「牧野アンナプロデュース」とは?

関連ニュース

見逃したらヤバい!?新公演! 牧野アンナプロデュース公演がスタート! - 04月18日(水)05:30 

編集部員であっても、時にはライターやカメラマンに依頼をせず、自分でカメラを持って取材に赴くこともある。そして、それがステージ取材だったりすると、「ファインダー越しに見ているのがもったいないなあ」と思うときがある。 【写真を見る】セクシーなパフォーマンスが魅力の「これからWonderland」 AKB48劇場で行われた牧野アンナ氏プロデュース「ヤバいよ!ついて来れんのか?!」初日公演取材で、「ホライズン」「Green Flash」「旅立ちのとき」を見て、まさにそんなことを思った。 「ヤバいよ!ついて来れんのか?!」公演は、これまでに「ヘビーローテーション」や「Green Flash」など、AKB48やSKE48の楽曲の振り付けを務めた牧野氏がプロデュースしたAKB48の新劇場公演。4月17日に初日を迎え、村山彩希、込山榛香ら、牧野氏自ら公演を見て選んだというメンバー16人がその舞台に立った。 1曲目の「恋愛総選挙」で幕が開くと、「僕だけのValue」「キスまでカウントダウン」「12月のカンガルー」とアップテンポな曲が続く。AKB48グループの劇場公演は、開演から4曲を披露して自己紹介MCに入るものが多いが、同公演は「12月のカンガルー」でステージを所狭しと跳びまわった後、さらに、5曲目の「ホライズン」に突入。 同日に行われた囲み取材で、「『ここで終わってもいいだろう』っていうぐらいの...more
カテゴリー:

AKB48鬼軍曹が地獄の特訓に込めた熱すぎる想い - 04月17日(火)21:53 

 人気アイドルグループ・AKB48が17日、東京・秋葉原のAKB48劇場で牧野アンナプロデュース『ヤバいよ!ついて来れんのか?!』公演の初日を迎えた。 【写真】地獄の特訓に耐えたメンバーが躍動  ヤンキースの田中将大投手、落語家の春風亭小朝らが手がけてきた著名人プロデュースの新公演を担当するのは、安室奈美恵も在籍していたスーパーモンキーズの元リーダーで振付師の牧野アンナ氏。AKB48がブレイクするきっかけとなった10thシングル「大声ダイヤモンド」(2010年)から振付師となった牧野氏は、代表曲「ヘビーローテーション」、ヒット曲「RIVER」「ポニーテールとシュシュ」など数々の振付を担当してきた。  かつて、SKE48の劇場公演で「ピノキオ軍」のダンスレッスン中、松井玲奈が腰を痛めて倒れたものの、止めずに続けたことから、ファンの間では「鬼軍曹」とも呼ばれ、メンバーからは信頼され、怖れられてもいる存在。プロデュース公演を依頼された当初は固辞したというが、「もっとやれるのにやれてない子がいっぱいいる。一回本気で向き合って、死にものぐるいで頑張って、どこまで自分ができるのかを突き詰める経験をさせたい」として引き受けた。  4月3日にメンバーが発表され、振り入れをして仕上げまでに「実質1週間あるかないか」というタイトなスケジュール。メンバーを集めたレッスン初日のパフォーマンス後、牧...more
カテゴリー:

「牧野アンナプロデュース」の画像

もっと見る

「牧野アンナプロデュース」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる