「爆弾テロ」とは?

関連ニュース

英地下鉄テロの拘束者5人に - 09月20日(水)19:14 

 【ロンドン時事】PA通信によると、英警察は20日、ロンドンの地下鉄で15日起きた爆弾テロに絡み、西部ニューポートで30歳と48歳の男を拘束した。事件に関連して身柄を拘束されたのはイラク人孤児を含め18歳から48歳までの男5人となった。 警察幹部は20日、国内4カ所で家宅捜索が行われていることを明らかにし、捜査は速いペースで進んでいると強調した。このテロでは、朝のラッシュ時に地下鉄車内に置かれた手製の爆弾が爆発し、30人が負傷した。 【時事通信社】
カテゴリー:

【ロンドン地下鉄テロ】逮捕2人は中東からの難民 同じ英国人が里親 - 09月19日(火)10:24  newsplus

 【ロンドン=岡部伸】英ロンドンの地下鉄の爆弾テロ事件で、英メディアは18日、警察に逮捕された18歳と21歳の男はそれぞれ中東のイラクとシリア出身の難民で、ロンドン西郊の同じ里親に育てられたと伝えた。  イラクの首都バグダッド生まれの18歳の男は15歳で両親と死別した孤児で、シリア経由で渡英。英国人里親老夫婦と暮らしていた。夫婦宅近くの防犯カメラに事件の約1時間半前、少年が爆発物の容器に似たスーパーのバッグを持って歩く姿が映っており、地下鉄車内に爆弾を置いたとみられる。21歳の男はシリアのダマ...
»続きを読む
カテゴリー:

英地下鉄テロ 新たに21歳男を逮捕 - 09月18日(月)01:06 

英地下鉄テロ 新たに21歳男を逮捕:イギリス・ロンドンの地下鉄爆弾テロ事件で、警察は16日、2人目の容疑者を逮捕した。...
カテゴリー:

【ロンドン地下鉄テロ】逮捕の18歳少年、国外逃亡図ったか 仏行きフェリー乗り場で拘束 2人目の21歳も逮捕 - 09月17日(日)18:54  newsplus

【ロンドン=岡部伸】ロンドンの地下鉄で起きた爆弾テロで、警察当局が逮捕した18歳の少年は、ロンドン近郊サリー州で英国人の里親に養育されている難民であることが17日までに判明した。フランス行きのフェリー乗り場の待合室で拘束されたといい、警察当局は国外逃亡を図ったとみて調べている。同テロで16日、新たに21歳の男が西部ハンスローで逮捕された。  タイムズ紙によると、少年はヒースロー空港近くのサンベリーで88歳と71歳の老夫婦宅で里子として暮らしていた。住民の話ではシリアから逃れてきたという。警察当...
»続きを読む
カテゴリー:

新たに21歳男を拘束=ロンドン地下鉄テロ-英警察 - 09月17日(日)17:05 

 【ロンドン時事】ロンドンの地下鉄で15日起きた爆弾テロで、英警察は17日、ロンドン西部で21歳の男を新たに拘束したと発表した。事件への関与や、先に拘束した18歳の男との関連などを調べる。 爆発は地下鉄車内で発生し、乗客ら30人が負傷した。 【時事通信社】
カテゴリー:

イギリス政府、テロ警戒レベルを引き下げ 地下鉄爆弾テロ事件の捜査で一定の成果 - 09月19日(火)16:15 

イギリス政府は9月15日にロンドン南西部の地下鉄ディストリクト線パーソンズ・グリーン駅で発生した爆弾テロ事件を受けて引き上げられていたテロ警戒レベルを、17日に1段階低い「Severe(深刻)」に引き下げた。 テロ事件の捜査に一定の成果を上げたことを受けたもので、警戒レベルは事件発生前のレベルに戻ったものの、「Severe(深刻)」はテロ攻撃が発生する可能性が非常に高いことを意味しており,引き続きテロへの警戒が必要としている。 在エディンバラ日本国総領事館では、やむを得ずテロの標的となりやすい場所を訪れる際には、周囲の状況に注意を払い、不審な状況を察知したら速やかにその場を離れるなど安全確保に十分注意を払うよう呼びかけている。
カテゴリー:

拘束の2人は中東出身=同じ里親宅に滞在か-英地下鉄テロ - 09月18日(月)23:57 

 【ロンドン時事】英ロンドンの地下鉄で15日起きた爆弾テロで、警察に拘束された18歳と21歳の男はそれぞれイラクとシリアの出身とみられることが18日、分かった。複数の英メディアが報じた。2人はロンドン西郊の同じ里親に育てられたと伝えられている。 PA通信などによると、18歳の男はイラク人孤児で、15歳で両親と死別し、渡英。里親夫婦と共に暮らしていた。地下鉄車内に爆弾を置いたとみられている。21歳の男はシリアのダマスカス出身とみられ、少なくとも2013年から英国に在住。ロンドン西部の大学で約1年半の間、英語を学んだ。 里親は難民の子供らの引き取り手として知られる老夫婦で、エリザベス女王から勲章を授与されたこともある。夫婦宅は既に家宅捜索を受けた。夫婦宅近くの防犯カメラには、事件の約1時間半前、使用された爆発物を入れた容器に似たバッグを持って歩く男が映っていた。 【時事通信社】
カテゴリー:

英行き便が離陸中止=誤警報で乗客避難-パリ - 09月17日(日)19:15 

 【パリ時事】パリのシャルル・ドゴール空港で17日、ロンドンに向かう予定だった旅客機が離陸直前に出発を中止し、乗客が一斉に避難する騒ぎがあった。当初は「安全上の脅威」があったとされたが、後に誤った警報だったことが分かり、警戒は解除された。ロイター通信が伝えた。 離陸を中止したのは英ブリティッシュ・エアウェイズ便。捜査当局が機内を調べたところ、爆弾などの危険物は見つからなかったという。ロンドンでは15日、地下鉄で30人が負傷する爆弾テロがあったばかりで、緊張が高まっている。 【時事通信社】
カテゴリー:

イギリス政府、テロ警戒レベルを最高段階に引き上げ 地下鉄テロで - 09月17日(日)17:25 

在エディンバラ日本国総領事館によると、9月15日にロンドン南西部の地下鉄ディストリクト線パーソンズ・グリーン駅で発生した爆弾テロ事件を受け、イギリス政府はテロ警戒レベルを5段階中最も高い、「critical(危機的。テロ攻撃が差し迫っているとされるレベル)」に引き上げた。 これにより、警察と軍が連携し、公共交通機関に多くの武装警察官を配置するなど、各地で警備が強化されることになる。 公共交通機関や観光施設等の不特定多数が集まる場所などのテロの標的となりやすい場所を訪れる際には、周囲の状況に注意を払い、不審な状況を察知したら速やかにその場を離れるなど、安全確保に十分注意を払うよう呼びかけている。
カテゴリー:

ロンドン警視庁、18歳少年を逮捕 - 09月17日(日)01:43 

ロンドン警視庁、18歳少年を逮捕:イギリス・ロンドンの地下鉄で起きた爆弾テロ事件で、警察は、18歳の少年を逮捕した。...
カテゴリー:

もっと見る

「爆弾テロ」の画像

もっと見る

「爆弾テロ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる