「特例法案」とは?

関連ニュース

公明・北側氏:「退位閣議決定は来月16日か19日」 - 04月27日(木)20:53 

 公明党の北側一雄副代表は27日の党会合で、天皇陛下の退位を実現する特例法案について「5月16日もしくは19日に閣議決定される」との見通しを示した。政府は閣議決定後、ただちに法案を国会に提出する。北側氏は退位を巡る各党実務者協議のメンバー。
in English
カテゴリー:

【皇室】天皇の退位等に関する皇室典範特例法案骨子、まとまる 「陛下」の文言は削除 - 04月27日(木)06:04 

天皇の退位等に関する皇室典範特例法案骨子 毎日新聞 2017年4月27日 東京朝刊 第1 趣旨  この法律は、天皇陛下が、昭和64年1月7日の御即位以来28年を超える長期にわたり、国事行為のほか、全国各地への御訪問、 被災地のお見舞いをはじめとする象徴としての公的な御活動に精励してこられた中、83歳と御高齢になられ、今後これらの御活動を 天皇として自ら続けられることが困難となることを深く案じておられること、これに対し、国民は、御高齢に至るまでこれらの御活動に 精励されている天皇陛下を深く敬愛し、...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

天皇退位「もっと早くても」 陛下ゆかりの人たち - 04月27日(木)01:34 

 天皇陛下が退位の意向をにじませるお気持ちを表明して8カ月余。退位を可能にする特例法案の骨子が明らかになり、陛下が「象徴」として積み重ねてきた公務を離れ、「上皇」となる道筋が見えてきた。各地で陛下に接…
in English
カテゴリー:

退位:退位特例法案の骨子全文 - 04月26日(水)21:28 

 26日、衆参両院正副議長が各党に示した退位特例法案の骨子全文は以下の通り。 <天皇の退位等に関する皇室典範特例法案骨子> 【第1 趣旨】  この法律は、天皇陛下が、昭和64年1月7日の御即位以来28年を超える長期にわたり、国事行為のほか、全国各地への御訪問、被災地のお見舞いをはじめとする象徴としての公的な御活動に精励してこられた中、83歳と御高齢になられ、今後これらの御活動を天皇として自ら続けられることが困難となることを深く案じておられること、これに対し、国民は、御高齢に至るまでこれらの御活動に精励されている天皇陛下を深く敬愛し、この天皇陛下のお気持ちを理解し、これに共感していること、さらに、皇嗣(こうし)である皇太子殿下は、57歳となられ、これまで国事行為の臨時代行等の御公務に長期にわたり精勤されておられることという現下の状況に鑑み、皇室典範第4条の規定の特例として、天皇陛下の退位及び皇嗣の即位を実現するとともに、天皇陛下の退位後の地位その他の退位に伴い必要となる事項を定めるものとすること。
in English
カテゴリー:

退位めぐる特例法案の骨子まとまる - 04月26日(水)21:25 

退位めぐる特例法案の骨子まとまる:天皇陛下の退位をめぐって、政府は26日、特例法案の骨子を各党各会派に提示した。...
in English
カテゴリー:

「退位」特例法案骨子まとまる - 04月27日(木)06:35 

「退位」特例法案骨子まとまる:天皇陛下の退位をめぐって、政府は、特例法案の骨子を各党各会派に提示した。...
in English
カテゴリー:

退位特例法案 与野党 審議委員会の調整急ぐ方針 - 04月27日(木)04:38 

天皇陛下の退位を可能とする特例法案の骨子がまとまり、来月下旬までに、国会に提出される見通しであることを受けて、与野党各党は、衆参両院の正副議長とともに、今後、特例法案をどの委員会で審議するのか、調整を急ぐ方針です。
in English
カテゴリー:

【退位したらタダの爺】天皇退位法案、民進党に配慮し名称に「陛下」記さず=政府が与野党に骨子提示へ - 04月26日(水)23:53 

政府は26日、天皇陛下の退位を可能にする特例法案の骨子を、衆参両院の正副議長を通じて与野党各党に提示した。  法案の名称は「天皇の退位等に関する皇室典範特例法案」。政府は当初、対象が今の陛下一代限りであることを明確にするため、 「天皇陛下の退位」とする考えだったが、特例法を先例にして将来的な退位制度化につなげたい民進党などに配慮し、「陛下」の文言を外した。  政府は5月19日に特例法案を閣議決定し、今国会での成立を目指す。これに先立ち、5月前半にも法案要綱を与野党に示す見通しだ。  https://headl...
»続きを読む
in English
カテゴリー:

退位:法案名「天皇の退位」 特例法案骨子まとまる - 04月26日(水)21:25 

法案名「天皇陛下」が「天皇」…3月の国会見解に大筋で沿う  政府は26日、天皇陛下の退位を実現する特例法案の骨子をまとめ、衆参両院の正副議長が与野党に提示した。法案名を「天皇の退位等に関する皇室典範特例法案」とした。政府・与党が骨子原案で示した法案名の「天皇陛下」が「天皇」に戻るなど、3月に正副議長のもとで取りまとめた国会見解に大筋で沿った内容となった。
in English
カテゴリー:

天皇の退位 特例法案「骨子」 政府が各会派に提示 - 04月26日(水)19:38 

 天皇陛下の退位を実現する特例法案の「骨子」が示され、法案の名称は、「天皇の退位等に関する皇室典範特例法案」とすることでまとまりました。
in English
カテゴリー:

もっと見る

「特例法案」の画像

もっと見る

「特例法案」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる