「潜水艦」とは?

関連ニュース

アルゼンチン:潜水艦が不明 海域の周辺を捜索 - 11月18日(土)12:58 

 南米アルゼンチンの南部沖を航行中の同国海軍の潜水艦(乗組員44人)が15日から連絡が取れない状態となっていることが17日、分かった。海軍は通信機器の故障の可能性もあるとみて、最後の交信があった海域の周辺を捜索している。
カテゴリー:

アルゼンチンの潜水艦が不明 1985年就役、周辺を捜索 - 11月18日(土)10:41 

【リマ(ペルー)共同】南米アルゼンチンの南部沖を航行中の同国海軍の潜水艦(乗組員44人)が15日から連絡が取れない...
カテゴリー:

アルゼンチン海軍、潜水艦と交信途絶 乗組員44人 - 11月18日(土)09:45 

アルゼンチン海軍は17日、同国沖に展開していた潜水艦1隻との交信が途絶えたことを受け、この潜水艦の捜索を行っていると明らかにした。国営テラム通信によれば、同潜水艦には乗組員少なくとも44人が乗っていた。 海軍によれば、潜水艦「サンフアン」が最後に確認されたのは15日。サンホルヘ湾内に位置する同国東岸沖約432キロの海域だったという。 サンフアンはアルゼンチン最南端のティエラデルフエゴ諸島から、...
カテゴリー:

潜水艦の連絡途絶える - 11月18日(土)09:04 

アルゼンチン海軍は17日、44人乗りの潜水艦との連絡が15日朝から途絶えていると発表。行方が分からなくなっているのは通常動力のドイツ製TR1700型潜水艦「サンフアン」(写真=撮影日不明、同海軍提供)
カテゴリー:

【北朝鮮情勢】北朝鮮、SLBM搭載の新型潜水艦建造か - 11月17日(金)20:00  newsplus

◆ 北朝鮮 SLBM搭載の新型潜水艦建造か アメリカの北朝鮮研究機関は16日、北朝鮮東部で、弾道ミサイルを発射できる新型の潜水艦の建造が進んでいる可能性があるとして、衛星写真を公開した。 アメリカの北朝鮮研究機関が公開した北朝鮮・新浦にある潜水艦基地の衛星写真で、建設エリアでは継続的に部品が動かされ、中には潜水艦の船体部分の部品とみられるものがあることから、SLBM(=潜水艦発射弾道ミサイル)を搭載するための、新型潜水艦の建造が進んでいる可能性があると分析している。 また、エンジンの噴射実験を示...
»続きを読む
カテゴリー:

アルゼンチンの潜水艦が行方不明、レッド・オクトーバーか - 11月18日(土)10:53  news

南米アルゼンチンの南部沖を航行中の同国海軍の潜水艦(乗組員44人)が15日から連絡が取れない状態となっていることが17日、分かった。 海軍は通信機器の故障の可能性もあるとみて、最後の交信があった海域の周辺を捜索している。  現地からの報道によると、潜水艦は全長約66メートル。 ドイツ製のディーゼル式で1985年就役、2007~14年に改修工事を行った。 排他的経済水域(EEZ)の監視活動のため、南部ウスアイアから東部マルデルプラタに向かっていた。 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2365508018112017000000/ ...
»続きを読む
カテゴリー:

アルゼンチン海軍の潜水艦、連絡途絶える 同国初の女性潜水艦将校も乗艦 - 11月18日(土)10:41 

【11月18日 AFP】アルゼンチン海軍は17日、44人が乗り込んで母港に戻る途中だった潜水艦「サンフアン」と連絡が途絶えたため捜索していると発表した。≫続きを読む
カテゴリー:

【国際】アルゼンチン海軍の潜水艦が消息不明、15日朝から連絡途絶える - 11月18日(土)09:06  newsplus

アルゼンチン海軍は17日、同国の南東沖を航行していた44人乗りの潜水艦との連絡が 15日朝から途絶えていると発表した。 行方が分からなくなっているのは通常動力のドイツ製TR1700型潜水艦「サンフアン」で、 アルゼンチンが保有する3隻のうちの1隻。 南米大陸南端のウシュアイアから中部マルデルプラタに帰港途中、 南部バルデス半島南東沖432キロで確認されたのを最後に消息を絶った。 海軍は空と海から捜索を実施。 船内で火災が発生したとの報道があるが、スポークスマンは 「正式な情報ではない。技術的...
»続きを読む
カテゴリー:

潜水艦の連絡途絶える=アルゼンチン海軍 - 11月18日(土)07:42 

 【サンパウロ時事】アルゼンチン海軍は17日、同国の南東沖を航行していた44人乗りの潜水艦との連絡が15日朝から途絶えていると発表した。 行方が分からなくなっているのは通常動力のドイツ製TR1700型潜水艦「サンフアン」で、アルゼンチンが保有する3隻のうちの1隻。南米大陸南端のウシュアイアから中部マルデルプラタに帰港途中、南部バルデス半島南東沖432キロで確認されたのを最後に消息を絶った。 海軍は空と海から捜索を実施。船内で火災が発生したとの報道があるが、スポークスマンは「正式な情報ではない。技術的な問題が発生した可能性がある」と指摘した。 【時事通信社】
カテゴリー:

北朝鮮 新型潜水艦を建造か - 11月17日(金)18:07 

北朝鮮 新型潜水艦を建造か:北朝鮮が急ピッチで、新たな潜水艦の建造を進めているとの見方が出ている。...
カテゴリー:

もっと見る

「潜水艦」の画像

もっと見る

「潜水艦」の動画

Wikipedia

沿岸型潜水艦()は、攻撃型潜水艦または敷設型潜水艦の一種。哨戒型潜水艦とも呼ばれる。小型で航続力に乏しく、自国周辺海域での哨戒任務に使用される。第二次大戦時までは、排水量数百トンから千トン未満の中型・小型潜水艦が沿岸型潜水艦に分類される。

対潜兵器の進化した現代、外洋で作戦行動できうるのは浅航行を必要としない原子力潜水艦のみとなった。(仮に通常の潜水艦が外洋で作戦行動をしても容易に位置を察知され「無力化」される)そのため、基本的に通常動力型潜水艦は自国近海での哨戒任務にしか使用できないため、大抵は沿岸哨戒型潜水艦に分類されると言えよう。

巡洋型潜水艦

巡洋型潜水艦()は、攻撃型潜水艦または敷設型潜水艦の一種。大型で航続力・居住性などに優れ、遠方の外洋に進出して長期間の行動が可能。敵制海権下での哨戒任務や、敵港湾基地に侵入しての偵察任務、外洋での通商破壊などに使用される。沿岸型潜水艦よりは外洋行動能力があるが、巡洋型潜水艦ほどの遠洋進出能力を持たないものは航洋型潜水艦()などと呼ばれる。

第一次大戦から第二次大戦時までに登場した、排水量1,000トンから2,000トン級のものが巡洋型潜水艦に分類された。運用者は主に外洋海軍であり、全世界に植民地を抱える英海軍や、広大な太平洋を作戦海域とする日米海軍などが数多く保有した。

艦隊型潜水艦

艦隊型潜水艦()は、 攻撃型潜水艦の一種。艦隊決戦での運用を想定した潜水艦。味方水上艦に追随し、戦闘時は敵...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる