッシュと連携、献立の食材を簡単購入 - 04月23日(月)21:31 

クックパッドは、Amazonの生鮮食品・日用品まとめてお届けサービス「Amazonフレッシュ」と連携し、クックパッドの「プレミアム献立」で使用している食材を簡単に購入できる新機能を、16日に提供開始した。
カテゴリー:

物価2%は道半ば、達成まで金融緩和継続─黒田日銀総裁=CNBC - 04月23日(月)13:24 

[東京 23日 ロイター] - 日銀の黒田東彦総裁は23日までに米CNBCテレビのインタビューに応じ、2%の物価安定目標達成まで緩和的な金融政策を続ける考えを改めて示した。全国消費者物価指数(生鮮食品を除く、コアCPI)が前年比1.0%程度上昇している一方、エネルギーも除いたコアコアCPIは同0.5%程度の上昇にとどまっている現状を踏まえ、物価目標の達成には「まだ長い道のりが残されている」と指摘した。
カテゴリー:

JR貨物、保冷輸送で新事業 運賃高い航空、運転手不足のトラックに対抗 - 04月21日(土)06:04 

 JR貨物(東京)が生鮮食品の鮮度を長時間維持する技術を活用し、保冷輸送の新事業に乗り出すことが20日までに分かった。運賃の高い航空輸送やドライバー不足が深刻化しているトラック輸送に対抗。札幌、福岡と東京をそれぞれ結ぶ2区間で、これまで扱えなかった鮮度管理が厳しく問われている魚介類などを運ぶ。農水産物の輸送コスト低下で、地域経済の活性化を後押ししそうだ。
カテゴリー:

【東洋経済】広がる「実質値上げ」の影響を計算してみた 消費者もすでに実態に気づいている - 04月20日(金)17:55  bizplus

東洋経済ONLINE 2018年04月20日 https://toyokeizai.net/articles/-/215976 商品の価格を変えずに内容量など減らすことで、消費者の買い控えを防ぎつつ販売価格を実質的に引き上げる 「実質値上げ」が定着し、消費者の目も厳しくなってきたという見方がある。 実質値上げは商品に対する需要増を理由に行われることは少なく、原料や人件費などのコスト高を 「こっそり」転嫁することが目的である。消費者がその変化に気がつかなければ、消費マインドが 悪化することはないと期待される。 しかし、消費者が「価格の据え置き」は...
»続きを読む
カテゴリー:

昨年度の消費者物価0.7%上昇、3年ぶりプラス - 04月20日(金)12:54 

 昨年度の全国の消費者物価指数は、変動の大きい生鮮食品を除いた指数が100.4となり、前の年度と比べて0.7%上昇しました。プラスになるのは3年ぶりです。
カテゴリー:

もっと見る

「生鮮食品」の画像

もっと見る

「生鮮食品」の動画

Wikipedia

生鮮食品(せいせんしょくひん)とは、生鮮(新鮮)であることが求められる食品のことである。 具体的には青果野菜果物)、鮮魚精肉などの食材を指し、一般的に加工食品は含まれない。特に青果・鮮魚・精肉のことを総称して生鮮三品とも呼ぶ。

概要

日本流通業界などにおいては、主に卸売市場にて取引される品目を指すことが多く、食品ではない花卉なども生鮮食品として扱われる。 逆に、卸売市場を介さずに流通することの多いモヤシ、卵などの品目は、生鮮食品ではなく日配食品として扱われる場合もある。 業者によってはハムソーセージなど、一部の加工食品も生鮮食品としている。

問題点

生鮮食品は品質の劣化が早く、貯蔵が難しい。 一箇所の設備で一定の品質...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる