「瀬戸口勉」とは?

「瀬戸口勉」の画像

もっと見る

「瀬戸口勉」の動画

訃報

瀬戸口勉氏 日本中央競馬会元調教師、元騎手 (東京新聞)

瀬戸口勉氏(せとぐち・つとむ=日本中央競馬会元調教師、元騎手)9日、死去、81歳。鹿児島県出身。葬儀は家族葬として行われ、後日お別れの会を開く予定。 59年に騎手デビューし、63年の桜花賞を制するなど329勝(重賞7勝)。調教師に転向後、88年と90年にオグリキャップで有馬記念を制覇。03年にネオ...   東京新聞

Wikipedia

瀬戸口勉(せとぐち つとむ、1936年11月3日 - )は日本中央競馬会の元騎手、元調教師。名古屋競馬・弥富トレーニングセンターに所属する調教師瀬戸口悟は実弟。中央競馬の調教師増本豊は妻の弟。

騎手として

鹿児島県立鹿屋農業高校畜産科に在学中の1955年、京都の上田武司厩舎に騎手見習いとして入り、1959年、騎手としてデビューする。1963年にはミスマサコで桜花賞を優勝した。1973年に引退、騎手時代の成績は通算2534戦329勝である。

とくに障害競走での成績は優れたものがあり、145戦55勝。勝率.379連対率.641という数字を残している。 京都大障害(秋)は1959年をハルナサン、1960年をシルバオー、1961年には京都大障害(春)、中山大障害(秋)をトサキングで制している。

調教師として

1973年に調教師免許を取得し、1975年に栗東トレーニング...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる