「特撮番組」とは?

関連ニュース

深夜ドラマ『怪獣倶楽部』 馬場ふみから追加キャスト発表 - 05月22日(月)09:43 

 MBS・TBSの深夜ドラマ枠「ドラマイズム」にて6月より放送される『怪獣倶楽部~空想特撮青春記~』のキャストが発表された。主人公・リョウタを演じるのは既報のとおり俳優の本郷奏多。リョウタの彼女・ユリコ役には、『non-no』専属モデルでグラビアアイドルの馬場ふみかが決定した。 【写真】本郷奏多、馬場ふみから役衣装のソロカットなど  時は1970年代半ば、青春を“特撮番組に登場する怪獣の研究”に捧げた青年たちの物語。“怪獣倶楽部”とは空想特撮シリーズを愛し怪獣を様々な角度から研究し、怪獣の同人誌を発行するために、編集会議を行っていた実際に存在していた団体。本作ではそんな彼らに着想を得たドラマを円谷プロ協力のもと実現。ウルトラマン、ウルトラセブンでの実際の話数を徹底的に研究する、彼らのマニアックな編集会議を全4話でユニークに描く。  怪獣倶楽部のメンバーの中で唯一の高校生メンバーでありながら、若さに反して、特撮への造詣は深く、リョウタの「怪獣倶楽部のエース」としてのアイデンティティーを脅かす存在となる“怪獣エリート”「カツオ」役に横浜流星。アツい性格で、人生のすべてを特撮に賭けていることを誇りに思っており、リョウタの評論を誰よりも評価しているが、同時に彼よりも良い評論を書くことに命を賭けている、リョウタのライバル「シンゴ」役に矢野聖人。  倶楽部の良心というべき穏やかな性格で...more
カテゴリー:

横浜流星が怪獣のエリートに!「怪獣倶楽部」個性派ぞろいの追加キャスト発表 - 05月21日(日)06:00 

6月からMBS/TBSにて放送開始する本郷奏多主演ドラマ「怪獣倶楽部~空想特撮青春記~」の追加キャストが発表され、横浜流星らが出演することが分かった。 【写真を見る】主演を務める本郷奏多。“特撮番組に登場する怪獣の研究”に青春をささげた若者たちを描く/(C)『怪獣倶楽部』プロジェクト “怪獣倶楽部”は実在していた団体で、怪獣をさまざまな角度から研究し、怪獣の同人誌を発行。今回ドラマ化される作品は、そんな団体をヒントに制作された物語だ。ウルトラマン、ウルトラセブンの実際のストーリーを研究する、彼らの編集会議を全4話で描き出す。 追加キャストとして発表された横浜は、怪獣倶楽部のメンバーの中で唯一の高校生メンバーでありながら、特撮への造詣が深く、本郷演じるリョウタの「怪獣倶楽部のエース」としてのアイデンティティーを脅かす存在。評論における切り口も天才的で、メンバーを唸らせる“怪獣エリート”カツオ役を演じる。 また、アツい性格で、人生のすべてを特撮に懸けていることを誇りに思っており、リョウタの評論を誰よりも評価しているが、同時に彼よりも良い評論を書くことに命を懸けている、リョウタのライバル・シンゴ役に矢野聖人。 絵が抜群にうまく怪獣のスケッチを担当するユウスケ役に加藤諒、怪獣倶楽部ナンバー1であり、音楽の知識に長けている倶楽部のまとめ役、ニシ役に山口翔悟。 怪獣倶楽部のナンバー2であり、気...more
カテゴリー:

『モンスターハンターダブルクロス』“牙狼<GARO>”とのコラボコンテンツなどのDLCが配信開始 - 05月19日(金)14:05 

カプコンは、発売中のニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンターダブルクロス』において、特撮番組『牙狼<GARO>』とコラボしたダウンロードコンテンツを配信開始した。
カテゴリー:

【ドラマ】本郷奏多が筋金入りの“特撮オタク”に!ドラマ「怪獣倶楽部 空想特撮青春記」に主演 MBS/TBSで6月スタート - 05月05日(金)14:54 

http://eiga.com/news/20170505/2/ 2017年5月5日 06:00 俳優の本郷奏多が、6月からスタートするMBS/TBSドラマ「怪獣倶楽部 空想特撮青春記」に主演することがわかった。 今作は1970年代半ば、“特撮番組に登場する怪獣の研究”に全青春を捧げた青年たちの物語。 怪獣を熱く愛する特撮オタクの主人公・リョウタに扮する本郷は、「誰でも気軽に見ていただける作品に仕上がると思いますが、特撮に夢中になった世代の方々には、昔を懐かしみながら見ていただけると思います」とアピールしている。 “怪獣倶楽部”は空想特撮シリーズの怪...
»続きを読む
カテゴリー:

【ドラマ】TBS「怪獣倶楽部」7人のオタク+1 ポスタービジュアル完成 - 05月21日(日)07:00 

[ 2017年5月21日 05:57 ]  俳優本郷奏多(26)が主演するTBS系ドラマ「怪獣倶楽部~空想特撮青春記」(6月6日スタート、火曜深夜1・28、全4話)のポスタービジュアルが完成した。  70年代半ばに、特撮番組に登場する怪獣の研究に青春をささげた青年たちの物語。同人誌を作るために白熱した編集会議を中心に描くユニークな会話劇だ。 ポスターは怪獣倶楽部のメンバーが“7人のオタク”とばかりにキメた一枚。  特撮風セットに、怪獣倶楽部のエースの本郷、天才的に怪獣を評論する高校生の横浜流星(20)、スケッ...
»続きを読む
カテゴリー:

本郷奏多主演「怪獣倶楽部」で横浜流星&矢野聖人&柄本時生らの特撮愛爆発! - 05月21日(日)06:00 

 俳優の本郷奏多が主演するMBS/TBSドラマ「怪獣倶楽部 空想特撮青春記」に、「キセキ あの日のソビト」などに出演した若手俳優・横浜流星のほか、矢野聖人、加藤諒、山口翔悟、柄本時生、塚地武雅(ドランクドラゴン)、小松利昌、あの(ゆるめるモ!)、今川碧海、馬場ふみかが出演していることがわかった。あわせてお披露目されたキービジュアルには、怪獣を熱く愛する特撮オタクたちが集う“怪獣倶楽部”のメンバーが勢ぞろいしている。 ・【フォトギャラリー】「怪獣倶楽部」登場人物&議論の対象になる怪獣たち  “怪獣倶楽部”は空想特撮シリーズの怪獣を多角的に研究し、同人誌を発行するための編集会議を行っていた実在の団体。円谷プロが協力する本作は、1970年代半ば“特撮番組に登場する怪獣の研究”に全青春を捧げた青年たちの物語だ。「ウルトラマン」のゼットン、「ウルトラセブン」のメトロン星人、ガッツ星人、ゴース星人を徹底的に議論するマニアックな会議の模様を、全4話構成で描く。  横浜が演じるのは、主人公リョウタ(本郷)が所属する“怪獣倶楽部”唯一の高校生メンバー・カツオ役。若さに反して特撮への造詣は深く、同倶楽部の“エリート”であるリョウタを脅かす存在だ。矢野がリョウタのライバル・シンゴ役、加藤が怪獣のスケッチを担当するユウスケ役、山口が音楽の知識に長ける同倶楽部の中心人物・ニシ役を熱演。そして論理的思考...more
カテゴリー:

作曲家の北原じゅん氏死去 - 05月10日(水)11:50 

 北原 じゅん氏(きたはら・じゅん、本名菊地正巳=きくち・まさみ=作曲家)6日午後2時58分、転移性肝がんのため東京都内の自宅で死去、87歳。樺太出身。葬儀は近親者で済ませた。喪主は妻みちよさん。 北島三郎さんの「兄弟仁義」や城卓矢さんの「骨まで愛して」、瀬川瑛子さんの「命くれない」などのヒット曲を作曲。特撮番組「レインボーマン」やテレビアニメ「まんが日本昔ばなし」などの音楽も手掛けた。 【時事通信社】
カテゴリー:

「特撮番組」の画像

もっと見る

「特撮番組」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 特撮...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる