「理化学研究所」とは?

関連ニュース

【理研】科学技術で勝つための「7年計画」の中身 予算はドイツの研究機関の3分の1だが・・・[04/19] - 04月22日(日)02:48  scienceplus

理化学研究所は4月5日、今後7年間の中長期計画の策定に伴い記者会見を開いた。 「STAP細胞」の研究不正事件から4年。 京都大学総長を務めた松本紘氏が2015年に理事長に就任し改革に動き出した理研は2016年10月、 物質・材料研究機構、産業技術総合研究所とともに、特定国立研究開発法人の指定を受けた。 特定国立研究開発法人とは、 「科学技術イノベーションの基盤となる世界トップレベルの成果を生み出すことが期待される法人」のこと。 今回の中長期計画は、この特定国立研究開発法人の根拠法に基づき定められた。 ■日本を...
»続きを読む
カテゴリー:

世界初、 3Dプリンター成形による、患者自身の骨に癒合し、 同化する人工骨(CT-Bone)の承認を取得! - 04月21日(土)09:00 

2001年より(株)ネクスト21は、国立研究開発法人理化学研究所、東京大学などと共同でCT-Boneの研究開発を進めてきました。この共同研究は、産業技術実用化開発費助成金事業(NEDO)及び実用化研究支援事業(NIBIO)の支援を受けました。 この世界初となる3Dプリンターによる患者自身の骨に癒合・同化する人工骨(CT-Bone)は、2018年4月17日に厚生労働省より製造販売承認を取得し(承認番号:23000BZX00099000)、2018年5月より販売を開始します。また、日本での事業化と並行して欧州での製造販売ビジネスも展開します。
カテゴリー:

影響力の大きい論文数ランキング、TOP3に国立2大学 - 04月19日(木)18:45 

 クラリベイト・アナリティクスは2018年4月19日、後続の研究に大きな影響を与えている論文数の分析による日本の研究機関ランキング2018年版を発表した。国内研究機関の総合分野1位は東京大学で、トップ10に国立大学が7大学ランクインした。 インパクトの高い論文数分析による日本の研究機関ランキングは、後続の研究に大きな影響を与えている論文(高被引用論文)数をもとに、世界の中で日本が高い影響力を持っている研究分野において、国内で特に存在感のある研究機関を特定する試み。 科学全体を22の研究分野に分類し、各研究分野における被引用数が世界の上位1%に入る卓越した論文を「高被引用論文(Highly Cited Papers)」と定義している。データ対象期間は、2007年1月1日~2017年12月31日の11年間。分析に利用したデータベースは「Essential Science Indicators(ESI)」。 日本の高被引用論文の総数は、2017年と同じく世界第12位。国内研究機関の総合分野ランキングは、1位「東京大学」、2位「京都大学」、3位「理化学研究所」、4位「大阪大学」、5位「東北大学」。トップ20の内訳は大学が14、研究開発法人が6だった。 日本の高被引用論文数が世界の上位にランクインした分野は、化学(世界5位)、物理(世界6位)、材料科学(世界6位)、植物・動物学(世界8位)、...more
カテゴリー:

【技術】3Dプリンターで人工骨製造/理研とリコーの共同研究 - 04月18日(水)23:30  newsplus

◆3Dプリンターで人工骨製造 理研・リコー 理化学研究所とリコーの共同研究グループは14日、3Dプリンター技術によって人工骨を製造する技術を開発したと発表した。 十分な強度を保ち、金属アレルギーなどの副作用もないため、骨に関わる疾患の早期治療やオーダーメード医療への応用が期待される。 3Dプリンターは精密な形状を作り出すことができるため、人工骨の製造への応用が期待されていたが、強度や生体への安全性で課題を抱えていた。 同研究グループが開発した人工骨は、実際の骨と同程度の強度を持ち、速やかに本来の骨組織...
»続きを読む
カテゴリー:

アイロン可能な薄型太陽電池 - 04月17日(火)09:24 

理化学研究所と東レなどの共同研究チームは、超薄型有機太陽電池を開発した。約100度のアイロンに耐え、衣服に直接貼り付けるウエアラブル端末向け電源などに応用が期待できるという=理化学研究所提供
カテゴリー:

理研と東レ、衣服に直接貼り付ける有機太陽電池 ウェアラブル電源への道拓く - 04月21日(土)11:58 

理化学研究所(理研)と東レは17日、耐熱性と高いエネルギー変換効率を兼ね備えた「超薄型有機太陽電池」の開発に成功したと発表した。
カテゴリー:

富士通、理化学研究所のAI用スパコンを54ペタFLOPSに増強 | IT Leaders - 04月20日(金)12:55 

富士通は2018年4月20日、理化学研究所に2017年に納入したAI用途のスーパーコンピュータシステム「RAIDEN(Riken AIp Deep learning Environment)」を増強し、2018年4月から稼働を開始したと発表した。AIで使う半精度浮動小数点演算性能は、4ペタFLOPSから54ペタFLOPSへと向上した。
カテゴリー:

理研、科学技術で勝つための「7年計画」の中身 予算はドイツの研究機関の3分の1だが・・・ | 先端科学・研究開発 | 東洋経済オンライン - 04月19日(木)07:00 

理化学研究所は4月5日、今後7年間の中長期計画の策定に伴い記者会見を開いた。「STAP細胞」の研究不正事…
カテゴリー:

アイロンぺったん。服に貼れる太陽電池できました - 04月18日(水)08:30 

Image: 理化学研究所 衣服やバッグに発電機能を後付けできるかも。何を言っているかわからないかもしれませんが、そんなワケワカランことが現実にできそうな時代になりそうですよ。理化学研究所や東レ株式会社、科学技術振興機構らは耐熱性・高効率を備えた超薄型有機太陽電池を新開発したことを発表しました。これまでも薄型の太陽電池はありましたが、このモジュール最大のポイントは1,000分の3mmという極薄であり、優れた耐熱性でホットメルト手法が利用できる点。要するにアイロンで衣服にぺったんと貼り付けられる太陽電池なんんです。新しい半導体ポリマーを開発することで、柔軟で極薄、耐熱性を備えながらエネルギー変換効率の高い有機太陽電池を実現。最大エネルギー変換効率10%を達成しながら、100℃の加熱でも素子劣化を無視できるほどの高い耐熱性を持っているとのこと。動画を見ても、アイロンを当てる前と当てた後で、電流の値は変わっていません。大気環境中で80日保管後の性能劣化も20%以下に抑えられているようですよ。とにかく汎用性が高そうなこの研究。今後開発が進めば、衣服やシートからウェアラブルデバイスやスマートテキスタイル製品の電源を供給できたり、Tシャツでスマホを充電できるような時代がやってくるかもしれませんね。あと何年くらいでUN...more
カテゴリー:

東レ、スマートウエアに最適な太陽電池開発 超薄型、100度でも劣化せず - 04月17日(火)05:52 

東レは16日、理化学研究所などと、耐熱性を大幅に高めた超薄型の有機太陽電池を開発したと発表した。アイロンで熱して布地に貼り付けられるため、衣服にセンサー機能など…
カテゴリー:

もっと見る

「理化学研究所」の画像

もっと見る

「理化学研究所」の動画

Wikipedia

国立研究開発法人理化学研究所(こくりつけんきゅうかいはつほうじんりかがくけんきゅうしょ、RIKEN、Institute of Physical and Chemical Research)は、埼玉県和光市に本部を持つ自然科学系総合研究所。略称は「理研」。

概要

本所(埼玉県和光市)の研究本館

1917年(大正6年)に創設された物理学化学工学生物学、医科学など基礎研究から応用研究まで行う国内唯一の自然科学系総合研究所である。国際的に高い知名度と研究業績を持つ研究所であり、海外では"RIKEN"の名称で知られている。

鈴木梅太郎寺田寅彦中谷宇吉郎長岡半太郎嵯峨根遼吉池田菊苗、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる