「玉井詩織」とは?

関連ニュース

【芸能】ももクロ・玉井詩織、「ソロコンサート開催」の可能性について言及 - 04月22日(日)17:18  mnewsplus

4月17日(火)深夜放送の、ニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』(パーソナリティ:ニッポン放送アナウンサー吉田尚記)に、ももいろクローバーZの玉井詩織が出演し、今後ソロコンサートを開催する可能性について言及した。 番組では4月16日(月)から4月19日(木)までの4日間、ももいろクローバーZの結成10周年を記念して特別企画『ミューコミプラス×ももクロ結成10周年記念!生放送DE個別面談だぁZ!!!!』を開催。ももいろクローバーZのメンバーが毎日それぞれ日替わりで登場し、個別に話を聞いていく企画となっているが、初日の百田夏...
»続きを読む
カテゴリー:

ももクロの精神年齢は、クレヨンしんちゃんと同じ5歳児並み!? - 04月18日(水)06:45 

公開中の「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~」で主題歌を担当している”ももいろクローバーZ”。主題歌「笑一笑 ~シャオイーシャオ!~」は、有安杏果が卒業して4人体制となった彼女たちの初シングルで、笑顔と友情を歌い上げた勇気の出るナンバー。さらに4人は映画にもゲストで出演。劇中では”くろぐろクローバーZ”として挿入歌も披露している。そんな彼女たちに、楽曲の聴きどころや映画の見どころ、さらにはことしで10周年を迎える”ももクロ”のこれからの目標まで、たっぷりとお話を聞いた。 【写真を見る】カンフーポーズもバッチリ!ソロカットはこちらから/撮影=横山マサト ――主題歌の「笑一笑 ~シャオイーシャオ!~」は、笑顔と勇気がもらえるとてもすてきな曲ですね。 全員:ありがとうございます! 高城れに:しんちゃんの世界観にピッタリな、のほほんとして楽しげな曲になりました。曲の名前にもなっている”笑一笑”(シャオイーシャオ)は、中国語で”笑おう”とか”笑って”という意味で、映画とリンクする部分もたくさんあるなって思っています。 玉井詩織:歴代のしんちゃん映画の主題歌って、イントロから一気にテンションが上がる頭サビの曲が多いと思うのですが、「笑一笑 ~シャオイーシャオ!~」もまさにそう。頭から歌で入る元気な曲で、曲名の通り、みんなが笑顔になれる曲だと思います。 百田夏菜子:しん...more
カテゴリー:

ももクロ玉井が暴露、高城はいつも母に怒られている - 04月15日(日)07:59 

 ももいろクローバーZが14日、都内で「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~」(高橋渉監督)の公開記念舞台あいさつに出席した。  しんのすけの母、みさえと高城れに(24)の母親が似ているといい、玉井詩織(22)は「…
カテゴリー:

ももクロ玉井詩織、しんちゃん映画の監督に懇願「次はアクション映画主演で」 - 04月14日(土)16:30 

ももいろクローバーZ(百田夏菜子・玉井詩織・佐々木彩夏・高城れに)が14日、都内で行われた『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~』の公開記念舞台あいさつに出席した。シリーズ 26 作目となる今作は、主人公・野原しんのすけたちカスカベ防衛隊が、伝説のカンフー“ぷにぷに拳”を駆使して大活躍するおバカンフーアクション。壇上には17 年ぶり2度目となるゲスト声優を務めた関根勤、レギュラー声優の矢島晶子、ならはしみき、森川智之、メガホンをとった髙橋渉監督も出席した。主題歌と挿入歌、ゲスト声優の3役を務めたももいろクローバーZだが、高城は実際の母親がしんのすけの母・みさえにそっくりだといい、この日は十八番のしんのすけのモノマネを披露しながら、そのみさえの着ぐるみと会話を繰り広げるパフォーマンスも。高城は「みさえさんと私のお母さんは本当に骨格も声も似ているし、喋り方のトークもおんなじ」とご機嫌。しんのすけからは「怒り方もあんな感じ? なんて不幸な家に生まれたの!」と横やりを入れられ、百田もこれに「怒り方も似ている。でも、しんちゃんは5歳だけど、れにちゃんは25歳よ!」と参戦した。また玉井は、本作に登場する“ブラックパンダラーメン”が「ヤミツキ」になるということに絡め、今「ヤミツキ」になっているものをイラストで披露し、プライベートでアクロバットに夢中になっていることを告白。「...more
カテゴリー:

百田夏菜子、迷画披露で笑顔 最近やみつきなのは「イヤリング」 - 04月14日(土)15:40 

 『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』の公開記念舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、ゲスト声優を務めた関根勤、主題歌、挿入歌、ゲスト声優の「3役」を務めたももいろクローバーZ(佐々木彩夏、百田夏菜子、玉井詩織、高城れに)、レギュラー声優陣の矢島晶子、ならはしみき、森川智之と高橋渉監督が登壇した。  リーダーの百田は、ファンの歓声に迎えられ「こんなにたくさんの皆さんと初日を迎えられることを、本当にうれしく思います」と笑顔であいさつを。しんちゃんこと、しんのすけに「ぷにぷに拳」を伝授する師匠を演じた関根は、娘でタレントの関根麻里を「まるでしんちゃんのように育てた」といい、当時は「麻里もお尻を出してケツケツダンスをしてました。今では孫にもケツケツダンスを教えています」と明かして、笑わせた。  劇中の、「敵のラーメンを食べると“やみつき”になってしまう」という描写にちなみ、「最近、熱中しているもの」をフリップにイラストで回答した登壇者たち。  口紅らしきイラストを披露した高城は「リップ集めにハマっていて10本ぐらい持ち歩いてます。きょうも赤リップをしっかり塗って“爆盛”してます」とちゃめっ気たっぷりにコメント。続いて「韓国のり」のイラストを掲げた佐々木は「現場にいつも1人1箱ぐらい置いてあるのですが、それが瞬殺でなくなっちゃうぐらい大好きなんです」と声を弾ま...more
カテゴリー:

ももクロ結成10周年記念本 2巻同時発売 グラビア、衣裳図鑑、5人最後の1週間も - 04月21日(土)21:45 

 ももいろクローバーZ結成10周年記念本『Momoiro Clover Z 10th Anniversary BookI CHAOS』と『Momoiro Clover Z 10th Anniversary BookII COSMOS』が5月22日に2巻同時発売されることが決定した。 【写真】結成10周年アニバーサリー・ブック個別表紙  2008年5月17日に「ももいろクローバー」として結成されたももクロは、11年4月11日に「ももいろクローバーZ」に改名。『NHK紅白歌合戦』初出場、女性グループ初の国立競技場ライブなどを経てトップアイドルとなった軌跡を2巻に分けて掲載する。  メンバーのロングインタビューや撮り下ろしグラビア、関係者の証言、主要ライブ史、歴代衣裳図鑑、全曲解説などを各巻300ページ以上にわたって大特集。監修はプロデューサーの川上アキラ氏が手がけた。 ■『Momoiro Clover Z 10th Anniversary BookI CHAOS』 ▽ももいろクローバーZ結成10周年アニバーサリー・ブック 第1巻 •プロローグ •第1章「原石」2008-2010 •第2章「革命」2011-2012 •第3章「国立」2013-2014 •第4章「混沌」2015-2017 ■『Momoiro Clover Z 10th Anniversary BookII COS...more
カテゴリー:

ももクロ百田夏菜子画伯の絵に、場内ざわつく - 04月15日(日)08:51 

『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 〜拉麺大乱〜』公開記念舞台挨拶が4月14日にTOHOシネマズ 日比谷で行なわれ、ゲスト声優をつとめたももいろクローバーZの百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、高城れに、関根勤、レギュラー声優の矢島晶子、ならはしみき、森川智之、高橋渉監督、野原しんのすけ、みさえ、ひろし、ひまわりの着ぐるみたちが登壇した。 本作は、人気アニメ『クレヨンしんちゃん』の劇場版第26弾。しんのすけたちカスカベ防衛隊が、伝説のカンフー“ぷにぷに拳”を駆使して大活躍する姿を描いたおバカンフーアクション超大作。 劇中、ももクロは、主題歌「笑一笑 〜シャオイーシャオ!〜」を担当するほか、アイドルグループ「くろぐろクローバーZ」として食べると病みつきになってしまうブラックパンダラーメンを世の中に広めるために活躍。そんな本作にちなんで、登壇者の“病みつき”なものを絵で紹介することに。 関根が「シュークリーム」、佐々木が「韓国のり」、玉井が練習中という「バク転」、高城が「リップ」の絵を描く中、百田のフリップには、耳になにやら黒い点がついた絵が。場内がなんともいえないざわつきに包まれると、百田は「イヤリングですよ」と強調する。関根から「ほくろかと思った」と突っ込まれると「この絵が世に出てしまうと思うと…」と恥ずかしそうに下を向いていた。 またこの日は、高城が「みさえさ...more
カテゴリー:

ももクロ玉井詩織、しんちゃん映画の監督に懇願「次はアクション映画主演で」 - 04月14日(土)16:44 

ももいろクローバーZ(百田夏菜子・玉井詩織・佐々木彩夏・高城れに)が14日、都内で行われた『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~』の公開記念舞台あいさつに出席した。シリーズ 26 作目となる今作は、主人公・野原しんのすけたちカスカベ防衛隊が、伝説のカンフー“ぷにぷに拳”を駆使して大活躍するおバカンフーアクション。壇上には17 年ぶり2度目となるゲスト声優を務めた関根勤、レギュラー声優の矢島晶子、ならはしみき、森川智之、メガホンをとった髙橋渉監督も出席した。主題歌と挿入歌、ゲスト声優の3役を務めたももいろクローバーZだが、高城は実際の母親がしんのすけの母・みさえにそっくりだといい、この日は十八番のしんのすけのモノマネを披露しながら、そのみさえの着ぐるみと会話を繰り広げるパフォーマンスも。高城は「みさえさんと私のお母さんは本当に骨格も声も似ているし、喋り方のトークもおんなじ」とご機嫌。しんのすけからは「怒り方もあんな感じ? なんて不幸な家に生まれたの!」と横やりを入れられ、百田もこれに「怒り方も似ている。でも、しんちゃんは5歳だけど、れにちゃんは25歳よ!」と参戦した。また玉井は、本作に登場する“ブラックパンダラーメン”が「ヤミツキ」になるということに絡め、今「ヤミツキ」になっているものをイラストで披露し、プライベートでアクロバットに夢中になっていることを告白。「...more
カテゴリー:

ももクロ玉井詩織、しんちゃん映画の監督に懇願「次はアクション映画主演で」 - 04月14日(土)16:30 

ももいろクローバーZ(百田夏菜子・玉井詩織・佐々木彩夏・高城れに)が14日、都内で行われた『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~』の公開記念舞台あいさつに出席した。 シリーズ…
カテゴリー:

「ももクロ」百田の画伯ぶりにしんのすけ興味津々 - 04月14日(土)15:35 

 「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 拉麺大乱」が4月14日、全国355スクリーンで公開された。ゲスト声優を務めた関根勤、「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、高城れに、レギュラー声優の矢島晶子、ならはしみき、森川智之、高橋渉監督らが東京・TOHOシネマズ日比谷での舞台挨拶に立った。 ・【フォトギャラリー】この日の舞台挨拶、その他の写真はこちら  国民的アニメ「クレヨンしんちゃん」の劇場版第26弾。伝説のカンフー「ぷにぷに拳」の修行を開始したカスカベ防衛隊が、食べた者を狂暴化させる「ブラックパンダラーメン」によって“ラーメンパニック”に陥った街を救うべく奮闘する姿を描く。  ブラックパンダラーメンは、一度食べるとやみつきになってしまう“恐怖のラーメン”。その特徴とかけて、「今、やみつきなもの」をイラストで発表するコーナーでは、百田が手がけたシュールなイラストに会場中の視線が集中。「しんちゃん、これ何かわかる?」と聞かれたしんのすけは、興味津々の様子でイラストをのぞき込むと、小さく描かれた“黒い点”を見つめながら「……ごま?」と首をかしげる。百田が「違うよしんちゃん! これはイヤリングです!」と明かすと、全員が「ああ~!」と声をそろえて納得。“画伯ぶり”を発揮してしまった百田は「この絵が世の中に出るのか……」と嘆いていた。  さらに高城も“...more
カテゴリー:

もっと見る

「玉井詩織」の画像

もっと見る

「玉井詩織」の動画

Wikipedia

玉井 詩織(たまい しおり、1995年6月4日 - )は、ももいろクローバーZのメンバー、女優である。グループでのイメージカラーはで、ボーカル・ピアノ・ギター担当。

スカパー!音楽祭GIRLS' FACTORYなど数々のイベントで司会を担当した経験がある。

神奈川県出身(鹿児島県種子島生まれ)。スターダストプロモーション所属。

人物像

機転が利き、様々な仕事を器用に遂行する役回りとして、所属するももいろクローバーZにおいては「スーパーサブ」とも称される。

グループのマネージメントを行ってきた川上アキラからも「潜在能力があり、天才肌」と評されており、様々なイベントで司会を任されるなどしている。描いた絵がNHKハート展に展示されたり、...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる