「狙撃手」とは?

関連ニュース

イドリス・エルバが超絶ガンアクション 『ダークタワー』特別映像 - 11月30日(木)16:00 

 『スタンド・バイ・ミー』『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』などで知られる作家スティーヴン・キングの小説を映画化した『ダークタワー』(2018年1月27日公開)の特別映像が11月30日、ORICON NEWSに到着した。主人公を演じたイドリス・エルバの超絶ガンアクションを収めている。 【動画】ガンアクションがすごい 『ダークタワー』特別映像  原作は、キングが1970年代から継続的に執筆し、完成まで30年もの月日を費やした「ダークタワー」シリーズ。エルバが演じた“ガンスリンガー”の主人公・ローランドは、世界の均衡を保つ塔「ダークタワー」を守り、平和を維持してきた一族の最後の戦士。ほかのガンスリンガーたちが虐殺された後、世界を守るため謎に包まれたタワーを探し求め旅をしている。特別映像では、ローランドの復讐相手である最凶の敵“黒衣の男”(マシュー・マコノヒー)とのシーンを切り取り、リロード(銃に銃弾を装てんする作業)の素早さも目を引く。  “ガンスリンガー”とは、西部劇などで度々登場する“拳銃を使う名手”のこと。演じるエルバは「彼はカウボーイではなく、非常に腕の立つ狙撃手の“ガンスリンガー”だ。何代にもわたって受け継がれてきたタワーを守る守護者で、その最後の戦士だよ」と語り、どんな拳銃を使うキャラクターとも一線を画す存在になっているようだ。  そんな彼の言葉どおり、到着...more
カテゴリー:

「狙撃手」の画像

もっと見る

「狙撃手」の動画

Wikipedia

狙撃手(そげきしゅ)とは、標的から長距離を隔てて狙撃銃などの狙撃(精密射撃)を行う為に正規の訓練を受けて専門化された要員である。

狙撃手は、軍事組織・準軍事組織に所属する歩兵である者 (military sniper) と、警察などの法執行機関に所属する者 (police sniper) に大別される。

日本語では英語平読のスナイパー (sniper) とも呼ばれ、選抜射手等の精密射撃を行う各種要員を含めて広義に用いられている。 TOC

語源

現在確認されている限り、英語で「狙撃手」を意味する"sniper"という単語は18世紀後半に駐印英国武官が本国に宛てて送った書簡内に登場するものが最古で、この書簡では単に「狩猟の名人」を指す言葉として用いられている。その語源となったのは、野鳥タシギ(...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる