「玉ノ井」とは?

関連ニュース

大相撲:稀勢の里が巡業復帰へ - 08月08日(火)21:06 

 左足首を痛めて7月の大相撲名古屋場所を途中休場し、夏巡業も休場中の横綱・稀勢の里(田子ノ浦部屋)が、10日の茨城県日立市での巡業から復帰することになった。日本相撲協会の玉ノ井巡業部副部長(元大関・栃東)が8日明らかにした。
カテゴリー:

【相撲】稀勢の里、日馬富士、鶴竜の3横綱が休場 30日からの夏巡業 - 07月26日(水)20:27  mnewsplus

日本相撲協会の玉ノ井巡業部副部長(元大関栃東)は26日、大相撲名古屋場所を途中休場した横綱稀勢の里が30日から始まる夏巡業に当面は参加しないことを明らかにした。肘などに慢性的な痛みを抱える横綱日馬富士や、いずれも名古屋場所を途中から休んだ横綱鶴竜、大関照ノ富士、平幕遠藤らも巡業の初日から休場。  稀勢の里は左上腕付近の負傷の回復が遅れていることに加え、名古屋場所5日目の勢戦で左足首を痛め、2場所連続で休場した。巡業の途中から参加する可能性について、師匠の田子ノ浦親方(元幕内隆の鶴)は「巡業に出...
»続きを読む
カテゴリー:

日馬富士、8日から参加=大相撲夏巡業 - 08月07日(月)19:46 

 日本相撲協会の玉ノ井巡業部副部長(元大関栃東)は7日、左肘の炎症で大相撲夏巡業を休場している横綱日馬富士が、8日に東京都渋谷区の青山学院記念館で行われる興行から参加することを明らかにした。 [時事通信社]
カテゴリー:

「玉ノ井」の画像

もっと見る

「玉ノ井」の動画

Wikipedia

玉ノ井(たまのい)は日本相撲協会年寄名跡のひとつで、18世紀中頃に初代・玉之井(玉ノ井)が四股名として名乗っていたもので、その由来は定かではない。

玉ノ井の代々
  • 代目の太字は、部屋持ち親方。
関連項目

たまのい

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる