「爆発物処理」とは?

関連ニュース

旭川で爆発物の処理訓練 - 04月17日(火)16:54 

東京オリンピックや道内でも開かれる国際会議などに備え、道警が爆発物処理などテロに対応した訓練をしました。今日ドキ!で放送2018年04月17日(火) 16時00分 更新
カテゴリー:

「イオン伊勢原店」で不審物発見 客が避難 4/17 10:27更新 - 04月17日(火)10:27 

17日午前、神奈川県伊勢原市にある「イオン伊勢原店」で不審物が発見された。警察は現在、客を外に避難させていて、今後、爆発物処理班を派遣して処理にあたるという。
カテゴリー:

爆発物処理訓練 - 04月17日(火)12:17 

来年、道内では倶知安町で閣僚会合が開かれるG20=20か国地域首脳会合や再来年の東京オリンピックなどに備え、爆発物処理などテロに対応する訓練が旭川で行われました。HBC昼ニュースで放送2018年04月17日(火) 12時00分 更新
カテゴリー:

「爆発物処理」の画像

もっと見る

「爆発物処理」の動画

Wikipedia

爆発物処理(ばくはつぶつしょり、Explosive Ordnance Disposal)とは、現代において特定の目的を持って設置された、あるいは過去の戦争において使用されたり遺棄されたりした不発弾などの爆発危険物を、解体爆破溶解、海洋投棄等の手段をもって無害化する行為のことである。日本においては、自衛隊および各都道府県警察機動隊爆発物処理班)や海上保安庁特殊警備隊の爆発物処理の専門隊員が担当している。

上記日本でのEODと海外でのEODは少し意味合いが違う。海外に(主に紛争地帯)おいてはEOD=不発弾/地雷の識...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる