「特集上映」とは?

関連ニュース

「太陽」「エルミタージュ幻想」・・・鬼才ソクーロフ監督の特集上映が3月開催! - 01月16日(火)19:30 

ロシアの鬼才アレクサンドル・ソクーロフ監督の特集上映「ソクーロフを発見する『権力の4部作』+傑作選」が、3月17日から東京・渋谷シアター・イメージフォーラムで開催されることが決定した。ソ連時代か...
カテゴリー:

「長編アニメーションの新しい景色」主催・土居伸彰氏が語る21世紀のアニメ―ションの世界とは? - 01月14日(日)11:16 

世界でブレイク前夜の新海誠に近い作家が眠る: 今月13日から開催している日本国内外の長編アニメーションを紹介する映画祭の主催の土居氏に特集上映をはじめ、現在の世界のアニメーションを取り巻く状況についてもお話をうかがった。
カテゴリー:

吉永小百合の主演作の特集上映が2月から全国で開催 - 01月13日(土)10:00 

 女優吉永小百合(72)の120本目の映画「北の桜守」(滝田洋二郎監督、3月10日公開)の公開を記念して、吉永が主演した名作映画の特集上映「映画女優 吉永小百合」が行われることが13日、分かった。2月17日から「北の桜守」公開前日の3月…
カテゴリー:

「動乱」「天国の駅」「長崎ぶらぶら節」・・・吉永小百合の特集上映が2月開催! - 01月13日(土)07:00 

 吉永小百合の120本目の出演映画「北の桜守」の公開を記念した特集上映「映画女優 吉永小百合」が、2月17日から東京・丸の内TOEIほか全国劇場で開催されることがわかった。数多くの作品群のなかから、選りすぐりの6本を上映する。  「北の桜守」は、「おくりびと」(2008)で米アカデミー賞外国語映画賞を戴冠し、二宮和也主演「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」も手がけた名匠・滝田洋二郎監督がメガホンをとった人間ドラマ。戦中から戦後にかけて北の大地で懸命に生きた江蓮てつ(吉永)と、アメリカで成功をおさめ帰郷した息子・修二郎(堺雅人)の生涯を描く。  59年に「朝を呼ぶ口笛」で映画初出演を飾った吉永。本特集上映にラインナップされている6作は、吉永の女優としての魅力を存分に堪能できるものばかりだ。森谷司郎監督がメガホンをとり、故高倉健さんと共演した「動乱」(80)は、「海峡を渡る愛」「雪降り止まず」の2部構成で紡ぐ物語。昭和史の起点となった五・一五事件から二・二六事件までの風雲急を告げる時代を背景に、寡黙な青年将校とその妻の愛を描いている。  2人の夫を殺し、戦後唯一の女死刑囚として処刑された女の半生を活写した「天国の駅」(84)、第122回直木賞を受賞したなかにし礼による同名小説を実写化し、吉永に第24回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞をもたらした「長崎ぶらぶら節」(00)のほか、北海道...more
カテゴリー:

諏訪敦彦監督、岡田利規が感銘した特殊効果の使用は「子どもたちの影響大」 - 01月10日(水)14:00 

 ヌーベルバーグを代表する俳優ジャン=ピエール・レオ主演作「ライオンは今夜死ぬ」のメガホンをとった諏訪敦彦監督が1月9日、Apple銀座で行われたイベント「Perspectives」に出席。演劇ユニット「チェルフィッチュ」主宰の岡田利規氏を相手に、今作に関するトークを繰り広げた。 ・【フォトギャラリー】この日のイベント、その他の写真はこちら  仏日合作「ライオンは今夜死ぬ」は、南仏コート・ダジュールを舞台に、老俳優が洋館で出会った子どもたちと共に映画を作り、心を通わせていく物語。10代の頃は「ラストエンペラー」(ベルナルド・ベルトルッチ監督)といった作品に衝撃を受けて、映画監督に憧れを抱いていた岡田氏。「映画にはフレームがとらえているもののほかに、映っていないものがある。それを存在するという形にもできるし、存在しないということにもできる」と前置きし、同作には「その表現を使用したいくつかの素晴らしいシーンがある」と語った。その言葉を受けて、諏訪監督は「映画というのは、フレームの外に世界が存在していると確信してしまうんですよ。信じられているからこそ、裏切ることもできる」と補足していた。  さらに「映画は『ここに世界がある』ということを強く信じさせてしまう。一方、演劇は世界に没入していきつつ、半分は『これは現実ではない』と覚醒した感覚で見れますよね。理想的に言うと、スクリーンがとら...more
カテゴリー:

「太陽」「エルミタージュ幻想」・・・鬼才ソクーロフ監督の特集上映が3月開催! - 01月16日(火)19:30 

 ロシアの鬼才アレクサンドル・ソクーロフ監督の特集上映「ソクーロフを発見する『権力の4部作』+傑作選」が、3月17日から東京・渋谷シアター・イメージフォーラムで開催されることが決定した。ソ連時代から現代ロシアに至るまで、精力的に作品を発表し続けているソクーロフ監督の代表作全14本を上映する。  カンヌ国際映画祭やベネチア国際映画祭などで高評価を受け、世界各地でカルト的ファンを獲得してきたソクーロフ監督。時に一幅の絵画を描くように構成される、まさに総合芸術としての作品の影響は、映画界を超えて文学界・美術界にまで及んでいる。90分間ワンカット、編集なし、本番1日という条件のもとで完成した歴史的絵巻「エルミタージュ幻想」は世界的に大ヒットした。  「権力の4部作」は、ウラジミール・レーニン、アドルフ・ヒトラー、昭和天皇、ファウストをそれぞれモチーフに製作されたもので、一挙上映は初の機会となる。独裁者ヒトラーを“ひとりの男”としてとらえた「モレク神」、レーニンの晩年に焦点を当てた「牡牛座 レーニンの肖像」、神と崇められていた昭和天皇が終戦を期に“人間宣言”するまでの心の葛藤を描く「太陽(2005)」、ドイツの文豪ゲーテの名作を新解釈で映画化した「ファウスト」で構成されている。  傑作選は、デビュー作「孤独な声」のほか、「日陽はしづかに発酵し…」「セカンド・サークル」「ストーン/クリミ...more
カテゴリー:

【ホラー通信セレクト 今週公開の映画】2017/1/13号:未体験ゾーン2018『ザ・ヴォイド』『ラディウス』『ミッシング・チャイルド 』ほか - 01月13日(土)22:00 

ホラー通信がセレクトする今週公開の映画をご紹介します。今週も特集上映『未体験ゾーンの映画たち2018』から作品がドドンと公開されます。 アストロン6をご存知でしょうか? 総製作費8万円と謳われる(実はもうちょっとかかってるらしい)愛すべきDIY系SFアクション『マンボーグ』と、トロマ・エンターテインメントのもとで制作した、父親殺人鬼ファックマンへの壮絶な復讐を描くトンデモバイオレンスアクション『ファーザーズ・デイ/野獣のはらわた』が2013年にダブルで日本公開され、ジャンル映画ファンの口をあんぐりさせたカナダの5人組映像集団です(名前は6でも5人組!)。そんなアストロン6のなかでもひときわ人の良さそうなメンバー二人(ジェレミー・ギレスピー、スティーヴン・コスタンスキ)が手掛けたSFホラーの大注目作『ザ・ヴォイド』が『未体験ゾーン2018』でついに日本上陸! 二人とも『パシフィック・リム』などのメジャー作品にクリエイターで参加する実力派。『ザ・ヴォイド』にはマンボーグ役でおなじみのアストロン6メンバー、マシュー・ケネディも出演しております! 『ザ・ヴォイド』が気になったら是非ともアストロン6の名前も覚えて帰ってね!! そして、このほかホラー通信でご紹介し反響の大きかった半径15メートル以内即死スリラー『(r)adius ラディウス』、映画批評サイトRotten Tomatoesで脅威...more
カテゴリー:

吉永小百合の特集上映決定 『動乱』、『天国の駅』など6作品 - 01月13日(土)10:00 

 女優・吉永小百合の主演映画『北の桜守』(滝田洋二郎監督 3月10日公開)の公開を記念して、これまでの主演作から珠玉の6作品を集めた特集上映が決定した。『映画女優 吉永小百合』と銘打ち、2月17日~3月9日まで東京・丸の内TOEIほか全国の劇場で上映される。 【劇中カット】おにぎりを握る吉永小百合  1959年の映画初出演以来、数々の作品に出演してきた吉永。『北の桜守』が120本目の出演作となり、大戦末期から高度経済成長期という激動の時代を生き抜いた、ある“親子の物語”が描かれる。  特集上映に選ばれた作品は、『動乱』第1部 海峡を渡る愛、第2部 雪降り止まず(森谷司郎監督 1980年)/『天国の駅』(出目昌伸監督 84年)/『長崎ぶらぶら節』(深町幸男監督 00年)/『北の零年』(行定勲監督 05年)/『北のカナリアたち』(阪本順治監督 12年)/『ふしぎな岬の物語』(成島出監督 14年)。上映作品、日程は各劇場により異なり、詳細はHPに掲載される。 ■『映画女優 吉永小百合』上映作品・日程 www.toei.co.jp/movie/details/yoshinaga-sayuri.html 【関連記事】 篠原涼子&佐藤浩市、吉永小百合と初共演 映画『北の桜守』キャスト発表 (17年03月22日) 吉永小百合、新作映画で堺雅人と親子役 出演通算120本目『北の桜守』 ...more
カテゴリー:

「動乱」「天国の駅」「長崎ぶらぶら節」・・・吉永小百合の特集上映が2月開催! - 01月13日(土)07:00 

吉永小百合の120本目の出演映画「北の桜守」の公開を記念した特集上映「映画女優 吉永小百合」が、2月17日から東京・丸の内TOEIほか全国劇場で開催されることがわかった。数多くの作品群のなかから...
カテゴリー:

「ガンダム00」「クラッシャージョウ」「ボトムズ」を3月に4DX上映 - 01月09日(火)17:58 

サンライズが手がけた劇場アニメの特集上映「SUNRISE 4DX COLLECTION/サンライズ4DXコレクション」が、3月3日よりユナイテッド・シネマにて行われる。
カテゴリー:

もっと見る

「特集上映」の画像

もっと見る

「特集上映」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる