「球種 (野球)」とは?

「球種 (野球)」の画像

もっと見る

「球種 (野球)」の動画

Wikipedia

球種(きゅうしゅ)とは、野球において投手打者に投じたボールを変化の方向・球速・回転などにより分類したものである。各球種の詳細な説明は、各リンク先を参照。

フィクションに登場する魔球についてはここでは扱わない。魔球を参照。

概要

投手捕手へ向けて投じたボールは、投球動作によりスピンしながら、重力の影響により一・三塁方向から見て放物線状の軌道を描きながら捕手へ向かう。この時、空中をボールが進む中で、重力のほかに空気抵抗、そしてボールのスピンによって生じる気流による揚力を受ける(マグヌス効果)。このスピンは投球動作により変化を持たせる事が可能で、スピン次第で空気抵抗と揚力、ひいては球の軌道が変化する。また、ボールを鷲掴みにするなどボールに力が伝わらないような握り方をすることで、腕の振り以外で球速を遅くできる腕の振りが緩まることは、早い段階で打者から変化球を見切られる事につながるため好ましくない。また、変化球が見切られてはそれに対応することが容易になるため、同じ変化量の...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる