「玉ノ井」とは?

「玉ノ井」の画像

もっと見る

「玉ノ井」の動画

Wikipedia

玉ノ井(たまのい)は日本相撲協会年寄名跡のひとつで、18世紀中頃に初代・玉之井(玉ノ井)が四股名として名乗っていたもので、その由来は定かではない。

玉ノ井の代々
  • 代目の太字は、部屋持ち親方。
関連項目

たまのい

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる