「犯行時」とは?

関連ニュース

イラク首都で2人が自爆テロ、26人死亡 90人負傷 - 01月15日(月)17:23 

イラクの首都バグダッドで15日朝、2人による自爆テロが発生し、少なくとも26人が死亡した。保健省の報道官が明らかにした。 負傷者は少なくとも90人。死傷者の数はさらに増えることが予想される。 内務省の報道官は、バグダッド中心部の広場で2人の実行犯が自爆ベストを爆発させたと述べた。犯行時刻の広場は通常、その日の仕事を探す労働者が大勢集まっているという。 治安当局によるとバグダッド北部では13日に...
カテゴリー:

【兵庫】「さっきも買いに来た人ですよね」店長がコンビニ強盗に指摘 逃走した無職の男(40)を強盗未遂容疑で逮捕…市川町 - 01月11日(木)12:34  newsplus

「さっき買いに来た人?」店長の指摘に逃走したコンビニ強盗、1時間後に逮捕 兵庫・市川町 2018.1.11 11:33 11日午前0時55分ごろ、兵庫県市川町西川辺のコンビニエンスストア 「ローソン市川町西川辺店」に男が押し入り、男性店長(42)に包丁を突きつけて「金を出せ」と脅した。 店長が「さっきも買いに来た人ですよね」と告げると、男は何も奪わずに車で逃走。 通報を受けた兵庫県警福崎署員が、現場の南約500メートルの住宅の前に特徴が似た車が 止めてあるのを発見し、家の中にいた住人の男を強盗未遂容疑で逮捕...
»続きを読む
カテゴリー:

【法務省】未執行の確定死刑囚122人…95人再審請求中 - 12月29日(金)08:18  newsplus

 未執行で収容中の確定死刑囚は27日現在、昨年の同時期よりも6人減の122人となり、年末時点としては2年ぶりに減少したことが法務省への取材でわかった。このうち95人が再審請求中だが、同省は今年7月と12月の執行に際し、再審請求を執行回避の理由としない姿勢を打ち出しており、来年以降の動向が注目される。  今年、死刑が執行されたのは昨年より1人増の4人。3人は再審請求中で、このうち1人は犯行時に少年だった。同省が再審請求中の執行に踏み切ったのは18年ぶりで、犯行時少年の死刑囚への執行は、連続射殺事...
»続きを読む
カテゴリー:

【大阪、吉川友梨さん事件】14年前の小4女児不明事件で新情報 男に白いセダン車で連れ去られたか 有力情報には懸賞金300万円 熊取町 - 12月28日(木)05:58  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171228/k10011273751000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_009 12月28日 5時09分 14年前、大阪・熊取町で下校途中の小学4年生の女の子が行方不明になった事件で新たな情報です。当時、現場付近に止まっていた不審な白い車に、男と女の子が乗っているのが目撃されていたことが、捜査関係者への取材で新たにわかり、警察は、女の子がこの男に車で連れ去られた可能性があると見て調べています。 平成15年5月20日、大阪・熊取町で、小学4年生だった吉川友梨さんが下校途中に行方...
»続きを読む
カテゴリー:

ドイツ 「日本は非人道的な刑罰である死刑をさっさとやめろ」 - 12月22日(金)18:26  news

日本における死刑執行について 2017年12月19日 日本において再び死刑が執行されたことを受け、 ドイツ連邦政府の人権政策・人道支援担当委員を務めるベアベル・コフラー ドイツ連邦議会議員は本日(12月19日)、次の談話を発表しました。 「日本において死刑が執行されたと聞き、衝撃を受けている。 本日(19日)、2人の死刑が執行された。そのうち1人は、犯行当時日本法では未成年であった。 2012年12月以降の死刑執行は計21人となった。 死刑は非人道的かつ残酷な刑罰である。 ドイツ政府は、いか...
»続きを読む
カテゴリー:

【香川】スーパーで食料品123点を万引き、34歳無職男逮捕 「お腹が減っていてどうしようもなかった」 犯行時は所持金ゼロ - 01月13日(土)15:55  newsplus

123点もの食料品を万引きした男を逮捕です。 高松市の無職の男(34)は12日夜、高松市のスーパーでおかしやパンなどの食料品を詰め込んだカゴ2つを持ったまま店を出たところ、 店員の通報によって待機していた警察官に呼び止められました。 男は窃盗の容疑で逮捕され、警察の調べに対し「お腹が減っていてどうしようもなかった」と話しているということです。 犯行時、所持金はありませんでした。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180113-00010001-ksbv-l37 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【佐賀】」妻の首を絞め「すまんのう、すまん」と嗚咽 介護の果て 法廷で突然の土下座 涙声でかかってきた電話「判決は?」 - 12月31日(日)11:27  newsplus

記事 INDEX ・長い介護生活の果てに ・法廷で突然の土下座 ・涙声だった電話 71歳の被告は、下半身不随の妻の首に延長コードを巻き、締め付け殺害したとして起訴されました。論告求刑公判の最終陳述で被告は突然、土下座をし、後悔の言葉を泣き叫びました。「この方、判決はどうなったんですか」。記事を読んだ人からかかってきた電話に「執行猶予5年になりました」と言うと、涙声で「ああ、よかった。本当によかった」との言葉が漏れました。地方に住む「普通の」夫婦を襲った悲劇は、介護者の心のケアの問題を突きつけました。(...
»続きを読む
カテゴリー:

【未解決事件】吉川友梨ちゃん行方不明事件で新証言 - 12月28日(木)19:29  news

NHKニュース(リンク先に動画あり) ---------- 14年前の女児不明事件で新情報 男に車で連れ去られたか 大阪 14年前、大阪・熊取町で下校途中の小学4年生の女の子が行方不明になった 事件で新たな情報です。当時、現場付近に止まっていた不審な白い車に、男と 女の子が乗っているのが目撃されていたことが、捜査関係者への取材で新たに わかり、警察は、女の子がこの男に車で連れ去られた可能性があると見て調べ ています。 平成15年5月20日、大阪・熊取町で、小学4年生だった吉川友梨さんが下 校途中に行方がわか...
»続きを読む
カテゴリー:

愛知のド田舎に住んでるが、室町時代くらい文明が進んでねえんだが - 12月24日(日)17:59  news

死刑は非人道的かつ残酷な刑罰である。 ドイツ政府は、いかなる状況下であっても死刑制度に反対する立場であり、 今後もEU各国とともに世界における死刑制度廃止に向け積極的に取組んでいく。 犯行時に未成年だった元少年に対する死刑執行は、国際的な人権基準とは相容れない。 ドイツと日本は緊密なパートナーであり、多くの課題について信頼に満ちた協力を行っている。 日本国政府に対しては、従来の制度運用を見直し、死刑執行を停止するよう呼びかけたい。 日本においては、 死刑制度廃止について市民社会による開かれた...
»続きを読む
カテゴリー:

【更生の余地があったはず・・】犯行当時“少年”死刑囚も 法務省が2人の死刑執行に人権団体猛抗議へ - 12月20日(水)20:15  news

法務省は、群馬県安中市の殺人事件で死刑が確定した松井喜代司死刑囚(69)と千葉県市川市の一家4人殺人事件などで死刑が確定した関光彦死刑囚(44)の死刑を執行しました。  松井死刑囚は1994年、安中市で交際相手の女性と両親の3人を殺害した罪などに問われ、1999年に死刑が確定していました。 関死刑囚は1992年、市川市で一家4人を殺害した事件をはじめ、強盗殺人など14の罪に問われ、2001年に死刑が確定していました。 2人はいずれも再審請求中でした。関死刑囚は当時19歳で、犯行時に少年だった死刑囚の死刑が執行されるのは...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「犯行時」の画像

もっと見る

「犯行時」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる