「熊本地震 (1889年)」とは?

「熊本地震 (1889年)」の画像

もっと見る

「熊本地震 (1889年)」の動画

Wikipedia

熊本地震(くまもとじしん)は、1889年(明治22年)7月28日23時45分に発生した、熊本県熊本地方を震源とするM6.3の直下型地震

この地震では、熊本市周辺で被害が発生し、20人が死亡、数百棟が全半壊し、熊本城も大きな被害を受けた。

本地震は金峰山南東麓附近を震源としたことから、金峰山地震(きんぼうざんじしん)とも言われており、また2016年(平成28年)4月に同一地域で発生した同名の地震と区別するため、明治熊本地震2016年11月1日付の西日本新聞夕刊などとも呼ばれる。

意義

国立科学博物館はそのサイトで、この地震は地震学会が1880年に日本で発足してからはじめて都市を襲ったものとして調査が行われ、また、(中略)ドイツのポツダム重力計地震波が記録され、遠い地震の観測のきっかけとなったといわれています。(中略、同サイト)に掲げた写真は、地震の被害を写したものとしては、おそらくわが国でもっと...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる