「濱田マリ」とは?

関連ニュース

【3パパだよりvol.11】後半戦振り返り&最終回の見どころに迫る - 06月21日(水)12:00 

6月21日(水)、堀井新太主演ドラマ「3人のパパ」(毎週水曜夜11:56-0:26ほか、TBSほか)が最終回を迎える。 【写真を見る】第5話では、華(松井愛莉)が晴大(室野慶心)のイヤイヤ期に苦戦! 拓人(堀井新太)との距離も縮まる/(C)TBS 本作は今を生きる“ゆとり・さとり世代”と呼ばれる男たちが、過去の無責任な行動が原因で赤ちゃんを育てることになり、困難にぶつかりながらも目の前の命と向き合い、共に成長する姿を描くハートフルコメディーだ。 ドラマの魅力に迫る短期連載企画“3パパだより”も今回で最終回を迎えるが、ドラマ本編の最終回をより楽しむため、5月17日放送の5話から9話までを振り返っていく。そして、最終回に向けての思いを松本友香プロデューサーに語ってもらった。 ■ 第5話 恭平(山田裕貴)と朔(三津谷亮)が仕事で1週間家を空けることになり、拓人(堀井)は晴大(室野慶心)の面倒を一人で見ることに。しかしそんな中、拓人は自転車から転げ落ち、右腕の骨にヒビが入ってしまう。その場に居合わせた華(松井愛莉)は、拓人と接近したい思いもあり、晴大の母親役を買って出る。 張り切る華とは裏腹に、晴大は“イヤイヤ期”に突入。何でもイヤという晴大に苦戦しながらも、華は必死に晴大の世話をする。 そんな折、晴大が電池を飲んだと思い込んでしまった華は、吐き出させようと晴大を叱り、泣かせてしまう。それ...more
カテゴリー:

竹内涼真「こんなに悩んでいるのは初めて」高畑充希の相手役に『過保護のカホコ』 - 06月15日(木)10:30 

俳優の竹内涼真が、高畑充希が主演を務める7月クールの水曜ドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)に出演することが決定。これまでの爽やかなイメージとは異なる、ワイルドな役柄に挑戦することがわかった。本作は、21歳にして生活のすべてにおいて親任せで、超過保護に守られて生きてきた“純粋培養”の女子大生・カホコ(高畑)が、自分とは正反対の環境で育った1人の青年・麦野と出会って成長していくホームドラマ。脚本は、『家政婦のミタ』をはじめ、数々の話題作を生んできた遊川和彦が手がける。竹内演じる麦野初は、親に捨てられて養護施設で育ち、アルバイトを掛け持ちしながら学費を稼ぎ大学に入学。本当は優しいのにひねくれ者で、常におどけて本性を見せない、まさに“オオカミ少年”のような青年だ。役について、竹内は「正直、すごく難しい役。一見、辛辣な言葉を投げかけているようで、とてもまともな事を言っていて、おせっかいなようで、とっても優しい少年。でもその優しさを表に出したくないのでは、と思います」と分析。相手役の高畑については、「共演は初めてですが、“一緒に頑張ろうね!”と声を掛けていただきました。先日、リハーサルで一緒に演技をやらせてもらったのですが、台本でイメージしていたよりも、掛け合いをスムーズにやる事ができたんです。なので、回を重ねるごとに僕から(演技を)仕掛けていけるようになりたいです...more
カテゴリー:

竹内涼真「試練がきた」…高畑充希主演ドラマでひねくれ者役に初挑戦 - 06月15日(木)07:15 

高畑充希が民放の連続ドラマで初主演を務める新水曜ドラマ「過保護のカホコ」(日本テレビ系)に、竹内涼真の出演が決定した。竹内は、超過保護に育った主人公・カホコ(高畑)と同じ大学に通う画家を目指す学生・麦野初を演じる。後にカホコに大きな影響を与える重要な役どころとなる。 【写真を見る】初はカホコ(高畑)に大きな影響を与えていくことに/(C)NTV 本作は、脚本家・遊川和彦がオリジナルで描く痛快ホームドラマ。何から何まで親の保護の下生きてきた“奇跡の純粋培養人間”カホコは、アルバイトをしたことがない、一人で服を選べない、駅まで歩いたことがないという就職間際の21歳。そんなカホコが、初に出会い、世の中のさまざまを知ることで自分でも気付いていない“力”に覚醒し、家族の問題までも解決していく姿を描く。 初は親に捨てられて養護施設で育ち、アルバイトを掛け持ちしながら学費を稼ぎ大学に入学。本当は優しいのに、ひねくれ者で常におどけて本性を見せないという青年だ。これまで竹内が演じてきた、心癒やされる爽やかな役とは一転、新しい役への挑戦となる。 竹内は麦野初という役について「正直、すごく難しい役。一見、辛辣(しんらつ)な言葉を投げ掛けているようですが、とてもまともなことを言っている。おせっかいなようで、とっても優しい人。でもその優しさを表に出したくないのでは」と分析する。 「自分でもやったことのない役な...more
カテゴリー:

チュート福田「関西出身ですか?と聞かれたら絶対に『京都』と答える。大阪人と思われたくない笑」 - 05月30日(火)08:39 

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170527-00010003-jisin-ent 女性自身 5/27(土) 20:02配信 5月24日放送の『踊る!さんま御殿!大阪人にひとこと言いたいSP』(日本テレビ系)に大阪出身のくわばたりえ(41)、後藤輝基(42)、ケンドーコバヤシ(44)らが出演し、大阪人を中心に県民トークが繰り広げられた。 「私が大阪人になじまない理由」として、フードを外してパーカーを値切ろうとした、バナナを受話器にするボケを強要するなどの仰天エピソードが紹介されると、スタジオからは驚きの声が。 京都府出身のチュ...
»続きを読む
カテゴリー:

【芸能】杉本彩「大阪通りすぎ神戸へ」京都人が神戸だけは認める理由 ★2 - 05月28日(日)03:49 

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170527-00010003-jisin-ent 女性自身 5/27(土) 20:02配信 5月24日放送の『踊る!さんま御殿!大阪人にひとこと言いたいSP』(日本テレビ系)に大阪出身のくわばたりえ(41)、後藤輝基(42)、ケンドーコバヤシ(44)らが出演し、大阪人を中心に県民トークが繰り広げられた。 「私が大阪人になじまない理由」として、フードを外してパーカーを値切ろうとした、バナナを受話器にするボケを強要するなどの仰天エピソードが紹介されると、スタジオからは驚きの声が。 京都府出身のチュー...
»続きを読む
カテゴリー:

竹内涼真、ワイルドな大学生役で『過保護のカホコ』出演! 高畑充希と正反対キャラ​ - 06月16日(金)14:00 

 俳優の竹内涼真が、高畑充希主演の7月期新水曜ドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系列)に出演することが発表された。ワイルドな大学生役に挑む竹内は、「役に関してこんなに悩んでいるのは初めて」と心境を明かしている。【関連】「竹内涼真」フォトギャラリー 本作は、現代の日本が生んだ“過保護の象徴”のような女子大生・カホコ(高畑)が、両親の手が届かない世の中に飛び込むことで、自分でも気づいていない「力」に覚せいしていく姿を描くホームエンターテインメント。竹内は、カホコと同じ大学に通い、正反対の人生を送ってきた画家志望の大学生・麦野初を演じる。 初は、親に捨てられ、養護施設で育った過去を持つ苦学生だ。対照的な初とカホコの関係について、竹内は「一見、辛辣な言葉を投げかけているようで、とてもまともな事を言っていて、おせっかいなようで、とっても優しい少年。でもその優しさを表に出したくないのでは」と分析。「自分でもやったことのない役なので、役に関してこんなに悩んでいるのは初めてです…」と心境を明かすも、「このタイミングで試練がきたんだと思います。すごく考えて悩んでいるので、これを乗り越えてこの麦野という役をきちんと演じることができたら自分も成長できるのでは」と今後に期待を込める。 高畑との初共演については、「一緒に頑張ろうね!と声を掛けていただきました。先日、リハーサルで一緒に演技をやらせてもらった...more
カテゴリー:

竹内涼真「こんなに悩んでいるのは初めて」高畑充希の相手役に『過保護のカホコ』 - 06月15日(木)10:27 

俳優の竹内涼真が、高畑充希が主演を務める7月クールの水曜ドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~)に出演することが決定。これまでの爽やかなイメージとは異なる、ワイルドな役柄に挑戦することがわかった。本作は、21歳にして生活のすべてにおいて親任せで、超過保護に守られて生きてきた“純粋培養”の女子大生・カホコ(高畑)が、自分とは正反対の環境で育った1人の青年・麦野と出会って成長していくホームドラマ。脚本は、『家政婦のミタ』をはじめ、数々の話題作を生んできた遊川和彦が手がける。竹内演じる麦野初は、親に捨てられて養護施設で育ち、アルバイトを掛け持ちしながら学費を稼ぎ大学に入学。本当は優しいのにひねくれ者で、常におどけて本性を見せない、まさに“オオカミ少年”のような青年だ。役について、竹内は「正直、すごく難しい役。一見、辛辣な言葉を投げかけているようで、とてもまともな事を言っていて、おせっかいなようで、とっても優しい少年。でもその優しさを表に出したくないのでは、と思います」と分析。相手役の高畑については、「共演は初めてですが、“一緒に頑張ろうね!”と声を掛けていただきました。先日、リハーサルで一緒に演技をやらせてもらったのですが、台本でイメージしていたよりも、掛け合いをスムーズにやる事ができたんです。なので、回を重ねるごとに僕から(演技を)仕掛けていけるようになりたいです...more
カテゴリー:

【3パパだよりvol.10】堀井新太「『かわいい』から『愛してる』になった」 - 06月14日(水)12:00 

堀井新太主演ドラマ「3人のパパ」(TBSほか)が放送中。本作は今を生きる“ゆとり・さとり世代”と呼ばれる男たちが、過去の無責任な行動が原因で赤ちゃんを育てることになり、困難にぶつかりながらも目の前の命と向き合い、共に成長する姿を描くハートフルコメディー。 【写真を見る】堀井新太がニッコリ笑顔でまるで“パパの顔”のよう!? ついに前回・第8話の最後では晴大(室野慶心)の母親と名乗る女性が登場した。ますます目が離せない展開の本作の魅力に迫る短期連載企画“3パパだより”、10回目では、主人公・平林拓人役の堀井を直撃!  ドラマに対する思いや自身が持つ父親像、今後の見どころについて語ってもらった。 ――堀井さんが演じる“平林拓人”の人物像を教えてください。 拓人は、頭で考えずに本能で動くタイプで、人生いろいろ投げやりというか、中途半端に物事をやってきた人物です。 でも、子育てを通して赤ちゃんの成長と共に拓人も成長して、第9話ではちょっと大人になった拓人を演じています。 ――拓人とご自身は似てると思いますか? 僕と拓人は天真らんまんで明るくてポジティブというイメージが似てるとよく言われるんですけど、意外と自分は似てないんじゃないかなと思います。 拓人は、暗いシーンを一気に明るい方向に持っていったりする、非常にパワーが必要なシーンが多くて、心がパワフルな役なんですけど、僕は意外と頭で考えちゃう...more
カテゴリー:

【芸能】杉本彩「大阪通りすぎ神戸へ」京都人が神戸だけは認める理由 ★3 - 05月28日(日)21:17 

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170527-00010003-jisin-ent 女性自身 5/27(土) 20:02配信 5月24日放送の『踊る!さんま御殿!大阪人にひとこと言いたいSP』(日本テレビ系)に大阪出身のくわばたりえ(41)、後藤輝基(42)、ケンドーコバヤシ(44)らが出演し、大阪人を中心に県民トークが繰り広げられた。 「私が大阪人になじまない理由」として、フードを外してパーカーを値切ろうとした、バナナを受話器にするボケを強要するなどの仰天エピソードが紹介されると、スタジオからは驚きの声が。 京都府出身のチュー...
»続きを読む
カテゴリー:

「濱田マリ」の画像

もっと見る

「濱田マリ」の動画

Wikipedia

濱田 マリ(はまだ マリ、1968年12月27日 - )は、日本歌手、女優、ナレータータレント

兵庫県神戸市須磨区出身。パパドゥ所属。武庫川女子大学附属高等学校卒。

人物概要

関西のライブハウスを中心に砂場のボーカリスト(兼ギタリスト)として活動、TBS三宅裕司のいかすバンド天国をはじめ音楽番組に出演。1991年にモダンチョキチョキズに加入し、翌年メジャーデビュー。ツーテールの髪型にワンピース服のスタイルで、関西風のコテコテの色合いが強いパフォーマンスを披露。バンド活動当時、深夜番組おかずな夜で、...

出演番組

今後の出演番組

過去の出演番組

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる