「猪瀬直樹」とは?

関連ニュース

マック赤坂×高橋尚吾――『黙殺』された無頼系独立候補の知られざる苦悩とは? - 12月14日(木)15:00 

マスコミに“泡沫(ほうまつ)候補”と揶揄(やゆ)され、存在そのものを“黙殺”される無名の新人候補たちーー彼らを“無頼系独立候補”と呼び、その独自の選挙戦にスポットを当てたのが、畠山理仁(みちよし)氏の著作で本年の開高健ノンフィクション賞を受賞した『黙殺 報じられない〝無頼系独立候補″たちの戦い』(集英社)だ。 その刊行を記念して、独創的な政見放送でおなじみのマック赤坂氏、元派遣社員という経歴から2016年東京都知事選へ立候補した高橋尚吾氏というふたりの“独立候補”をゲストに招き、新宿・歌舞伎町の「週プレ酒場」で行なわれたトークライブの模様をお伝えする。 * * * 畠山 “無頼系独立候補”として選挙を戦う中で、最もツラかったことはなんでしょう? マック そうだね、“泡沫候補”としての選挙戦はつらいことの連続なんだけど…。 畠山 あの、マックさん、“泡沫候補”じゃなくて“無頼系独立候補”って呼びましょうよ(笑)。 マック 私だって泡沫泡沫言いたくないけど、当選できてないわけだし、実際、“泡沫”じゃないか。それに「泡沫候補=奇人変人」という世間のイメージが『黙殺』が売れれば売れるほど倍増するんだよ! 皆さ...more
カテゴリー:

夜のスマホ断ちで眠りが変わった!特に危ない、子供のSNS漬け - 12月01日(金)08:44 

 夜遅くまでスマホをいじったり、SNSを閲覧したりしていたら、よく眠れなかった。なんてことありませんか? そりゃカラダにいいわけないのはわかっちゃいるけど、どうにもやめられない……。  もちろん現代社会でネットを完全に切り離すのはムリな話でしょう。でもストレスを抱え込んでまでやるほどのものではないはず。 ◆シリコンバレーの親たちが、子供のスマホを制限する理由  たとえばイギリス王立公衆衛生協会の調査報告では、「SNSはたばこやアルコールよりも依存度が高い可能性があり、過去25年間で心を病む若者が7割増えている」「SNSは睡眠の質を低下させ、いじめ・不安・うつ・孤独感などの悪影響をもたらす」としています(2017年5月発表。14~24歳の1479人に5種類のSNSについて調査)。  こんな話を聞くと、“またまた~。ゲーム脳みたいなトンデモ説なんじゃないの?”と思われるかもしれませんね。  でもシリコンバレーで働いて子育てをしている親たちも、スマホやSNSの与える悪影響には神経質になっているのだといいます。  昨年イギリスのガーディアン電子版に掲載された記事(2016年3月2日)に、興味深い発言がありました。 「皮肉なことに、IT企業で働く親ほど子供のスマホ利用などを制限するのに対して、それ以外の職種の親御さんたちは驚くほど寛容なんだ」(筆者訳)  先端技術の最前線にい...more
カテゴリー:

「猪瀬直樹」の画像

もっと見る

「猪瀬直樹」の動画

Wikipedia

猪瀬 直樹(いのせ なおき、1946年11月20日 - )は、日本作家、元政治家長野県出身。地方分権改革推進委員会委員、日本文明研究所所長、大阪市特別顧問大阪府特別顧問。

東京都知事(第18代、1期)、東京工業大学世界文明センター特任教授、東京大学大学院人文社会系研究科客員教授国際日本文化研究センター客員教授を歴任。

経歴・人物

長野県下水内郡飯山町(現・飯山市)生まれ。2歳半から長野市に移る。父が飯山出身で母は...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる