「特別映像」とは?

関連ニュース

「僕のワンダフル・ライフ」特別映像公開!原作誕生の陰にはあるカップルの愛の物語があった - 09月25日(月)12:00 

「HACHI 約束の犬」「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」などで知られる名匠ラッセ・ハルストレム監督の最新作「僕のワンダフル・ライフ」の特別映像が、公開された。キャスト陣のインタビューや、犬と人間...
カテゴリー:

ケビン・スペイシー主演のNetflixドラマにダグラス・ブース - 09月23日(土)20:00 

 「ノア 約束の舟」「高慢と偏見とゾンビ」の英俳優ダグラス・ブースが、ケビン・スペイシー主演のNetflixオリジナルドラマ「ゴア(Gore)」に出演することがわかった。  本作は、米文学史上初の同性愛小説と言われる「都市と柱」の作家で、多くの映画脚本、エッセー、評論を発表した米著述家ゴア・ビダルを描く伝記作品。1960年代初期に伊ローマに拠点を移したビダルは、その後はアマルフィ海岸ラベッロの邸宅で多くの時間を過ごすようになり、そこでアンディ・ウォーホル、ミック・ジャガー、ポール・ニューマンといったセレブたちと交流した。  米Deadlineによれば、ドラマはスペイシーがビダル役で主演し、ブースはビダルに才能を見出される若き英作家ジェイミー役を演じる。ほかに、グリフィン・ダンが作曲家レナード・バーンスタイン役で出演。「終着駅 トルストイ最後の旅」「モネ・ゲーム」のマイケル・ホフマン監督がメガホンをとり、現在イタリアで撮影が行われている。  ブースは、ビル・ナイ、オリビア・クックと共演したフアン・カルロス・メディナ監督の新作ホラー映画「The Limehouse Golem(原題)」が、9月8日から全米公開される。また、巨匠フィンセント・ファン・ゴッホの死の謎を、全編油絵風のアニメーションで解き明かしていく異色サスペンス「ゴッホ 最期の手紙」が9月22日から全米公開、10月日本...more
カテゴリー:

『美女と野獣』歌姫セリーヌ・ディオンが語った本作への想い - 09月23日(土)07:10 

『ハリー・ポッター』シリーズでハーマイオニーを演じたエマ・ワトソンを主演に迎え、ディズニー不朽の名作を実写映画化した『美女と野獣』のMovieNEXが10月4日(水)に発売される。実は、本日9月23日はディズニー・アニメーション版『美女と野獣』の日本公開から25周年を迎える日。それを記念し、特典映像の中から、かつて主題歌を担当した世界の歌姫セリーヌ・ディオンのインタビュー映像の一部が解禁となった。セリーヌといえば、本作のテーマ曲「美女と野獣」をピーボ・ブライソンとデュエットし、1991年のアカデミー賞歌曲賞を獲得。この度解禁となった映像では、セリーヌが『美女と野獣』に対する思い、そしてアニメーション版に続き実写版への参加を決めた経緯などを語っている。2016年1月最愛の夫レネがなくなった後、本作のオファーを受けたと語るセリーヌは、「私は困惑してしまった。そんな気持ちになれなかったからよ。やりたくなかった」と、当時を振り返る。しかしその後、今回の実写化で新たに収録された新曲「時は永遠に」聞き、引き受ける決心をしたと語る。この曲にある冒頭の一節「一瞬が永遠になるには? 幸せが長く続くには? 苦しみの底に沈んでも 愛は美しく そして純粋」からも伝わるように、永遠の愛をテーマにした曲。劇中では、モーリスが歌い、別の場面ではベルもこの曲を口ずさむ曲で、今は亡きベルの母親と暮らしていた日々に思...more
カテゴリー:

[TGS 2017]「逆転裁判」15年の歴史を振り返る「『逆転』シリーズ特別法廷2017」レポート。成歩堂龍一と成歩堂龍ノ介が対面する特別映像も披露 - 09月23日(土)02:05 

 東京ゲームショウ2017の2日めである2017年9月22日,カプコンブースでは,逆転裁判シリーズ15年の歴史を振り返りつつ,最新作の見どころを紹介するイベント「『逆転』シリーズ特別法廷2017」を開催した。シリーズプロデューサーの江城元秀氏らによる3DS版「逆転裁判4」の紹介など,イベントの概要をレポートしよう。
カテゴリー:

「プロメテウス」と「エイリアン コヴェナント」の空白の10年が特別映像で判明! - 09月22日(金)18:00 

 「エイリアン」シリーズ最新作「エイリアン コヴェナント」(公開中)の特別映像が、公開された。前作「プロメテウス」と本作をつなぐ内容となっている。 ・「エイリアン コヴェナント」特別映像はこちら!  2093年を描いた「プロメテウス」から11年後の2104年が舞台。人類移住計画を託され、地球と極めて近い自然環境の星に降り立った宇宙船コヴェナント号のクルーたちが、その地に生息していた謎の生命体に襲撃され、壊滅の危機に陥る。「プロメテウス」でアンドロイドのデヴィッドを演じたマイケル・ファスベンダーが、本作ではデヴィッドと新たなアンドロイド、ウォルターの2役を演じている。  第1作「エイリアン」の舞台は2124年であり、エイリアンがなぜ生み出されたのか、誕生の秘密がついに明かされるのが本作だ。公開された映像では、人類の起源を探るショウ博士(ノオミ・ラパス)とデヴィッドが、人類誕生の起源を知る“エンジニア”の星に向かう道中が描かれる。  「プロメテウス」の事件で破損し、ショウによって修復されたデヴィッドは「これほど深い思いやりを人間から受けたのは初めてだった」とショウに対して特別な感情を持つように。ショウの絵を描くなど、2人しかいない宇宙船の中で絆は深まるが、長期間の航行に耐えるためショウがコールドスリープに入ると、デヴィッドはまた独りに。ようやくエンジニアの母星に着いたときには、...more
カテゴリー:

「僕のワンダフル・ライフ」特別映像公開!原作誕生の陰にはあるカップルの愛の物語があった - 09月25日(月)12:00 

 「HACHI 約束の犬」「マイライフ・アズ・ア・ドッグ」などで知られる名匠ラッセ・ハルストレム監督の最新作「僕のワンダフル・ライフ」の特別映像が、公開された。キャスト陣のインタビューや、犬と人間が触れ合う様子を収めた本編映像で構成されている。 ・「僕のワンダフル・ライフ」特別映像はこちら!  愛する飼い主に再会するために、50年の間に3度生まれ変わるゴールデンレトリーバーのベイリーの旅路を描く。ニュージーランド出身の新星K・J・アパ、「オーロラの彼方へ」のデニス・クエイド、「トゥモローランド」のブリット・ロバートソン、「ツイン・ピークス」のペギー・リプトンらが出演する。「アナと雪の女王」のオラフ役や「美女と野獣」のル・フウ役で知られるジョシュ・ギャッドが、4匹の犬の心の声を演じている。  本作の原作小説「野良犬トビーの愛すべき転生」を手がけたW・ブルース・キャメロンは、愛犬を亡くした恋人のためにこの物語を生み出したという。「カリフォルニアの高速で運転中だった。何度も生まれ変わる犬の話が頭に浮かんでね。恋人はその話を気に入り結婚してくれて、共同で脚本の執筆をしたのさ。真の友人は姿を変えて戻ってくる」と語るキャメロンは、「大勢に言われたよ。“飼い犬の考えていることがわかった”とね」と手ごたえを明かす。  キャメロンが語る“恋人”とは、共に脚本で参加しているキャサリン・ミション...more
カテゴリー:

『ハリポタ』誕生から20年 ダニエル・ラドクリフ、現在の心境語る - 09月23日(土)10:00 

 『ハリー・ポッター』シリーズで知られ、映画『スイス・アーミー・マン』(公開中)では“死体”を演じたダニエル・ラドクリフ(28)のインタビュー映像が23日、ORICON NEWSに到着した。難役を演じた感想や、『ハリー・ポッター』が発刊されてから20年たった現在の思いも語っている。 【動画】ダニエル・ラドクリフ インタビュー映像  同作は、無人島で助けを求める孤独な青年ハンク(ポール・ダノ)が、スイスアーミーナイフのような万能性を持つ死体・メニー(ラドクリフ)と共に故郷への帰還を目指すというストーリー。  “死体”というまさかの役柄について「自分が今まで関わってきた映画の中で、正直言って一番エキサイティングな気持ちで参加した作品でした」と振り返ったラドクリフ。「撮影が終わるのが悲しかったです。非常に達成感もありました。撮影に23日間かけたと思いますが、その短期間で成し遂げなければならなかったことの分量の多さを考えると、最初から最後まですべてがすばらしい体験でした。終わりたくない気持ちでいっぱいでした」と充実感をにじませた。  また、メニーのような便利機能を持つとしたら、「浮く機能」がほしいと回答。「僕がやっていて一番楽しかったのは口から水が出る機能です。実用的でリアルでしたし、ジャケット(の袖)を通して僕の口までパイプが伸びていて、そこからものすごい高圧で水を噴射するわけで...more
カテゴリー:

【美女と野獣】日本公開25周年! 伝説の歌姫セリーヌ・ディオンが明かす、実写版で歌声を再び披露した理由 - 09月23日(土)07:00 

2017年9月23日(土)はディズニー映画『美女と野獣』日本公開から25周年の日。 【動画】『美女と野獣』への想いを世界の歌姫が語る! いよいよ2017年10月4日(水)に発売される実写版『美女と野獣』MovieNEXの特典映像の中から、かつて主題歌を担当した世界の歌姫セリーヌ・ディオンのインタビュー映像の一部が公開されました。 セリーヌ・ディオンが語る『美女と野獣』への思い 1992年9月23日アニメーション版「美女と野獣」が日本で公開を迎えてから25年。 ディズニーの代表作の一つとして、日本でも絶大な人気を誇っていますが、それには作品のストーリーや豊かなキャラクターだけでなく、素晴らしい楽曲の数々も重要なポイントです。 1991年のアカデミー賞歌曲賞には、劇中で登場した3曲(「朝の風景」、「ひとりぼっちの晩餐会」、「美女と野獣」)が同時にノミネート。その中で「美女と野獣」がオスカーを受賞するなど、異例の評価もそれを物語っています。 そして当時、本作のテーマ曲「美女と野獣」をピーボ・ブライソンと共にデュエットで歌っていたのがセリーヌ・ディオンです。 今回解禁となる映像では、セリーヌが『美女と野獣』に対する思い、そして実写版への参加を決めた経緯などを語っています。 彼女にとって本作は、これまでずっと一緒に生きてきたと語るほど重要な作品。 そして今は亡き夫との思...more
カテゴリー:

「プロメテウス」と「エイリアン コヴェナント」の“空白の10年”が特別映像で判明! - 09月22日(金)18:00 

「エイリアン」シリーズ最新作「エイリアン コヴェナント」(公開中)の特別映像が、公開された。前作「プロメテウス」と本作をつなぐ内容となっている。2093年を描いた「プロメテウス」から11年後の2...
カテゴリー:

[エイリアン]「プロメテウス」後の“空白の10年”描く特別映像公開 - 09月22日(金)18:00 

 リドリー・スコット監督が手がけたSF映画「プロメテウス」(2012年)のその後が描かれた特別映像が22日、公開された。特別映像では「プロメテウス」と公開中の映画「エイリアン:コヴェナント」(リドリー・スコット監督)との間の空白の10年に何があっ……
カテゴリー:

もっと見る

「特別映像」の画像

もっと見る

「特別映像」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる