「生鮮食品」とは?

関連ニュース

3月消費者物価指数0.2%上昇 - 04月29日(土)13:16 

総務省が28日発表した3月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く)は、前年同月と比べて0・2%上昇の99・8だった。原油価格の持ち直しによってエネルギー関連の価格が上昇したためで、プラスは3カ月連続。 2016年度平均の指数は、前年度と比べて0・2%下落の99・7だった。原油安や円高による輸入品の値下げが響いた。マイナスは4年ぶり。 3月の品目別では、灯油が前年同月と比べて29・9%、ガソリン...
in English
カテゴリー:

3月の物価:0.2%上昇 16年度は4年ぶりマイナス - 04月28日(金)09:52 

 総務省が28日発表した3月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く)は、前年同月と比べて0.2%上昇の99.8だった。原油価格の持ち直しによってエネルギー関連の価格が上昇したためで、プラスは3カ月連続。
in English
カテゴリー:

先月消費者物価指数 3か月連続でプラス - 04月28日(金)08:38 

先月の全国の消費者物価指数は、ガソリンの価格が上がったことなどから、変動の大きい生鮮食品を除いた指数が、去年の同じ月を0.2%上回り、3か月連続でプラスとなりました。
in English
カテゴリー:

コラム:短期円安トレンドの現実味=佐々木融氏 - 04月27日(木)18:51 

[東京 27日] - 日銀は26―27日の金融政策決定会合で、大方の予想通り、長短金利操作目標、資産買い入れ方針ともに据え置いた。2017年度の消費者物価指数(除く生鮮食品、コアCPI)見通しは前年比1.5%から同1.4%に引き下げたが、現実的にはもう少し引き下げても良いくらいだったので、ある意味、予想の範囲内と言えるだろう。
in English
カテゴリー:

ついにAmazonフレッシュ登場 結局野菜はどこで買うのが安い? - 04月25日(火)16:58 

2017年4月21日から、東京の一部の地域限定で、注文当日に生鮮食品を届けてくれるサービス「Amazonフレッシュ」が始まりました。気づけば新鮮な野菜は、スーパー以外にも、コンビニや100円ショップ、ドン・キホーテ、ネットスーパーなど、様々な場所で買うことができるように…。スーパー以外なら、Amazonフレッシュを含め、どこで買うと安く買えるのか、同じ野菜を参考にして比べてみました。 ●ところでAmazonフレッシュって何? Amazonフレッシュとは、インターネット通販大手のAmazonが始めた「生鮮食品を最短4時間で届ける」サービス。野菜や果物、精肉、鮮魚などの食料品をはじめ、ベビー・マタニティ用品やペット用品、生活雑貨、おもちゃなども取り扱っています。商品受取りに指定できる時間は「8時から24時」まで。 Amazonフレッシュを利用するには、Amazonプライム会員(年会費税込3900円)になっていることが条件。そして、Amazonフレッシュの利用料として月額税込500円)を支払う必要があります。2017年4月24日現在では、Amazonフレッシュを30日無料で試すことができるみたい。 現在Amazonフレッシュを利用することができるのは、東京都港区、千代田区、中央区、江東区、墨田区、江戸川区の6区域(一部提供外エリアあり)なので、現時点では利用できる人は多くはなさそう...more
in English
カテゴリー:

3月経済統計 バブル期以来の求人倍率1・45倍 雇用改善も物価高で消費支出マイナス - 04月29日(土)00:03 

 厚生労働省が28日発表した3月の有効求人倍率(季節調整値)は前月比0・02ポイント上昇の1・45倍と、バブル経済末期の平成2年11月以来26年4カ月ぶりの高水準に達した。景気回復を背景に企業の人手不足感が強まっている。ただ、3月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く)が原油価格上昇で3カ月連続の前年同月比プラスとなる一方、1世帯当たりの消費支出は13カ月連続のマイナス。物価高が家計の負担となっており、消費喚起には一段の賃上げなどが必要だ。
in English
カテゴリー:

3月物価、0・2%上昇で3カ月連続プラス 2016年度は4年ぶりマイナス - 04月28日(金)09:14 

 総務省が28日発表した3月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く)は、前年同月と比べて0・2%上昇の99・8だった。原油価格の持ち直しによってエネルギー関連の価格が上昇したためで、プラスは3カ月連続。
in English
カテゴリー:

「渋谷キャスト」開業! クリエイティブが集い・ぶつかり・生まれる空間の全貌 - 04月28日(金)05:30 

●渋谷ヒカリエに続く、東急が進める全7プロジェクトの第2弾 「遊ぶ、働く、住む」が有機的につながった複合施設「渋谷キャスト」が、4月28日に開業する。渋谷・原宿・青山・表参道という高感度なエリアに面した立地を生かし、"クリエイティブ"が集い、ぶつかり、生まれる空間を通じて、渋谷がまた新しい街へと変革する。未来の渋谷をつくる、渋谷キャストから始まる新しい体験・暮らし・風景を紹介しよう。 ○7つのプロジェクトの完遂は2020年 渋谷キャストは、東京急行電鉄を代表企業とした4社(東京急行電鉄、大成建設、サッポロ不動産開発、東急建設)が出資した渋谷宮下町リアルティが手掛けている。東急は2012年4月に開業した渋谷ヒカリエを皮切りに、渋谷キャスト(2017年4月28日開業)や渋谷ストリーム(2018年秋開業)、渋谷代官山Rプロジェクト(2018年秋開業)、道玄坂一丁目駅前地区(2019年秋開業)、南平台プロジェクト(2019年開業)、渋谷駅桜丘口地区(2020年開業)と、7つのプロジェクトを通じて渋谷駅周辺の再開発を進めている。 今回の渋谷キャストの地には元々、1960年代に建設された都営住宅「宮下町アパート」があったが、同施設は2010年に役目を終えた。その地に生まれた渋谷キャストでは、都心における多様な居住スタイルの促進とともに、渋谷と原宿を結ぶ旧渋谷川遊歩道(キャットストリート)...more
in English
カテゴリー:

「アマゾンフレッシュ」の生鮮宅配にヨーカドーとヤマトが負ける日 - DOL特別レポート - 04月26日(水)05:00 

野菜や鮮魚など、生鮮食品を中心に取り扱う「アマゾンフレッシュ」が、4月21日から日本でもスタートした。既存のネットスーパーや物流企業などのサービスと比較、小売りや物流産業に与える影響を探った。
in English
カテゴリー:

毎日の買い物がグンと楽に!生鮮食品の配送サービス『Amazonフレッシュ』がスタート - 04月24日(月)13:26 

待ってました!Amazonの新サービス 小さい赤ちゃんや子どもを連れての買い物は、想像以上に大変です。そんな時にぜひ利用したい便利なサービスが、Amazonからはじまりました。 ベビー用品も最短4時間で 4月21日よりスタートした有料会員向けの新しいサービス『Amazonフレッシュ』は、野菜や果物、鮮魚、精肉、乳製品といった新鮮な食料品や、ベビー用品をはじめとした日用品・雑貨を購入できます。 取り扱われる商品は10万点以上という豊富さのほか、最短4時間後に受け取れるというAmazonならではのスピード感も魅力です。 サービス概要 配達が可能な時間帯は、午前8時から深夜0時まで。2時間ごとに指定できます。現在の対象エリアは東京都港区、千代田区、中央区、江東区、墨田区、江戸川区に留まりますが、順次拡大されていく予定です。 配送料は、注文額が6,000円未満の場合に限り500円が発生します。Amazonプライム会員限定のサービスで、30日間の無料体験ののち月額500円(価格はすべて税込み)の利用料金がかかります。 重たい野菜や買い忘れた肉、魚など、自宅に届けてもらえれば助かりますね。人気のスイーツ「堂島ロール」やOisixの有機野菜といった、普段通っているスーパーでは買えないような商品も要チェックですよ。 参考サイト 「Amazonフレッシュ」、東京の一部地域でサービ...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「生鮮食品」の画像

もっと見る

「生鮮食品」の動画

Wikipedia

生鮮食品(せいせんしょくひん)とは、生鮮(新鮮)であることが求められる食品のことである。 具体的には青果野菜果物)、鮮魚精肉などの食材を指し、一般的に加工食品は含まれない。

概要

日本流通業界などにおいては、主に卸売市場にて取引される品目を指すことが多く、食品ではない花卉なども生鮮食品として扱われる。 逆に、卸売市場を介さずに流通することの多いモヤシ、卵などの品目は、生鮮食品ではなく日配食品として扱われる場合もある。 業者によってはハムソーセージなど、一部の加工食品も生鮮食品としている。

問題点

生鮮食品は品質の劣化が早く、貯蔵が難しい。 一箇所の設備で一定の品質のものを大量生産することは不可能であり、産地は全国、あ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる