「片桐はいり」とは?

関連ニュース

「わろてんか」83話、キースはある意味噛ませ犬 - 01月12日(金)08:30 

連続テレビ小説「わろてんか」(NHK 総合 月〜土 朝8時〜、BSプレミアム 月〜土 あさ7時30分〜)第15週「泣いたらあかん」第83回 1月11日(木)放送より。 脚本:吉田智子 演出:川野秀昭 連続朝ドラレビュー 「わろてんか」83話はこんな話母・志乃(銀粉蝶)と再会した栞(高橋一生)は苦悩する。そして、記憶を失ったはずの志乃も何やら様子がおかしくなって・・・。 大阪弁と関東弁チャリティーを売名行為とマスコミに叩かれたり、突然、自分を捨てた母親と再会したり、散々な栞だが、すっとぼけたリリコ(広瀬アリス)とひととき冗談を言い合うときだけ気楽になれるようだ。ふたりの関係はなんかいい感じ。リリコとのやりとりで、栞がふざけてとはいえ、珍しく大阪弁を使ったのは、その前にマスコミのひとに「東京出身」と言われたことと、母がバリバリの江戸弁ふう(向島出身設定)なので、自分に染み付いている東京ぽさがいやだったのかもしれない(行間を想像して楽しんでみました)。 甘い卵焼きとだし巻き卵よくわからないが、銀粉蝶の喋り方がべらんめえ調な印象で、大阪弁と意識的に変えているように思える。彼女のふるまいによって大阪と東京の物理的な距離のみならず、心理的な距離まで見えるようだ。笹野高史、北村有起哉に次ぐ、演技派ゲストの登場である。銀粉蝶は、80年代、片桐はいりも所属していた劇団ブリキの自発団の創設者のひとりで...more
カテゴリー:

「片桐はいり」の画像

もっと見る

「片桐はいり」の動画

Wikipedia

片桐 はいり(かたぎり はいり、1963年1月18日 - )は、日本の女優。本名、片桐 由美(かたぎり ゆみ)。東京都大田区出身。スターダストプロモーション芸能1部所属。

来歴

大田区立山王小学校香蘭女学校中等科・高等科卒業。中学時代の同級生に作家の上橋菜穂子がおり、高等科在学中の文化祭において有志により催された上橋(原作・脚本)の「双子星座」が初舞台となる。成蹊大学文学部日本文学科卒業。大学在学中、演劇部で歌人作詞家林あまりと知り合う。映画館・銀座文化劇場 で...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる