「現役復帰」とは?

関連ニュース

ポール・オーンドーフ レッスルマニア世代の大物ヒール――フミ斎藤のプロレス講座別冊レジェンド100<第64話> - 04月20日(金)08:31 

 ポール・オーンドーフは、ビンス・マクマホンの“1984体制”の全米マーケット進出プロジェクトの準備段階で“南部NWA”からリクルートされた第1グループのひとりだった  WWE世界ヘビー級王者になったばかりのハルク・ホーガンの全米ツアーでの最初のライバルで、ニューヨークのマディソン・スクウェア・ガーデンにおけるホーガンの同王座初防衛戦の相手でもあった(1984年2月20日)。  ビンスは、“正義の味方”ホーガンをつけ狙うライバルとして“ラウディ”ロディ・パイパー、“ミスター・ワンダフル”ポール・オーンドーフ、“カウボーイ”ボブ・オートンの3人を大物悪役ユニットとしてプロデュースした。  オーンドーフのガーデンでのデビュー戦は、ホーガンがアイアン・シークを下してWWE世界王座を獲得した日で、新顔オーンドーフはこの日、前座の第3試合でサルバトーレ・ベロモSalvatore Bellomoを一蹴した。  “レッスルマニア”第1回大会のメインイベントで、オーンドーフはパイパーとのコンビでホーガン&ミスターTと対戦。(1985年3月31日=マディソン・スクウェア・ガーデン)  アクション映画俳優のミスターTをプロレスラーとして起用し、モハメド・アリが特別レフェリーをつとめたこの試合は全米135都市の映画館、劇場、コンサートホールなどでクローズト・サーキット上映され、合計40万人の観...more
カテゴリー:

【訃報】『人間発電所』ブルーノ・サンマルチノさん死去。プロレスラー、享年82 - 04月19日(木)04:56  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180419-00183689-nksports-fight プロレスの元WWWF(現WWE)世界ヘビー級王者で、WWE殿堂入りの ブルーノ・サンマルチノ氏が亡くなった。WWEが18日(日本時間19日)、 公式サイトで発表した。82歳だった。 圧倒的なパワーと持久力を誇り「人間発電所」と呼ばれた。1963年5月、 米ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンでバディ・ロジャースを わずか48秒で下し、第2代WWWF王座を獲得。同王者として マディソン・スクエア・ガーデンで防衛戦を重ね...
»続きを読む
カテゴリー:

平祐奈らドラマ『ミューブ♪~秘密の歌園~』キャストが勢ぞろい「笑顔で毎日頑張れました」 - 04月12日(木)16:47 

女優の平佑奈が主演を務めるメ~テレドラマ『ミューブ♪ ~秘密の歌園~』(メ~テレ(名古屋テレビ放送))の記者会見が10日、セントラファエロチャペル銀座にて行われ、主演の平をはじめ6人のキャストが勢ぞろいした。( 『ミューブ♪ ~秘密の歌園~』はとあるお嬢さま系女子高校の歴史あるが廃部寸前のミュージカル部が舞台。部長を任された平が演じるミュージカルをこよなく偏愛する高校2年生のイケコを中心に、廃部の危機を逃れるため新入部員の確保に奮闘するストーリー。 キャストには池松修子(イケコ)役に平、溝渕裕子(ブッチ)役に大友加恋、裏井美優(ウラミユ)役に優希美青、、森桃子(モリモモ)役に中村里帆、大鶴詠美(エイミー)役に高月彩良と旬な若手女優が集結。また、シンガーソングライターの鶴田奈々が市村千香(チカ)役で出演する。 平は撮影を振り返り「舞台経験もなく撮影前は不安だったんですがスタッフさん、5人のミューブのメンバーにパワーをもらって、笑顔で毎日頑張れました。タイトなスケジュールの中ですごく絆が深まって部活をやり切った!達成感を味わいました。」とコメント。また、ブッチ役の大友は「笑いの絶えない現場で撮影中どうやって笑いをこらえようかと思うほどでした。6人それぞれが、途中から役と自分が近づいて、自然体でお芝居ができたと思います。」と振り返っている。 メ~テレドラマ『ミューブ♪~秘密の歌園...more
カテゴリー:

現役復帰宣言の亀田興毅、クラウドファンディング『Makuake』限定でスペシャルサポーター募集開始 - 04月10日(火)18:05 

ボクシングの元世界3階級王者・亀田興毅がクラウドファンディング『Makuake』限定で、現役復帰戦を支援するスペシャルサポーターの募集を開始した。 先日のAbema TVの番組内で5月5日(土)に後楽園ホールにて現役時代に初黒星を喫した因縁の相手であるポンサクレック・ウォンジョンカムと対戦することを発表した亀田。 今回のクラウドファンディングは、1試合限定の復帰戦を華々しく飾れるようファンから支援を募るプロジェクトで、参加は1000円から受付。目標金額は300万円で金額に応じて、番組のエンドロールで名前が出る、サイン入りグッズ、観戦チケット、亀田から直接指導を受けられるなど、さまざまな「お礼」が設定されている。 亀田は「どういう形になるか、わからないが、できるのであればもう1回リングに上がろうと。現役復帰しようと思う」ボクシングの人気向上と発展のために現役復帰を決意。現在は来月の引退試合に向けて「現役時代以上にトレーニングして、最高のコンディションを作るために頑張っています。ありがたいことにチケットの売れ行きも結構すごい状態になっているらしくて、より多くの人に自分も応援してもらいたいし、気持ちいい場所にしたいです。」と意気込みも十分。 また、「今回のクラウドファンディングというもので、そこから参加できる形になっています。みなさんの応援が本当にすごく力になるので、最後苦しい時...more
カテゴリー:

【プロレス】<大仁田厚>7度目の現役復帰を示唆!「市長選に当選したら社会人レスラーとして上がってやる!」 - 04月06日(金)02:13  mnewsplus

4日、東京都・新宿FACEにて『はぐれIGFインターナショナル旗揚げ戦』が行われ、大仁田厚が7度目の現役復帰の可能性を示唆した。 この日のメインイベント前、ビデオメッセージで大仁田厚が登場すると、藤田和之&ケンドー・カシン&NOSAWA論外の相手として大仁田が信頼を寄せる田中将斗&保坂秀樹&黒田哲広の三人を送り込んだ旨を発表。 さらに、はぐれIGFインターナショナル旗揚げについて、カシンに向けて「俺も約束する。俺が市長選に当選したらお前のリングに社会人レスラーとして上がってやる!興行が成功するのを祈っている。フ...
»続きを読む
カテゴリー:

【追悼】みんな知ってる方のブルーノさん死去 【人間発電所】 - 04月19日(木)09:54  news

「人間発電所」ブルーノ・サンマルチノ氏死す82歳 プロレスの元WWWF(現WWE)世界ヘビー級王者で、WWE殿堂入りのブルーノ・サンマルチノ氏が亡くなった。 WWEが18日(日本時間19日)、公式サイトで発表した。82歳だった。  圧倒的なパワーと持久力を誇り「人間発電所」と呼ばれた。1963年5月、米ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで バディ・ロジャースをわずか48秒で下し、第2代WWWF王座を獲得。同王者としてマディソン・スクエア・ガーデンで防衛戦を重ねたことから 「MSGの...
»続きを読む
カテゴリー:

大仁田厚氏、佐賀・神埼市長選で惜敗 現職とわずか1000票差 - 04月16日(月)19:00 

佐賀県神埼市は2018年4月15日に行った市長選挙の開票結果を同日に公開した(当日有権者数2万6153人、投票率65.80%)。無所属現職で自民・公明が推薦した松本茂幸氏(67)が9002票を獲得し、4選を決めた。次点となったのが、元プロレスラーの大仁田厚氏(60、無所属新人)だ。8025票を獲得し、現職と約1000票差の惜敗に、ネット上では大仁田氏に注目が集まった。過去、参議院選挙では見事当選したことも大仁田氏は、全日本プロレスに入門し、NWAインターナショナル世界Jr.ヘビー級王座に就いたこともある実力のある元プロレスラー。有刺鉄線を用いた電流爆破デスマッチを敢行する事でも有名だ。大仁田氏は01年7月の参院選比例区(自民党)で46万票あまりを獲得し見事当選したことも。文部科学委員会や災害対策委員会の理事、党の参院副幹事長を歴任するなど、07年の任期満了まで活躍した。10年にも長崎県知事選挙に無所属で出馬し、9万8200票を獲得したものの5位に終わり落選している。今回の神崎市の結果もそれに引き続く落選となった。ツイッター上には、厳しい声に加えて、「大仁田さん、予想以上に健闘した様子。さすがだな」「大仁田さんが当選したら、市役所が電流爆破デスマッチ状態になる事を想像していたんですがね」のような声が上がった。また、大仁田さんがプロレスラーとして17年10月31日、「大仁田厚ファイナル...more
カテゴリー:

RISE幕張大会、那須川天心の世界タイトル戦はロッタン! - 04月12日(木)08:45 

6月17日(日)幕張メッセ・イベントホールで開催される『Cygames presents RISE125』の追加対戦カード発表記者会見が11日、都内で行われた。 まずこの大会の目玉となる那須川天心の世界タイトル戦はフェザー級王座決定戦として行われ、対戦相手はタイのロッタン・ジットムアンノンに決定。 冒頭でRISEクリエーション代表・伊藤隆は『現在55kgで世界を見渡しても天心と対等に出来る選手が見つからない状態でチームと相談させていただき、今回はフェザー級での試合を決定しました』と対戦決定の経緯を説明。 ロッタンはRISE初参戦となるが、今年2月KNOCK OUTで那須川が対戦し勝利したものの、ダウンを奪えなかったスアキム・シットソートーテーウ(タイ)相手に豪快な右フックでダウンを奪い、その後も終始パンチで圧倒し勝利している剛腕ファイター(試合は3月28日タイ)。 ロッタンは「那須川は今まで負けたことがないと聞いているが、それは俺に出会ってなかったからだ。これまでに無い初めての経験を今回するだろう。俺は逃げないから思いっきり打ち合おうじゃないか」と自信満々のコメント。 対する那須川は「RISEの世界タイトルマッチという事で世界ベルトに相応しい相手と戦いたいとずっと言っていて、それに相応しい相手が出て来たんじゃないかと思います。今まで戦った中で一番強かったスアキム選手にダウンを...more
カテゴリー:

【プロレス】藤波辰爾、前田日明氏に復帰を公開オファー、前田氏は「客来るんですかね?」と返答 - 04月08日(日)18:59  mnewsplus

 プロレス界のレジェンド、藤波辰爾(64)が7日、東京・豊島区のプロレスグッズ専門店「闘道館」で前田日明氏(59)と対談し、復帰をオファーした。  藤波は、今年元日のスポーツ報知のインタビューで「今年は前田をリングに上げる」と、前田氏の現役復帰へ動くこと約束していた。今月20日に後楽園ホール、21日に大阪で主宰する「ドラディション」で試合を行う藤波辰爾。この日のイベントで集まった約200人の聴衆を前に「4月20日に後楽園と21日にウチの試合があるからリングに上がってくれ」と公約通り復帰オファー...
»続きを読む
カテゴリー:

【ボクシング】亀田興毅氏1試合限定現役復帰戦の相手は“因縁”ポンサクレック氏[18/03/31] - 04月01日(日)00:12  mnewsplus

亀田興毅氏1試合限定現役復帰戦の相手は“因縁”ポンサクレック氏 2018年3月31日 23:57 スポニチ Sponichi Annex 格闘技 https://www.sponichi.co.jp/battle/news/2018/03/31/kiji/20180331s00021000474000c.html 現役復帰する亀田興毅氏 Photo By スポニチ ボクシングの元世界3階級制覇王者・亀田興毅氏(31)が1試合限定で現役復帰し、5月5日に東京・後楽園ホールで元WBC世界フライ級王者のポンサクレック・ウォンジョンカム氏(40=タイ)と対戦する。 31日に放送されたAbemaTV「ラスト亀田興毅?最後の現...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「現役復帰」の画像

もっと見る

「現役復帰」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる