「無料メルマガ」とは?

関連ニュース

台湾のバイク試験場は皆バイクに乗って来る?台湾ビックリばなし - 11月18日(土)23:19 

世界で一番「親日」の島国・台湾に2015年まで住んでいた日本人「小 籠包(しょう・ろんぽう)」さんが発行する無料メルマガ『〜台湾大好き!メルマガ〜 レレレの台湾』。今回は、台湾の現地でバイクの試験を受けた時の面白エピソードを紹介しています。日本では考えられない、お茶目でおおらかな台湾のエピソードが満載ですよ。 ココが違うよ、台湾人。日本では信じられないオモシロ習慣:台北でバイクの免許を取りに行って驚いたこと 台湾には日本とも、そして中国とも違う習慣や風習がいくつもあります。そんな独特の「ならわし」の中から、私、小 籠包が特に面白いと感じたものをご紹介します。 台湾に住んで半年が過ぎた頃、そろそろ生活の「足」が欲しいなということで、バイクの免許を取りに行きました。 台湾名物といえば、街中に走る無数のバイク、というかスクーター。台湾は車社会じゃなくバイク社会ですからね。1台に4人乗りで走行する親子はもちろん、中にはスクーターの足元に犬が座って乗っていることもよくありました。一番驚いたのは、主人を見つけた犬が走行中のスクーターに駆け寄り、そのまま足元にジャンプして乗ったこと。。 そして、朝の出勤ラッシュ時のバイクの群れも圧巻。サラリーマンから商店主まで、みんなバイク出勤が当たり前。 そんな台湾の生活に少し慣れたところで、私もそろそろバイクの免許を台湾で取らなきゃと思い始めました。実は、台...more
カテゴリー:

親がとりつかれる「子どもの未来は予見できる」という幻想 - 11月17日(金)21:25 

我が子の将来のためなら、どんなことでもしてあげたい…。子を持つ親なら誰しも思うことですよね。今回の無料メルマガ『子どもが育つ「父親術」』では、将来子供がその子色の花を咲かせられるよう親が育てるべき「根っこ」について記しています。 子どもの将来を思う 先日の記事「環境 – 子どもにとっての良い環境」の中で、 「子どもにとって何が良いのか」を事前に知ることはできない──と、謙虚に認識することが重要です。 と書きました。ただ、この点についてなかなか納得できない、あるいは受け入れられない方が多いことも、常々感じています。 ここで親が腹を決めることができない根本の理由は、「将来が見えないことの不安」でしょう。 未来に対して、確実に備えることができない どちらに進めばよいのか分からない 今現在どちらに向かって進んでいるのかさえ、ハッキリしない こういった感覚は、やはり不安で居心地の良いものではありません。ですが、これらの不安が生まれる原因が、「未来が(100%とは言わなくても、ある程度は)予見できるはずだ」という幻想にあるということも、事実なのです。 言うまでもありませんが、未来を予想することはできても、予見・予知・予定はすることはできません。潔く、未来は不確実だという当たり前のことを、受け入れましょう。 でも、あまり心配しなくて大丈夫。「不確実」と言っても、「バラ色か、スミレ色か、ひまわり...more
カテゴリー:

ネットにはネットで。小さなリアル店舗がアマゾン通販に勝つ方法 - 11月17日(金)02:09 

近年、実店舗で実物を確認したり試着してから値段の安いネットショップで購入するという「ショールーミング化」が進み、多くの小売店が苦戦を強いられています。この現状を打破すべく、スポーツショップのみならず、すべての業種に当てはまる的確なアドバイスが好評の無料メルマガ『がんばれスポーツショップ。業績向上、100のツボ!』の著者で現役コンサルタントの梅本泰則さんが、小さな店が生き残るための「ネット活用術」を的確にわかりやすく解説してくれました。 スポーツショップにとってネット販売は脅威か? スポーツショップでも「ショールーミング化」の現象が広まっているようです。地方のお店がなげいておられました。「うちの店でシューズの試し履きをして、別のネットショップで買うお客さんが増えている」。お店にとっては切実な問題です。何か対策はあるのでしょうか。 ネットを活用するお客様が増えているのなら、まずはネットで対応する方法を考えてみましょう。そこで、日本ではどれくらいの人達がネットで商品を買っているか、調べてみました。経産省の「電子商取引に関する市場調査」によれば、2016年のBtoCの物販市場は約8兆円です。これをEC化率(市場全体に対するネット市場率)で見ると5.34%となっています。ネットショップで売れていると言っても、まだ全体の1割にも達していません。 では、これを商品別に見ると、EC化率はどうでしょ...more
カテゴリー:

誰が言ったか。たい焼きには天然物と養殖物があるらしい - 11月16日(木)23:28 

寒くなってくると食べたくなるアツアツの「たい焼き」ですが、実は「天然物」と「養殖物」の2種類あることをご存知でしょうか。今回の無料メルマガ『1日1粒!「幸せのタネ」』では著者の須田將昭さんが、それぞれの違いとその美味しさを紹介しています。 天然物と養殖物の違い 以前のメルマガの後書きに、たい焼きには「天然物」と「養殖物」がある、というお話を書きました。とあるたい焼き屋さんの看板に「天然物」と書かれていて、ずっと気になっていたのでした。 そしてなんという偶然か、メルマガの原稿を書いた次の日、そのたい焼き屋さんを目にすることに。試してみないといけません。何が違うか確認しないといけません。 そのたい焼き屋さんの説明では、たい焼きの調理具の違いに基づくとのこと。鉄板にタイの型で凹みがあって、それがたくさん並んでいるタイプ。これを「養殖物」と呼びます。 一方、一匹、一匹、丁寧に焼く「一丁もの」の調理具を使うのが「天然物」だそうです。一丁ものの鉄板だと、皮が薄くパリッと仕上がり、美味しさも段違い…だとか。確かに「養殖物」のたい焼きは、皮が分厚く柔らかいのですが、「天然物」は、薄くパリッとしていて、アンコのホクホクさがさらによく伝わるように思いました。 「天然物」は「養殖物」よりも手間がかかる分、お商売としての「効率」を考えたら「養殖物」が有利ですが、「味」にこだわれば「天然物」というお店も...more
カテゴリー:

ウソつきとかサボり魔とか。自分についたヤバいブランドの壊し方 - 11月16日(木)22:20 

あなたは自分のまとっている「ブランド」を意識したことがありますか? 社内等の人から「あなたは◯◯な人」だと思われているとしたら、その「◯◯」が自分のブランド、とするのは無料メルマガ『サラリーマンで年収1000万円を目指せ。』の著者・佐藤しょ~おんさん。今回佐藤さんは、そんな「ブランド」を意識するのがなぜ大切なのか、また、ネガティブなブランディングがなされている場合の払拭の仕方について解説しています。 あなたが纏っているブランドを意識しよう ブランドとは、この人なら大丈夫という信頼のことです。海外ではトヨタとか日産の自動車イコール、 壊れない 燃費が良い 安い 高品質 という印象を持たれているんですがこれもブランドですよね。 では社内であなた以外の人が「○○(←あなたのフルネーム)とは?」と訊いたとしたら、そこにどういうイメージの言葉が入るんでしょうか? これがあなたのブランドなんです。 例えばあなたの名前が山田太郎さんだとして、「山田太郎とは?」と訊かれて、「○○な人」って答えてもらう。その○○に何が入るのか? があなたのブランドなんですよ。ポジティブな例では、 仕事が早い! 仕事が丁寧! 納期は厳守 チームの盛り上げ役 努力家 なんて言われたらそれはブランドとしてかなり優秀ですよね。反対に、 今日も遅刻! ウソつき サボり魔 陰口大好き また裏切った みたいなイメージが出て来たら...more
カテゴリー:

旨い上に運までアップ。旬の「新そば」を食べて金運を上げる方法 - 11月17日(金)22:09 

「旬の食材は美味しいだけではなく時の運まで取り込める」、と言うのは無料メルマガ『音多秀茂の【富と成功の5つのタネ】』の著者・音多さん。今回の記事で紹介しているのは、「新そば」です。そばには「金運」を引き寄せるパワーもあるそうなのですが…、一体どうして? 11月の旬食材~金運食材の新そば~ 今日は幸運のタネをお届けします♪ このメルマガでは旬の食材やイベントを幸運のタネとしてお届けしていますから、1年経てばまた同じ旬の季節がやって来ますヽ(^o^)丿。毎日日替わりでネタをお届けしていますが、正直私自身も毎年繰り返し読んでおきたいネタもあるんですね。 今回お伝えするテーマは旬食材の「そば」。当メルマガでは毎年お伝えしている「栃木県日光市のそば祭り」にはもちろん今年も参加する予定です。あ~楽しみヽ(^o^)丿。この季節、あなたの「そば」にもそば祭りがあるかもしれませんよ(笑)。 ではまず、いつものように旬食材のおさらいから。なぜ旬の食材に目をつけるかというと、旬の食材を食べると、「時の運」という幸運を手に入れる事ができるからです。旬の食材は生命力に満ち溢れていますから効率よく我々のパワーの源になるんですね。 日頃から取り入れておきたい旬食材ですが、そもそも意識していないといつの間にか旬が終わっていた、なんてことになってしまいます。というわけで料理をする主婦の方も、独身で外食ばかりという方...more
カテゴリー:

「なんであんなにいい人が」と言われる人が犯罪者になる理由 - 11月17日(金)18:28 

東京都中野区の老人ホームで起きた殺人事件。真面目でおとなしく、無遅刻無欠勤だったという男は、なぜ犯行に走ったのでしょうか。無料メルマガ『東北NO1メンタルトレーナーが送る『自信をはぐくむ、幸せな自分のなり方』』の著者で心理カウンセラーの吉田こうじさんが専門家の目で分析します。 老人ホーム元職員の事件で思うこと「動機」 老人ホームで入所者の83才男性を元職員が浴室で窒息死させたという事件。勤務先の発表によると「勤務態度は真面目でおとなしい。欠勤、遅刻もなかったし、有休消化もしていた」とのこと…。 何か事件が起きるたびに、「あんなおとなしい人が…」「あんなに真面目な人が…」、こういう報道を耳にします。「そんなことをするような人じゃないのに…」って感じの人が凶悪で残忍なことをしたりする事件を見るたび、僕に言わせれば、「もっと、働く動機とか、無遅刻、無欠勤の動機とかを聞いておけばよかったのに…」って思います。 人の行動には動機があります。そして、ある動機に基づいて行動すればするほど、その動機は強化されていきます。 ※ こちらの記事も参考にしてください。 例えば、「自分って赤面症なのかも?」という動機に基づいて赤面症のサイトを検索すればするほど赤面症がひどくなっていったり、「自分ってアダルトチルドレンなのかも?」という動機に基づいてアダルトチルドレンのサイトを検索すればするほど、どんどんアダ...more
カテゴリー:

なぜ仲間内の飲み会を断れない人はスキルアップができないのか - 11月17日(金)02:03 

「スキルアップをしたい」と思っていても、現状のステージからなかなか抜け出せないという悩み、よく聞かれます。今回の無料メルマガ『ビジネス真実践』では著者で戦略コンサルタントの中久保浩平さんが、どうすればその一歩を踏み出せるようになるのかをレクチャーしています。 意識を変えると言っているようじゃ無理 自分の能力やスキルを高めてさらなるステージを目指すという方は、たくさんいらっしゃいます。ですが、そのような思いや、やる気はあるものの実際に能力やスキルが目に見えてレベルアップしているという人は極少数派です。 その主たる理由は、現在いるステージ(場所・取り巻く環境)から抜け出せないという人がほとんどだからです。現在あるステージに安心していたり、居心地がよかったり、と、今いるステージをなかなか捨て切ることができないでいるのです。 たとえば、「○○の資格を取ってレベルアップを目指す!」と決め、教材を購入し自宅で通信教育を始めたとします。週に3日(月・水・金)の21時から23時までの2時間は、必ず勉強の時間に費やすと決めたにも関わらず、飲み会の誘いがあり、断りきれずに金曜日の夜、21時には居酒屋にちゃっかりと座っている。「まっ、1日くらいいいか。明日その分取り返せばいいや」と。要は、自分で決めたことであってもちょっとした隙や誘惑に負けてしまうんです。 人は強いものでもないですし、誘惑には負けてしま...more
カテゴリー:

精神障害者は悩んでいる。会社のみんなで彼らをサポートする方法 - 11月16日(木)23:26 

厚生労働省は今年5月、障害者雇用が義務づけられている従業員50人以上の企業に対し、障害者の法定雇用率を引き上げることを発表しました。それに際し、企業側の「精神・発達障害者」に対する理解を深め、サポートする人員を増やすべく始めた新しい取り組みについて、無料メルマガ『新米社労士ドタバタ日記 奮闘編』で詳しく紹介しています。 精神・発達障害者しごとサポーター 社労士の職場は、事務所以外に労働基準監督署、年金事務所、ハローワーク、行政なども含めるとたくさんある。手続きは、最近電子申請が多くなってきたけれど、行政の窓口に提出することだってまだまだある。 今日、ハローワークに行ったら、こんなチラシがあった。「精神・発達障害者仕事サポーター養成講座が始まります!」。今日は、このはなし…。 新米 「大塚トレーナー、ハローワークに行ったらこんなチラシがありましたよ」 大塚 「ふむふむ、精神・発達障害者仕事サポーター…? これって、もうすぐ障害者雇用率がアップするから、その準備ってことかな?」 深田GL「あぁ、平成30年4月からは法定雇用率は2.2%に変わるね」 E子 「その3年以内にはさらにアップして、2.3%になるわ」 所長 「精神障害や発達障害のある人が働きやすい職場作りが目的で、この秋から始まった講座で、これは、私たち社労士や企業の経営者、管理職、人事部といった人材に限らず、広く一般従業員を対...more
カテゴリー:

「他人を変えようとする限り平和は来ない」ネイティブアメリカン - 11月16日(木)15:54 

数々の含蓄のある言葉や教えを伝え続けるネイティブアメリカンの人々。今回の無料メルマガ『たった一つの小さな「コツ」があなたを変える』では、著者で大学講師でもある野澤卓央さんが、その「叡智」のひとつを紹介しています。 ネイティブアメリカンの叡智 しばらく前から口伝で続くネイティブアメリカンの叡智を学んでいます。その中で、 他の人がどうするべきか、からは世界の平和はありません。 という言葉に出会いました。相手が変わるように働きかければいつか相手は変わってくれる、上手くいく、という淡い期待が僕の中にありましたが、それが崩れ落ちるような感じでした。 相手を変えようとする僕の中には、自分が正しく相手が間違っている、という、物事を良い悪いで見ている自分がいます。夫婦関係でも自分の正しさを主張し、相手を変えようとすれば、たとえ相手をうまく説得できたとしても、相手の中には我慢や反発が生まれ、互いへの信頼や安心感は壊れていきます。かといって、何も言わずに我慢しても、相手を否定してしまう自分はダメだと自分を変えようとしても空回りします。 人や出来事に不快な感覚を感じるとき、人を変えようとするでも、自分を変えようとするでもなく、「その問題は私に何を教えてくれているのか?」と見てみる視点が必要。どんなに不快に感じる出来事や出会いも、自分に必要なことを教えてくれている。不快な問題から問われていることに気づく...more
カテゴリー:

もっと見る

「無料メルマガ」の画像

もっと見る

「無料メルマガ」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる