「漫画家」とは?

関連ニュース

インタビュアーが恐れる「樹木希林方式の返答」 - 07月23日(日)18:15 

漫画家・久保ミツロウ、エッセイスト・能町みね子、音楽プロデューサー・ヒャダインの“こじらせ系”クリエーター3人が、毒舌&妄想&本音トークを繰り広げる一風変わった文化的おしゃべりバラエティ番組『久保みねヒャダ こじらせナイト』(フジテレビ系列、毎週土曜深夜)。7月22日の放送では「樹木希林方式のインタビューの返し方」で盛り上がった。出演者の近況を報告する「久保みねヒャダ近況まとめ」で、能町による「インタビューの返しを全部、樹木希林方式にしたい」というツイートを紹介。能町は、女優の樹木希林による、淡白で“つれない”インタビューの返し方に、感銘を受けたそうで、自身もそのインタビューの返し方を真似したいと力説した。能町によれば、樹木希林はプレゼントを人からもらう時にも「包装を破いて捨てて、ダンボールを束ねてが面倒くさいから、いらないって言っているのよ」と返すらしく、その社交辞令や適当な愛想でごまかさないリアクションに魅力を感じるという。能町は、樹木希林が意地悪や何か意図があって、そのような返し方をしているわけではなく、「たぶん、本当に素直に言っているだけだと思う」と指摘。それゆえに、「生半可な質問をすると、10倍くらいになって返ってくる」と解説した。樹木希林のように、くだらない質問には毅然とした態度で臨みたいという能町が、実際にヒャダインをインタビュアーにして、受け答えを実践。まずはヒャダ...more
カテゴリー:

福田雄一氏が追求する笑いとは?「僕はサブカルではなくメインストリーム」 - 07月23日(日)08:10 

 映画やドラマ、舞台など幅広いジャンルの第一線で活躍中の日本一多忙なクリエイター、福田雄一氏。自身の立ち位置をサブカルではなくメインストリームという福田氏に“笑い”への演出のこだわり、映像作品と舞台の違いについて聞いた。 【写真】『銀魂』撮影現場の福田雄一監督とキャスト陣 ◆インテリジェンスを感じさせない笑いが好き  クリエイターとして幅広く活躍する福田氏。しかし本人は「よく『手広い』と言われるのですが、それは違います。情報番組の構成作家や、ラブストーリーの脚本、演出などをやり始めたら“雑食”と言われても仕方ないと思いますが、僕がやっているのは“笑い”だけ」と明確に答える。その笑いのなかでも福田氏が目指すのが「オールエイジ」向けという。つまり老若男女が楽しめる全方位の笑いだ。 「『よくできている作品』みたいな言葉にはまったく興味がないんです。どちらかいというと『サタデーナイトライブ』みたいなバカげたというか、変にインテリジェンスを感じさせない笑いが好き。もちろんしっかり伏線を張って、それを回収するウェルメイドな笑いもすばらしいと思いますが、やっぱりそれはお客さんを限定してしまいます。僕はそうじゃないところで勝負したい」。  そんな福田氏が作り出す笑いは、本来なら誰もが気軽に楽しめるものであるが、深夜ドラマで人気が集まるなど、ややサブカル的な路線と位置づけられることも多い。...more
カテゴリー:

【漫画家】尾田、ワンピ実写化に「ファンを絶対に裏切らない事」条件提示 - 07月23日(日)02:25 

『ONE PIECE』初の実写化、ハリウッドでテレビドラマに 尾田「ファンを絶対に裏切らないことが条件」 2017/7/21(金)23:32 『ONE PIECE』公式Twitter(@Eiichiro_Staff) ねとらぼ  尾田栄一郎さんの漫画『ONE PIECE』がハリウッドでシリーズの実写ドラマ化されることが決定しました。連載開始20周年の節目での発表となり、『ONE PIECE』の公式Twitterアカウントは初の実写化について尾田さんからの肉筆コメントを公開し、経緯を説明しています。  公式アカウントによると、これまで実写映画の話は国内外問わず多くありまし...
»続きを読む
カテゴリー:

遺品整理業の夫、故人のペットを発見? 「猫かな?」正体に戦慄! - 07月22日(土)10:17 

夫のみきくん、犬や猫、鳥たちと暮らす、漫画家の幸宮チノさん(ちーちゃん)の物語。 『遺品整理業』のみきくんは、部屋に残された、故人の遺品を処分する仕事を請け負っています。 誰にも知られず、1人部屋で亡くなってしまった『孤 […]
カテゴリー:

器物損壊容疑:藤子Aさんキャラ像「カニ丸」壊される - 07月22日(土)08:57 

 漫画家の藤子不二雄(A)さんが出身地、富山県氷見市の商店街振興のために描いたオリジナルキャラクター「カニ丸」の像が壊されているのが見つかり、管理する比美町商店街振興組合が20日、県警氷見署に通報した。同署は器物損壊容疑で捜査している。
カテゴリー:

インタビュアーが恐れる「樹木希林方式の返答」 - 07月23日(日)18:15 

漫画家・久保ミツロウ、エッセイスト・能町みね子、音楽プロデューサー・ヒャダインの“こじらせ系”クリエーター3人が、毒舌&妄想&本音トークを繰り広げる一風変わった文化的おしゃべりバラエティ番組『久保みねヒャダ こじらせナイト』(フジテレビ系列、毎週土曜深夜)。7月22日の放送では「樹木希林方式のインタビューの返し方」で盛り上がった。出演者の近況を報告する「久保みねヒャダ近況まとめ」で、能町による「インタビューの返しを全部、樹木希林方式にしたい」というツイートを紹介。能町は、女優の樹木希林による、淡白で“つれない”インタビューの返し方に、感銘を受けたそうで、自身もそのインタビューの返し方を真似したいと力説した。能町によれば、樹木希林はプレゼントを人からもらう時にも「包装を破いて捨てて、ダンボールを束ねてが面倒くさいから、いらないって言っているのよ」と返すらしく、その社交辞令や適当な愛想でごまかさないリアクションに魅力を感じるという。能町は、樹木希林が意地悪や何か意図があって、そのような返し方をしているわけではなく、「たぶん、本当に素直に言っているだけだと思う」と指摘。それゆえに、「生半可な質問をすると、10倍くらいになって返ってくる」と解説した。樹木希林のように、くだらない質問には毅然とした態度で臨みたいという能町が、実際にヒャダインをインタビュアーにして、受け答えを実践。まずはヒャダ...more
カテゴリー:

虫が湧きやすい「米や豆類」。あなたの保存法は大丈夫? - 07月23日(日)06:30 

お米や豆類の保存、どうしていますか? この2つ、実は“虫が湧きやすい”食材の筆頭格です。豆類の中ではスイーツ用にストックしておきがちなあずきが最も虫が湧きやすいという事実! 【写真を見る】移し替えも計量もできる「米びつろうと」があると便利! 梅雨があけてもまだまだ湿気の高いこの時期、正しく衛生的に保存する方法を、家事代行サービスCaSy(カジー)のプロ・隈河(くまかわ)綾子さんに教えてもらいました。 ■ 【米・豆類はペットボトル保存】 米や豆類に湧く害虫は、すき間から入るのはもちろん、袋を食い破って侵入するため、購入時の袋のまま保存するのはNG! 密閉できるペットボトルなどに移し替え、冷蔵庫や冷暗所で保存しましょう。 ■ 米の保存方法 キレイに洗って、よく乾燥させたペットボトルに移し替えを。2l容器で2kg入ります。温度と湿度が安定している冷蔵庫で保存すれば、鮮度も保てます。 ■ 豆類 メモ用紙などを丸めて、ろうと代わりにし、 500mlや1lなど適量サイズのペットボトルへ移し替えを。保存は冷暗所へ。立てても寝かせても収納できて便利です。 ■ <ちなみに“冷暗所”って?> 温度が一定で低めに保たれ、直射日光が当たらない場所のこと。キッチンならば、収納棚など。ない場合は冷蔵庫でも。 害虫は袋を食い破って侵入する! これにはビックリです。でも、使用済みペットボトル...more
カテゴリー:

【漫画家】尾田、ワンピ実写化に「ファンを絶対に裏切らない事」条件提示 - 07月23日(日)02:09 

『ONE PIECE』初の実写化、ハリウッドでテレビドラマに 尾田「ファンを絶対に裏切らないことが条件」 2017/7/21(金)23:32 『ONE PIECE』公式Twitter(@Eiichiro_Staff) ねとらぼ  尾田栄一郎さんの漫画『ONE PIECE』がハリウッドでシリーズの実写ドラマ化されることが決定しました。連載開始20周年の節目での発表となり、『ONE PIECE』の公式Twitterアカウントは初の実写化について尾田さんからの肉筆コメントを公開し、経緯を説明しています。  公式アカウントによると、これまで実写映画の話は国内外問わず多くありまし...
»続きを読む
カテゴリー:

自分の原画を見られるのは恥ずかしい? 秋本治、ゆでたまご、高橋陽一…レジェンド作家と巡る!『ジャンプ展』体験レポート - 07月22日(土)10:00 

7月18日より『週刊少年ジャンプ』の創刊50周年を記念した「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 VOL.1 創刊~1980年代、伝説のはじまり」が東京・六本木の森アーツセンターギャラリーで開催。 ジャンプ史上最大規模となる原画展を柱としたこのイベントは「シアターゾーン」「作品体感ゾーン」「原画集結ゾーン」の主に3つの展示区画を順番に巡り、最後にこのイベントのために多数製作されたオリジナルグッズを取り扱う「ジャンプ展公式ショップ」を抜けて出口へと続く構成で、1968年の雑誌創刊から黄金期とまで呼ばれた1980年代末までのジャンプの歩みをたどれる一大展示会となっている。 その公開前の某日、本イベントのメイン展示作の一翼を担う、3作品のレジェンド作家が一緒に順路を巡るという、またとない機会に同行することができた! 『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(1976年連載開始)の秋本治先生、『キン肉マン』(1979年連載開始)のゆでたまご原作・嶋田隆司先生と作画・中井義則先生、そして『キャプテン翼』(1981年連載開始)の高橋陽一先生という4人のレジェンド作家のコメントを交えながら、各展示ゾーンごとに「ジャンプ展」を体験レポートで紹介する。 ***  ◎展示区画1【シ...more
カテゴリー:

台所で虫発生!の恐怖を回避するために。「使いかけ食材収納」の3つのキホン - 07月22日(土)06:30 

気温が高くなってきたからといって生鮮品ばかりに気をとられ、常温保存の使いかけ食材をいいかげんに収納していると、カビや虫など恐ろしいモノを見ることに! 【写真を見る】大敵は「臭い」「湿気」「虫」。湿気対策にはシリカゲルなどの乾燥剤を利用すべし! 家族の健康と心の平和を守るために、正しく収納&保存する方法を家事代行サービスCaSy(カジー)のプロ・隈河(くまかわ)綾子さんに教えてもらいました。 ■ 【使いかけ食材収納のキホン3つ】 使いかけ食材を常温保存する前に、まず下の3つのことを意識して! 保存する場所を清潔にしたり、保存容器を吟味することがキモです。 ■ 基本1:「臭い」「湿気」「虫」を防ぐ! 大敵は「臭い」「湿気」「虫」。特に注意したいのが、食材の傷みを招き、カビ発生の原因になる「湿気」です。水を使う流し台の下での保存は NG! シリカゲルなどの乾燥剤を上手に利用しましょう。 ■ 基本2:保存場所を清潔にする! ホコリは空気中の湿気を吸着します。食材の保存場所にホコリがあるのは NG! まずはホコリを取り除き、ゴミを一掃して。そのあと、キッチン用除菌スプレーを吹きかけて、清潔にしておきましょう。 ■ 基本3:密閉性の高い保存グッズを選ぶ! 使いかけの食材を湿気や虫から守り、臭い発生を防ぐために、保存グッズは密閉性の高いものを選ぶことが大切。市販の保存用密閉袋・容器をは...more
カテゴリー:

もっと見る

「漫画家」の画像

もっと見る

「漫画家」の動画

Wikipedia

漫画家(まんがか)は、漫画作品の制作を生業とする人のこと。古典的な風刺漫画から、四コマ漫画などのギャグ漫画や短編のギャグストーリー漫画を描く人、シリアスな展開が求められる長編漫画まで、いずれの場合も制作者は漫画家と呼ばれる。

概要

日本における一コマ漫画4コマ漫画欧米におけるコミック・ストリップのような比較的単純な漫画の場合、漫画の制作は概ね1人の漫画家によって行われるが、ストーリー性のある複雑な長編漫画などの場合、以下に示すように各国によって漫画家の仕事内容が多少異なる。

長編漫画の制作過程は、プロットの作成、ネームの作成、下書き、ペン入れ、(カラー作品の場合は)彩色、というように様々な作業工程を経るが、日本におけるストーリー漫画の場合、多くはこれらの作業を全て1人の漫画家が担当する。アシスタントを雇い補助的な仕事をさせたり、出版社の編集者が制作に深く関与したり、漫画家名義が複数の漫画家で...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる