「現地調査」とは?

関連ニュース

むかわ町で突風被害 気象庁が現地調査 - 12月11日(月)20:12 

急速に発達する低気圧の影響で胆振のむかわ町では11日午前、突風で住宅の屋根がはがされたり、飛ばされたりする被害が相次ぎました。今日ドキ!で放送2017年12月11日(月) 17時32分 更新
カテゴリー:

【領土】北方領土でアウトドアツアー。国後島から知床の夕日を眺めたり釣りをしたりしよう。政府検討 - 12月10日(日)07:47  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171210-00000501-san-pol 日露両政府が実現を目指す北方領土での共同経済活動の具体的事業として、 日本側が北方四島の自然を生かしたアウトドアの観光ツアーを検討していることが 9日、分かった。今月中旬にもモスクワで開く局長級作業部会で協議する見通しだ。 北方領土には手つかずの自然が残っており、山登りや釣り、国後島から望む 知床半島の夕日観賞などが候補として挙がっている。 複数の日本政府関係者が明らかにした。安倍晋三首相とプーチン露大統領は 9月の首脳会談で、北...
»続きを読む
カテゴリー:

東北電、送電線工事で数値改竄 岩手県の鉄塔6基 健全性に問題なし  - 12月06日(水)21:10 

 東北電力は6日、岩手県花巻市と北上市を結ぶ送電線「北上東線」の新設工事で、鉄塔基礎の寸法を改竄していたと発表した。設計値からの誤差が社内規定を超えた部分を、担当者が工事会社に書き換えるよう示唆などした。改竄部分は現地調査し「健全性に問題はない」としている。
カテゴリー:

【大分】「村八分」で弁護士会が是正勧告も  自治会長「集落内で男性が住民とさまざまなトラブルを起こしていた。」★3 - 11月11日(土)14:08  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171109-00010006-nishinpc-soci  大分県弁護士会は、同県北部の山間部の集落で母親の介護のためUターンした男性(68)が自治区への加入を認められず、行政広報誌の配布や行事の連絡も拒絶されるなど「村八分」のような扱いをされているとして、集落自治区に是正を勧告した。同会は「農村に残る明らかな村八分。男性に法的落ち度はなく人権侵害に当たる」としている。  勧告書などによると、男性は2009年6月に兵庫県から出身地の集落(男性を含め14世帯)に戻った。介護していた母親は11年12月...
»続きを読む
カテゴリー:

突風で民家の屋根が飛ぶ、北海道 気象庁が現地調査へ - 12月11日(月)13:04 

11日午前9時ごろ、北海道むかわ町で突風が発生し、民家の屋根が飛ばされたり、窓ガラスが割れたりする被害があった。け...
カテゴリー:

佐渡島に珍しい「クロハゲワシ」が飛来! カラスに襲われて弱っている恐れも - 12月08日(金)20:00 

タカ科の鳥類では最も大きいとされる「クロハゲワシ」が、新潟県の佐渡島に飛来しているのが2017年12月8日に確認された。Jタウンネットでは、確認した日本野鳥の会の佐渡支部に話を聞いた。動画が投稿され、カラスの中にひときわ大きな黒い鳥が水田の上に群れるカラス10数羽の中に、ひときわ大きな黒い鳥がいる。カラスがまとわりつく度に、この鳥は、クチバシでつついて追い払う。 この10秒ほどの動画は、佐渡島在住の澤田敏之さんが12月7日、ツイッター上に投稿したものだ。 田んぼの真ん中で鳥の着ぐるみを着た人がカラスと戯れてるのかと思って車を止めてみたら本物のどデカい鳥だった。今日は朝から変わったものばかりを見る。#どデカい鳥#佐渡#佐渡島#sado#sadoisland#カラフトワシだと判明 pic.twitter.com/zUbVcl9xiv- 澤田敏之 (@sawadiiiiii) 2017年12月7日澤田さんは、「田んぼの真ん中で鳥の着ぐるみを着た人がカラスと戯れてるのかと思って車を止めてみたら本物のどデカい鳥だった」とそのときの様子を振り返っている。当初は、カラフトワシではないかとしていたが、その後、ツイートのやり取りを通して調べた結果、クロハゲワシではないかと澤田さんは報告している。佐渡市の環境対策課にJタウンネットが8日に話を聞いたところによると、別の課の職員が前日の午前8時半ごろ、島...more
カテゴリー:

損保ジャパン日本興亜、ドローンを都市部で本格活用へ 災害時の現地調査など念頭 - 12月05日(火)05:00 

 損害保険ジャパン日本興亜が、首都直下地震などに備え、都市部で小型無人機ドローンを活用する取り組みを本格化させる方針を固めたことが4日、分かった。災害時でのドローン活用は地方を中心に広がりつつあるが、都市部では電波障害やビル風などの影響で導入が難航している。同社は今後、ドローン関連予算を拡大する方針で、12日には一般人を含めた50人超の態勢で情報収集や避難誘導などの実証実験も行い、早期の実用化を目指す。
カテゴリー:

「現地調査」の画像

もっと見る

「現地調査」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる