「爆発規模」とは?

関連ニュース

北朝鮮核実験の爆発規模、広島原爆の17倍 米大が試算 - 09月14日(木)11:02 

 北朝鮮問題を研究する米ジョンズ・ホプキンス大の研究グループ「38ノース」は12日、北朝鮮が今月実施した核実験の爆発規模が約250キロトン(TNT火薬換算)に上るとの試算を発表した。広島に落とされた原…
カテゴリー:

【北核実験】爆発規模は「250キロトン」 米分析サイト、日本の推定以上 - 09月13日(水)23:25  newsplus

http://www.afpbb.com/articles/-/3142732?cx_position=35 【9月13日 AFP】米ジョンズ・ホプキンス大学(Johns Hopkins University)の北朝鮮分析サイト「38ノース(38 North)」は13日、北朝鮮が3日に実施した核実験について、爆発の規模が各国政府の推定をはるかに上回る約250キロトンだったとの見解を明らかにした。広島に投下された原爆の16倍超の規模だ。  北朝鮮が水爆実験だったとする通算6回目で過去最大規模のこの核実験について、米地質調査所(USGS)は爆発に伴う揺れの規模をマグニチュード(M)6.3と発表。核実験の監...
»続きを読む
カテゴリー:

核爆発規模250キロトンか=「水爆実験」北朝鮮の主張裏付ける-米研究所 - 09月13日(水)15:00 

 【ワシントン時事】米ジョンズ・ホプキンス大高等国際問題研究大学院の米韓研究所は12日、北朝鮮が3日実施した6回目の核実験の爆発規模について、約250キロトン(TNT火薬換算)に達するとの推定を明らかにし、「水爆実験が成功した」という北朝鮮の主張を裏付けると指摘した。 包括的核実験禁止条約機関(CTBTO)は、爆発による地震の規模を示すマグニチュード(M)の値をM6.1と確定している。 【時事通信社】
カテゴリー:

北核実験、爆発規模は「250キロトン」 米分析サイト、日本の推定以上 - 09月13日(水)12:44 

【9月13日 AFP】米ジョンズ・ホプキンス大学の北朝鮮分析サイト「38ノース」は13日、北朝鮮が3日に実施した核実験について、爆発の規模が各国政府の推定をはるかに上回る約250キロトンだったとの見解を明らかにした。≫続きを読む
カテゴリー:

首相、自衛隊幹部に訓示 - 09月11日(月)11:06 

安倍晋三首相は11日午前、防衛省での自衛隊高級幹部会同で訓示する。北朝鮮による6回目の核実験や、相次ぐ弾道ミサイル発射を非難し、自衛隊の弾道ミサイル防衛(BMD)の強化方針を説明する見通しだ。その後、小野寺五典防衛相も訓示。政府は、北朝鮮の核実験の爆発規模について過去最大の約160キロトン(TNT火薬換算)と推定しており、圧力の強化に向け、国連安全保障理事会の新たな制裁決議の採択を目指してい...
カテゴリー:

北朝鮮の「核ミサイル潜水艦」が日本近海に出現する悪夢のXデーが近い!? - 09月14日(木)06:00 

9月3日に北朝鮮が強行した核実験の爆発規模は、広島型原爆の約10倍。北朝鮮側の「水爆が完成した」との言い分が事実かどうかはともかく、弾道ミサイルに核弾頭を搭載する技術はほぼ完成したとみていいだろう。 今後はさらなるミサイル発射実験が行なわれることが確実で、一般的には米本土を狙うICBM(大陸間弾道ミサイル)を警戒する声が多い。しかし、『デイリーNKジャパン』の高英起(コウ・ヨンギ)編集長はSLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)の開発状況にも注意する必要があると語る。 「北朝鮮はSLBMの開発にも力を注いでおり、昨年8月24日に『北極星1号』を発射。今年2月12日には、SLBMを地上発射型に改造した『北極星2号』の発射実験を行なっています。次に撃つのは新型の『北極星3号』になる可能性もあり、これは重大な脅威です」 SLBMは核戦争で国土が消滅しても、隠密性の高い潜水艦から“報復”として敵国を核攻撃するための兵器。ゆえに、これを保有する国に対しては、そう簡単に先制攻撃を仕掛けることができない。まさに文字どおりの“最終兵器”だ。軍事ジャーナリストの世良光弘(せら・みつひろ)氏は、北のSLBMの実力をこう分析する。 「昨年発射された北極星1号の射程は1000km程度とみられます。ただし、次に...more
カテゴリー:

北朝鮮、また核実験の兆候 - 09月13日(水)23:20  news

米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」は12日、北朝鮮が3日に強行した 6回目の核実験に関し、約250キロトンの爆発規模だったとする推定を発表した。 これまで160キロトンとされた推定を大きく上回り、水爆実験とする北朝鮮の主張を裏付ける ものだとしている。新たな核実験を準備する動きがあるとの分析も示した。 日本政府は包括的核実験禁止条約機構(CTBTO)が発表した地震のマグニチュード(M)6.0を 元に広島型(16キロトン)の10倍となる160キロトンと推定したが、同サイト...
»続きを読む
カテゴリー:

【悲報】 北朝鮮の核実験、160キロトンどころか250キロトンだった - 09月13日(水)13:07  news

北核実験の爆発規模250キロトンか 米分析サイト これまでの推定を上回る規模 米ジョンズ・ホプキンズ大の北朝鮮分析サイト「38ノース」は12日、北朝鮮が3日に強行した6回目の 核実験に関し、約250キロトンの爆発規模だったとする推定を発表した。これまで160キロトンとされた 推定を大きく上回り、水爆実験とする北朝鮮の主張を裏付けるものだとしている。  日本政府は包括的核実験禁止条約機構(CTBTO)が発表した地震のマグニチュード(M)6・0を元に 広島型(16キロトン)の10倍となる160...
»続きを読む
カテゴリー:

小野寺防衛相「北朝鮮は核保有と認められる能力」 核保有容認論には「残念」 - 09月11日(月)15:04 

小野寺五典防衛相は2017年9月10日、NHKの討論番組「日曜討論」に出演し、北朝鮮が3日に強行した6度目の核実験について「(爆発規模が)160キロトン、これはもう十分大きな脅威。一定程度、北朝鮮はそれなりの核保有国と認められる能力なんだと思う」と述べた。閣僚が北朝鮮の核保有について明言するのは異例だ。
カテゴリー:

【北朝鮮情勢】核開発「技術の進展、早すぎる」「この水準なら、高濃縮ウランを増して更に威力増強も可能だ」 専門家が警鐘 - 09月11日(月)01:04  newsplus

北朝鮮の核開発「技術の進展、早すぎる」 専門家が警鐘 朝日新聞:2017年9月11日00時32分 http://www.asahi.com/articles/ASK956RJCK95ULBJ018.html 水爆のイメージ図.  北朝鮮が6回目の核実験に踏み切った。 地震の規模から推定すると、爆発規模は過去最大とみられる。朝鮮中央テレビは、大陸間弾道ミサイル搭載用の水爆実験に「完全に成功した」と発表した。 核弾頭とミサイルの開発はどこまで進んでいるのか。  長さ1メートルほどの、ひょうたんのような銀色の物体――。北朝鮮は3日、金正恩・朝鮮労働党委員長が核...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「爆発規模」の画像

もっと見る

「爆発規模」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる