「片道運賃」とは?

関連ニュース

セブパシフィック航空、日本線全線でセール 片道総額8,000円から - 07月25日(火)17:19 

セブパシフィック航空は7月27日まで、日本発着5路線でセールを開催している。 対象路線と各片道運賃は、福岡~マニラ線は8,000円、東京/成田・名古屋/中部~マニラ線は12,000円、大阪/関西~マニラ線は12,500円、東京/成田~セブ線は13,500円。いずれも燃油サーチャージなし、諸税込みの総額。搭乗期間は8月15日から11月15日まで。販売席数には限りがあり、完売次第終了となる。 セブパシフィック航空は、フィリピン最大の格安航空会社(LCC)。東京/成田~マニラ線は1日1便、大阪/関西~マニラ線は週5便、名古屋/中部~マニラ線と東京/成田~セブ線は週4便、福岡~マニラ線は週3便を運航している。機材はエアバスA330型機とエアバスA320型機を使用している。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

佐賀空港、学園祭などでアイスクリーム配布しLCC利用促進 あたりが出れば航空券割引 - 07月23日(日)19:37 

九州佐賀国際空港と竹下製菓はコラボレーションし、「佐賀空港LCCモンブラン」を学園祭などの若年層が集まる場所で配布するプロモーションを行う。 竹下製菓が製造するアイスクリーム「ブラックモンブラン」を「上海モンブラン」、「ソウルモンブラン」、「成田モンブラン」の3種類のオリジナルパッケージとし、九州佐賀国際空港のPRと利用促進を図るために配布する。あたりが出てば、上海/浦東とソウル/仁川行きでは2,000円、東京/成田行きは1,000円の割引クーポンがもらえる。 クーポンの利用は各航空会社のセールやキャンペーン運賃は対象外。燃油サーチャージ、空港施設使用料、発券手数料は別途必要となる。7月12日現在で発売中の10月までのフライトでは、割引後の片道運賃は、上海/浦東行きは5,800円から、ソウル/仁川行きは1,500円から、東京/成田行きは4,700円からとなる。 この他にも、九州佐賀国際空港の公式Twitterのフォローと、ハッシュタグ「#上海モンブラン」、「#ソウルモンブラン」、「#成田モンブラン」を付けてツイートした人の中から抽選で往復航空券をプレゼントするプロモーションも実施する。
カテゴリー:

バニラエア、セブへ片道7,000円台などのセール きょう午後6時から - 07月21日(金)16:04 

バニラエアはきょう7月21日午後6時から27日午後11時30分まで、「わくわくバニラSALE!」を開催する。 設定路線と片道運賃は、東京/成田~大阪/関西線は2,680円から、東京/成田〜セブ線は7,880円から。諸税は別途必要。燃油サーチャージは不要。 搭乗期間は、東京/成田〜大阪/関西線は9月5日から10月26日まで、東京/成田〜セブ線は9月6日から10月28日までで、路線によって異なっている。座席数には限りがあり、一部設定のない日・便がある。いずれもなくなり次第終了となる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

ソラシドエア、沖縄へ片道5,500円などの特別運賃発売 7日間限定  - 07月20日(木)18:22 

ソラシドエアは、あす7月21日午前9時30分から27日までの7日間限定で、「ソラシドスペシャル」運賃を販売する。 設定路線と片道運賃は、沖縄/那覇~神戸線は5,500円、沖縄/那覇~名古屋/中部線は6,400円、東京/羽田~宮崎・長崎・大分線と沖縄/那覇~宮崎・鹿児島線は9,000円。いずれも旅客施設使用料は別途必要。 対象搭乗期間は9月20日から30日まで。同社公式ウェブサイト限定販売で、設定は一部便のみ。支払期限は予約日当日。払い戻し手数料は、出発前は運賃の75%、出発後は100%。払い戻し手数料は430円。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

超弾丸! 小笠原0泊3日の男一人旅はこう遊べ - 07月19日(水)11:00 

●船旅を制したものが小笠原旅を制する! 東京の竹芝から南に1,000km、大海原に浮かぶ小笠原諸島。世界自然遺産に認定された独自の生態系、青くどこまでも澄んだ海に憧れる人も多いことだろう。アクセスは、週に1便運行される定期船「おがさわら丸」のみで、所要時間は片道24時間だ。往復の船旅と現地停泊時間をあわせると、最低6日間の休暇が必要になる。 ハードルの高い小笠原の旅だが、今夏、わずか3日間の休暇で小笠原へ行けるチャンスが到来する。「着発便」と呼ばれる、行ってすぐに戻ってくるピストン輸送便が運行されるのだ。ただし船がスピードアップするわけではないので、現地滞在時間はわずか「4時間半」。されど「4時間半」。ゆえに、超弾丸でも楽しめる小笠原への旅を提案したい。 ○「おがさわら丸」オススメのクラスは? まずは東京・竹芝と小笠原諸島・父島を結ぶ定期船「おがさわら丸」のチケットを手配しよう。小笠原海運のホームページで、空席状況の確認とネット予約が可能だ。 今夏は「着発便」が11便運行される。運航日、スケジュール、運賃は以下の通り。リアルタイムで空席照会ができるので、計画が立てやすい。ネットで予約すれば割安になるが、gmailアドレス、アップル系の携帯端末では予約不可となっているので注意しよう。 着発便運行日 7月19日、22日、26日、29日 8月2日、5日、9日、12日、16日、1...more
カテゴリー:

スクート、タイガーエアとの合併記念で12都市行きでセール 日本線は片道6,900円から - 07月25日(火)16:01 

スクートは、タイガーエアとの合併を記念して全12都市行きを対象としたプロモーションを7月30日まで開催している。 日本発着の片道運賃は、札幌/千歳・東京/成田〜台北/桃園線は6,900円から、大阪/関西〜高雄線は7,900円から、東京/成田・大阪/関西〜バンコク/ドンムアン線は9,900円から、東京/成田〜シンガポール線は13,000円から、札幌/千歳〜シンガポール線は13,500円から、大阪/関西〜シンガポール線は16,000円から。いずれも諸税込み。その他にも、アムリトサル、チェンナイ、メルボルン、シドニー、パース、ゴールドコースト、ランカウイ、ペナン行きでセール運賃を設定している。 また、セールコード「FLYSCOOT」を入力することで、エコノミークラスの「フライバッグ」、「フライバッグイート」運賃がさらに10%割引となる。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

ピーチ、3人から5人の同時予約で国際線が30%オフ 9月まで - 07月21日(金)19:46 

ピーチは、3人から5人の航空券の同時予約で、対象路線が30%オフとなる「Peachなかよし割キャンペーン」を開始した。9月30日まで実施する。 設定路線と片道運賃は、大阪/関西〜釜山線と沖縄/那覇〜ソウル/仁川線は2,790円から、沖縄/那覇〜台北/桃園線は3,350円から、大阪/関西〜ソウル/仁川線は3,700円から、東京/羽田〜ソウル/仁川線は3,980円から、大阪/関西〜上海/浦東線は4,400円から、沖縄/那覇〜香港線は4,820円から、大阪/関西〜台北/桃園・高雄線と東京/羽田〜上海/浦東線は4,890円から、東京/羽田〜台北/桃園線は5,100円から、仙台〜台北/桃園線は5,310円から、札幌/千歳〜台北/桃園線は5,660円から、大阪/関西〜香港線は5,870円から、沖縄/那覇〜バンコク/スワンナプーム線は6,990円から。燃油サーチャージなし、諸税や支払手数料別。 搭乗期間は9月19日から12月22日までの月曜から金曜。対象路線は国際線全路線で、対象期間は路線により異なっている。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

ジェットスター、「台北・香港セール」開催 片道3,590円から - 07月20日(木)19:56 

ジェットスター・ジャパンは、7月21日午後6時から24日午後6時まで、国際線を対象に「台北・香港セール」を開催する。 対象路線と片道運賃は、大阪/関西〜台北/桃園線は3,590円から、東京/成田〜台北/桃園線と大阪/関西〜香港線は3,990円から、東京/成田〜香港線は4,590円から、東京/成田〜マニラ線は4,990円から、東京/成田〜ケアンズ線は18,990円から、大阪/関西〜ケアンズ線は19,990円から、東京/成田〜ゴールドコースト線は21,990円から。いずれも空港使用料、支払手数料は別途必要となる。 搭乗期間は、アジア線は8月24日から2018年2月8日まで、オーストラリア線は8月22日から2018年6月28日まで。路線によって設定期間は異なっている。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

セブパシフィック航空、日本5路線でセール 片道総額6,500円から - 07月20日(木)17:06 

セブパシフィック航空は7月22日まで、日本発着5路線でセールを開催している。 対象路線と各片道運賃は、福岡~マニラ線は6,500円から、名古屋/中部・大阪/関西~マニラ線は11,500円から、東京/成田~セブ・マニラ線は12,500円から。いずれも燃油サーチャージなし、諸税込みの総額。搭乗期間は8月1日から10月31日まで。販売席数には限りがあり、完売次第終了となる。 セブパシフィック航空は、フィリピン最大の格安航空会社(LCC)。東京/成田~マニラ線は1日1便、大阪/関西~マニラ線は週5便、名古屋/中部~マニラ線と東京/成田~セブ線は週4便、福岡~マニラ線は週3便を運航している。機材はエアバスA330型機とエアバスA320型機を使用している。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

エアソウル、日本線10路線などでセール開催中 最大92%オフ - 07月16日(日)21:15 

エアソウルは、7月17日まで、ソウル/仁川行きの各路線で特別運賃を提供している。 設定路線と片道運賃は、東京/成田・静岡・大阪/関西・高松・富山・広島・米子・山口宇部・長崎・熊本〜ソウル/仁川線が4,500円から。運賃は燃油サーチャージ、諸税込みの総額。運賃は購入日の為替レートにより変更される場合がある。販売座席数には限りあり、なくなり次第終了となる。搭乗期間は7月1日から10月28日まで。エアソウルのホームページ会員のみが対象となる。 エアソウルは、アシアナ航空傘下の格安航空会社(LCC)。機材はエアバスA321型機を使用している。 ⇒詳細はこちら
カテゴリー:

もっと見る

「片道運賃」の画像

もっと見る

「片道運賃」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる