「生瀬勝久」とは?

関連ニュース

同志社大学1日学長カズレーザーさんが高校生、新大学生の悩みに痛快回答! - 05月15日(火)11:15 

高学歴芸人としてクイズ番組などで大活躍のお笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザーさんが、出身校である同志社大学の1日学長に就任!学長の任務として、大学選びや進路に迷っている高校生、大学生活を始めたばかりの新1年生の悩みや疑問に答えてくれた。 メリットはあるが、入学後のことを考えると選択肢が増やせる大学を選ぶことが大事! 高校生の質問① 「大学を選ぶとき、保護者が偏差値や就職実績などを気にします。偏差値の高い大学へ入学して良いことはありますか?」 「そもそも偏差値とは、他の大学と比べるためのものなので、参考にしても良いと思うんです。例えば、どのジャンルの業種に就きたいか、どういう資格を取りたいか、将来の目的に有利な大学を選ぼうというのは当たり前の判断。保護者の方がそれを望むのは自然なことですね。偏差値の高い大学には、就職実績や資格試験の合格率など、それなりにメリットがあります。ただし、入学後のことを考えると、いろいろな選択肢のあるほうがいいと思います。最初のスタートで進路を決めてしまうと、ひとつのことしか目指せない。途中で、『あ、これもあるんだ』『これもいいな』と選択肢が増やせる大学を選ぶと良いですよ。それと参考にしたいのが卒業生。ぼくの場合、生瀬勝久さんが同志社大学の大先輩でサークルも一緒ということもあって、番組でご一緒したときにすごくやさしくしていただいています。...more
カテゴリー:

25歳迎えた志田未来、ボクシングに開眼!「終わった後のシャワーが快感」 - 05月12日(土)17:25 

 女優の志田未来が5月12日、都内で自身4冊目の写真集「AM/PM」の発売記念イベントを行った。同10日に25歳の誕生日を迎えた志田。写真集をアピールするとともに、ボクシングに目覚めたことも明かした。 ・【フォトギャラリー】志田未来、その他の写真はこちら  櫻井翔主演映画「ラプラスの魔女」(公開中)に出演するなど、女優としての幅をますます広げている志田。約4年ぶりの写真集は女性カメラマンを起用し、ふとした瞬間の素の表情から、大人の女性として成長を続ける姿などを活写している。誕生日に発売したことについて、「6歳のころからこのお仕事をさせて頂き、25歳の節目にまたこうして写真集を出させて頂けることに感謝しています。周りの皆さまのおかげだと思っています」と感謝を伝えた。  出来栄えに対しては「今まで出させて頂いた写真集以上に、ナチュラルな自分がいると思いました」と語り、「自分で言うのもあれなのですが、すごく大人っぽくなったなと(笑)。1冊目(16歳時)と比べて全然違うと思います。いろいろな衣装やメイクも、今まではちょっと無理をしている感じもあったのかと思うのですが、しっくりくるように、似合うようになってきた」と自信。見どころを「題名『AM/PM』にもあるのですが、Aはactorのお仕事の顔、そしてPはprivateの顔が載っています。この写真集にはドラマの現場シーンも入っているので...more
カテゴリー:

上白石萌音、過去最高の“美肌美髪”を公開も微妙な仕上がりに「何よりすごく怖い」 - 05月10日(木)12:55 

女優の上白石萌音が9日、自身のアメブロを更新。出演中の舞台『火星の二人』の地方公演で訪れた富山でのエピソードについて語った。 本作品は俳優の竹中直人と生瀬勝久のユニット『竹生企画』による作品で、第3弾となる今回は上白石がヒロインに抜擢。4月25日に東京公演を終え、5月2~3日に愛知、5月5~7日まで富山での公演に出演していた。 「初めての劇場に入り 楽屋に届いている私物の段ボールを開け 鏡前に並べて 支度をし 本番を終え また私物を段ボールに詰め ホテルに向かい ベッドにダイブ」と語り、「そしてまた遠くの駅へ そんな日々を繰り返しています。」と舞台出演中の様子を報告。 現在は東京にいるとも明かし、「わたしって 移動が好きでしょ?(くどい) 旅が好きでしょ? お芝居が好きでしょ?」と自身の思いをつづった。また、「幸せづくしです。しかもその幸せを常に大好きな大好きなカンパニーの皆さんと共有してるんです。これ以上何を望めばいいっての。」と周りへの感謝の気持ちを述べた上で、「強いて言うなら ホテルで大声で歌いたい」と本音ものぞかせた。 富山滞在時は「お水が良すぎて、肌も髪もつやっつやになって 過去最高の美肌美髪」と称し写真を公開したが、本人は「今見たら髪質1ミリも伝わってこないし 何よりすごく怖い」と納得していない様子。「首傾けたり頭振ったり頑張ったのに…本当に髪サラサラだったんで...more
カテゴリー:

語っていいとも! 第57回ゲスト・東學「メトロポリタン永久保存とか…ほんまに俺の絵、あるの?って」 - 05月13日(日)12:00 

あの国民的バラエティ番組のスピリットを引き継ぎ“友達の輪”を!とスタートした『語っていいとも!』。 前回、歌舞伎役者の尾上右近さんからご紹介いただいた第57回のゲストは墨絵師・アートディレクターの東學(あずま・がく)さん。 京都生まれ、父親が扇絵師という環境で幼少時から絵筆に親しみ、アメリカに留学したハイスクール時に描いた『フランス人形』がメトロポリタン美術館に買い上げられるという早熟の天才ぶりを発揮。 帰国後、舞台・演劇シーンで数多のポスターデザインを手掛け、墨絵師としては遊女シリーズなどで異才を発揮。ライブパフォーマンスでもジャンルを超越し活動する“平成の浮世絵師”である。 日常から作務衣姿の風体で大阪ミナミを拠点とする、その素顔とは…。前回は漫画家を目指していた子供時代から米留学の経緯などを伺ったがーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―やはりマセてるのか(笑)、中1でヌードを描くのも早いですけど。 東 ところがアメリカの高校行って、美術の授業でデッサンがあったんですよ。それが黒人の女生徒が来るんですけど、さすがにヌードじゃなくレオタードみたいなの着てね、目の前にポンって座りよったんです。それがもうめっちゃカワ...more
カテゴリー:

上白石萌音、透明感がハンパない自撮り写真にファン歓喜 - 05月10日(木)20:55 

現在公演中、俳優の竹中直人と生瀬勝久がタッグを組んだ“竹生企画”第3弾『火星の二人』に出演する注目の女優・上白石萌音が9日、オフィシャルブログを更新。 “過去最高の美肌美髪”を披露し、ファンから反響を呼んでいる。 同舞台は、生瀬が竹中にラブコールを送り、結成されたユニット“竹生企画”の第3弾公演。旬の女優と共演することをルールとし、2011年の第1弾に山田優、2015年の第2弾に佐々木希を迎え公演を行った。第3弾は、ヒロインの上白石をはじめ、高橋ひとみ、前野朋哉、池岡亮介が出演し、倉持裕が作・演出を手掛ける。 4月10日、日比谷・シアタークリエを皮切りに、全国15ヶ所を巡演するツアーを行う。 「すごい背中」と題して更新したブログは、「長くて一週間 短くて3日日数分の衣服をスーツケースに詰め えっさほいさと駅まで運び 大好きな移動を楽しみながら 駅から遠くの駅へ」「初めての劇場に入り 楽屋に届いている私物の段ボールを開け 鏡前に並べて 支度をし 本番を終え また私物を段ボールに詰め ホテルに向かい ベッドにダイブ そしてまた遠くの駅へ」と東京公演後、大阪、愛知、富山と地方公演を行う日々を報告。 現在は東京に戻っているという上白石。「わたしって移動が好きでしょ? (くどい)旅が好きでしょ? お芝居が好きでしょ? 空き時間の散策が好きでしょ? 美味しいもの好きでしょ?」と問うと、「...more
カテゴリー:

「生瀬勝久」の画像

もっと見る

「生瀬勝久」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる