「熱田区」とは?

関連ニュース

聖地の熱田球場、「熱田愛知時計120スタジアム」に - 01月17日(水)21:19 

 愛知県は17日、県営熱田神宮公園野球場(熱田球場、名古屋市熱田区)のネーミングライツ(命名権)の売却先をガス・水道機器大手の愛知時計電機(同区)と発表した。長年、全国高校野球選手権愛知大会の決勝の舞…
カテゴリー:

昔野球やっててホームラン打つと玉が他人の敷地に飛び込んでお開きになってたな - 12月30日(土)21:05  news

30日午後3時30分頃、名古屋市熱田区熱田西町の白鳥公園内にある人工池で男児が溺れているのを、通りかかった男性が見つけ、119番した。  男児は救急隊員に引き上げられたが、搬送先の病院で死亡が確認された。  愛知県警熱田署の発表によると、死亡したのは、近くに住む看護師西川圭子さん(45)の次男で小学4年の宝樹ともき君(10)。宝樹君は池の中央に 設けられた広場で友人とキャッチボールをしていたといい、池に落ちたボールを取ろうと高さ約1メートルの柵を越えて池に入り、溺れたとみられる。  現場は市...
»続きを読む
カテゴリー:

【結局息吹き返さなかった・・】ボール拾おうと堀に入った10歳男が児おぼれ死亡・・名古屋・白鳥公園 - 12月30日(土)19:17  news

 30日午後3時半ごろ、名古屋市熱田区熱田西町の白鳥公園にある「太夫堀」で、名古屋市熱田区の小学4年生の男児(10) がおぼれていると119番通報があった。消防隊員に引き揚げられたが、約2時間後に死亡が確認された。(朝日新聞デジタル)https://news.yahoo.co.jp/pickup/6266686 ...
»続きを読む
カテゴリー:

備長炭で焼き上げた鰻がたまらない!「ひつまぶし」 - 01月15日(月)13:10 

1月13日放送の「人生最高レストラン」(TBS系、午後23時30分~)では、ゲストがオススメする「名古屋メシ」を特集した中で、「あつた蓬莱軒・本店」(愛知県名古屋市熱田区)が紹介された。 同店は、地下鉄名城線・伝馬町駅から徒歩5分程にあるお店。 明治6年創業の「ひつまぶし」が味わえるお店で、取材当日には行列ができておりお店の人気ぶりがうかがえる。「ひつまぶし」の鰻は活きのいい鰻を使用し、食感と香ばしさを損なわないように鰻を蒸さずに備長炭で焼き上げている。創業以来140年以上継ぎ足しているという秘伝の薄めのタレに1回、濃いめのタレに2回つけて丁寧に焼き上げる。栃の木で作られたお櫃に入ったご飯の上に鰻をびっしり載せたら完成だ。サイドメニューとして、薬味や碗物、漬物が付いてくる。1膳目はまずそのまま頂き、2膳目に薬味を載せ頂き、3膳目は出汁をかけてお茶漬けにして頂き、最後はお好みで頂くのがオススメの食べ方だそうだ。 ※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。【関連記事】・ニュースのお店を見る:あつた 蓬莱軒 本店(蓬莱陣屋)(ぐるなび)のお店紹介・周辺のお店を見る:熱田区のお店紹介・同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介・ぐるなび検索:熱田区×和食のお店一覧・ジューシーな鹿肉が味わえる「シカ肉...more
カテゴリー:

【名古屋】公園の池で小4男児溺れ死亡 ボールとりに入ったか - 12月30日(土)19:20  newsplus

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171230/k10011275761000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_002 12月30日 19時06分 30日午後、名古屋市熱田区の公園で、落ちたボールを取るために池に入った小学4年生の男子児童が溺れ、病院に運ばれましたが死亡しました。 30日午後3時半すぎ、「名古屋市熱田区の白鳥公園の池で子どもが溺れている」と消防に通報がありました。消防隊員が駆けつけ、およそ20分後に男の子を池から引きあげ病院に搬送しましたが、死亡が確認されました。 警察によりますと、男の子は熱田区に...
»続きを読む
カテゴリー:

【愛知】堀で男児おぼれ心肺停止 名古屋・白鳥公園 - 12月30日(土)16:36  newsplus

 名古屋市消防局によると、30日午後3時半ごろ、名古屋市熱田区熱田西町の白鳥公園にある堀で、10歳くらいの男児がおぼれた。消防に救出されたが、心肺停止の状態という。 https://www.asahi.com/articles/ASKDZ5DYYKDZOIPE008.html ...
»続きを読む
カテゴリー:

「熱田区」の画像

もっと見る

「熱田区」の動画

Wikipedia

熱田区(あつたく)は、名古屋市を構成する16区のうちの1つである。古くは東海道五十三次宮宿宿場町熱田神宮の鳥居前町として栄えた場所である。

成り立ち

名古屋市の区制施行に際し南区として発足し、旧愛知郡熱田町の地域を中心に1937年に熱田区が分割され、1944年に一部が瑞穂区に編入され現在の区域となる。

熱田神宮周辺は典型的な下町で、中区大須地区などと並んで名古屋の風情を色濃く残している。

熱田神宮から金山駅にかけての熱田台地は比較的標高が高いが、それより西側の堀川周辺などの地域は低地であり、海抜ゼロメートル未満の地域も多い。

熱田区の人口は1965年におよそ9万人を記録して以来、漸減傾向にあったが、近年はザ・ライオンズ ミッドキャピタルタワーや一条タワー金山のようなタワーマンションに代表される再開発により、人口増加に転じている。また、六野の...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる