「現実味」とは?

関連ニュース

『カンナさーん!』渡辺直美がインスタのフォロワー招集 シナリオに賛否  - 07月26日(水)15:00 

(画像はYouTubeのスクリーンショット)お笑いタレントの渡辺直美が主演を務めるTBS系ドラマ『カンナさーん!』の第二話が25日に放送された。ゲス不倫が発覚した夫・鈴木礼(要潤)と正式に離婚し、シングルマザーとなった河東カンナ(渡辺直美)が、仕事や育児などさまざまな問題に直面していくことに。しかし、その中のとあるシーンに視聴者から多くのツッコミが寄せられる事態になっている。■第二話はこんな感じ「仕事と育児を両立してみせる」と意気込んでいたカンナだったが、後輩・境川翔子(トリンドル玲奈)が、翌日朝一番で発送する新商品の「値札の価格」を間違えて発注してしまっていたことが発覚。それにより、翌朝までに6,000枚の服の値札を交換しなくてはならなくなってしまったのだが、カンナはそれを上司・片岡美香(山口紗弥加)に「私のミス」と報告。謝罪したうえで、周囲に協力を要請した。しかし、息子・麗音(川原瑛都)の保育園のお迎えのため、カンナは作業の途中で一端帰宅しなくてはならず、麗音を姑・鈴木柳子(斉藤由貴)に預け職場に戻ると、美香は激怒し…「いい加減にしなよ、みんなあなたのミスをフォローするために集まってくれてるのに、自分は家に帰って子供の世話? …言ったよね、『シングルマザーになっても仕事と家庭を両立する』って、これじゃ全然できてないじゃん」美香の言葉に、翔子がこれは自分の...more
カテゴリー:

【東芝】監査法人「東芝会計処理に誤り」 「不適正意見」検討 - 07月25日(火)19:45  bizplus

東芝の米原発事業による巨額損失をめぐり、監査を担当するPwCあらた監査法人が、過去の会計処理に「誤り」があるとの見解を示していることが、関係者の話でわかった。東芝の主張と食い違い、今年3月期決算に「不適正意見」を出す可能性が浮上してきた。  不適正意見の場合、東芝の上場廃止が現実味を帯びてくる。  PwCあらたが問題視しているのは、東芝の米原発子会社ウェスチングハウス(WH)が2015年12月に買収した米建設会社に関連して発生した工事損失引当金約6千億円の会計処理。米国で原発建設工事が遅れ、...
»続きを読む
カテゴリー:

バルセロナ、ネイマール父よりPSG移籍の可能性を示唆されるも…年俸を引き上げる考えはなし - 07月24日(月)05:32 

現実味を帯び始めたFWネイマールのパリ・サンジェルマン(PSG)移籍だが、バルセロナは同選手の退団を食い止めるために、その年俸を引き上げる考えはない様子だ。スペイン『スポルト』が報じている。
カテゴリー:

「自由貿易推進へ米各州知事にも訴えを」 経団連が夏季フォーラム - 07月20日(木)22:26 

 米中経済対話が物別れに終わり、米国の鉄鋼製品輸入抑制策が現実味を帯びる中、20日に長野県軽井沢町で開幕した経団連の「夏季フォーラム」では、トランプ米政権の保護主義的な動きに改めて警戒感が示された。
カテゴリー:

【ゲーム】音楽ファンも必聴!『SHOW BY ROCK!!』オススメ楽曲10選【アニメ】 - 07月18日(火)17:10 

『SHOW BY ROCK!!』は、サンリオが展開しているキャラクタープロジェクトの一つ。ゲームアプリを中心として、アニメやコミックといった様々なメディアで、その世界観を広げ続けており、サンリオのキャラクター人気投票企画「サンリオキャラクター大賞」でも上位入賞を果たすなど、高い人気と知名度を誇っています。 【あんスタ!】あの「ユニットソング」はこうして生まれた! 中の人に聞く“キャラクターに曲を書く極意” 獣人や妖精のようなビジュアルを持つ"ミューモン"と呼ばれるキャラクターが、『SHOW BY ROCK!!』の主役であり、ミューモンが結成したバンドによる個性豊かな楽曲の数々が、本プロジェクトの最大の魅力です。実在する有名バンドとのコラボ曲もあり、音楽ファンからの注目も集める本作。 今回は、『SHOW BY ROCK!!』の楽曲から、筆者がオススメする10曲をご紹介(実在バンドとのコラボ曲は除く)。アニメ版でも流れたファンにはお馴染みの曲から、ゲーム版のみの曲まで、そのジャンルと共に幅広く選曲をしています。 プラズマジカ『青春はNon-Stop!』 大定番の曲ではあるけれど、やはり、これは絶対に外せないだろうということで、最初にご紹介したいのが「プラズマジカ」の『青春はNon-Stop!』です。 プラズマジカは、『SHOW BY ROCK!!』のメインキャラクター的なガ...more
カテゴリー:

囲碁:井山、碁聖戦6連覇 6冠堅持 山下九段に3連勝 - 07月25日(火)20:16 

 囲碁の碁聖戦五番勝負(新聞囲碁連盟主催)の第3局は25日、熊本市で打たれ、井山裕太碁聖(28)が挑戦者の山下敬吾九段(38)に206手で白番中押し勝ちし、3連勝で6連覇を果たした。井山は本因坊、棋聖、王座、天元、十段との6冠を堅持。現在、残る1冠の名人への挑戦にもあと一歩に迫っており、7冠復帰の可能性が現実味を帯びてきた。山下の17年ぶりの復位はならなかった。
カテゴリー:

【東芝】監査法人PwCあらた「東芝会計処理に誤謬(誤り)」 「不適正意見」検討 - 07月25日(火)08:45  newsplus

東芝の米原発事業による巨額損失をめぐり、監査を担当するPwCあらた監査法人が、過去の会計処理に「誤り」があるとの見解を示していることが、関係者の話でわかった。 東芝の主張と食い違い、今年3月期決算に「不適正意見」を出す可能性が浮上してきた。 不適正意見の場合、東芝の上場廃止が現実味を帯びてくる。 PwCあらたが問題視しているのは、東芝の米原発子会社ウェスチングハウス(WH)が2015年12月に買収した米建設会社に関連して発生した工事損失引当金約6千億円の会計処理。 米国で原発建設工事が遅れ、...
»続きを読む
カテゴリー:

【経済】<労働時間実態調査>時間減らしたくても仕事が終わらず【毎日新聞】 - 07月23日(日)11:44  newsplus

高所得の専門職を労働時間の規制や残業代支払いの対象から外す 「高度プロフェッショナル制度」(高プロ)が現実味を帯びてくる中、 人材育成支援「リクルートマネジメントソリューションズ」(本社・東京)が、 若手正社員を対象に労働時間の実態を調査した。 高プロは「時間ではなく成果に応じて賃金が支払われる成果型労働制」をうたい、 上手に活用すれば長時間労働の是正につながるとされている。 だが、調査結果から働き方の自由度が高くても労働時間を短くできない実態が浮き彫りになった。 【中村かさね/統合デジタル...
»続きを読む
カテゴリー:

ビットコインは8月1日頃に本当に分裂するのか - 野口悠紀雄 新しい経済成長の経路を探る - 07月20日(木)05:00 

利用が急増するビットコインの処理能力をあげるシステム「拡張」の仕様などの刷新をめぐって開発者やユーザー入り乱れて議論が続くが、一部の陣営が8月1日前後に、規格の刷新を強行する可能性がある。ビットコイン分裂が現実味を帯びている。
カテゴリー:

問題山積「小池都政」 イエスマンと諮問機関だらけの大混乱 - 07月18日(火)05:59 

 ドンが率いていた自民は緑色の素人集団によって57から23に削られた。が、いかに顔ぶれが一新されたところで、所詮はイエスマンの「小池チルドレン」。問題山積の都政は一体、どこへ向かうのか。  ***  さる都庁関係者が言う。 「小池知事は就任以来、豊洲移転問題をはじめ専門家の手に委ねる諮問機関、PT(プロジェクトチーム)を多く活用してきました。ですが、座長がすべて決めて発表するので職員には情報が伝わらず、議会の各委員会で尋ねられても担当部局は『答えられません』と言うしかありませんでした」  対して自民は、こうした手法こそが“ブラックボックス”だと批判してきたのだが、 「トップダウンであれボトムアップであれ、政策は本来、知事の手足となる職員に周知させるべきです。根回しをしないのが“小池流”とされているので、こうしたやり方は今後も続いていくと思われます」(同)  そのつど1万8000人余りの本庁職員が右往左往させられるのは想像に難くない。  こうした“既存の混乱”に加えて、 「9つある常任委員会、そして五輪や豊洲移転など特別委の委員長ポストのうち、どれを都民ファーストが取るのかが問題です。知事は絶対的な安定多数を得たので、やりたいことは何でもできる。予算のさじ加減も思いのまま、条例案は何でも通ることでしょう」(同)  従って、本誌(「週刊新潮」)で報じた「自宅内禁煙条例」なども、あろ...more
カテゴリー:

もっと見る

「現実味」の画像

もっと見る

「現実味」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる