「漢字ドリル」とは?

関連ニュース

違うそうじゃない(笑)!試合を控えた娘が「とある牛乳」を欲しがった理由がコチラ - 03月26日(日)09:23 

marie (@izakayamarichan)さんが投稿した、娘さんとのエピソードに注目が集まっています! 明日、遠征試合がある長女に「ママ!明日の試合で10勝できるように、この『じゅっしょう牛乳』買って!ねえ、買ってー!!」って言われたんだけどまず漢字ドリル買うことにしました。 pic.twitter.com/2ge8ii88VV— marie (@izakayamarichan) 2017年3月18日 可愛らしい読み違い(笑) なるほど、ゲン担ぎにはピッタリのアイテムかもしれません(*´ェ`*) Twitterの反応 @izakayamarichan 逆に、天才
in English
カテゴリー:

花まるラボ、考える力を養うアプリ「Think!Think!」を完全無料化 - 03月23日(木)19:15 

 花まるラボは3月23日、教材アプリ「Think!Think!(シンクシンク)」の完全無料化を発表した。公開から1年間は月額1,600円の有料アプリだったが、完全無料化に伴い、ゲーミフィケーションを取り入れた内容へリニューアルした。 「Think!Think!」は、2016年3月に公開された「思考センス」を鍛えることに特化したIT教材アプリ。「世界算数」や「算数オリンピック」の問題を作成する東大卒の精鋭チームにより、「考える力」を養うために開発された。利用対象年齢は5歳~10歳。iOS/Androidタブレットで利用できる。 「Think!Think!」はIT教材ならではの長所を生かしている。たとえば、教科書で静止した展開からは立体をイメージできなくても、画面上で展開図が動いて組み立つようすを見れば、誰でもそれをイメージできるようになる。 今回のリニューアルでは、ゲーミフィケーションをふんだんに取り入れたという。それぞれの子どものレベルに合わせ、リアルタイムに難易度が調整されるだけでなく、メダルやポイント、ランキングなどの仕掛けがあり、ゲーム感覚で楽しく取り組めるという。 アプリは、花まるラボを展開する「こうゆう」による「花まる学習会」の教育知見をベースに、2年間の「Think!Think!」研究授業を通じて、問題のインターフェースや難易度などの改善を続けているという。また、花まる...more
in English
カテゴリー:

子どもの大好きな『うんこ』が漢字ドリルに!笑える例文の数々に話題沸騰 - 03月23日(木)11:45 

「とんでもない漢字ドリルを発見してしまった…」 そんなコメントと共にSNSで拡散された、人気爆発中の小学生向け漢字ドリルがあります。 なんと、『うんこ』と漢字ドリルを融合させてしまったのです! 勉強と笑いを融合!『うんこ […]
in English
カテゴリー:

『うんこ漢字ドリル』4万リツイート超え話題 制作の狙いは - 03月22日(水)12:23 

 『うんこ漢字ドリル』(文響社)なる学習書が発売されネットを中心に話題を呼んでいる。小学1年から6年で習う漢字書き取りの3018例文すべてが「うんこ」ネタになっているという驚きの内容だが、書店に並ぶやいなやツイッターで拡散され4万6000以上のリツイートを記録している。一見おふざけのような内容だが、漢字学習の“弱点”を克服する狙いをもって企画されたものだった。 【画像】小1~小6まで…『うんこ漢字ドリル』シリーズ  漢字を効率よく覚える方法は、 「繰り返し書くこと」だと言われている。 しかし、実際に同じ文字をただ延々と書き続けるのは、 子どもにとっては集中できずこの上ない苦行となってしまうもの。そこで、子どもにとってある意味ウケの鉄板ネタである「うんこ」と「学習」を結びつけ、「笑える例文」で楽しく漢字書き取りをしてほしい、という意図が込められている。  例えば「春」の書き取りでは ・春らしい色のうんこだ ・新春のあいさつにうんこを持っていきました ・父は青春時代によくうんこをもらしたそうだ など、1つの漢字に対し数パターンの「うんこ例文」が用意されており、ナンセンスながら大人もクスリとしてしまう一文で子どもを飽きさせない。ツイッターでも「うんこ漢字ドリルを速攻ポチった! 漢字ダメな息子の春休みの自主勉強にさせる」「全例文うんことか絶対楽しいじゃん」など驚きとともに、子ども...more
in English
カテゴリー:

すべての例文にうんこが入った小学生向け「うんこかん字ドリル」が話題に 「みんなで少しずつ分担して、うんこを持ち帰ろう」 - 03月20日(月)19:00 

 「うんこファンにはたまらない本が出版された」――すべての例文に“うんこ”が使われている小学生向けの漢字ドリル「うんこかん(漢)字ドリル」がTwitterなどで話題になっています。すごいものが生み出されてしまった……! 【拡大画像や他の画像】  文響社から3月18日に発売されたばかりの真面目な漢字ドリルで、小学1年生〜6年生までを用意。公式サイトではそれぞれの例文が一部紹介されていて、1年生で習う“田”の場合には「田うえをしながらうんこをもらすおじいさん」「水田にうんこをなげ入れる」、3年生の“号”では「出席番号順にうんこをてい出する」「『月刊うんこ』の四月号で、ぼくのうんこがしょうかいされている」といった具合。うん、これはひどい(褒め言葉)。  きっと、小学生に嫌われがちな漢字ドリルを、どうにかやる気にさせるためにと熟考した結果なのでしょう。例文では他にも「みんなで少しずつ分担して、うんこを持ち帰ろう」「こちらが国宝の版画『富士とうんことつる』です」など、低レベルなのかハイレベルなのか分からないものの、小学生のツボを刺激して勉強に向かうやる気を高めてくれそうな内容となっています。  Twitterでは「こんなん笑う」「例文に無理があるw」と驚きと困惑の声の他、「(子どもの頃に)うんこドリルあったらな」「小学生の時に欲しかった」という声や「小学生男子ホイホイ…!」「これはいいドリル...more
in English
カテゴリー:

大ヒットの『うんこ漢字ドリル』 3018の例文作成で大苦労 - 03月26日(日)07:00 

〈ついに探していたうんこを見つけて、興奮した〉 〈かれは、自分のうんこのことを『相棒』と呼ぶ〉 「うんこ」という単語が並ぶこの短文。実は小学生が漢字の読み書きを練習する“教材”の例文だ。その名も『うんこ漢字ドリル』──。  冒頭の例文は傍線部の読みを答える6年生向けの問題だ。ドリルは1~6年生用の6種類があり、全ての例文に「うんこ」が入っている。3月24日発行で、シリーズ合計で初版3万6000部。1年生向けが一番多く8500部だという。  書きを練習する問題もある。例えば、「退」の字なら、〈うんこをもらした政治家が現役を□いた〉(5年生用・□にはルビで「しりぞ」)といった具合だ。 〈木にのぼってうんこをする〉(1年生用・「木」の読み方を解答する)、〈□速百メートルのすごいスピードで飛ぶうんこ〉(3年生用・□にはルビで「びょう」)など現実離れした例文が目立つものの、表紙には〈新学習指導要領対応〉の文字。制作側は大真面目のようだ。発行元である文響社の山本周嗣・社長が語る。 「このドリルの企画が最初に持ち上がったのは、もう2年も前のことです。試行錯誤の末に、今回の発売にこぎつけました。漢字を覚えるにはとにかく繰り返し書くこと。だからこそ、子供たちが好む『うんこ』という言葉を使い、楽しみながら取り組めるものにした」  とはいえ、やはり「うんこ」という言葉に保護者が拒否反応を示す懸念があった...more
in English
カテゴリー:

例文全て「うんこ」だらけの漢字ドリルが生まれるまで - 03月23日(木)16:00 

 問題の例文が全て「うんこ」ばかり、という小学生向け漢字ドリルが話題になっている。なぜそんなドリルを作ったのか。版元の出版社社長に聞いた。(取材・文=フリーライター・神田憲行)  * * *  ドリルの名前は「日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル」(文響社)。こんな例文だ。 《田んぼの どまん中で うんこを ひろった。》(小学1年生) 《刀の 先っぽに うんこを つけて たたかう 男。》(小2) 《このうんこからぜったいに目をはなさないでください。》(小3) 《みんなで少しずつ分たんして、うんこを持ち帰ろう》(小6)  この調子で小学1年生から6年生まで3018の例文全てに「うんこ」が入る。同社HPでは「全例文でうんこの使用に成功!」と華々しく謳っているので、恐らく快挙なのだろう。  企画と編集は同社の山本周嗣社長自ら手がけた。 「もともとどうやったら勉強が楽しくなるか、ずっと考えていたんです。それでいったん自分の小学生時代を思い出して、小学生男子の目線で考えてみたら、ああ、『うんこ』と『おちんちん』の話が大好きだったな、と」  たしかに私もこの漢字ドリルの存在を知ったとき、まず想い浮かべたのが小学生時代の愛読書の漫画「トイレット博士」だった。小学生だったころは道端に落ちている犬のうんこを棒きれでつついたり、今から考えると信じられないくらいうんこに興味津々だった。 「それで以前...more
in English
カテゴリー:

「うんこ漢字ドリル」登場 全例文に「うんこ」入り - 03月22日(水)15:44 

「新春のあいさつにうんこを持って行きました」(「春」の例文)
in English
カテゴリー:

日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル 新学習指導要領対応 - 03月22日(水)10:30 

[文響社] [画像1: https://prtimes.jp/i/3336/78/resize/d3336-78-650692-0.jpg ] 3018例文すべてに「うんこ」を使った、まったく新しい漢字ドリル 事前調査で「めちゃくちゃおもしろい、すごく楽しい」「これは絶対子ど...
in English
カテゴリー:

この発想はなかった(笑)!例文すべてに「アレ」を使った漢字ドリルが話題に - 03月20日(月)15:22 

なめこ主婦 (@nnfnameko)さんが紹介した、斬新すぎる漢字ドリルに注目が集まっています! 例文がすべて「うんこ」の漢字ドリルを見つけてしまった。小学校1〜6年まで揃ってるw笑ってしまって果たして勉強になるのか?w pic.twitter.com/eeohnRDxsu— なめこ主婦@イカ速度は神 (@nnfnameko) 2017年3月19日 子どもが喜ぶこと、間違い無し…(笑)! 勉強に興味を持ってもらう上では、非常に有効な教材かもしれません( ;∀;) Twitterの反応 @nnfnameko 欲しいなー爆笑楽しく勉強できて最高ですやん— 猫空豆 (@ekubo_hip) 2017年3月19日 @nnfnameko 小学生の大好きな『うんこ』ですねww感じ嫌いの長男(小4)にプレゼントしたいです!良い情報をありがとぅございます!— りん (@rsyk0503) 2017年3月19日 @nnfnameko 右の「うんこをあぶっている」が強烈すぎる………— Anxious@ルーカスぅ (@genomevoltage88) 2017年3月19日 @nnfnameko これの他にうんこ演算というものを見つけました。— 大門寺 (@daimonji80) 2017年3月19日 @nnf...more
in English
カテゴリー:

もっと見る

「漢字ドリル」の画像

もっと見る

「漢字ドリル」の動画

Wikipedia

漢字ドリル(かんじドリル)とは、専ら小学校を対象に、国語科において主として利用者となる児童らが専ら漢字を学習、演習するための教材(学習ドリル)である。「書き取り」など宿題として課せられることも多い。尚、ドリルとは英語で「演習」「反復学習」という意味である。漢字スキルと言われる事もある。

構成

学年別、また学期別に分けられ、新たに履修する学習漢字の序列は各出版社の国語教科書の学習要項に準拠している。したがって教材を製作する各出版社(文溪堂、青葉出版など)はそれぞれの国語科教科書出版社(光村図書、東京書籍など)に準拠したものを用意している。装幀は右開き、縦書きで、サイズは短冊状、または小冊子形式が主流である。

冊子の内容は以下の通りである。教科書掲載の各作品の順番に因み、新たに履修する漢字の「解説」、続いて教科書の初出語例に準拠した「読み」の問題、同じ語例を踏襲した「書き」の問題と続いていく。「解説」は基本的な音訓、筆順、意味、主な熟語例などが記載されているが、関連学習ができるように今後新たに履修する読み方なども載っており、また誤りやすい用法や誤字などの注意が導かれることもある。「読み」と「書き」は10問ないし20問の類例を挙げ、テスト形式で利用者に解かせる形となっている。そして、大抵は裏面に模範解答が記載されている。利用においては、直接ドリルに書き込まず、専用の学習ノートを利用者に用意させることが多い(ドリ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる