「現地視察」とは?

関連ニュース

新駐インドネシア大使、高速鉄道事業を視察 - 01月17日(水)05:00 

 中国新聞社によると、新任の駐インドネシア中国大使である蕭千氏は先ごろ、インドネシア西ジャワ州を訪問し、ジャカルタ-バンドン高速鉄道プロジェクトを現地視察するとともに、中国側のスタッフをねぎらいに訪れた。蕭大使は「同高速鉄道は中国の高速鉄道の全てのシステム、全ての要素、全ての産業チェーンを初めて海外進出させるもので、中国の『一帯一路』(現代版シルクロード経済圏構想)イニシアチブとインドネシアの『世界海洋軸』戦略のマッチングのアーリーハーベスト、代表的なプロジェクト」と述べた。
カテゴリー:

【邦人保護】朝鮮半島有事発生の場合、邦人・米国人ら対馬に一時退避 九州に順次ピストン輸送 - 01月16日(火)09:17  newsplus

在韓邦人退避のイメージ  日本政府は、朝鮮半島有事で韓国の空港が閉鎖された場合、在韓邦人・米国人らを釜山プサン港から海上自衛隊艦船と米軍艦が協力して対馬(長崎県)に運び、一時退避させた後、九州に順次ピストン輸送する方向で検討に入った。  韓国政府は自衛隊の派遣に同意していないが、釜山港に接岸した米軍艦の隣に海自艦を「横付け」し、邦人らを乗せる案が浮上している。  複数の日本政府関係者によると、有事の際は、日本国内への脱出を最優先し、釜山から最短距離にある対馬で1~2泊ほど滞在させることを想...
»続きを読む
カテゴリー:

河野外相、現地視察し支援に意欲 - 01月14日(日)01:31 

河野外相、現地視察し支援に意欲:迫害を受け、60万人以上が国外に避難しているミャンマーの少数民族・ロヒンギャの帰還が、1月下旬にも始まる。...
カテゴリー:

<中間貯蔵施設>中川環境相が現地視察「進展着実に」 - 01月11日(木)11:13 

中川雅治環境相は10日、東京電力福島第1原発事故に伴う除染土の本格的な貯蔵を始めた中間貯蔵施設(福島県大熊町、双葉町)を視察し、施設の用地取得と整備を進めることで「(県内各地の除染土の)仮置き場を着実
カテゴリー:

【青森】飢えに泣き、わらで空腹しのいだ大正大凶作/青森の窮状克明に記録 都内の教会で掲載紙発見 - 01月01日(月)15:30  newsplus

1/1(月) 12:27配信 Web東奥 東京・中野のキリスト同信会に保存されていた機関紙「おとづれ」。大正2年の大凶作時の記憶が静かに閉じ込められていた。左ページ3段目に「浅田又三郎」の名が見える  1913(大正2)年の大凶作に際し、青森県の状況を記した新聞が、東京・中野のキリスト教団体「キリスト同信会」で新たに見つかった。当時、藤崎町出身のキリスト者で実業家の長谷川誠三(1857~1924年)が大量の救済米を購入したという逸話が知られているが、記事にはこの救済米が伝道とともに県内各地に配布されていった様子が克明につ...
»続きを読む
カテゴリー:

【名案】半島有事に韓国が自衛艦接岸拒否→米艦を「浮き桟橋」にすればいいんじゃね? - 01月16日(火)18:11  news

浮き桟橋のイメージ 読売新聞 ---------- 半島有事の場合、邦人・米国人ら対馬に一時退避  日本政府は、朝鮮半島有事で韓国の空港が閉鎖された場合、在韓邦人・米国 人らを釜山港から海上自衛隊艦船と米軍艦が協力して対馬(長崎県)に運び、 一時退避させた後、九州に順次ピストン輸送する方向で検討に入った。  韓国政府は自衛隊の派遣に同意していないが、釜山港に接岸した米軍艦の隣 に海自艦を「横付け」し、邦人らを乗せる案が浮上している。  複数の日本政府関係者によると、有事の際は、日本国内への脱出を...
»続きを読む
カテゴリー:

【北朝鮮情勢】半島有事の際に邦人・米国人らを対馬に一時退避させ、そこから九州にピストン輸送する案。政府検討 - 01月16日(火)09:10  newsplus

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180115-00050129-yom-pol 日本政府は、朝鮮半島有事で韓国の空港が閉鎖された場合、在韓邦人・米国人らを 釜山(プサン)港から海上自衛隊艦船と米軍艦が協力して対馬(長崎県)に運び、 一時退避させた後、九州に順次ピストン輸送する方向で検討に入った。 韓国政府は自衛隊の派遣に同意していないが、釜山港に接岸した米軍艦の隣に 海自艦を「横付け」し、邦人らを乗せる案が浮上している。 複数の日本政府関係者によると、有事の際は、日本国内への脱出を最優先し、 釜山から最短距離...
»続きを読む
カテゴリー:

河野外相:「ロヒンギャ」現地視察 ミャンマー政府容認 - 01月13日(土)21:27 

 【マウンドー(ミャンマー西部)西脇真一】ミャンマー訪問中の河野太郎外相は13日、少数派イスラム教徒ロヒンギャが暮らすラカイン州北部マウンドーの村やバングラデシュとの国境を視察した。マウンドーは、昨年8月にロヒンギャの武装集団と治安部隊の戦闘が最初に始まった地域。ミャンマー政府が外国政府要人のこの地域への訪問を受け入れるのは、昨年8月以降初めて。
カテゴリー:

【国際】ユネスコ、「世界の記憶」を包括的見直し 「南京」登録後に紛糾…政治利用回避へ行動計画策定 - 01月03日(水)12:39  newsplus

ユネスコ、「世界の記憶」を包括的見直し 「南京」登録後に紛糾…政治利用回避へ今春「行動計画」 産經新聞:2018.1.3 06:00更新 http://www.sankei.com/world/news/180103/wor1801030003-n1.html パリの国連教育科学文化機関(ユネスコ)本部前(ロイター)  【パリ=三井美奈】国連教育科学文化機関(ユネスコ)が「世界の記憶(記憶遺産)」の包括的見直しに向け、「行動計画」を策定することになった。 2015年に中国申請の「南京大虐殺文書」が登録された後、ユネスコが政争の場と化しているのを正すためで、ユネスコ...
»続きを読む
カテゴリー:

「現地視察」の画像

もっと見る

「現地視察」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる