「特別招待作品」とは?

関連ニュース

元乃木坂46・深川麻衣、初恋は小学校1年生 一途な思いで「6年生まで同じ人が好きだった」 - 01月23日(火)00:00 

 元「乃木坂46」の深川麻衣が映画初主演を飾った「パンとバスと2度目のハツコイ」の完成披露試写会が1月22日、東京・シアタス調布で行われ、深川をはじめ共演の山下健二郎(三代目 J Soul Brothers)、メガホンをとった今泉力哉監督、主題歌を手がけたLeolaが舞台挨拶に出席した。 ・【フォトギャラリー】深川麻衣、その他の写真はこちら  この日は東京でも大雪警報が出されるなど大荒れの天気模様となったが、舞台挨拶は予定通り実施され、500人収容の会場はほぼ満席状態に。その熱気を受け、深川は「“ホワイト上映会”になりました! 今日来られなかった方もいらっしゃると思いますが、皆さんが無事に会場にたどり着けて、安心しました」とほほ笑み、独特すぎる恋愛観を持つヒロインを演じきっただけに「公開まで1カ月切りました。自分にとって、とても大切な作品が、たくさんの人に届いてほしいです」と思いを込めた。  第30回東京国際映画祭で特別招待作品として上映された今作は、パン屋で働く“こじらせ女子”市井ふみ(深川)が、中学時代の初恋相手・湯浅たもつ(山下)と再会し、新たな恋に生きる姿を描いた。バス運転手役の山下は「ドアの開け閉めが、子どものころからずっとやってみたくて。夢がかないました。撮影中は無駄に開け閉めしていました」と無邪気に語りながらも、「僕の違う一面を見せられた作品。役者としても勉強さ...more
カテゴリー:

深川麻衣の可愛すぎるパン屋店員姿を活写! 初主演映画、新場面写真が公開 - 01月14日(日)08:00 

 元「乃木坂46」の深川麻衣が映画初主演を飾った「パンとバスと2度目のハツコイ」の新たな場面写真が、このほど公開された。深川が演じる独自の結婚観を持つヒロイン・市井ふみが、パン屋で働いている姿をとらえている。  第30回東京国際映画祭で特別招待作品として上映された本作は、「サッドティー」「知らない、ふたり」などの恋愛映画で知られる今泉力哉監督の最新作。パン屋で働くふみは、プロポーズされたものの結婚に踏ん切りがつかず元カレと別れたばかりの“恋愛こじらせ女子”。ある日、ふみは中学時代の初恋相手・湯浅たもつ(山下健二郎)と偶然再会する。だが、たもつは離婚した元妻のことを今でも忘れられないでいた。1月11日に発売された完成披露上映会のチケットがわずか3分で完売するなど注目の高さがうかがえる。  お披露目された場面写真に写る深川は、「乃木坂46」時代から呼ばれ続けた“聖母”のような透明感が印象的だ。パンの陳列作業中にふと顔を上げ、振り返った瞬間を活写したカットは、まさに癒しの1枚。また現役のパン屋の店長から「オーブンの使い方」「焼き上がったパンの艶出しに効果があるという卵黄の塗り方」を教わった深川は、パンを作る工程を実際に演じ、手慣れた手つきを披露している。接客のシーンでは、過去の実体験が芝居を構築するうえでのヒントになったようで「お店のレジの操作は、以前レジ打ちのバイトをしていたことが...more
カテゴリー:

「特別招待作品」の画像

もっと見る

「特別招待作品」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる