「無邪気」とは?

関連ニュース

映画クロスレビュー:一人一人のキャラクター描写が愛! これまでの話がこうつながるとは!『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』 - 04月26日(木)19:00 

【ストーリー】 6つすべてを手に入れると世界を滅ぼす無限大の力を得るインフィニティ・ストーン。その究極の力を秘めた石を狙う“最凶”にして最悪の敵<ラスボス>サノスを倒すため、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、スパイダーマンら最強ヒーローチーム“アベンジャーズ”が集結。人類の命運をかけた壮絶なバトルの幕が開ける。果たして、彼らは人類を救えるのか? 監督:アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ(『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』) 製作:ケヴィン・ファイギ 出演:ロバート・ダウニーJr./クリス・ヘムズワース/マーク・ラファロ/クリス・エヴァンス/スカーレット・ヨハンソン/ベネディクト・カンバーバッチ/トム・ホランド/クリス・プラット/チャドウィック・ボーズマン/ジョシュ・ブローリン 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』 http://cpn.disney.co.jp/avengers-iw/ (C)Marvel Studios 2018 一人一人へのキャラ愛がすごい! MCUダントツの衝撃作 衝撃!!!!! まさかこんな……(以下略)。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の中でもダントツに超弩級の作品なんですが、MCUへの愛が強い人ほどショックの度合いが大きいという・...more
カテゴリー:

福地桃子、父親の作品は「ずっと血まみれだった」 - 04月25日(水)10:30 

4月24日に放送された「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に、女優の福地桃子がゲスト出演。父親(哀川翔)の出演作品を見るかと聞かれ、意外な回答をしてスタジオを沸かせた。 【写真を見る】大雪の日に無邪気な表情を見せる福地桃子/※画像は福地桃子(lespros_momo)公式Instagramのスクリーンショット この日のテーマは「激ヤバ2世&2世の親大集合SP」。ゲストにはヒロミ、かとうれいこ、大和田伸也、東貴博らが登場した。 父は大和田獏、母は岡江久美子という女優の大和田美帆は、両親が結婚する前に共演したドラマのキスシーンを何度も見せられると告白。「自ら見たいとは思わないですよね」と本音を明かした。 また、アイドルだった渡辺美奈代を母に持つヒップホップアーティストの矢島愛弥は「お母さんは過去の自分の物を残していない。でも最近お父さんがAmazonで買ってるんですよ」と苦笑した。 そして、「お父さん(哀川翔)ラブシーンとかは?」と明石家さんまから聞かれた福地は「ラブシーンはあんまり見たことないんですけど、ずっと血まみれだった」とVシネマでハードな役をこなしていた作品について言及した。 さらに福地は、両親の夫婦げんかについて、ささいなことが原因で起こると報告。「両親の夫婦げんかが激しいんですね。物が飛んだり、壁に穴が開いちゃったり。椅子が刺さった…」と物騒な様子を伝えるが、その原因...more
カテゴリー:

佐野ひなこデートなうを超える大胆カット公開 - 04月24日(火)15:30 

女優の佐野ひなこが、4月24日に自身のInstagramを更新。キュートなギンガムチェク柄のワンピース水着姿を披露し、大きな話題となっている。 【写真を見る】彼氏目線でほほ笑みかける佐野ひなこ/※画像は佐野ひなこ(hinako_sano)公式Instagramのスクリーンショット 仕事で沖縄を訪れていた佐野。プールやジャグジーを満喫しているその表情に、ネット上では「笑顔が癒されます」「悩殺スマイル」「ひなこスマイル」とファンを熱狂させている。 特に、「デートなう」を想起させる、カメラに向かって手を差し伸べるカットでは、コメント、いいね!も殺到。改めて人気の高さが浮き彫りとなった形だ。 佐野は1994年10月13日生まれ、東京都出身の現在23歳。女優やモデルとして多方面で活躍中。(ザテレビジョン) 【関連記事】 ・佐野ひなこ、“色仕掛け”でクイズを制する!? ・佐野ひなこの無邪気な「がおスマイル」には励まし効果 ・佐野ひなこ「すごーくテンションが上がっております!」 ・佐野ひなこの「深いですね」に西川史子が鋭いツッコミ
カテゴリー:

「ガールズ&パンツァー 劇場版」キューポッシュ 島田愛里寿が発売決定、ボコを手に私服姿で立体化 - 04月23日(月)18:30 

コトブキヤのデフォルメフィギュア「キューポッシュ」シリーズの新作として、アニメ「ガールズ&パンツァー 劇場版」にて登場した「大学選抜チーム」の隊長・島田愛里寿を立体化した新作「キューポッシュ 島田愛里寿」が発売されます。 その他の画像つき【元記事】を見る 「ガールズ&パンツァー 劇場版」で登場した「島田愛里寿」は、主人公・西住みほの“西住流”と同じく全国に名を轟かせる“島田流”家元の娘であり、13歳にして大学まで飛び級した天才少女。劇中では冷静沈着で堂々とした戦車道の指揮で魅せながらも、クマをモチーフにしたキャラ「ボコ」を前に無邪気な姿も見せていました。 発売される「キューポッシュ 島田愛里寿」は、黒と白を基調にしたゴシックなデザインの私服姿となっており、彼女が愛してやまない「ボコ」のぬいぐるみも一緒に立体化。クールな無表情顔、可愛らしい笑顔の表情パーツに加え、ぬいぐるみボコを抱っこできる抱え手などの交換パーツも用意されています。 「キューポッシュ 島田愛里寿」の発売時期は2018年9月を予定しており、価格は4,800円(税別)。コトブキヤほか、各取扱店にて予約受付中です。 【関連記事】 ・『覇穹 封神演義』太公望が四不象と一緒にねんどろいど化!「思案顔」や「ニョホホ顔」が付属 ・5種類の表情が楽しめる!「星のカービィ」新しい和菓子スイーツがローソンで発売決定...more
カテゴリー:

90歳の現役弁護士 元気のヒミツはお能の「謡」と大好きなお肉 - 04月23日(月)16:00 

「あなたも、もっと早う、来とったらよかったのにねぇ」 取材の夜。九州最大の繁華街・天神のステーキ店で、カウンター席に並んで座る記者に向かって、彼女はこう言って笑った。 「90歳を過ぎたら、おしまいね(笑)。もうね、どんどん、忘れちゃうの。だから、私を取材するなら、せめてあと5年、早く来とかな、だめよ」 目の前の鉄板で、200グラムの肉の塊がジュージューと音を立てはじめた。シェフから焼き方を問われると、にっこり笑って、「中くらいで!」。 弁護士・湯川久子さん(90)は'57年、29歳のときに福岡市で開業。九州で第一号の女性弁護士だった。それから60年余り。離婚問題や相続問題を中心に、扱った事件は優に1万件以上。卒寿を迎えたいまも現役で仕事を続けている。 湯川さんの声は、喧騒に包まれる店の中でも、よく通った。湯川さんの趣味は能楽。弁護士になってすぐ宝生流の先生について、「仕舞(踊り)」や「謡(歌)」の稽古を始めた。高じて自宅に能楽の稽古場まで作り、能舞台にも何度も立ってきたほどの熱の入れようなのだ。 張りのある声に、ピンと伸びた背筋……とても90歳には見えない。きれいにそろった白い歯は、すべて自前。少しグレーがかった黒髪も地毛のままで、染めてすらいないという。 湯川さんが弁護士になったのは昭和30年代のこと。男尊女卑が当たり前の時代、なかでもそ...more
カテゴリー:

「特別な位置づけとなる大切な映画」井浦新が熱く語った『ニワトリ★スター』舞台あいさつ - 04月25日(水)18:04 

4月21日(土)、那覇市の桜坂劇場で「島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭」『ニワトリ★スター』の上映と舞台あいさつが行われ、かなた狼監督、井浦新、尚玄、マグナム弾吉、ペロンヤス、シャック、プロデューサーの山下貴裕が登壇した。 地元・沖縄のファンの前であいさつする尚玄/©沖縄国際映画祭/よしもとラフ&ピース 同作品は、30代も半ばで無目的な暮らしに焦りを感じ始めている草太と、誰も立ち入れない過去の影をまとう20代の楽人の2人が大麻の密売で生活しながらも予測不能な出来事に巻き込まれていくストーリー。くたびれた大麻の売人・草太役を井浦新、全身タトゥーの赤髪モヒカンの無邪気さと影を持つ若者・楽人役を成田凌が演じる。監督は、原作・クリエイティブディレクター・HIP HOP集団・元板前・アパート大家という肩書を持つ異色のクリエイター・かなた狼。 自己紹介でかなた監督が「園子温です」ととぼけると、会場は一気に和やかムードに。監督もリラックスした様子で「16歳の時に遊びに来て以来、沖縄は思い出深い土地です」とあいさつ。本作品は、井浦新、成田凌が異色のキャラクターを演じるファンタジーを織り交ぜたバイオレンス映画。かなりはじけた役を引き受けた理由について、井浦は「決め手は“仲間”」と即答。「仲間たちが集まって映画を作るということはとても難しいこと。出演者それぞれが監督に対する思いがあり、それ...more
カテゴリー:

LINEを極めれば恋はチョロい!?…はずがない!LINEだけで恋は成就しない理由 - 04月24日(火)23:18 

こんにちは。沙木貴咲です。今や、ネットを開けば「彼が脈アリかわかるLINE」といった、恋にまつわるLINE術が山ほど目につきます。もちろん人によっては、そうした恋愛テクニックに助けられることはあるのかもしれません。けれど、LINEテクを極めれば恋はスムーズに成就するのかというと・・・・・・そうでもないんです。豊富な情報がむしろ余計なバイアスとなって、好きな人の本心を見えにくくしている場合もあるんじゃないでしょうか。■LINEはあくまで会話ツールでしかないいまやLINEは「日常生活を送る上で当然のツール」であり、場合によっては、口頭の会話よりも重要なコミュニケーションができる場かもしれません。口に出すのは恥ずかしいけれど、文字にすれば伝えられる・・・・・・というケースもあるのでは?そのため、恋愛でもLINEはもちろん重要視されますし、そこで気持ちの探り合いをしたり、遠回しのアプローチをしたり、デートの約束を取り付けたりするはず。片思いの段階では特に、かなりのやり取りがLINEで交わされるでしょう。でも、それがすべてではないんです。ほとんどの女性はLINEをコミュニケーションツールと見なしていて、LINEの会話だけで相手との距離が縮まったり離れたりするのかもしれません。でも男性の中には、LINEをただの会話ツールと認識していて、必要な用事をやり取りするだけのものと見なしている人も多いん...more
カテゴリー:

イジメの復讐に燃える少女を演じた山田杏奈の魅力とは!? 映画「ミスミソウ」インタビュー - 04月24日(火)15:28 

「ハイスコアガール」「でろでろ」などで知られる漫画家・押切蓮介の伝説のコミック「ミスミソウ 完全版」。ファンの間で人気がありながらも、映像化不可能とまで言われた本作の実写化に挑戦した映画「ミスミソウ」。主人公の野咲春花を演じる山田杏奈、少年少女を主人公としたクライムサスペンスの名手として名高い内藤瑛亮監督に話を伺った。 【画像】主人公の野咲春花を演じる山田杏奈 本作の主人公、東京から田舎に転校してきた山田杏奈演じる野咲春花は部外者として壮絶なイジメを受けていた。同じく転校生のクラスメート清水尋也演じる相場晄の支えに耐えてきた春花だが、エスカレートするイジメに家が放火される事態に。両親が命を落とし、妹が重体という悲惨な出来事に、遂に春花の心は崩壊し、春花はイジメグループに復讐を開始するというストーリー。 映画「ミスミソウ」は元々内藤監督ではなく別の監督で進んでいた企画。クランクインの1か月前に急きょ内藤監督に本作の依頼があったという。引き受けた内藤監督は、すでにオーデションで主役が決定していた山田とそのまま対面することになったと語る。山田は内藤監督の「ライチ☆光クラブ」「パズル」を鑑賞していて、どんな監督かと思っていたが、実際に会ってみると作品からは想像できないくらい穏やかで優しそうな人柄にびっくりしたという。 「監督に準備期間が短い中けど私だから撮ってみたいって言ってもらえて、すご...more
カテゴリー:

TDR35周年の祝祭感にあふれた新パレード「ドリーミング・アップ!」全フロート紹介 - 04月23日(月)16:00 

開園35周年を迎えた4月15日から、東京ディズニーリゾートではアニバーサリーイベント「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」を開催中(19年3月25日(月)まで)。そのオープニングを飾るメインプログラムが、東京ディズニーランドでスタートした新たな昼パレード「ドリーミング・アップ!」。 【写真を見る】色彩豊かなフロートが登場!ペガサスの翼は羽ばたき、ミッキーとプルートの操る船は上下にふわふわと動く/撮影=奥西淳二 (C)Disney 25周年の「ジュビレーション!」、30周年の「ハピネス・イズ・ヒア」と、近年は5周年おきに一新されてきたパレード。その歴史を引き継ぎ、35周年を記念して始まった「ドリーミング・アップ!」は、5つのユニット&色彩豊かな13台のフロートからなり、ミッキーや仲間たちがディズニーのイマジネーションにあふれた夢の世界へゲストを案内する。果たしてどんな夢の世界なのか? ユニット別に全フロートの写真と共にお伝えします! ■ 夢の世界への入口 ゲストの待つパレードルートににぎやかな音楽が流れ始めると、さっそくパレードのホスト役であるミッキーが、プルートと共に先頭のフロートに乗って登場。ペガサスが大きな翼を広げる浮遊感&躍動感のあるフロートは、ゲストがどよめくほどの迫力! トップバッターを飾るにふさわしい華やかなこのフロートは、デ...more
カテゴリー:

九州初の女性弁護士 新人時代は大黒柱・家事・育児をワンオペで - 04月23日(月)16:00 

弁護士・湯川久子さん(90)は'57年、29歳のときに福岡市で開業。九州で第一号の女性弁護士だった。それから60年余り。離婚問題や相続問題を中心に、扱った事件は優に1万件以上。卒寿を迎えたいまも現役で仕事を続けている。 湯川さんは'27年、熊本県に生まれた。8人きょうだいの次女で、父はやり手の弁護士、母は専業主婦だった。両親にかわいがられ、無邪気に少女時代を過ごしてきた。ところが10歳になるころ、その天真爛漫な表情に影がさす。母が急逝したのだ。 「前年の末に妹を出産したのですが、産後の肥立ちが悪く、そのまま亡くなってしまった。私はまだ4年生でした」 家の中は、たちまち火が消えたようになった。時を同じくして、日本も暗い時代に突入する。同年、日中戦争が勃発したのだ。 「大人も子どもも皆、日本が絶対勝つと信じてましたよ」 湯川さんが女学校に進学して間もなく、一家は中国・上海に移住。大都会の上海は、戦争景気に沸いていた。しかし、日本の戦況悪化とともにバブル景気は衰退。日本は負け、湯川さんは家族とともに故郷・熊本に引き揚げた。 「戦争に負けたのはショックでしたが、アメリカさんのおかげで日本も男女共学が始まって。私は父に『東京の大学に行きたい』と宣言しました。父は『法学部に行って弁護士か裁判官になるなら大学に行ってよし』と」 湯川さんは中央大学法学部に進学。女子学生は、わずかに4...more
カテゴリー:

もっと見る

「無邪気」の画像

もっと見る

「無邪気」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる