「物流大手」とは?

関連ニュース

人手不足解消の最終兵器?「ロボネコヤマト」の全貌に迫る! - 05月23日(火)06:00 

今年4月からIT大手ディー・エヌ・エー(DeNA)が物流大手ヤマト運輸と組み、自動運転による将来の無人配達を見据えた「ロボネコヤマト」の実用実験を始めた。そこで、本誌でおなじみの自動車ジャーナリスト・小沢コージが仕掛け人の中島宏氏を直撃! * * * ―ロボネコヤマトは、いったい何ができるんでしょうか? というか、そもそも「ロボネコヤマト」って名前がスゴいと思うんですよ。まさにどハマりのネーミングで、一瞬にして自動運転時代の宅配をイメージできます。これはどなたの発案で? 中島 私です(笑)。って言っちゃいけなかったかなぁ? まぁ、確かにお遊びっぽいネーミングだし、「ヤマト」の名前が入っているので実験で問題が起きたらご迷惑をおかけするかとも思ったんですが、やっぱりわかりやすいんですよね。「ロボット配送」じゃわかりにくいし、そもそもゴロが悪いので。 ―確かに。 中島 だから各方面に「お願いですから名前はロボネコヤマトにしてください」と言い続けてきました。 ―それは大正解です。で、話を戻しますがこのロボネコヤマトって具体的には何ができるんですか? ロボットのネコが運転をするわけじゃ? 中島 ロボットのネコはい...more
カテゴリー:

「ランサムウエア」感染か、近鉄エクスプレスも被害 - 05月19日(金)19:41 

 世界各地で政府機関や病院などが標的になった大規模なサイバー攻撃で、日本の物流大手「近鉄エクスプレス」の都内の事業所にあるパソコン37台がウイルスに感染していたことが分かりました。
カテゴリー:

サイバー攻撃、世界に拡散=約100カ国被害、史上最大規模-米当局の技術利用も - 05月13日(土)17:15 

 米国家安全保障局(NSA)から盗み出されたとみられる技術を使ったサイバー攻撃が12日、世界各国を襲った。ロイター通信は被害国数を「約100カ国」と伝えており、史上最大規模のサイバー攻撃となる可能性があるが、警察庁によると、13日午後の時点で日本国内での被害の報告は入っていない。 使用されたのは「ランサムウエア」と呼ばれるウイルスとみられる。標的のコンピューターを使えなくした上で「身代金」を仮想通貨ビットコインで支払うよう要求している。 AFP通信によると、ウイルス対策ソフトで知られるチェコのソフト開発企業アバストの関係者がブログで公表した被害国は、日本時間13日午前5時の時点で「99カ国」。被害件数は「7万5000を超える」と報告している。 英国では病院の端末が次々と使用不能になり、各国に先駆け大きな被害が伝えられた。救急車が病院に戻れなくなり、手術は中止された。しかし、メイ英首相は「英国の医療制度を狙った攻撃ではない。世界的な攻撃だ」と警告した。 並行して米国では物流大手フェデックス、スペインでは通信大手テレフォニカの被害が報じられた。各国選挙でサイバー攻撃の発信源と非難されてきたロシアも被害国となり、強力な治安機関の一角を占める内務省が狙われた。 感染したコンピューターの画像には「ファイルは暗号化された」とメッセージが表示され、解決策伝授と引き換えに300米ドル(約3万400...more
カテゴリー:

【宅配】日本通運 「全取引先、数十万社に値上げ要請」 外注費など転嫁 ヤマトに続く★2 - 05月10日(水)16:34 

<1からソース変えました> 物流最大手の日本通運は9日、企業向け物流を引き受けている全ての取引先に値上げを要請する方針を明らかにした。 対象は数十万社に上る。トラック運転手の人手不足で配送を外部に委託する費用が増えており、コストに見合った運賃を荷主に求める。宅配最大手のヤマト運輸に続き、値上げの波が物流業界全般に広がってきた。 同日開いた2017年3月期決算の記者会見で、林田直也取締役は「外注費や燃料費が上がっており顧客に転嫁せざるを得ない」と述べた。 日通は宅配便からは撤退しているが、企業間の商...
»続きを読む
カテゴリー:

【宅配】日本通運 「数十万社に値上げ要請」 外注費など転嫁 ヤマトに続く - 05月09日(火)14:42 

物流最大手の日本通運の林田直也取締役は9日、2017年3月期決算の記者会見で「外注費や燃料費が上がっており転嫁せざるを得ない」と話し、顧客に値上げを要請する考えを明らかにした。 値上げ幅や時期は明言を避けたが、「すべての顧客の数十万社が対象になる」との見方を示した。 宅配最大手のヤマト運輸に続き、値上げの動きが物流業界全般に広がってきた。 日通は17年3月期も顧客に値上げを要請しており、25億円の増収効果があった。だが、配送を外部に委託する外注費が膨らんでおり、ほぼ相殺されたという。 18年3月期は外...
»続きを読む
カテゴリー:

日本郵政が野村不動産買収へ、苦手なM&Aに挑まざるを得ない事情 - Close-Up Enterprise - 05月22日(月)05:00 

日本郵政による野村不動産ホールディングス買収の動向が注目されている。郵政は先般、買収した海外の物流大手に関して多額の損失を出したばかり。今度こそうまくいくのだろうか。
カテゴリー:

日本郵政、最終赤字289億円 17年3月期 民営化後、初の転落 - 05月16日(火)06:10 

 日本郵政が15日発表した2017年3月期連結決算は、最終損益が289億円の赤字(前期は4259億円の黒字)となった。07年10月の郵政民営化後、初めて最終赤字に転落した。買収した豪物流大手トール・ホールディングスの業績不振に伴って4003億円の特別損失を計上したことが響いた。売上高に当たる経常収益は前期比6.5%減の13兆3265億円だった。
カテゴリー:

【国際】大規模サイバー攻撃、99カ国で被害 身代金要求型 - 05月13日(土)11:51 

【ロンドン=黄田和宏】欧米やロシアなどで12日、大規模なサイバー攻撃があり、公共機関や企業のサービスが中断するなどの影響が広がった。英BBCは、サイバー防衛専門家の分析として99カ国、約7万5000件の被害が確認されたと報じた。 攻撃の手口は「身代金要求型」と呼ばれるもの。以前から同様の被害は出ていたが、今回なぜ12日に世界の多くの国で同時に被害が発生したのか、一斉攻撃を計画した者が何者なのかなどはわかっていない。 ロシアのサイバー防衛大手カスペルスキーは、欧米ロに加え、日本、中国、ベトナム、トルコな...
»続きを読む
カテゴリー:

【宅配】物流最大手の日本通運「すべての顧客の数十万社に値上げ要請」…ヤマトに続き値上げの動きが物流業界全般に広がる - 05月09日(火)14:45 

物流最大手の日本通運の林田直也取締役は9日、2017年3月期決算の記者会見で「外注費や燃料費が上がっており転嫁せざるを得ない」と話し、顧客に値上げを要請する考えを明らかにした。 値上げ幅や時期は明言を避けたが、「すべての顧客の数十万社が対象になる」との見方を示した。宅配最大手のヤマト運輸に続き、値上げの動きが物流業界全般に広がってきた。  日通は17年3月期も顧客に値上げを要請しており、25億円の増収効果があった。だが、配送を外部に委託する外注費が膨らんでおり、ほぼ相殺されたという。18年3月期は外注費...
»続きを読む
カテゴリー:

【日本郵政】日本郵政、巨額減損発生でノウハウなき海外進出頓挫か…西室前会長の独断的買収が危機招く - 05月01日(月)09:34 

日本郵政は2017年3月期の連結決算で、4003億円という巨額の減損処理を行い、07年10月の郵政民営化後初めて最終損益が400億円の赤字に転落する。 従来予想は3200億円の黒字だったが、15年に6200億円で買収した豪州の物流大手トール・ホールディングスの業績が振るわず、会社の資産価値を切り下げる減損処理をする必要に迫られたことが要因だ。 トールは日本郵政傘下の日本郵便の子会社になっており、日本郵政の孫会社だ。 買収先の純資産と買収価格の差は、「のれん代」と呼ばれる。当初、のれん代は5300億円に達した。 日本郵便は20...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「物流大手」の画像

もっと見る

「物流大手」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる