「火消し」とは?

関連ニュース

男のレベルを上げる、キャンプめしアイテム【準備編】 - 06月27日(火)10:30 

 梅雨が明けたら夏はもうすぐそこ。気持ちよく晴れた休日に、山や川を望む自然豊かなフィールドで家族や友人と楽しむ料理や食事は格別。そこで今回は、アウトドア系ライターの和田義弥氏に、「キャンプめし」のレベルが上がるアイテムをピックアップしてもらった。まずは準備・下ごしらえ時に使えるアイテムをチェック。 【画像】男のロマン・ロケットストーブで薪料理にチャレンジ ■アウトドアで大切な「火おこし」「始末」を効率的に 大型火消しつぼ 火起し器セット(キャプテンスタッグ)/8640円  「バーベキューで意外と戸惑う炭の着火と後処理が簡単にできます。火おこし器は熱を逃がさず、空気を取り込みやすい構造。火消しつぼは、外径210mm、高さ225mmと大型で、燃え残った炭を入れやすくなっています。スマートにアウトドアをこなす人たちは、こういうちょっとした道具をうまく使っています」 ■重ねて持ち運べるオールインワン調理器具セット ベースキャンプクックセット(スタンレー)/1万4904円  「フライパン、まな板、皿、器、カトラリーなど4人までのキャンプに対応した19の調理器具のセット。それがすべて3.5Lの鍋にスタッキングできます。調理から食事までこれがあれば完璧。きっとほかには何もいらないでしょう。持ち運べる道具が限られるアウトドアでは、コンパクトに収納できる道具が活躍します」 ■アウトドア...more
カテゴリー:

【話題】麻央さん死去“第一報”なりすましツイート被害の弁護士はネット有名人 - 06月24日(土)18:27 

 フリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)の訃報は、日付が23日に変わる前後から マスコミ間で流れ始めた。テレビ各局は裏取りに走り、関係先で張り込む一部メディアも。 関連情報はツイッターにも出始め、そんななか午前2時50分、 <私の姪の小林麻央、先ほど亡くなられたとの第一報>と始まるツイートが出現し、拡散した。  法律事務所の公式ツイッターを装うアカウントから弁護士がつぶやいたようになっていたのも、 真実味を増す一因となった。同事務所に問い合わせたところ、投稿者とされた弁護士は確かに 存在...
»続きを読む
カテゴリー:

上川隆也「遺留捜査」で戸田恵子、財前直見と16年ぶりの共演! - 06月22日(木)07:00 

刑事・糸村聡(上川隆也)の活躍を描くドラマ「遺留捜査」(毎週木曜夜8:00-8:54テレビ朝日系)のスタート日が、7月13日(木)に決定。初回は伊東四朗、財前直見ら豪華ゲストを迎えた2時間スペシャルとして放送されることが分かった。 【写真を見る】上川隆也が「分かる方には分かっていただける」という3ショット/(C)テレビ朝日 同ドラマは連続ドラマ第4シーズンに突入し、舞台を京都に移して新メンバーを迎える。糸村が着任するのは、特殊な事情のある案件に優先的に投入されるチーム“特別捜査対策室”、通称“特対”。 世間の耳目を集めるような派手な事件から、隠密捜査、他府県との合同捜査などを担当するプロフェッショナル集団で、難事件を鮮やかに処理することから“火消し”とも呼ばれている部署だ。 ■ 上川「手袋をしている写真に注目」 初回2時間スペシャルで特別捜査対策室メンバーが挑むのは、神戸港を周遊する遊覧船で爆発が起き、乗員乗客を人質に取られるという事件。財前は、その遊覧船に乗り合わせた衆議院議員で “女性初の総理候補”との呼び声も高い長部麗子を演じる。 また、この第4シーズンには戸田恵子も“特別捜査対策室”のメンバー・佐倉路花役でレギュラー出演している。 上川、財前、戸田の3人といえば連続ドラマ「お水の花道 女30歳ガケップチ」(1999年)、「新・お水の花道」(2001年、共にフジテレビ系)で共...more
カテゴリー:

上川隆也、戸田恵子&財前直見との“お水の”3ショットに「手袋してる写真に注目」 - 06月21日(水)19:39 

上川隆也が主演する人気シリーズ『遺留捜査』(テレビ朝日系列、毎週木曜20:00~)が、7月13日に第4シーズンとして初回2時間SPでスタート。初回には、戸田恵子、財前直見ら『お水の花道』を盛り上げた顔ぶれが、16年ぶりに揃うことがわかった。この作品で上川が演じる糸村聡は、事件現場に残された“遺留品”から事件そのものを解決するだけでなく、遺族の心情をも救う優しさと、超マイペースで空気を読まない不思議キャラで、視聴者を虜にしてきた。そんな彼の活躍を描いてきた人気シリーズの第4シーズンは、京都が舞台となる。糸村が新たに着任するのは、強行犯捜査を担う京都府警捜査一課の中にあって、特殊な事情のある案件に優先的に投入されるチーム“特別捜査対策室”、通称“特対”。世間の耳目を集めるような派手な事件から、高度な情報管理が義務づけられる隠密捜査、他府県との合同捜査などを担当するプロフェッショナル集団で、難事件を鮮やかに処理することから“火消し”ともよばれている部署だ。糸村が“遺留品”から事件の真相をひも解いていく過程はもちろん、マイペースな糸村の加入によって、この特別捜査対策室のメンバー内に沸き起こる“化学反応”も大きなみどころとなっている。初回2時間スペシャルで特別捜査対策室メンバーが挑むのは、神戸港を周遊する遊覧船で爆発が起き、乗員乗客を人質に取られるという奇怪な事件。財前は、その遊覧船に乗り合...more
カテゴリー:

韓国大統領府が高官発言で火消し 「韓米関係に無益と伝達」   - 06月19日(月)12:12 

【ソウル聯合ニュース】韓国の文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一・外交・安保特別補佐官(延世大名誉特任教授)が先週末の米国での演説などで、北朝鮮が核・ミサイル開発を中断すれば「米国の戦略兵器の朝鮮半島配備と韓米合同軍事演習を縮小できる」と発言し、物議を醸している問題で、青瓦台(大統領府)関係者は19日「米国にいる文補佐官に連絡を取り、韓米関係に役立たない(発言だ)ということを厳重に伝えた」と明らかにした。
カテゴリー:

小林麻央さん死去“第一報”なりすましツイート、被害の弁護士はネット有名人 - 06月25日(日)09:47 

 フリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)の訃報は、日付が23日に変わる前後からマスコミ間で流れ始めた。 テレビ各局は裏取りに走り、関係先で張り込む一部メディアも。 関連情報はツイッターにも出始め、そんななか午前2時50分、<私の姪の小林麻央、先ほど亡くなられたとの第一報>と始まるツイートが出現し、拡散した。  法律事務所の公式ツイッターを装うアカウントから弁護士がつぶやいたようになっていたのも、真実味を増す一因となった。 同事務所に問い合わせたところ、投稿者とされた弁護士は確かに存在す...
»続きを読む
カテゴリー:

【テレビ】<新海誠監督>「不倫報道」にテレ朝苦悩! 「君の名は。」10億円で放映権購入 - 06月23日(金)11:30 

昨年、アニメ映画「君の名は。」で一大ブームを作り出した新海誠監督(44)が先日、一部スポーツ紙に30代前半の美人編集者との不倫疑惑を報じられたのは記憶に新しいところ。新海監督は即座にツイッターで不倫疑惑を完全否定したが、この不倫報道にテレビ朝日が頭を抱えているという。一体どういうことか――。  国内公開映画で歴代4位の興行収入249億円を記録し、社会現象にもなった「君の名は。」で一躍、有名監督の仲間入りを果たした新海監督。一部報道では、妻子がある身ながら昨年秋ごろから女性編集者と都内の飲食店で食...
»続きを読む
カテゴリー:

上川隆也、戸田恵子&財前直見とのお水の3ショットに「手袋してる写真に注目」 - 06月22日(木)07:00 

上川隆也が主演する人気シリーズ『遺留捜査』(テレビ朝日系列、毎週木曜20:00~)が、7月13日に第4シーズンとして初回2時間SPでスタート。初回には、戸田恵子、財前直見ら『お水の花道』を盛り上げた顔ぶれが、16年ぶりに揃うことがわかった。この作品で上川が演じる糸村聡は、事件現場に残された“遺留品”から事件そのものを解決するだけでなく、遺族の心情をも救う優しさと、超マイペースで空気を読まない不思議キャラで、視聴者を虜にしてきた。そんな彼の活躍を描いてきた人気シリーズの第4シーズンは、京都が舞台となる。糸村が新たに着任するのは、強行犯捜査を担う京都府警捜査一課の中にあって、特殊な事情のある案件に優先的に投入されるチーム“特別捜査対策室”、通称“特対”。世間の耳目を集めるような派手な事件から、高度な情報管理が義務づけられる隠密捜査、他府県との合同捜査などを担当するプロフェッショナル集団で、難事件を鮮やかに処理することから“火消し”ともよばれている部署だ。糸村が“遺留品”から事件の真相をひも解いていく過程はもちろん、マイペースな糸村の加入によって、この特別捜査対策室のメンバー内に沸き起こる“化学反応”も大きなみどころとなっている。初回2時間スペシャルで特別捜査対策室メンバーが挑むのは、神戸港を周遊する遊覧船で爆発が起き、乗員乗客を人質に取られるという奇怪な事件。財前は、その遊覧船に乗り合...more
カテゴリー:

抗争劇は最終局面へ…六代目山口組から見た造反2組織の内部事情 - 06月19日(月)15:58 

 キーマンの社会不在に、ヤクザ社会が揺れている。傷害罪、暴力行為法違反の容疑で京都府警に再逮捕された井上邦雄組長である。 「発端は兵庫県警による逮捕で、知人名義の携帯の虚偽契約が入口でした。井上組長はこの携帯電話を使って京都で起きた乱闘事件を指揮した疑いがもたれており、通話記録が残っている。井上組長に加勢を依頼したのは会津小鉄会の馬場美次・元会長ですが、すでに京都府警の聴取に応じているようです。このまま起訴されれば、井上組長は実刑判決を免れないのではないか」(捜査関係者)  井上組長の逮捕と前後して、六代目山口組による殺人事件も勃発した。神戸山口組に移籍した愛媛の木村會の幹部を、岡山に本拠地を置く六代目山口組系・大石組の幹部が刺殺したのだ。  緊迫感が増す現状について、取材を続ける実話誌記者が語る。 「4月末に神戸山口組を割り、新たに任侠山口組を結成した織田絆誠代表ですが、彼が力を入れていた地域がことごとく火薬庫となっている印象があります。今回の刺殺事件で加害者となった岡山は、池田組の高木昇若頭が射殺された地域でもあります。分裂直後に全国各地を織田代表が練り歩いた際、双方で数十人の組員が衝突した仙台ではその後、織田一派の幹部が刃物で襲われ、山健組を離脱した。富山でも織田代表による示威行為は活発に行われましたが、県内の山健組勢だった本江組はその後切り崩しにあい、組を畳んだと聞...more
カテゴリー:

【毎日新聞】<菅氏>「怪文書」で誤算 「鉄壁ガースー」決壊 - 06月18日(日)07:34 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170617-00000052-mai-pol  安倍晋三首相が国家戦略特区でお友達の利益を図ろうとしたと追及されている学校法人加計学園の一件で、菅義偉官房長官が「怪文書」と断じた「総理のご意向」文書の存在を文部科学省が認めた。長官在任期間が歴代最長で、鉄壁と言われてきた菅氏の危機管理が、ここへきて破綻したのはなぜか。【福永方人、佐藤丈一】  これまで閣僚の醜聞や失言で批判が高まるたびに、落ち着き払って「そのような指摘は全く当たらない」などと一蹴し、火消ししてきた菅氏。ネット上...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「火消し」の画像

もっと見る

「火消し」の動画

Wikipedia

  • REDIRECT 火消...
  • ツイッター人気

    Yahoo知恵袋

    こんなの見てる