「玄関先」とは?

関連ニュース

海外の反応:玄関先で写真を撮っていく配達証明ってコワくない? - 01月20日(土)11:00 

こんにちは。先日、正月2日に『Amazon.co.jp』でUSBメモリを注文したら、速達指定したわけでもないのに、次の日には届いて感謝感激した筆者です。 さて、今回はアメリカの『Amazon.com』でお買い物をした人が配達時に受けたサービスについての話題。アメリカでは、たとえプライム会員であっても、到着まで2日はかかるのが通常。宅配業者の質は悪く、配達日時の指定はできないし、受取サインをもらったり再配達するのが面倒臭いのか、荷物はドア前に置いていくのが基本。運が良ければチャイムを鳴らすぐらいはしてくれるかもしれませんが、その時も家人が出てくるまで待つことなく放置していってしまいます。そしてこの際、「確かにお届けしましたよ」という配達証明(?)としてドア前に荷物を置いた写真をメールしてくれるサービスがあるのですが、でもこれってちょっとコワくない? 画像を見た人たちの反応 ・玄関前でフラッシュが光ったのを初めて見た時はとても怖かった ・違う家の玄関先が写ってたら怖い ・Googleストリートビューほどではないな。家の中の写真だったら怖い ・お宅の風呂場から撮影された写真だったら怖かっただろうけど ・玄関を開けて中に置いていかれるよりは怖くない ・責任持って配達するようになるからいいと思う ・玄関前でアヒル口して荷物を持っている自撮りにするべき ・別に怖くはないな。カナダの郵便は届...more
カテゴリー:

44年間、屋台でラーメンを作り続けた昭和の頑固オヤジ「最近はすぐ通報される」 - 01月18日(木)15:52 

かつて日本においてその存在はごく一般的であった屋台。夜ごとリヤカーを引くその形態は庶民に親しまれ、チャルメラの音に懐かしさを感じる人も多い。しかし、この数十年で激減した東京の屋台は今や絶滅の危機に瀕し、数を正確に知る者もいないという。迫る’20年の東京五輪に向けて、屋台文化消滅の危機感を抱いたSPA!取材班は、現存する屋台の声を聞くべく、夜の東京を駆けた――。 ◆上野で200食以上売ったのは俺だけだったね  八重洲にはいくつか屋台がある。夜24時を回った頃だろうか。八重洲北口方面の薄暗い路地に入ると、いかにも“昭和の頑固オヤジ”といったふうの店主がリヤカーを引いている。店主の丹羽英明さん(仮名・70歳)だ。44年間、これまで川崎、上野、柏、八重洲と渡り歩いてきた。屋号はない。 「高校卒業後、18歳で工事の現場監督を任されて天狗になっちまったんだろうね。飲み屋で大暴れして店からは出禁、仕事もクビさ」  スポーツ新聞の産業広告欄の「屋台ラーメンの引き手」に応募。見習い修業の後、4日目からは一人で屋台を引き始めたという。 「当時、ラーメンはちょっとしたごちそう。それで子供の誕生日に玄関先に屋台をつけてチャルメラを吹いたら、もう大好評。それから10年。そりゃあ自信もつくから自分の腕を試したくなるでしょ」  ’80年代前半、東京で最も屋台が盛んな場所のひとつが上野駅の不忍口前だっ...more
カテゴリー:

杉玉青々、新酒完成をお知らせ 「かづの銘酒」新体制で初 - 01月14日(日)10:06 

 秋田県鹿角市花輪の酒造会社「かづの銘酒」の玄関先に13日、新酒の完成を知らせる杉玉がつるされた。昨年末、飲食事業を全国展開するドリームリンク(秋田市)の子会社となってから初めての新酒。「気温が低かっ…
カテゴリー:

ZOZOTOWNのおもちゃカテゴリーで一番人気だった「ツールボックス」。 - 01月10日(水)17:00 

ZOZOTOWNで密かに注目している「おもちゃ」カテゴリー。普段は眺めてるだけなんだけど、人気順表示で一番上に出てきたコイツは思わず購入しちゃいました。〈THE PARK SHOP(ザ・パーク ショップ)〉の「レンジャー ボックス カート」。玄関先のツールボックスとして活躍中です。ひと目でKIDS向けとわかるキュートな佇まいですが、耐荷重は80kg。(たいていの)大人が腰掛けられる頑丈な作りです。よく見ると蓋の部分が緩やかに凹んでいて、完全に椅子としての使用も想定されています。こういうトコ、うれしいです。収納力はさほどありませんが、どこに収納していいかわからない“細かい余り物”たちを入れるには十分。自転車用工具入れとか、ガーデニンググッズ入れにも良さそうです。現在、ZOZOTOWNでの販売は終了しているようで、『こどもビームス』の公式オンラインショップで購入可能です。今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。 function load_instagram() { var pc_height = 650; var mobile_height = 430; var Bwidth = document.body.clientWidth; if(Bwid...more
カテゴリー:

【大分】「良いお正月を」 1人暮らしの高齢者につきたての餅をプレゼント 青少年赤十字らがボランティア - 12月25日(月)13:18  newsplus

年末に向けて日田市内でボランティアが活躍している。1人暮らしの高齢者を支えようと郊外や中心部で清掃活動やつきたての餅の配布に汗を流した。 つえ絆くらぶ 家の清掃を加勢  中津江村、上津江町では「NPOつえ絆くらぶ」のメンバーら25人が高齢者宅12軒を訪問。窓拭きや玄関先の清掃に取り組んだ。  5年前まで民宿をしていたという同村栃野の川村ヒロ子さん(80)方では、6部屋の窓拭きに当たった。川村さんは 「高い所に手が届かず、部屋も多くて大変。毎年、盆と正月前に絆くらぶの皆さんに手伝ってもらい、 本...
»続きを読む
カテゴリー:

ユーカリの葉をお風呂に浮かべて - 01月18日(木)21:00 

2階バルコニーに達するほどに成長したわが家のユーカリ(ポポラス)枝葉を落とした週末枯れるのをただ待ってたはずのその枝が玄関先からなくなっていた。「どうぞご自由に」ま、そんな気分だったけど ところが…… そのユーカリの枝がなぜかお風呂に「ジャングル風呂へようこそ!」浴槽まるまるユーカリでデコレーションした長男ペパーミントよりもシャープでクリア清涼感に満ちた湯気がやさしく鼻腔を抜けていく今宵、ぼくはコアラになった。オーストラリアの原住民アボリジニの人たちは、むかしからユーカリを生薬として利用してきました。すりつぶした葉に熱湯をかけ傷口に塗ると、殺菌効果を発揮したそうですよ。菖蒲湯じゃないけれど、天然の入浴剤としてオススメです。
カテゴリー:

トイトイ - 01月15日(月)23:05  news

子どもたちが縁起物のわら馬を家の前に置いて「トイトイ」と大声で叫び、無病息災や五穀豊穣を願う伝統行事が14日、山口市阿東で行われました。 「地福のトイトイ」は、旧暦1月14日の小正月の夜に山口市阿東の地福地区で江戸時代から続く伝統行事で、国の重要無形文化財に指定されています。 ことしは地福地区の4か所で実施され、このうち、惣原では6歳から中学生までの11人が日没後、雪が残る住宅街をめぐりました。 子どもたちは無病息災や五穀豊穣を願って地域の人と一緒に作った縁起物のわらの馬を家の玄関先に置き、...
»続きを読む
カテゴリー:

ZOZOTOWNのおもちゃカテゴリーで一番人気だった「ツールボックス」。 - 01月10日(水)17:00 

ZOZOTOWNで密かに注目している「おもちゃ」カテゴリー。普段は眺めてるだけなんだけど、人気順表示で一番上に出てきたコイツは思わず購入しちゃいました。〈THE PARK SHOP(ザ・パーク ショップ)〉の「レンジャー ボックス カート」。玄関先のツールボックスとして活躍中です。ひと目でKIDS向けとわかるキュートな佇まいですが、耐荷重は80kg。(たいていの)大人が腰掛けられる頑丈な作りです。よく見ると蓋の部分が緩やかに凹んでいて、完全に椅子としての使用も想定されています。こういうトコ、うれしいです。収納力はさほどありませんが、どこに収納していいかわからない“細かい余り物”たちを入れるには十分。自転車用工具入れとか、ガーデニンググッズ入れにも良さそうです。現在、ZOZOTOWNでの販売は終了しているようで、『こどもビームス』の公式オンラインショップで購入可能です。今、僕らがリアルに使っているもの、使えるもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。 function load_instagram() { var pc_height = 650; var mobile_height = 430; var Bwidth = document.body.clientWidth; if(Bwid...more
カテゴリー:

中国ネットが選ぶ「絶対に行きたくない6つの国」―中国メディア - 01月06日(土)06:48  liveplus

2018年1月5日、中国メディア・新浪に中国のネットユーザーが選んだ「絶対に行きたくない6つの国」について紹介する記事が掲載された。 6位オーストラリア オーストラリアは米国の手先となっていて、米国との中国の関係があまり良くない中で、オーストラリアは中国が計画する海上シルクロードの邪魔をしているからだという。 5位ベトナム ベトナムは気まぐれで度量が小さく、利益ばかり追求していると主張。米中の間で自分の益になるならそちらの側につくという姿勢ゆえに中国から嫌われているとした。 4位日本 日本は政府以外の...
»続きを読む
カテゴリー:

【クリスマス】サンタが母子家庭の世帯訪れ 絵本をプレゼント - 12月25日(月)08:39  newsplus

クリスマスイブの24日夜、東京など各地の母子家庭の世帯をサンタクロースが訪れ、子どもたちに絵本をプレゼントしました。 24日夜は、白い口ひげに真っ赤な衣装のサンタクロースが、全国の100余りの世帯を訪れました。東京都内の家庭では、サンタクロースが玄関先で「メリークリスマス」と声をかけ絵本を渡すと、子どもたちは大きな歓声をあげていました。 母親は「ことしは入学や引っ越しなどが重なり、クリスマスプレゼントを用意できませんでした。子どもたちも喜んでいて、よかったです」と話していました。 この取り組...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「玄関先」の画像

もっと見る

「玄関先」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる