「環境基準」とは?

関連ニュース

【音楽】<ももクロ>「爆音」野外ライブに苦情殺到…野外ライブの騒音はどう規制されている? - 04月22日(土)18:23 

埼玉県富士見市が4月8、9日に市第2運動公園で開催したアイドルグループ「ももいろクローバーZ」のコンサートで、東京都内にまで届くほどの騒音があったとして、市内外から約130件の苦情が寄せられた。 市地域文化振興課によると、約20キロ離れた東京都西東京市や東久留米市からも電話があったという。市民に対しては、市報や近隣住民へのポスティングなどにより、事前に周知を図っていたそうだ。市は多くの苦情が寄せられたことについて、「配慮が足りず、反省している」と話している。 一般論として、野外ライブについては、法律や...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

築地市場移転問題 古谷経衡氏が歩く「もう1つの豊洲」 - 04月18日(火)07:00 

 築地市場の豊洲移転問題が迷走している。責任の所在を巡って百条委員会が開催され、新聞・ワイドショーは連日「犯人」探しを続けている。筆者が向かったのは、石原慎太郎元都知事らの証人喚問に熱狂する都議会ではない。古谷経衡氏が、語られざる、もう一つの豊洲を歩く。  * * *  今更ながら豊洲に行ってみた。理由は、「戦犯探し」とばかりに都議会が百条委員会に石原慎太郎元知事を引っ張り出してきたことで、従前から感じていた小池百合子に対する違和感が嫌悪感へと変わったことだ。視聴率が取れる、というほぼそれだけの理由で所謂「豊洲問題」は稚内から石垣島にまで放送され、熱狂的にクローズアップされ続けている。  なぜ豊洲への市場移転の是非が争われているのか?  A.土壌から環境基準値を超える汚染物質が検出されたから。ではなぜ豊洲新市場予定地から汚染物質が検出されるのか?  A.元々この土地は東京ガス所有の工業地だったから──。  この位の知識はいまやほとんどの国民にとって常識だ。しかしこの豊洲の地になぜガス施設が存在していたのか、その根本の歴史を知る人は多くない。メディアは小池劇場に夢中で、この土地の悠久の過去に無関心だ。  普段、国道沿いの排気ガスで汚染されまくった空気をたっぷりと換気口から呼吸して平然としていても、すわ「ベンゼンが」「シアンが」と騒がれると目くじらを立てる人々には、歴史の重さよりも小池...more
in English
カテゴリー:

【世論調査】豊洲移転「目指すべき」55%-小池知事74% 豊洲安心37% 移転先送り評価54% 都議選豊洲争点化賛成40% 朝日 - 04月05日(水)11:29 

朝日新聞社は1、2の両日、東京都内の有権者を対象に電話による世論調査をした。築地市場の豊洲市場への移転を今後も目指すべきかを尋ねたところ、 「今後も目指すべきだ」が55%で、「やめるべきだ」の29%を上回った。 小池百合子知事を「支持する」は74%で、「支持しない」の15%を大きく上回った。 小池氏の支持の理由は、「改革の姿勢や手法」が45%と最多で、「これまでの知事よりもよい」34%、「人柄や言動」11%、「政策」8%だった。 小池氏が昨年8月に延期を表明した豊洲移転を「目指すべきだ」とし...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【卸売】築地市場の立て替えプラン急浮上、豊洲移転なら増税も - 03月30日(木)14:45 

http://www.hochi.co.jp/topics/20170329-OHT1T50280.html 東京都の豊洲市場への移転問題を検証するプロジェクトチーム(PT)の会合が29日、都庁で行われ、 都顧問の小島敏郎座長が、移転せずに築地市場を改修した場合、工期6年で500~800億円と試算する 私案を提示した。築地改修についての年数と金額が公の場で提示されたのは初めて。 小島氏は東京都の小池百合子知事(64)の信頼が厚く、市場移転を巡る小池氏の決断に大きな影響を与えそうだ。  豊洲へ移転するのか、築地に残るのか。迷走する市場移転問題で、...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【豊洲】「科学的には安全」…都の専門家会議が評価★7 - 03月23日(木)20:10 

豊洲「科学的には安全」…都の専門家会議が評価  東京・築地市場(中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の安全性について検討している都の専門家会議が19日に開かれ、同市場の地下水から環境基準の100倍のベンゼンが検出されたとする再調査結果が公表された。  最終9回目の調査と同水準の結果で、同会議の平田健正たてまさ座長(放送大学和歌山学習センター所長)は「科学的、法的には安全」と評価した。調査結果を受け、小池百合子知事は移転の可否を決定する。  再調査は、地下水モニタリング(継続監視)の9回目...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【森友学園】近畿財務局、国有地取引の調査ずさん 廃棄物発覚相次ぐ 隣接地は防災公園にする目的で、市が実質的に2300万円で買った - 04月21日(金)14:17 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170421-00000011-mai-soci 財務省近畿財務局の国有地取引を巡るトラブル  大阪市の学校法人「森友学園」が国有地を安価で購入した問題を巡り、土地を売った財務省近畿財務局が過去に取引した別の土地からも、契約後に廃棄物や有害物質が見つかっていたことが分かった。少なくとも3件あり、約30億円の契約を破棄されたり、損害賠償を支払ったりしていた。森友学園の問題でも契約後に廃棄物が見つかっており、専門家は「民間であれば当然の調査を怠った結果だ」と指摘する。  近畿財務...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

築地市場の豊洲移転問題、「安心」をあやつる小池都知事の誤算 - 04月07日(金)13:21 

引き延ばしは時間の無駄 「都民ファースト」どこへ?  小池百合子東京都知事が、築地市場の移転問題を検討する「市場のあり方戦略本部」を立ち上げた。 築地の再整備も一案に豊洲移転の可否を決めるというが、都民の過半数が豊洲移転支持という世論調査の結果が出たうえ、 小池流の「安心」評価に、築地と豊洲で差をつける「二重基準」の批判も出ている。  都議会百条委員会の証人喚問が終わった。石原慎太郎元知事、浜渦武生元副知事、歴代市場長、東京ガス関係者ら24人を喚問。 証言の矛盾点を突いたものの、豊洲取得交渉...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【世論調査】現時点の都議選の投票先 自民31%、都民ファースト20%、民進7%、共産7%、無所属7%、公明4%… - 04月04日(火)07:22 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170404-00000006-asahi-soci  朝日新聞社は1、2の両日、東京都内の有権者を対象に電話による世論調査をした。築地市場の豊洲市場への移転を今後も目指すべきかを尋ねたところ、「今後も目指すべきだ」が55%で、「やめるべきだ」の29%を上回った。小池百合子知事を「支持する」は74%で、「支持しない」の15%を大きく上回った。  小池氏の支持の理由は、「改革の姿勢や手法」が45%と最多で、「これまでの知事よりもよい」34%、「人柄や言動」11%、「政策」8%だった。...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【豊洲】築地立て替えプラン浮上、工期6年で500~800億円 豊洲移転なら増税も…検証チームが私案提示 - 03月30日(木)12:53 

東京都の豊洲市場への移転問題を検証するプロジェクトチーム(PT)の会合が29日、都庁で行われ、 都顧問の小島敏郎座長が、移転せずに築地市場を改修した場合、工期6年で500~800億円と試算する私案を提示した。 築地改修についての年数と金額が公の場で提示されたのは初めて。小島氏は東京都の小池百合子知事(64)の信頼が厚く、市場移転を巡る小池氏の決断に大きな影響を与えそうだ。  豊洲へ移転するのか、築地に残るのか。迷走する市場移転問題で、新たな方向性が示された。小島氏は会合で、「現時点では案の一つ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

【小池知事】豊洲は安全だが安心ではない?移転はどのようになるのか - 03月22日(水)19:41 

http://toyokeizai.net/articles/-/163867 築地市場の豊洲への移転問題が紛糾している。小池百合子東京都知事は 「豊洲は安全だが、安心ではない」という論拠で、移転を棚上げにしているが、 なぜ「安全」は「安心」に勝てないのか。まるで「安心」を“人質”にとって移転へのコマを1歩も進ませまい、 としているかのような小池知事。その根底にある「確信」とは何なのだろうか。 盛り土問題に端を発し安全性に疑問符が付けられてきた豊洲市場。3月18日には、地下水モニタリングの再調査で、 環境基準の最大100倍のベンゼンが検出...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

もっと見る

「環境基準」の画像

もっと見る

「環境基準」の動画

Wikipedia

環境基準(かんきょうきじゅん)は、日本の環境行政において、人の健康の保護及び生活環境の保全のうえで維持されることが望ましい基準として、法令に基づき定められるものである。

概要

環境基準は、維持されることが望ましい基準として定められる行政上の政策目標である。その基本は、大気汚染水質汚濁地下水を含む)、土壌汚染騒音に係る環境上の条件として、環境基本法第16条1993年11月までは、環境基本法の前身となる公害対策基本法第9条に基づいて定められていた。に基づき定められているものである。環境基本法に基づくもの以外には、ダイオキシン類の環境中濃度の基準が、ダイオキシン類対策特別措置法に基づき設定されている。

環境基準は、「維持されることが望ましい基準」として以下の性質を有する。

  • 個別の発生源を対象に規制を行う「排出基準」とは別のものであり、「環境基準」で規制することはしない。
  • 一方、許容限度あるいは被害の受忍限度(この基準まで環...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる