「瀧本美織」とは?

関連ニュース

『天は赤い河のほとり』16年ぶり完全新作エピソード - 02月20日(火)21:05 

 連載から20年以上たった今でも、多くのファンから支持される篠原千絵氏の代表作の一つ、『天は赤い河のほとり』の16年ぶりとなる完全新作エピソードが、20日発売の『Sho-Comi』6号(小学館)に掲載された。 【画像】連載作家陣のトリビュートコメントも収録  同作は、1995年に『少女コミック』(小学館)にて連載開始。現代日本に暮らす少女・鈴木夕梨(すずきゆうり)が古代オリエントの強国ヒッタイトにタイムスリップし、国内外の覇権争いに巻き込まれる中で女神イシュタルと呼ばれ、王子・カイルと結ばれて皇妃になるまでを描いた古代史ロマン。連載当時、古代オリエントブームを巻き起こす大ヒットを記録した。小学館コミック文庫『天は赤い河のほとり』全16巻、電子版全28巻が発売中。  今回、描き下ろされた『天は赤い河のほとり~書簡~』は、文庫版5巻につながるアナザーストーリー。カイル、ザナンザ、ラムセス、連載中から人気を集めた3人がどのようにして出会い、何を考えていたのか…。また、今回の読み切りの掲載に合わせて、特別編集コミックスが別冊付録に。『天は赤い河のほとり』を知らない読者もすぐに作品に没頭できる1冊になっているほか、連載こぼれ話や「Sho-Comi」連載作家陣からのトリビュートコメントも掲載されている。  3月16日から兵庫・宝塚大劇場にて『宝塚歌劇版 天は赤い河のほとり』の公演も控え...more
カテゴリー:

金沢兼六園の風物詩・雪吊りを空から見た景色が芸術的! - 02月15日(木)05:00 

2月15日放送の『空から日本を見てみよう+』(BSジャパン、毎週木曜21:00~)は、冬の金沢を空から見ていく。まず日本海沿いに進み、金沢の伝統工芸品・加賀友禅の職人のもとを訪れ、川で行う友禅流しを見学。金沢港の周辺では、醤油醸造が盛んな大野町の発酵食グルメ、冬が旬の香箱(こうばこ)ガニ、その先の河北潟(かほくがた)の周辺では、農家直伝の加賀れんこん料理を堪能する。新幹線開通で賑わう金沢駅を越えると、中心市街地に到着。300年近い歴史を持つ金沢市民の台所・近江町市場では、海鮮丼店のこだわりや、寒ブリの保存食を調査する。続いて、廃ビルをリノベーションした最新ホテルを見ていくと、伝統と融合した現代アートが続々。ひがし茶屋街、卯辰山山麓寺院群など古い町並みを進むと、若い女性が営む驚きの印刷店を発見する。さらに進み、加賀百万石のシンボル・金沢城の復元作業を見たのち、兼六園では冬の風物詩・雪吊りの景色を、そして大人気の金沢21世紀美術館では冬ならではの体験型アートを楽しむ。そのほかにも、隠れた名店が軒を連ねる金沢のディープスポットを巡っていく。 関連リンク 「誤差なし」木村拓哉ら『BG』豪華キャスト“ボイス付き”LINEスタンプが発売 中村倫也の“モラハラ夫”役が話題!鬼畜ぶりが...more
カテゴリー:

吉沢亮&二階堂ふみ、副業で1,000万円以上稼ぐ芸人に驚愕! - 02月14日(水)10:49 

俳優の吉沢亮と二階堂ふみが、2月13日に放送された『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系、毎週火曜23:59~)に出演。芸人の副業年収のあまりの高さに、思わず驚愕する一幕があった。毎回50組以上出演し、同番組の若手芸人をピックアップする企画「ガヤ芸人グランプリ」が開催され、今回は副業で稼いでいる芸人をランキング形式で紹介した。3位になったのはオオカミ少年・片岡正徳。彼は探偵業を営んでおり、年収は1,500万円。片岡は、自身の仕事を説明すると共に、ペットボトルに仕掛けられるほどの小さな小型カメラや、高齢者が乳母車を押しながら隠し撮りすることがあるといった探偵業に関する話を披露。何かと狙われやすい吉沢らに「気を付けてください」と警鐘を鳴らした。2位はNinkiKids・ど~も光一☆。和食店の経営と店の空いているスペースを使ってタロット占いをやっているとのことで、年収は1,800万円。ここで、実際に二階堂を占うことに。お金に関して占うと、ど~もは「今年(お金が)いっぱい入ってきます」と一言。そんな彼にMCのフットボールアワー・後藤輝基は「そんなんやったらオレでも言える」と訴えていた。続いてブレイクタイムとしてユニークな副業で稼ぐ芸人が紹介された。くじらの副業は、“恋愛マスター”だそう。恋愛相談をテーマにしたブログを開設しており、毎月約100万アクセスあるとのこと。吉沢が「年上の女性か...more
カテゴリー:

長谷川純、瀧本美織の“越路吹雪”を絶讃「思わず息をのむ美しさ!」 - 02月14日(水)06:40 

実力派俳優・長谷川純が、現在放送中の帯ドラマ劇場『越路吹雪物語』(テレビ朝日系、毎週月~金、12:30~12:50)の主人公・越路吹雪の最愛の夫・内藤法美の青年期を演じることがわかった。 この作品…
カテゴリー:

長谷川純がピアニスト役に初挑戦! 越路吹雪を支え続けた夫・内藤法美の青年期役に - 02月14日(水)06:00 

放送中の帯ドラマ劇場「越路吹雪物語」(テレビ朝日系ほか)で、ヒロイン・越路吹雪が寄り添い続けた最愛の夫・内藤法美の青年期役を、長谷川純が務めることが分かった。 【写真を見る】ピアニスト役に初挑戦した長谷川は、「これからもピアノを続けていこうかな」と告白!/(C)テレビ朝日 同ドラマは、圧倒的な歌唱力と表現力で日本中を魅了した戦後の大スター・越路吹雪(本名・河野美保子)の一代記。越路が「落ちこぼれ」と言われた宝塚時代から、希代の作詞家・岩谷時子との濃密な友情をつづっていく。 現在、瀧本美織が演じる越路は、宝塚のスターとして花開いた後、新たな世界を求めて宝塚を退団。映画、ミュージカル、リサイタルなどで活躍し、国民的大スターに成長していく。そんな中、いくつかの恋を経て越路は内藤(長谷川純)と運命の出会いを果たす。 作曲家、編曲家、ピアニストとして活躍した音楽家・内藤は、ラテンバンド「東京キューバン・ボーイズ」時代に越路と出会って愛を育み、1959年に結婚。越路が1980年に他界するまで、リサイタルの構成や編曲、指揮などを手掛け、マネージャーの岩谷時子と共に越路を支え続けた人物だ。 まだ2人が結婚する前、恋人時代の内藤を演じる長谷川は、ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」シリーズ(TBS系)をはじめ、ドラマ、映画、舞台など数々の作品で高い演技力を発揮してきた実力派。越路と内藤が出会い、仕事を共にす...more
カテゴリー:

「朝ドラヒロイン8人のその後」バラドル化、不倫疑惑で引退も… - 02月15日(木)08:47 

 現在放送中のNHK連続テレビ小説『わろてんか』。ヒロインを務めているのは2378人の中からオーディションで選ばれた19歳の葵わかなです。  松嶋菜々子や石原さとみ、最近では波留や土屋太鳳などを生み出し、若手女優の登竜門となっている朝ドラヒロイン。ですが、大役を務めたからといってその後のキャリアは順風満帆なわけではなく、“あの人は今”状態になった人も……。  そこで今回は、松嶋や石原に比べると、ちょっぴりキビシー現実を歩んでいる女優たちを紹介します。 ◆夏菜 バラエティでの“ぶっちゃけキャラ”が好評  2012年放送の『純と愛』でヒロインを演じた夏菜。初の連ドラ主演作でしたが、“鬱展開すぎ”な内容で評判は芳しくなく、視聴率も惨敗。好評だった前作『梅ちゃん先生』と比較されるプレッシャーもあり、撮影時は「毎日飲まなきゃやってられなかった」「現場でキレまくっていた」ことをテレビ番組で告白しています。  現在はバラエティで見せるぶっちゃけキャラが功を奏し、視聴者ウケも上々。5年ぶりに主演したドラマ『ハケンのキャバ嬢・彩華』(AmebaTV・朝日放送共同制作)ではお色気ムンムンのドレス姿を披露し、「こっち(キャバ嬢)のほうが性に合ってる」と語り、第二のキャリアを邁進中のようです。 ◆瀧本美織 スキャンダルから2年経ち、V字回復の予感 「ソニー損保保険」のCMが印象的な瀧本美織も...more
カテゴリー:

金沢兼六園の風物詩・雪吊りを“空から”見た景色が芸術的! - 02月14日(水)14:26 

2月15日放送の『空から日本を見てみよう+』(BSジャパン、毎週木曜21:00~)は、冬の金沢を空から見ていく。まず日本海沿いに進み、金沢の伝統工芸品・加賀友禅の職人のもとを訪れ、川で行う友禅流しを見学。金沢港の周辺では、醤油醸造が盛んな大野町の発酵食グルメ、冬が旬の香箱(こうばこ)ガニ、その先の河北潟(かほくがた)の周辺では、農家直伝の加賀れんこん料理を堪能する。新幹線開通で賑わう金沢駅を越えると、中心市街地に到着。300年近い歴史を持つ金沢市民の台所・近江町市場では、海鮮丼店のこだわりや、寒ブリの保存食を調査する。続いて、廃ビルをリノベーションした最新ホテルを見ていくと、伝統と融合した現代アートが続々。ひがし茶屋街、卯辰山山麓寺院群など古い町並みを進むと、若い女性が営む驚きの印刷店を発見する。さらに進み、加賀百万石のシンボル・金沢城の復元作業を見たのち、兼六園では冬の風物詩・雪吊りの景色を、そして大人気の金沢21世紀美術館では冬ならではの体験型アートを楽しむ。そのほかにも、隠れた名店が軒を連ねる金沢のディープスポットを巡っていく。 関連リンク 「誤差なし」木村拓哉ら『BG』豪華キャスト“ボイス付き”LINEスタンプが発売 中村倫也の“モラハラ夫”役が話題!鬼畜ぶりが...more
カテゴリー:

長谷川純、瀧本美織の“越路吹雪”を絶讃「思わず息をのむ美しさ!」 - 02月14日(水)06:40 

実力派俳優・長谷川純が、現在放送中の帯ドラマ劇場『越路吹雪物語』(テレビ朝日系、毎週月~金、12:30~12:50)の主人公・越路吹雪の最愛の夫・内藤法美の青年期を演じることがわかった。この作品は、昭和の歌姫・越路吹雪、本名・河野美保子、愛称“コーちゃん”がたどった波乱万丈の人生と、盟友の作詞家・岩谷時子との濃密な友情を描くドラマ。今年1月8日からスタートし、現在は、瀧本美織が宝塚のスターとして花開いた越路吹雪を演じているが、越路はその後、新たな世界を求めて宝塚を退団。映画、ミュージカル、リサイタルなどで活躍し、国民的大スターに成長していくが、いくつかの恋を経て、内藤と運命の出会いを果たすことになる。この青年期に瀧本演じる越路と出会う、“将来の夫”内藤を長谷川が演じる。内藤は、作曲家、編曲家、ピアニストとして活躍した音楽家で、ラテンバンド「東京キューバン・ボーイズ」時代に越路と出会って愛を育み、1959年結婚。彼女が1980年に他界するまで、リサイタルの構成や編曲、指揮などを手がけ、マネージャー・岩谷時子と共に越路を支え続けた人物だ。長谷川は、まだ2人が結婚する前の恋人時代――。越路と内藤が出会い、仕事を共にするうち、いつしか恋に落ちていく様を繊細な演技で表現していく。ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』シリーズ(TBS)をはじめ、ドラマ、映画、舞台など数々の作品で高い演技力を発揮してきた...more
カテゴリー:

長谷川純、瀧本美織の越路吹雪を絶讃「思わず息をのむ美しさ!」 - 02月14日(水)06:40 

実力派俳優・長谷川純が、現在放送中の帯ドラマ劇場『越路吹雪物語』(テレビ朝日系、毎週月~金、12:30~12:50)の主人公・越路吹雪の最愛の夫・内藤法美の青年期を演じることがわかった。この作品は、昭和の歌姫・越路吹雪、本名・河野美保子、愛称“コーちゃん”がたどった波乱万丈の人生と、盟友の作詞家・岩谷時子との濃密な友情を描くドラマ。今年1月8日からスタートし、現在は、瀧本美織が宝塚のスターとして花開いた越路吹雪を演じているが、越路はその後、新たな世界を求めて宝塚を退団。映画、ミュージカル、リサイタルなどで活躍し、国民的大スターに成長していくが、いくつかの恋を経て、内藤と運命の出会いを果たすことになる。この青年期に瀧本演じる越路と出会う、“将来の夫”内藤を長谷川が演じる。内藤は、作曲家、編曲家、ピアニストとして活躍した音楽家で、ラテンバンド「東京キューバン・ボーイズ」時代に越路と出会って愛を育み、1959年結婚。彼女が1980年に他界するまで、リサイタルの構成や編曲、指揮などを手がけ、マネージャー・岩谷時子と共に越路を支え続けた人物だ。長谷川は、まだ2人が結婚する前の恋人時代――。越路と内藤が出会い、仕事を共にするうち、いつしか恋に落ちていく様を繊細な演技で表現していく。ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』シリーズ(TBS)をはじめ、ドラマ、映画、舞台など数々の作品で高い演技力を発揮してきた...more
カテゴリー:

長谷川純、『越路吹雪物語』で運命の恋人役 ピアノ演奏にも初挑戦 - 02月14日(水)06:00 

 俳優の長谷川純が、テレビ朝日系帯ドラマ劇場『越路吹雪物語』(月~金 後0:30~0:50)でヒロイン・越路吹雪の最愛の夫・内藤法美(ないとう・つねみ)の青年期を演じることが発表された。第8週、2月27日(火)から登場する。 【写真】宝塚メイクの瀧本美織  同ドラマは、昭和の歌姫・越路吹雪(本名:河野美保子、愛称:コーちゃん)がたどった波乱万丈の人生と、盟友の作詞家・岩谷時子との濃密な友情を描く。新たに登場する内藤は作曲家、編曲家、ピアニストとして活躍した音楽家で、ラテンバンド「東京キューバン・ボーイズ」時代に越路と出会って愛を育み、1959年に結婚。彼女が80年に他界するまで、リサイタルの構成や編曲、指揮などを手がけ、マネージャーの時子と共に越路を支え続けた人物。  現在、瀧本美織が宝塚のスターとして花開いた越路を演じているが、この後、越路は新たな世界を求めて宝塚を退団。映画、ミュージカル、リサイタルなどで活躍し、国民的大スターに成長。いくつかの恋を経て、内藤と運命の出会いを果たす。内藤の才能にほれ込んだ越路から猛アタックを受け、彼女の編曲、演奏を手掛けるように。共に仕事を続けるうちに、2人は恋に落ちる。この出会いから、結婚する前の恋人時代を、瀧本と長谷川が演じる。  長谷川は、ジャニーズJr.の一員として活動した後、俳優としてドラマ『渡る世間は鬼ばかり』シリーズ(TBS...more
カテゴリー:

もっと見る

「瀧本美織」の画像

もっと見る

「瀧本美織」の動画

Wikipedia

瀧本 美織(たきもと みおり、1991年10月16日 - )は、日本の女優、歌手タレント。元LAGOONボーカリスト

鳥取県鳥取市出身。スターダストプロモーション所属。。。

略歴

小学生の頃から芸能界に興味を持ち、地元からダンススクールなどに通うため度々上京し、芸能活動をスタート。その後も高校卒業までは仕事やレッスンの度に上京していた。

2003年8月、エイベックス所属のヴォーカルダンスユニットSweetSのメンバー(この時の芸名は「MIORI」)として芸能界デビュー。2006年8月にリリースしたベストアルバムを最後に同グループは解散し、ここで歌手活動を休業。その後早稲田アカデミーのCMに出演。

2008年、スターダストプロモーション芸能3部に移籍。

2010年、映画...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる