「独立性」とは?

関連ニュース

「国民がおかしいと思ってる」ってマスコミが勝手に代弁するな。自民が衆院選で過半数取ったじゃないか - 11月24日(金)10:01  news

★「適正な価格で売却した」。首相・安倍晋三や所管官庁の財務省などはこう国会で説明し続け、首相の激高するさまや高級官僚たちがこぞって「何の問題もない」としていた根拠が、22日に会計検査院が 「値引きの根拠が不十分」などとする報告書を提出したことで崩れたといっていい。国民の多くが、官僚の政権への忖度(そんたく)があったのではないかと思っていた森友学園の国有地売却は、 会計検査院の高い独立性とともに、官僚たちのウソがばれるという致命的な失態につながる。  ★そもそもこの一連の国会質疑のやりとりによっ...
»続きを読む
カテゴリー:

【国連人権理事会が勧告】放送局の独立性で勧告=慰安婦で謝罪も-国連の対日人権審査 - 11月17日(金)16:04  newsplus

 【フランクフルト時事】国連人権理事会は16日、日本に対する人権審査の勧告案を取りまとめた。 日本の報道の自由に関わる問題が初めて盛り込まれ、放送局の政治的公平性など倫理規範を定めた放送法第4条の見直しや独立監督機関の設立について米国が勧告。 オーストリアなどもメディアの独立性の保証を求めた。  また、従軍慰安婦問題で韓国、北朝鮮、中国が日本に謝罪と被害者への補償を求めたほか、死刑制度廃止を多数の国が勧告した。  対日人権審査は、2012年10月以来5年ぶり。14日に行われた作業部会での議論...
»続きを読む
カテゴリー:

放送局の独立性で勧告=慰安婦で謝罪も-国連の対日人権審査 - 11月17日(金)00:17 

 【フランクフルト時事】国連人権理事会は16日、日本に対する人権審査の勧告案を取りまとめた。日本の報道の自由に関わる問題が初めて盛り込まれ、放送局の政治的公平性など倫理規範を定めた放送法第4条の見直しや独立監督機関の設立について米国が勧告。オーストリアなどもメディアの独立性の保証を求めた。 また、従軍慰安婦問題で韓国、北朝鮮、中国が日本に謝罪と被害者への補償を求めたほか、死刑制度廃止を多数の国が勧告した。 対日人権審査は、2012年10月以来5年ぶり。14日に行われた作業部会での議論を基に、各国からの勧告として218項目を取りまとめた。16日中に勧告として採択し、来年3月の人権理本会合で正式採択される予定だ。 【時事通信社】
カテゴリー:

【国連人権理】 日本の 「報道の自由」に懸念 - 11月14日(火)22:34  news

国連人権理事会は14日、日本を対象とした人権審査の作業部会を開いた。 対日人権審査は、2012年10月以来5年ぶり。 会合では、米国など加盟国の一部から日本の報道の自由に関する問題が初めて取り上げられ、懸念が示された。 米国は、放送局の電波停止権限を規定する放送法など「メディアに対する規制枠組みを懸念」しているとして、 政府から独立した監督機関の設立を提言。 オーストリアやブラジルなどもメディアの独立性や特定秘密保護法に懸念を示した。 日本側は「政府が不当な圧力をかけた事実はない」と反論し...
»続きを読む
カテゴリー:

日本の「報道の自由」に懸念=5年ぶり審査で国連人権理 - 11月14日(火)21:15 

 【ジュネーブ時事】国連人権理事会は14日、日本を対象とした人権審査の作業部会を開いた。対日人権審査は、2012年10月以来5年ぶり。会合では、米国など加盟国の一部から日本の報道の自由に関する問題が初めて取り上げられ、懸念が示された。 米国は、放送局の電波停止権限を規定する放送法など「メディアに対する規制枠組みを懸念」しているとして、政府から独立した監督機関の設立を提言。オーストリアやブラジルなどもメディアの独立性や特定秘密保護法に懸念を示した。日本側は「政府が不当な圧力をかけた事実はない」と反論した。 日本での報道の自由をめぐっては、人権理のデービッド・ケイ特別報告者が5月に調査報告を公表。特定秘密保護法や放送法の改正を勧告していた。 人権理の「普遍的定期審査」では、国連加盟の全193カ国の人権状況が定期的に審査される。日本は08年5月に初めて実施され、今回が3回目。14日の作業部会では前回までと同様、従軍慰安婦問題について韓国、北朝鮮、中国が懸念を表明。死刑制度に関しても、欧州を中心に多くの国が廃止を勧告した。 【時事通信社】
カテゴリー:

ミシュラン調査員に聞く舞台裏<下> 匿名性が鍵 - 11月19日(日)19:11 

独立性が高いとされるミシュランガイドの評判の鍵となるのは匿名性だ。このため調査員は、自身の身元を隠すよう求められている。 前回「ミシュラン調査員に聞く舞台裏<上> 世界最高の仕事?」はこちら スパイ映画「007」の工作員が変装して偽名を使う姿を想像しても、それほど的外れではない。家族や親友には身元を明かすことができるが、通常は偽名でホテルやレストランの予約を取る。 英国・アイルランド版ミシュラン...
カテゴリー:

国連人権理事会 日本の人権の状況に218の勧告 - 11月17日(金)08:06 

国連人権理事会が日本の人権状況に関して行った審査で、各国からは、報道機関の独立性の確保や、東京電力福島第一原子力発電所の事故の影響を受けた住民への支援の継続など、合わせて218の勧告が出され、政府は、それぞれの勧告を受け入れるかどうか検討することにしています。
カテゴリー:

【国連】日本の「報道の自由」に懸念 5年ぶり審査で国連人権理 - 11月15日(水)02:02  newsplus

http://www.afpbb.com/articles/-/3150564 2017年11月14日 21:15 発信地:日本 【11月14日 時事通信社】国連人権理事会は14日、日本を対象とした人権審査の作業部会を開いた。対日人権審査は、2012年10月以来5年ぶり。会合では、米国など加盟国の一部から日本の報道の自由に関する問題が初めて取り上げられ、懸念が示された。  米国は、放送局の電波停止権限を規定する放送法など「メディアに対する規制枠組みを懸念」しているとして、政府から独立した監督機関の設立を提言。オーストリアやブラジルなどもメディアの独立性や特...
»続きを読む
カテゴリー:

【国連人権理】 日本の 「報道の自由」に懸念 - 11月14日(火)21:51  newsplus

国連人権理事会は14日、日本を対象とした人権審査の作業部会を開いた。 対日人権審査は、2012年10月以来5年ぶり。 会合では、米国など加盟国の一部から日本の報道の自由に関する問題が初めて取り上げられ、懸念が示された。 米国は、放送局の電波停止権限を規定する放送法など「メディアに対する規制枠組みを懸念」しているとして、 政府から独立した監督機関の設立を提言。 オーストリアやブラジルなどもメディアの独立性や特定秘密保護法に懸念を示した。 日本側は「政府が不当な圧力をかけた事実はない」と反論した...
»続きを読む
カテゴリー:

史上最高の“蜜月アピール”に隠された、トランプの「損得勘定」 - 11月12日(日)09:55 

アジアを歴訪したトランプ大統領が最初に日本を訪れたことで、国内メディアは「日米関係は史上最高の親密度」と、お祭り騒ぎと言ってもいいほどの熱量で報道しました。しかし、米メディアは「ロシアゲート事件」の話題で持ちきり。この温度差について、メルマガ『国家権力&メディア一刀両断』の著者で元全国紙社会部記者の新 恭さんは、「日米の蜜月関係を強調することは両首脳にとってメリットがあり、どちらにもそれぞれの思惑がある」と見ているようです。 ロシア疑惑渦中のトランプ大統領を迎えた安倍首相の奇妙なはしゃぎよう トランプ大統領の来日は、安倍首相によると「歴史的」なことなのだそうである。たぶん、日米首脳が史上最高の親密度に達していると、誇っているのだろう。 トランプ大統領は東京で、安倍首相とゴルフや食事をともにし、お互いを賞賛し合ったあと、次のアジア歴訪国、韓国へ向かった。日本のテレビは二人が食べたハンバーガーや鉄板焼きの話題で盛り上がった。 一方、大統領がフェイクニュースと毛嫌いするCNNなど米メディアでは、連日、ロシアゲート事件でもちきりだ。 昨年の大統領選でトランプ陣営がロシアとつるんでクリントン陣営に不利な情報操作をしていた疑惑。トランプ側近たちが次々に訴追された。トランプ陣営の外交顧問だったパパドプロス氏、選挙対策本部の幹部をつとめたマナフォート氏、そのビジネスパートナー、ゲーツ氏ら3人だ。 ...more
カテゴリー:

もっと見る

「独立性」の画像

もっと見る

「独立性」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる