「玉ノ井」とは?

関連ニュース

【相撲】琴奨菊7度目カド番しのげず…大関在位32場所で陥落「これが今の力」 - 01月20日(金)08:49 

スポニチアネックス 1/20(金) 7:00配信  ◇大相撲初場所12日目(2017年1月19日 両国国技館)  7度目のカド番で今場所を迎えていた大関・琴奨菊(32=佐渡ケ嶽部屋)が 関脇・玉鷲に敗れ負け越しが決まり、大関から関脇への陥落が決まった。昨年初場所で 日本出身力士として10年ぶりに優勝。しかし、その後は両膝などの故障に悩まされていた。 2場所連続負け越しで降格する制度になった1969年名古屋場所以降、13年 九州場所の琴欧洲以来、16人目の降格。3月の春場所で10勝すれば大関に復帰できる。 ...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

「玉ノ井」の画像

もっと見る

「玉ノ井」の動画

Wikipedia

玉ノ井(たまのい)は日本相撲協会年寄名跡のひとつで、18世紀中頃に初代・玉之井(玉ノ井)が四股名として名乗っていたもので、その由来は定かではない。

玉ノ井の代々
  • 代目の太字は、部屋持ち親方。
関連項目

たまのい

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる