「特定秘密保護法」とは?

関連ニュース

【忖度】「アベ辞めろ」「こんな人」流行語大賞非ノミネートの忖度[11/21] - 11月21日(火)20:39  seijinewsplus

2017.11.20 16:00 ニュースポストセブン http://www.news-postseven.com/archives/20171120_630838.html もうすぐ一年が終わると感じる風物詩のひとつに、その年の新語・流行語大賞の発表がある。ノミネート語が発表されると、あの言葉が入っていないのはおかしい、どうしてこのフレーズが採用されたのだとSNSなどで好き勝手に論評されるのもお約束の光景だ。ネットニュース編集者の中川淳一郎氏が、今年のノミネート語に特徴的なある変化について考えた。  * * *  ユーキャン新語・流行語大賞のノミネート語30が発表され...
»続きを読む
カテゴリー:

【国連】国連人権理 特定秘密保護法に懸念示す 放送法第4条の改正求める 日本の人権5年ぶり審査 - 11月15日(水)14:17  newsplus

【ジュネーブ=共同】国連人権理事会は十四日、約五年ぶりに日本の人権状況を審査する作業部会を開いた。特定秘密保護法などで萎縮していると指摘される「報道の自由」の現状に懸念を示す意見が相次ぎ、米国やオーストリアの代表は政府が放送局に電波停止を命じる根拠となる放送法四条の改正を求めた。 韓国は慰安婦問題を巡る二〇一五年の日韓合意について合意過程を検証していると述べ、中国は元慰安婦への誠意ある謝罪と補償を求めた。ベルギー、カタール、トーゴが勧告をまとめ十六日に出す。 報道の自由に関しブラジルやベラル...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】国連人権理事会の審査、日本での「報道の自由」に世界各国が懸念 - 11月14日(火)23:55  liveplus

 【ジュネーブ共同】国連人権理事会は14日、約5年ぶりに日本の人権状況を審査する作業部会を開いた。 特定秘密保護法などで萎縮していると指摘される「報道の自由」の現状に懸念を示す意見が相次ぎ、米国やオーストリアの代表は政府が放送局に電波停止を命じる根拠となる放送法4条の改正を求めた。 韓国は従軍慰安婦問題を巡る2015年の日韓合意について合意の過程を検証していると述べ、中国は元慰安婦への誠意ある謝罪と補償を求めた。ベルギー、カタール、トーゴが勧告をまとめ16日に出す。  報道の自由に関してはブラ...
»続きを読む
カテゴリー:

日本での「報道の自由」各国懸念 国連人権理事会の審査 - 11月14日(火)22:11 

【ジュネーブ共同】国連人権理事会は14日、約5年ぶりに日本の人権状況を審査する作業部会を開いた。特定秘密保護法など...
カテゴリー:

日本の「報道の自由」に懸念=5年ぶり審査で国連人権理 - 11月14日(火)21:15 

 【ジュネーブ時事】国連人権理事会は14日、日本を対象とした人権審査の作業部会を開いた。対日人権審査は、2012年10月以来5年ぶり。会合では、米国など加盟国の一部から日本の報道の自由に関する問題が初めて取り上げられ、懸念が示された。 米国は、放送局の電波停止権限を規定する放送法など「メディアに対する規制枠組みを懸念」しているとして、政府から独立した監督機関の設立を提言。オーストリアやブラジルなどもメディアの独立性や特定秘密保護法に懸念を示した。日本側は「政府が不当な圧力をかけた事実はない」と反論した。 日本での報道の自由をめぐっては、人権理のデービッド・ケイ特別報告者が5月に調査報告を公表。特定秘密保護法や放送法の改正を勧告していた。 人権理の「普遍的定期審査」では、国連加盟の全193カ国の人権状況が定期的に審査される。日本は08年5月に初めて実施され、今回が3回目。14日の作業部会では前回までと同様、従軍慰安婦問題について韓国、北朝鮮、中国が懸念を表明。死刑制度に関しても、欧州を中心に多くの国が廃止を勧告した。 【時事通信社】
カテゴリー:

「報道の自由」のため法改正を、国連人権理が日本に勧告 - 11月17日(金)05:57 

 国連人権理事会の作業部会は16日、日本への218項目の勧告を発表し、「報道の自由」が萎縮しないよう、特定秘密保護法の法改正などを求めました。
カテゴリー:

【国連】日本の「報道の自由」に懸念 5年ぶり審査で国連人権理 - 11月15日(水)02:02  newsplus

http://www.afpbb.com/articles/-/3150564 2017年11月14日 21:15 発信地:日本 【11月14日 時事通信社】国連人権理事会は14日、日本を対象とした人権審査の作業部会を開いた。対日人権審査は、2012年10月以来5年ぶり。会合では、米国など加盟国の一部から日本の報道の自由に関する問題が初めて取り上げられ、懸念が示された。  米国は、放送局の電波停止権限を規定する放送法など「メディアに対する規制枠組みを懸念」しているとして、政府から独立した監督機関の設立を提言。オーストリアやブラジルなどもメディアの独立性や特...
»続きを読む
カテゴリー:

【国連人権理】 日本の 「報道の自由」に懸念 - 11月14日(火)22:34  news

国連人権理事会は14日、日本を対象とした人権審査の作業部会を開いた。 対日人権審査は、2012年10月以来5年ぶり。 会合では、米国など加盟国の一部から日本の報道の自由に関する問題が初めて取り上げられ、懸念が示された。 米国は、放送局の電波停止権限を規定する放送法など「メディアに対する規制枠組みを懸念」しているとして、 政府から独立した監督機関の設立を提言。 オーストリアやブラジルなどもメディアの独立性や特定秘密保護法に懸念を示した。 日本側は「政府が不当な圧力をかけた事実はない」と反論し...
»続きを読む
カテゴリー:

【国連人権理】 日本の 「報道の自由」に懸念 - 11月14日(火)21:51  newsplus

国連人権理事会は14日、日本を対象とした人権審査の作業部会を開いた。 対日人権審査は、2012年10月以来5年ぶり。 会合では、米国など加盟国の一部から日本の報道の自由に関する問題が初めて取り上げられ、懸念が示された。 米国は、放送局の電波停止権限を規定する放送法など「メディアに対する規制枠組みを懸念」しているとして、 政府から独立した監督機関の設立を提言。 オーストリアやブラジルなどもメディアの独立性や特定秘密保護法に懸念を示した。 日本側は「政府が不当な圧力をかけた事実はない」と反論した...
»続きを読む
カテゴリー:

国連の人権理事会、日本に報道の自由を要求へ! - 11月11日(土)08:54  news

十四日に行われる国連人権理事会の対日人権審査で、特定秘密保護法などで萎縮していると指摘される日本の報道の自由に関する問題について、 欧州などの数カ国が質問内容として取り上げる可能性があることが十日、分かった。関係者が明らかにした。  質問では、特定秘密保護法や政府が放送局に電波停止を命じる根拠となる放送法四条がメディアの独立性を脅かしているとして改正を迫るとみられる。 審査で取り上げられた場合、十六日に発表される勧告内容に含まれる公算が大きくなる。  報道の自由の問題を巡っては、ケイ特別報告...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「特定秘密保護法」の画像

もっと見る

「特定秘密保護法」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる