「特例措置」とは?

関連ニュース

イチからわかる「2018年問題」…かしこい大学は始めている、2019年とその先の準備 - 01月17日(水)18:15 

 2017年から2018年初旬にかけて、多数のメディアで取り上げられた「2018年問題」。複数の顔を持つこの課題について、大阪府立大学経済学研究科教授・同副研究科長の水鳥能伸氏に話を聞いた。大学関係者を悩ます経営上の問題をイチから読み解き、水鳥教授が予言する「2019年問題」に迫る。--- 大学関係者にとって「2018年問題」といえば、まず頭をよぎるのは、この年から大学に進学する18歳人口が大幅に減少に転じ、それによって大学間の学生獲得競争が激化して、倒産に追い込まれる大学も出てくることが予想される問題のことでしょう。この問題は、読売新聞が2017年12月31日の朝刊でも報じたように、日本の大学教育が抱える問題として多くのメディアが報じている教育課題のひとつです。 今日取り上げるのは、こちらの2018年問題ではなく、もうひとつの2018年問題です。それは、大学教職員の雇用に関わるものです。 ふたつの2018年問題は、深いところで関わりを持っているのですが、18歳人口の減少に関わる2018年問題は、これまでにも多く議論されてきたところですので、ここでは大学教職員の雇用に関する2018年問題に的を絞ることにしましょう。◆2018年問題って何?1、問題の背景・労働契約法って何?・なぜ改正したの?・改正の内容は?2、労働契約法の改正は大学にどう影響するの?・5年ルールが適用されたら・話題の...more
カテゴリー:

【ヘイトスピーチ】ヘイト投稿実名提供を 大阪市審査会、法改正を促す★5 - 01月16日(火)09:31  newsplus

 インターネット上にヘイトスピーチ(憎悪表現)を投稿した個人や団体への対応について、大阪市の有識者審査会(会長=坂元茂樹・同志社大教授)は11日、被害者の訴訟支援を目的として、ネット接続事業者が投稿者の氏名などの個人情報を自治体に提供しやすくなるような法改正や特例措置を国に求める答申案をまとめた。ヘイトスピーチの被害者支援を目的とした法改正を国に働きかける動きは全国初。  ヘイトスピーチはハンドルネームと呼ばれる動画サイトへの登録名を用いて匿名で投稿されるケースがほとんど。市が投稿者の個人情報...
»続きを読む
カテゴリー:

【ヘイトスピーチ】ヘイト投稿実名提供を 大阪市審査会、法改正を促す★3 - 01月14日(日)10:55  newsplus

 インターネット上にヘイトスピーチ(憎悪表現)を投稿した個人や団体への対応について、大阪市の有識者審査会(会長=坂元茂樹・同志社大教授)は11日、被害者の訴訟支援を目的として、ネット接続事業者が投稿者の氏名などの個人情報を自治体に提供しやすくなるような法改正や特例措置を国に求める答申案をまとめた。ヘイトスピーチの被害者支援を目的とした法改正を国に働きかける動きは全国初。  ヘイトスピーチはハンドルネームと呼ばれる動画サイトへの登録名を用いて匿名で投稿されるケースがほとんど。市が投稿者の個人情報...
»続きを読む
カテゴリー:

【ヘイトスピーチ】ヘイト投稿実名提供を 大阪市審査会、法改正を促す★2 - 01月13日(土)13:58  newsplus

 インターネット上にヘイトスピーチ(憎悪表現)を投稿した個人や団体への対応について、大阪市の有識者審査会(会長=坂元茂樹・同志社大教授)は11日、被害者の訴訟支援を目的として、ネット接続事業者が投稿者の氏名などの個人情報を自治体に提供しやすくなるような法改正や特例措置を国に求める答申案をまとめた。ヘイトスピーチの被害者支援を目的とした法改正を国に働きかける動きは全国初。  ヘイトスピーチはハンドルネームと呼ばれる動画サイトへの登録名を用いて匿名で投稿されるケースがほとんど。市が投稿者の個人情報...
»続きを読む
カテゴリー:

貴ノ岩、初場所も休場=元日馬富士傷害事件で被害-大相撲 - 01月12日(金)11:07 

 大相撲の元横綱日馬富士による傷害事件で被害を受けた東十両3枚目の貴ノ岩(27)=本名アディヤ・バーサンドルジ、モンゴル出身、貴乃花部屋=が、昨年11月の九州場所に続いて初場所(14日初日、東京・両国国技館)も休場することになった。「頭部外傷、頭皮裂創痕」などの診断書を提出。取組編成会議があった12日に日本相撲協会が公表した。 貴ノ岩は九州場所を全休して、東前頭8枚目から転落したが、初場所を全休しても、3月の春場所は十両の最下位にとどまる特例措置を受けられる。 貴ノ岩は秋巡業中だった昨年10月下旬に負傷。診断書には、「繰り返す頭部打撲は、慢性硬膜下血腫発症の危険性を増すため、受傷後、約3カ月程度は頭部打撲を避ける必要があり、1月の就業は困難である」などと記されている。 [時事通信社]
カテゴリー:

無期転換ルール早急の対応必要 中央労基署 - 01月17日(水)10:06 

 無期転換申込権の本格的な発生が見込まれる平成30年4月まで半年を切ったことから、東京・中央労働基準監督署(上島卓司署長)などは、企業の人事労務担当者を対象に「無期転換ルール」に関するセミナーを開催した=写真。 東京労働局の村瀬浩一雇用環境改善・均等指導官が制度概要、運用に当たっての留意点や特例措置について説明。「一旦契約が切れた役員経験者は、継続雇用高齢者特例措置の対象とならない」とし、参加者か……[続きを読む]
カテゴリー:

【ヘイトスピーチ】ヘイト投稿実名提供を 大阪市審査会、法改正を促す★4 - 01月14日(日)14:22  newsplus

 インターネット上にヘイトスピーチ(憎悪表現)を投稿した個人や団体への対応について、大阪市の有識者審査会(会長=坂元茂樹・同志社大教授)は11日、被害者の訴訟支援を目的として、ネット接続事業者が投稿者の氏名などの個人情報を自治体に提供しやすくなるような法改正や特例措置を国に求める答申案をまとめた。ヘイトスピーチの被害者支援を目的とした法改正を国に働きかける動きは全国初。  ヘイトスピーチはハンドルネームと呼ばれる動画サイトへの登録名を用いて匿名で投稿されるケースがほとんど。市が投稿者の個人情報...
»続きを読む
カテゴリー:

<センター試験>東北志願者、前年より558人少ない3万4172人 - 01月14日(日)06:05 

東北の志願者は前年より558人少ない3万4172人(男子1万7538人、女子1万6634人)。試験会場は47カ所。東日本大震災の特例措置で、今年も岩手県の大船渡高、釜石高、宮城県の気仙沼高に臨時会場が
カテゴリー:

【ヘイトスピーチ】ヘイト投稿実名提供を 大阪市審査会、法改正を促す - 01月12日(金)12:12  newsplus

 インターネット上にヘイトスピーチ(憎悪表現)を投稿した個人や団体への対応について、大阪市の有識者審査会(会長=坂元茂樹・同志社大教授)は11日、被害者の訴訟支援を目的として、ネット接続事業者が投稿者の氏名などの個人情報を自治体に提供しやすくなるような法改正や特例措置を国に求める答申案をまとめた。ヘイトスピーチの被害者支援を目的とした法改正を国に働きかける動きは全国初。  ヘイトスピーチはハンドルネームと呼ばれる動画サイトへの登録名を用いて匿名で投稿されるケースがほとんど。市が投稿者の個人情報...
»続きを読む
カテゴリー:

税制改正大綱 賃上げ・設備投資で減税 生産性向上を後押し 与党 - 01月09日(火)05:06 

中小の事業承継策も拡充 自民党、公明党の両党は、平成30年度税制改正大綱を決定した。生産性向上のための設備投資と持続的な賃上げを後押しする観点から、時限的な対応として、十分な賃上げや国内設備投資を行った企業の法人税について、賃上げ金額の一定割合を税額控除できるようにする。中小企業の代替わりを促進するため、事業承継税制の抜本的な拡充も実施。10年間の特例措置として、株式の贈与・相続に伴う納税猶予割合……[続きを読む]
カテゴリー:

もっと見る

「特例措置」の画像

もっと見る

「特例措置」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる