「漢字ドリル」とは?

関連ニュース

逮捕された田中聖、疑惑のブログ/清水富美加、出家で太る【見逃しニュース】 - 05月27日(土)16:10 

 いま小学生の間で大人気の「うんこ漢字ドリル」。退屈な漢字の書き取りも、例文に“うんこ”とあるだけでみんな喜んで取り組むんだそうです。  <ベッドの左〇(ゆう)にうんこをおいてねよう>とか、<小さく「うんこ」と書かれた〇 [...]
カテゴリー:

旅人マリーシャの世界一周紀行:第144回「大人気の『うんこ漢字ドリル』より日本の子供が喜びそう?なエチオピアのソウルフードって… 」 - 05月25日(木)15:00 

お食事中の方、すみません! 日本では『うんこ漢字ドリル』が148万部を記録し空前のベストセラーになっているようですが、今回は旅人マリーシャがエチオピアで「ウンコラルフルフル」に出会ったお話です。 さーて、テナイストゥリン!(アムハラ語で「こんにちは」)。 エチオピアに到着してから一瞬も気が抜けず疲労困憊で、いきなり心が折れそうになった私。目的の少数派民族に会うには、アディスアベバからさらに長距離バスを乗り継いでいくため、その道のりはまだまだ長い。 エチオピアでは夜行バスの運行が禁止されているため、翌朝は4時起きし、5時にはバスターミナルに集合。でも空はまだ真っ暗で、これじゃほとんど深夜だよ! 眠たい目をこすりながらバスに揺られ8時間、アルバミンチという街に到着すると、 「今日は日本人が5人来たよ。皆でランドクルーザーをチャーターして民族村へ行くツアーはどうだい?」 小さな町なので日本人が何人いるかはバレバレで、客引きがゾロゾロついて来たが、私は長いこと飲まず食わずで腹ペコだったので、とりあえず目の前の飲食店に駆け込んだ。 ...more
カテゴリー:

「うんこ漢字ドリル」ついにトップ3独占 - 05月25日(木)06:08 

“うんこ”という言葉をあえて全例文で使った、前代未聞かつユニークな内容の学習ドリル(小学1〜6年生対象)として話題を呼んでいる「日本一楽しい漢字ドリルうんこ漢字ドリル」(編著:文響社編集部/文響社/3月24日発売)が、さらに勢いを増している。
カテゴリー:

大人気「うんこ漢字ドリル」への警鐘 子どもの未熟な感性に迎合 - 05月21日(日)08:02 

〈大学生が、うんこを□小(しゅくしょう)コピーしている〉――すべての例文に「うんこ」を取り入れた小学生向け『うんこ漢字ドリル』(文響社)が絶大な人気を博している。子どもたちが喜ぶ「うんこ」を巧みに取り入れ、“面白く学ぶ”ことに成功したこの教材には教育界からも称賛の声が上がる。  さはさりながら、やはり糞である。児童が破顔する情景を微笑ましく見守るばかりが術ではあるまい。実際に、教育の専門家からも懸念の声は上がっていて、 「ドリルでは漢字は覚えられるかもしれませんが、表現力までも身につけられるかは疑問です」  とは、森上教育研究所の森上展安代表である。 「いい文章というのは、読んだ後に爽快感が残ります。昨夏の『俳句甲子園』では、東京の女子高生が『利口な睾丸を揺さぶれど桜桃忌』と詠んで話題になりましたが、一見乱暴な言葉でも、このように美しい表現をなすことができる。漱石の文章でも『唐変木』などと汚い言葉が散々使われていますが、読んでいて爽快です。こうした部分が、子どもに表現を教えていくうえで難しいところです」  今回のうんこドリルは、 「小学校1、2年生くらいまででよいのではと思います。高学年であれば、もっと品のよい文章を読ませたい。排泄行為は、いじめの標的にもなるくらい過激な言葉でもあり、5年生あたりは最もいじめが起こりやすい時期。児童がいじめの材料として使いかねないという危惧はありま...more
カテゴリー:

又吉直樹、芥川賞受賞後の初小説『劇場』総合V2達成 - 05月18日(木)04:00 

 長編デビュー作『火花』で第153回芥川賞を受賞したお笑い芸人・又吉直樹(ピース)の受賞後第1作となる小説『劇場』(新潮社/5月11日発売)が、週間6.4万部を売り上げ、5/22付オリコン週間“本”ランキングの総合部門にあたるBOOK部門で1位を獲得。又吉作品の同部門1位獲得は、前出のベストセラー『火花』(2015年3月発売、累積254.4万部、通算13週の1位獲得)に次いで2作目となった。 【写真】笑顔で嬉しさを語った又吉直樹  2008年4月の当ランキング集計開始以来、芥川賞受賞作家の受賞後第1作(小説作品)による1位獲得は初めて。これまでは、『共喰い』(2012年1月発売)で第146回芥川賞を受賞した田中慎弥氏の短編小説集『田中慎弥の掌劇場』(2012年4月発売)が、2012/7/2付で記録した229位が最高位だった。  又吉にとって初の恋愛小説となる本作は、東京で活動する売れない劇作家・永田と女優を夢見る女子大生・沙希との不器用な恋が描かれたストーリー。『火花』(原稿用紙約230枚)を超える原稿用紙300枚からなる長編で、今年3月発売の文芸誌「新潮」(新潮社)4月号にて先がけて掲載されていた。  そのほか同部門では、前代未聞かつユニークな内容の学習ドリル(小学1~6年生対象)として話題を呼んでいる『日本一楽しい漢字ドリルうんこ漢字ドリル』(※)(編著:文響社編集部/...more
カテゴリー:

「うんこ」は商標登録済み 「なぜOK?」、特許庁に聞いた - 05月26日(金)07:00 

   大ヒットした「うんこ漢字ドリル」の出版社が「うんこ」を商標登録申請していたことが話題となっている。こんな排せつ物の名前でも、登録は通るものなのだろうか。
カテゴリー:

社内で“うんこ”飛び交う……100万部超え「うんこ漢字ドリル」ができるまで - 05月25日(木)08:00 

話題の「うんこ漢字ドリル」が100万部越え。制作の背景を聞いた。
カテゴリー:

『うんこ漢字ドリル』総合部門TOP3独占 学習参考書で初の総合1位達成 - 05月25日(木)04:00 

 「うんこ」という言葉をあえて全例文で使った、前代未聞かつユニークな内容の学習ドリル(小学1~6年生対象)として話題を呼んでいる『日本一楽しい漢字ドリルうんこ漢字ドリル』(3月24日発売)シリーズ。全6作のうち『~小学1年生』『~小学2年生』『~小学3年生』が、5/29付オリコン週間“本”ランキングの総合部門にあたるBOOK部門のTOP3を独占した。 【画像】全ての例文で「うんこ」を使用  2008年4月の当ランキング発表開始以来、学習参考書による初の総合1位獲得、並びに初のTOP3独占を達成した。前出3作以外の同日発売3作(小学4~6年生)も今週6~8位に入り、同シリーズは5/15付同週間“本”ランキングから今週付まで3週連続で全6作がTOP10入り。シリーズ累計は先週付時点の53.3万部から20万部以上加算され、76.1万部となった。  また、AKB48の49枚目のシングル(タイトル未定、8月発売予定)の選抜メンバーをファン投票によって決定する『第9回AKB48選抜総選挙』(6月17日開票、沖縄:豊崎海浜公園・豊崎美らSUNビーチ)の公式本『AKB48総選挙公式ガイドブック2017』(17日発売)が週間4.4万部を売り上げ4位に初登場。同日付週間“本”ランキングのタレント本部門では1位を獲得した。  同書は今回過去最多となる全322名の立候補メンバーによるAKB48総選...more
カテゴリー:

84万部突破「うんこ漢字ドリル」の社会的考現学 なぜ子どもは魅かれる? - 05月21日(日)08:01 

 いささか尾籠ながら、かつて我々の糞は農作物の肥料として重用されていた。それが現代の巷で、学習の肥やしになろうとは誰が想像し得たか。その名も『うんこ漢字ドリル』(文響社)なる小学生向けの教材が絶大な人気を博している。一体、何が起きているのか。  ***  人を食ったようなタイトルの教材が書店に並び始めたのは、3月下旬のことだった。学年ごとに作られたドリルは、あわせて初版3万6000部。これが瞬く間に話題となり、現在は5刷84万部に達したという。街の書店では、人糞をかたどったポップが躍り、擬人化されたキャラクターまで出現。ひたすら購買を煽っている。  小学校6年間で習う漢字は合計1006字。このドリルは、一つ一つに書き順などの解説を加え、例文を3つずつ添えて読み書きを学べる仕様となっているのだが、特筆すべきは全ての例文に「うんこ」の3文字が入っている点。随所に見られるイラストも例文の内容を“反映”しており、ドリルの表紙は、書店でも目につく黄色いキャラクター「うんこ先生」と、ともかく徹底しているのだ。  試しに1年生用のドリルをめくると、こんな例文が目に入ってくる。 〈ぼくは、六月(がつ)になるまでうんこをしないぞ〉 〈田んぼのどまん中(なか)でうんこをひろった〉  いずれも「六」「田」の字の読みを問うもので、書き取りについてもまた然り。例えば6年生用では、 〈大学生が、うんこを□...more
カテゴリー:

子どもが食いつく!? 小学生に大人気「うんこかん字ドリル」 - 05月17日(水)17:15 

 「うんこを表す記号を考えました」「原始人のうんこを図版で見たことがある」などなど、全例文に「うんこ」を使った小学生の漢字ドリルが大人気。現在、小学1年生~6年生までの6冊の「うんこドリル」の発行部数は148万冊を超え、増刷を続けている。 「うんこかん字ドリル」は、小学1年生から6年生を対象にしたドリルで、漢字の例文問題にすべて「うんこ」を使用。3月24日に発売されて以来、書店では品薄状態が続いている。amazonの本「教育・学参・受験」部門と楽天ブックスの本「語学・学習参考書」部門の売り上げランキングでは1位から6位を独占(5月17日現在)。 出版元の文響社によると、構想には約2年間を要したという満を持して登場したドリル。現在、6冊の発行部数は148万1,000冊で増刷も決定している。事前調査では「めちゃくちゃおもしろい、すごく楽しい」「これは絶対子どもが食いつく」と大好評。男の子も女の子も、保護者からも笑いの声が上がったという。 問題を見てみると、漢字を書きこむスペースまでもが「うんこ」の形になっている。「とても質の良いうんこだ」「うんこを流すときは良心がいたむ」など、つい吹き出してしまいそうな文章が並ぶ。おもしろくて、ついついページが進んでしまうというわけだ。この勢い、まだ続きそうだ。 ドリルは小学1年生から6年生まで、新学習指導要領対応。B5版で1年生は84ページ、2年生は...more
カテゴリー:

もっと見る

「漢字ドリル」の画像

もっと見る

「漢字ドリル」の動画

Wikipedia

漢字ドリル(かんじドリル)とは、専ら小学校を対象に、国語科において主として利用者となる児童らが専ら漢字を学習、演習するための教材(学習ドリル)である。「書き取り」など宿題として課せられることも多い。尚、ドリルとは英語で「演習」「反復学習」という意味である。漢字スキルと言われる事もある。

構成

学年別、また学期別に分けられ、新たに履修する学習漢字の序列は各出版社の国語教科書の学習要項に準拠している。したがって教材を製作する各出版社(文溪堂、青葉出版など)はそれぞれの国語科教科書出版社(光村図書、東京書籍など)に準拠したものを用意している。装幀は右開き、縦書きで、サイズは短冊状、または小冊子形式が主流である。

冊子の内容は以下の通りである。教科書掲載の各作品の順番に因み、新たに履修する漢字の「解説」、続いて教科書の初出語例に準拠した「読み」の問題、同じ語例を踏襲した「書き」の問題と続いていく。「解説」は基本的な音訓、筆順、意味、主な熟語例などが記載されているが、関連学習ができるように今後新たに履修する読み方なども載っており、また誤りやすい用法や誤字などの注意が導かれることもある。「読み」と「書き」は10問ないし20問の類例を挙げ、テスト形式で利用者に解かせる形となっている。そして、大抵は裏面に模範解答が記載されている。利用においては、直接ドリルに書き込まず、専用の学習ノートを利用者に用意させることが多い(ドリ...

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる