「特殊法人」とは?

関連ニュース

都内の大学生が「就活で一番よく訪れた」と思う東京の街6選 - 03月26日(日)21:00 

オフィスがたくさん密集する東京都内には、就活のときに何度も足を運ぶという人も多いでしょう。特にこの街には毎回来るな……というおなじみのスポットがだんだんできてくるはず。今回は、都内の大学に通う大学生が就活中一番よく行ったなぁと思う東京の街について聞いてみました。 ■大手町 ・基本的に本社があるのが多いのは大手町だから(女性/22歳/大学4年生) ・なぜかその周辺に受ける企業が集まっており、選考回数も多かったから(女性/22歳/大学4年生) 大手町は企業の本社もたくさん存在するところ。説明会や選考が続いたときにはよく行くことになりそうですね。 ■新宿 ・企業が多くあり、また就活イベントもよく開催されるから(男性/22歳/大学4年生) ・本社だけでなく説明会会場などでよく使われていた(女性/22歳/大学4年生) 新宿は高層ビル群があることで有名。オフィスだけでなく、会議スペースなども多いので、本社が他の街にある企業も説明会だけは新宿で行われたりしますよね。 ■虎ノ門 ・たまたま多かった(男性/22歳/大学4年生) ・自社セミナーなど、本社が多かったイメージ(男性/22歳/大学4年生) 虎ノ門は特殊法人の事務所の多いところ。職種や業種によっては、多くなることもありそうですね。 ■渋谷 ・そこでの選考が多かったので(女性/22歳/大学4...more
in English
カテゴリー:

「特殊法人」の画像

もっと見る

「特殊法人」の動画

Wikipedia

特殊法人(とくしゅほうじん)とは、法人のうち、その法人を設立する旨の具体的な法令の規定に基づいて設立され、独立行政法人認可法人特別民間法人のいずれにも該当しないもののことである。2015年4月現在、33の特殊法人がある。

定義 総務省設置法第4条第15号に基づくもの

法令において、特殊法人とは、「法律により直接に設立された法人又は特別の法律により特別の設立行為をもって設立された法人であって、総務省設置法(平成11年法律第91号)第4条第15号の規定の適用を受けるもの」をいうことが多い。なお、総務省設置法第4条第15号において、独立行政法人は、対象の法人から除かれている。

総務省設置法の第4条第15号の規定等において「法律により直接に設立される法人又は特別の法律により特別の設立行為をもって設立すべきものとされる法人(独立行政法人を除く)」の新設、目的の変更その他当該法律の定める制度の改正および廃止に関する審査は、総務省がつかさどる事務とされている。

独立行政法人等登記令(旧・特殊法人登記令)等に基づくもの

伝統的な特殊法人の定義について、狭義には、独立行政法人等...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる