「生鮮食品」とは?

関連ニュース

スーパーの食品トレーは店内で捨てる? 持ち帰る? 従業員の悲痛な叫び - 06月24日(土)15:58 

 日本国内における多くのスーパーでは、肉や魚介類、一部の野菜などの生鮮食品が、プラスチック(主に発泡スチロール)製の“食品トレー”に包装されて売られている。  関西地方の食品スーパーに勤務するAさん(30代)がこう憤る。 「レジ周辺のサッカー台(買った商品を袋に移しかえるために設置された台)に、焼き肉のタレが散乱したまま放置されていることも少なくありません。なぜ、このようなことが起きるのかといえば、トレーに包装された肉を別の袋に移しかえようとしたときにこぼれたのではないかと思います。こうした状態は、衛生管理が求められる食品スーパーとしては好ましくありません。来客者の非常識ぶりには呆れてしまいます」  皆様はこうした商品を購入後、食品トレーはどのように処分しているだろうか……。 ◆食品トレーの来客者のマナー、衛生面の問題…従業員の声  レジで清算を済ませた直後、トレーから食品だけをジップロックやラップなどに包み、残った食品トレーは店内のゴミ箱に破棄していく人も多いのではないか。 「トレーを家まで持ち帰るとゴミになるから」 「家で使用済みのトレーを洗ってリサイクルに出す手間を省きたい」 「トレーに入ったままだと荷物がかさばるのでコンパクトにまとめたい」  その理由は様々だと思われるが、普段なにげなく行ってしまう人もいるのかもしれない。たとえば、「店内のゴミ箱にトレーが...more
カテゴリー:

武蔵野市や三鷹市も。 Amazonの最短1時間配達「Prime Now」が都内10市に拡大 - 06月22日(木)11:45 

Image: Amazon Nowエリア、順調に広がっております。 Amazon(アマゾン)は注文後最短1時間で商品を届けるプライム会員向けサービス「Prime Now(プライム・ナウ)」の対象エリア拡大を発表しました。今回拡大されたエリアは東京都の10市、 武蔵野市、三鷹市、西東京市、東久留米市、小平市、小金井市、国分寺市、国立市、府中市、稲城市 販売商品は2,500円以上で注文可能で、Amazonで人気な家電・日用品をはじめ、生鮮食品や総菜といった食料品までカバーしているのがPrime Nowの強みですね。2時間便は配送料無料ですが、1時間以内配送は配送料が別途890円かかります。利用するにはPrime Now専用アプリ(iOS, Android, Amazon)からどうぞ。 そして、今回のエリア拡大を記念してPrime Nowで初めて購入した場合に2,000円分のクーポンをプレゼントするキャンペーンが開かれています。5,000円以上注文すると、その場で使えるクーポン1,000円分と、次回以降に使える1,000円分のクーポンが貰えますよ。 また、Prime Nowにも影響がありそうな話題として、日本経済新聞が、Amazonは今後、当日配送サービス専門となる独自の配送網を確保するとも報じています。 欲しいものは欲しい時に手に入れる。 Just in Timeの生...more
カテゴリー:

株価もパニック。米アマゾンの1.5兆円買収劇に見え隠れする野望 - 06月21日(水)05:00 

先日、ネット通販最大手「アマゾン」が、アメリカの高級スーパー「ホールフーズ」を1.5兆円で買収することを発表しました。これにより、アマゾンは2001年に倒産した「ウェブバン」以降、誰も手を出そうとしなかった生鮮食料品のオンライン販売に乗り出すことになります。Windows95の設計に携わった世界的プログラマーの中島聡さんはメルマガ『週刊 Life is beautiful』で、この一件に関連して自身が4年前に出した「アマゾンに関する予測」が現実になりつつあると記しています。 アマゾンによるホールフーズの買収 先週の金曜日、アマゾンによるホールフーズの買収が発表され、これが株式市場を大きく動かしました。アマゾンの株価が大きく上昇し、ターゲット、コストコなどの小売ビジネスの株価が軒並み下がったのです。 なぜオンライン・ビジネスを展開するアマゾンが小売店舗を持つホールフーズを買収することになったのかは、これまでのアマゾンのアマゾンフレッシュへの取り組みに目を向ければ理解できます。 アマゾンがアマゾンフレッシュを使って生鮮食料品の市場への参入を狙っていたことは、ここでも何度か書いてきましたが、とても慎重でした。数年前に、地元シアトルを含む、ごく一部だけでの限定サービスとしてローンチはしましたが、全国展開をすることもなく、サービスの微調整を繰り返しながら、顧客の反応を見る、ということを続けて...more
カテゴリー:

米アマゾン:高級スーパーを買収 実店舗事業の展開加速へ - 06月17日(土)22:39 

 米インターネット通販大手アマゾン・コムは16日、米高級スーパーのホールフーズ・マーケットを約137億ドル(約1兆5000億円)で買収すると発表した。近年注力する生鮮食品などの実店舗展開を加速する狙いがある。
カテゴリー:

米アマゾン 高級スーパー買収で生鮮食品販売に本格参入 - 06月17日(土)04:55 

アメリカのネット通販大手、アマゾン・ドット・コムは、アメリカの高級スーパーをおよそ1兆5000億円で買収すると発表し、生鮮食品の販売に本格的に乗り出すことになりました。
カテゴリー:

スーパーの“食品トレー”は店内で捨てる? 持ち帰る? 従業員の悲痛な叫び - 06月24日(土)15:58 

 日本国内における多くのスーパーでは、肉や魚介類、一部の野菜などの生鮮食品が、プラスチック(主に発泡スチロール)製の“食品トレー”に包装されて売られている。  関西地方の食品スーパーに勤務するAさん(30代)がこう憤る。 [...]
カテゴリー:

素材に自信あり! 北海道のいいものが集まる「北海道くらし百貨店」が札幌ノルベサに登場 - 06月21日(水)22:10 

2017年6月22日(木)、「北海道くらし百貨店 札幌ノルベサ」がオープン! 「北海道の食、自然、人」がコンセプトの店内はイベントスペースエリア、物販エリア、生鮮エリア、イートインエリアなどがあり、北海道素材にこだわった様々なカテゴリの商品が販売されます。そのお店をいち早くレポートします! 北海道産の野菜は、スーパーではあまり出回らない種類も豊富 この「北海道くらし百貨店」は、商品の選定をしている人がまず注目のポイント。セレクターはCREATIVE OFFICE CUE 代表取締役の伊藤亜由美さんなど、北海道にゆかりがある著名人が務めているので、商品のクオリティはお墨付きといえそうです。その魅力を、各セレクターがSNSなどを通じて発信しているのも面白いところです。 魅力のある商品の中には、6人のセレクター(バイヤー)が本気でおすすめしたいという「天然がごめ昆布使用 松前漬手作りセット」(1404円)や、「北海道産たまねぎを使用したお肉を食べる為の秘伝の肉ドレ」(697円)といったユニークな商品もあって、隠れた名品を発掘できそうです。 また、「イートイン」と「イベント」も、この店の特徴。「イートインエリア」では、北海道の生乳を使用したソフトクリームや、月替りで北海道産野菜を楽しめるデリなども。デリを購入して、アルコールなどと一緒に味わうことができます。 一方、「イベントスペースエリア...more
カテゴリー:

ECと小売り2強激突 アマゾン、生鮮分野本格参入 ウォルマートはネット通販 - 06月20日(火)06:05 

 米電子商取引(EC)最大手アマゾン・コムと米小売り業界の“巨人”、ウォルマート・ストアーズが対決姿勢を強めている。アマゾンは16日、米高級スーパーマーケットチェーンのホールフーズ・マーケットを137億ドル(約1兆5200億円)で買収すると発表、生鮮食品分野での実店舗展開を一気に加速させる。その一方で、ウォルマートは同日、男性衣料ネット通販のボノボスを3億1000万ドルで買収すると発表。EC事業の強化を狙う。激突する両社のどちらが勝利するのか。業界関係者の関心を集めている。
カテゴリー:

【作り置き】暑い季節に知っておきたい「食中毒」を防ぐルール4つ - 06月17日(土)10:30 

日々育児や家事に忙しいママ。その中でも毎日の献立を考えるのって結構大変。慌ただしい朝のお弁当作りや晩御飯の準備。少しでもラクしたい! と思うママも多いはず。 慌ただしいママ必見!毎日のごはん作りが手早く楽になる5ステップ さて、そんなママにおすすめなのが、最近話題の作り置き。書店でもたくさんレシピ本を見かけますし、専門のサイトなどもあります。 ただ、今の時期気になるのは、食中毒……。 そこで今回は、作り置きレシピを始めたいけど、食中毒も心配というママに、『身につく作り置き-料理の腕がぐんぐん上がる-』より作り置きのルールをピックアップしてお伝えいたします。 梅雨の時期に気をつけたいのは、“細菌”による食中毒 食中毒というと、ノロウイルスなどウイルスによるものが有名ですが、梅雨の時期に気をつけたいのは、“細菌”による食中毒です。 湿度や気温が高くなる梅雨は、細菌の繁殖に適した条件が揃いやすいです。普段の生活の中で、実はあちらこちらに食中毒の原因となる細菌が潜んでいます。 ですが、細菌はとても小さく肉眼では見ることができないですし、食べてみてもそれを発見するのは難しいのです。 作り置きレシピは、作ってすぐに食べるものではありません。こちらの本のレシピでも、冷蔵で2日~1週間ほどの保存期間が設定されています。 もちろんこれは、正しい保存の場合の目安ですので、ご注意を。...more
カテゴリー:

【アマゾン】米アマゾン、米大手スーパーのホール・フーズを買収、16日 1兆5200億円  スーパーでも実店舗の展開に乗り出す - 06月16日(金)22:40 

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL16HTO_W7A610C1000000/ 2017/6/16 22:29  【NQNニューヨーク=松本清一郎】米ネット通販大手のアマゾン・ドット・コムは16日、米大手スーパーのホール・フーズ・マーケットを買収することで合意したと発表した。買収総額は137億ドル(約1兆5200億円)で、すべて現金で支払う。アマゾンは5月、ニューヨークに書店を出店した。生鮮食品のネット販売に近年力を入れており、スーパーでも実店舗の展開に乗り出す。  アマゾン創業者のジェフ・ベソス最高経営責任者(CEO)は「ホール・...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「生鮮食品」の画像

もっと見る

「生鮮食品」の動画

Wikipedia

生鮮食品(せいせんしょくひん)とは、生鮮(新鮮)であることが求められる食品のことである。 具体的には青果野菜果物)、鮮魚精肉などの食材を指し、一般的に加工食品は含まれない。

概要

日本流通業界などにおいては、主に卸売市場にて取引される品目を指すことが多く、食品ではない花卉なども生鮮食品として扱われる。 逆に、卸売市場を介さずに流通することの多いモヤシ、卵などの品目は、生鮮食品ではなく日配食品として扱われる場合もある。 業者によってはハムソーセージなど、一部の加工食品も生鮮食品としている。

問題点

生鮮食品は品質の劣化が早く、貯蔵が難しい。 一箇所の設備で一定の品質のものを大量生産することは不可能であり、産地は全国、あ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる