「瀬戸康史」とは?

関連ニュース

中村昌也「2年くらいは会いづらかった」三上真史にD-BOYS脱退後の心境語る - 12月13日(水)07:15 

三上真史、中村昌也が、DVD「僕たちの小トリップ~上越・妙高篇~」完成披露イベントを12月10日に開催。二人だけでのイベントは初めてという二人を直撃し、旅についてなどDVDの内容や、二人が俳優集団「D-BOYS」に所属していたころの思い出など、さまざまな話を聞いた。 【写真を見る】中村昌也がぼけて三上真史がツッコむ。インタビューは楽しく進んだ ■ 会わなかった時間は一瞬で埋まった ――二人だけのイベントやテレビ共演は初めてだったそうですね。 三上:仕事でもプライベートでも二人だけというのはなく、みんなで一緒にという感じでしたね。 中村:全員でいることの方が多かったですね。忘年会とか、舞台を一緒にやっていてその打ち上げで会うとかはあるけど。 ――では、今回は珍しい機会だったんですね? 中村:正直に言うと、意外とそんなにガッツリと仲の良いメンバーではなかったんですよ。でも、(三上のことが)嫌いとかでは全くなく、(自分に)ないものを持っているから、ひかれている部分はありました。 三上:お互い一緒にいて楽なんですよ。会えばずっとしゃべるし、家族みたいな感じだよね。 中村:俺が思っていることの逆のことをマーシーが思っているなとか。 三上:基本、全部が逆ですね。酒が強い、弱い。(肌の)色が黒い、白い(笑)。 ――今回の旅を通じて、さらに距離が縮まったのでは? 三上:それは間違いないですね。 中...more
カテゴリー:

芳根京子、月9ドラマ『海月姫』クランクイン「もう現場が楽しみ」 - 12月12日(火)15:18 

女優の芳根京子が12日にアメブロを更新。2018年1月にフジテレビ系列でスタートする月9ドラマ『海月姫』のクランクインを報告した。 『海月姫』は、東村アキコ氏による同名の漫画を原作とした、クラゲオタク女子・倉下月海と女装男子の鯉淵蔵之介、その異母兄・修との三角関係をコミカルに描いたラブコメディドラマ。芳根は主人公の月海役を演じる。 「昨日、ドラマ『海月姫』無事クランクインいたしました」と切り出した芳根。現場の雰囲気について「キャストの皆さんとはリハや番宣で何度かご一緒させてもらってることもあり、いつもの人見知り全開で始まることはなく既に笑顔溢れる現場です。嬉しい。」とつづった。 芳根は「心に余裕がなくなると部屋が汚くなる」といい、最近は現状維持できていると思っていたところ、花瓶の花がドライフラワーになっていたという。このことについて、「まだまだですな」としながらも、「でも逆に始まってからの方がホッとするのよね。だってもう現場が楽しみなんですもん」と述べた。 最後に芳根は「キャストの皆さま スタッフの皆さまに助けてもらいながら 全力でぶつかりたいと思います」と意気込みを語り、新江ノ島水族館のクラゲとペンギンの写真で締めくくった。 この投稿に「楽しみにしています」「人見知り発動しなかったんですね。良かったぁ」「これから撮影で忙しくなると思うけど体に気を付けてくださいね」などの...more
カテゴリー:

工藤阿須加、月9『海月姫』で恋に落ちる童貞エリート役!原作者「バッチリハマる」 - 12月11日(月)20:54 

工藤阿須加が、2018年1月にスタートする芳根京子主演の新ドラマ『海月姫』(フジテレビ系、毎週月曜21:00~)に出演が決定。月9ドラマ初出演で“童貞エリート”の鯉淵修役を演じることが分かった。本作は、筋金入りの“クラゲオタク女子”の倉下月海(芳根)が、女装美男子・鯉淵蔵之介(瀬戸康史)と、その弟・修の凸凹兄弟に出会い、それをきっかけに、新しい自分、新しい生き方を発見。さらに三角関係になり、自分には一生縁がないと思っていた恋を知る姿を、ギャグを交えて描く、新感覚の“シンデレラ・コメディー”。大人気漫画家・東村アキコの累計発行部数440万部以上を誇る大ヒット同名作品が原作だ。修と蔵之介は、与党の最大派閥を率いる大物国会議員・鯉淵慶一郎を父に持つ腹違いの兄弟。父と愛人との子で、将来政治家にするために母から離され、鯉淵家に引き取られた兄・蔵之介の悲しみを思い、本妻との子である弟・修は、小さい頃から蔵之介のことをとても大切にしている。ただし、2人の性格は正反対。蔵之介は自由奔放で、付き合った女性は数知れないプレイボーイ、そしてファッションとして女装を楽しむ規格外な個性を放つ。修は、超がつくほど真面目な性格で、来る選挙戦に向けて父の秘書として働きながら、政治家の道を継ぐべく将来を嘱望されるエリート。しかし、とある過去の出来事がトラウマになり、付き合った女性はこれまでいない。そんな修が、ある日...more
カテゴリー:

かわいいマナラ、瀬戸康史が聖なるスイーツを紹介『グレーテルのかまど』 - 12月11日(月)19:30 

12月11日の『グレーテルのかまど second season』(Eテレ、毎週月曜22:00)は、「もうひとつのクリスマス フランス アルザスのマナラ」と題して放送。同番組では、瀬戸康史がナビゲータ…
カテゴリー:

かわいいマナラ、瀬戸康史が聖なるスイーツを紹介『グレーテルのかまど』 - 12月11日(月)18:59 

12月11日の『グレーテルのかまど second season』(Eテレ、毎週月曜22:00)は、「もうひとつのクリスマス フランス アルザスのマナラ」と題して放送。同番組では、瀬戸康史がナビゲーターの15代ヘンゼルとして、スイーツにまつわる不思議な物語を届けていく。フランス・アルザス地方では、12月6日は子どもの守護聖人・聖ニコラウスをたたえる記念日。聖ニコラウスは3~4世紀の実在の人物で、子どもを救った数々の伝説が伝わります。マナラは、救われた子どもをかたどったとも言われている。この季節、パン屋や菓子店に並ぶのが、ふわふわのブリオッシュ生地で作ったパン・マナラ。「小さな坊や」を意味する人の形のパンを、子どもたちは心待ちにしている。このマナラは、ホットチョコレートやみかんと一緒にいただくのがアルザス流だ。 一年をいい子にしていれば、夜、ベッド脇につるした靴下に入れてもらえるステキなごほうび。家庭やお店で愛情こめて焼き上げるマナラは、アルザスの冬を彩る“もう一つのクリスマス”の風景。その伝統を紹介する。 関連リンク 嵐・相葉雅紀、体を正常な状態に戻すポーズに挑戦!ヨガの魅力に迫る 松たか子が高橋一生と初対談!従姉妹のような関係!?『SONGS』 ...more
カテゴリー:

中村昌也が瀬戸康史を襲っていた!? 三上真史とD-BOYS時代の思い出話を披露 - 12月12日(火)20:38 

三上真史、中村昌也が12月10日、DVD「僕たちの小トリップ~上越・妙高篇~」完成披露イベントを神奈川・ヨコハマNEWSハーバーで開催した。 【写真を見る】DVD「僕たちの小トリップ~上越・妙高篇~」は12月25日(月)から発売 同DVDは、人気若手俳優が旅をする「僕たちの小トリップ」シリーズの第3弾。元D-BOYSの三上と中村が新潟の上越・妙高をめぐり、10月31日にtvk(テレビ神奈川)で放送された番組がDVD化された。 テレビ初共演となった二人だが、この日は二人では初めてとなるイベント出演。ファンの前で旅の裏側はもちろん、二人が所属していた俳優集団「D-BOYS」の裏話などで盛り上がった。 ■ 二人でのテレビ共演&イベント出演は初 「新潟と言えば酒」という中村は、旅の中でも日本酒やワインなどを堪能したという。三上は「(僕は)新潟出身なのに酒が弱いので、飲める男と行きたかったし、うれしかった」と喜んだ。 また、虫嫌いという中村に対し、“園芸王子”三上が「じゃあ、ガーデニングは好きじゃないってこと?」と迫る一幕も。中村は「殺虫剤は撒いていいの?」とごまかそうとし、「(三上のトークは)花言葉が多いんですよ。これが“鼻”につくんです」と笑った。 ■ 次はD-BOYSの仲間と3人旅!? D-BOYS時代の話では、中村が「ずっと瀬戸康史を襲うというお決まりの冗談をやっていた。20歳ぐらい...more
カテゴリー:

芳根京子、『海月姫』がクランクイン!瀬戸康史&工藤阿須加らキャストも報告 - 12月12日(火)15:01 

女優の芳根京子が12日にブログを更新し、主演を務める2018年1月スタートの新ドラマ『海月姫』(フジテレビ系・毎週月曜よる9時~)がクランクインしたことを報告した。 江ノ島水族館でクラゲを楽しむ芳根京子(画像は本人公式ブログより引用) >ブログの写真をもっと見る 「クランクイン。」と題して更新...
カテゴリー:

工藤阿須加、月9『海月姫』で恋に落ちる童貞エリート役!原作者「バッチリハマる」 - 12月11日(月)20:00 

工藤阿須加が、2018年1月にスタートする芳根京子主演の新ドラマ『海月姫』(フジテレビ系、毎週月曜21:00~)に出演が決定。月9ドラマ初出演で“童貞エリート”の鯉淵修役を演じることが分かった。本作は、筋金入りの“クラゲオタク女子”の倉下月海(芳根)が、女装美男子・鯉淵蔵之介(瀬戸康史)と、その弟・修の凸凹兄弟に出会い、それをきっかけに、新しい自分、新しい生き方を発見。さらに三角関係になり、自分には一生縁がないと思っていた恋を知る姿を、ギャグを交えて描く、新感覚の“シンデレラ・コメディー”。大人気漫画家・東村アキコの累計発行部数440万部以上を誇る大ヒット同名作品が原作だ。修と蔵之介は、与党の最大派閥を率いる大物国会議員・鯉淵慶一郎を父に持つ腹違いの兄弟。父と愛人との子で、将来政治家にするために母から離され、鯉淵家に引き取られた兄・蔵之介の悲しみを思い、本妻との子である弟・修は、小さい頃から蔵之介のことをとても大切にしている。ただし、2人の性格は正反対。蔵之介は自由奔放で、付き合った女性は数知れないプレイボーイ、そしてファッションとして女装を楽しむ規格外な個性を放つ。修は、超がつくほど真面目な性格で、来る選挙戦に向けて父の秘書として働きながら、政治家の道を継ぐべく将来を嘱望されるエリート。しかし、とある過去の出来事がトラウマになり、付き合った女性はこれまでいない。そんな修が、ある日...more
カテゴリー:

かわいいマナラ、瀬戸康史が聖なるスイーツを紹介『グレーテルのかまど』 - 12月11日(月)19:30 

12月11日の『グレーテルのかまど second season』(Eテレ、毎週月曜22:00)は、「もうひとつのクリスマス フランス アルザスのマナラ」と題して放送。同番組では、瀬戸康史がナビゲーターの15代ヘンゼルとして、スイーツにまつわる不思議な物語を届けていく。フランス・アルザス地方では、12月6日は子どもの守護聖人・聖ニコラウスをたたえる記念日。聖ニコラウスは3~4世紀の実在の人物で、子どもを救った数々の伝説が伝わります。マナラは、救われた子どもをかたどったとも言われている。この季節、パン屋や菓子店に並ぶのが、ふわふわのブリオッシュ生地で作ったパン・マナラ。「小さな坊や」を意味する人の形のパンを、子どもたちは心待ちにしている。このマナラは、ホットチョコレートやみかんと一緒にいただくのがアルザス流だ。 一年をいい子にしていれば、夜、ベッド脇につるした靴下に入れてもらえるステキなごほうび。家庭やお店で愛情こめて焼き上げるマナラは、アルザスの冬を彩る“もう一つのクリスマス”の風景。その伝統を紹介する。 関連リンク 嵐・相葉雅紀、体を正常な状態に戻すポーズに挑戦!ヨガの魅力に迫る 松たか子が高橋一生と初対談!従姉妹のような関係!?『SONGS』 ...more
カテゴリー:

工藤阿須加、月9初出演で童貞エリート 瀬戸康史と兄弟役 - 12月11日(月)13:58 

 俳優の工藤阿須加が、来年1月スタートのフジテレビ系連続ドラマ『海月姫(くらげひめ)』(毎週月曜 後9:00)に出演することがわかった。初の月9登場となる工藤が演じるのは“童貞エリート”鯉淵修(こいぶち・しゅう)。主人公の“クラゲオタク”女子・倉下月海(くらした・つきみ/芳根京子)と、弟で女装美男子・鯉淵蔵之介(こいぶち・くらのすけ/瀬戸康史)とちょっと変わった三角関係を繰り広げることとなる。 【写真】“女装美男子”を演じる瀬戸康史  同ドラマは人気漫画家・東村アキコ氏の同名漫画を原作にしたにクラゲを愛しすぎてしまった筋金入りの “クラゲオタク女子”月海(つきみ)が、とある兄弟と三角関係になり、自分には一生縁はないと思っていた恋を知り、新しい自分と生き方を見つけていく姿を、ギャグを交えて描く新感覚の“シンデレラ・コメディー”。2010年にテレビアニメ化、2014年には能年玲奈主演で実写映画化もされてきたが、11月13日にコミックス最終巻が発売され、作品が完結するのを機にドラマ化される。  修と蔵之介は、与党の最大派閥を率いる大物国会議員・鯉淵慶一郎を父に持つ腹違いの兄弟。本妻との子である修は、プレイボーイでそしてファッションとして女装を楽しむ規格外な個性を放つ蔵之介とは正反対。超がつくほど真面目な性格で、来る選挙戦に向けて父の秘書として働きながら、政治家の道を継ぐべく将来を嘱...more
カテゴリー:

もっと見る

「瀬戸康史」の画像

もっと見る

「瀬戸康史」の動画

Wikipedia

瀬戸 康史(せと こうじ、1988年5月18日 - )は、日本俳優タレントワタナベエンターテインメント所属。同事務所所属の若手男性俳優集団D-BOYSのメンバー。また、D-BOYSの中から選ばれた5人組ユニットD☆DATEのメンバーでもある。福岡県福岡市博多区生まれ、同県嘉穂郡稲築町(現:嘉麻市)出身。身長175cm。血液型はA型。愛称は「瀬戸丸」など。妹が2人おり、うちひとりは元non-noモデルで現在、女優の瀬戸さおり

略歴
  • 2005年7月、「第2回D-BOYSオーディション」で準グランプリを受賞。同年12月にD-BOYSに加入し、芸能界デビュー。
  • 2006年8月、ミュージカル テニスの王子様の青春学園・ゴールデンペアーの菊丸英二役で注...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる