「漁獲量」とは?

関連ニュース

東京・西麻布の海鮮和食居酒屋「ご馳走たか波」 旬の鮮魚を味わって - 05月23日(火)12:42 

株式会社プレコダイニングラボは、5月1日より海鮮和食居酒屋「ご馳走たか波」をOPENした。同店は、築地市場内にて仲卸を直営し、毎日旬の鮮魚を取り揃えている。仲卸直営だからこそできる圧巻のコストパフォーマンスを楽しめる。 【写真を見る】ボタン海老漁獲量の内わずか2パーセントしか水揚げされない北方四島幻の超大ぶりボタン海老をお通しで楽しめる。 ■ 幻の超大ぶりのボタン海老がお通しに! ボタン海老漁獲量の内わずか2パーセントしか水揚げされない北方四島幻の超大ぶりボタン海老をお通しで楽しめる。北海道の至宝をぜひ味わって。 ■ 食べるべき1品 伊賀焼かまどかさんで炊き上げる土鍋御飯 「伊賀焼土鍋かまどかさん」は、遠赤外線効果の高い釉薬を使用。お米の芯まで熱が通り、ふっくらとしたごはんが楽しめる。「雲丹といくらの土鍋ご飯」は、上質な雲丹と自家製いくらの醤油漬けが御飯を引き立てる。 ■ ■こだわりのサイドメニューは、春~初夏、旬の味覚 グランドメニューでは、「黒ソイの一本煮付け」「本日のお造り盛り合わせ」や「雲丹・いくら・本ずわい蟹のこぼれのっけ寿司」など、日本の旬を楽しめる内容になっている。また、「胡麻豆冨の土佐風揚げ出し」「天然真鯛のしゃぶしゃぶ鍋」は、熟練の職人技とアイディアが商品を更に高めた一品。 「スプリングラムと季節野菜の炭火焼き」は、ステーキハウスのクオリティーを凌駕した仕上...more
カテゴリー:

<米国の町から>誇りと志 漁業を復興 - 05月15日(月)06:05 

トモノミクス 被災地と企業[39]第8部 復興まちづくり(下)ともす 2005年の巨大ハリケーン「カトリーナ」から5年後。全米有数の漁獲量を誇るルイジアナ州をさらなる災禍が襲う。10年、英石油大手BP
カテゴリー:

お前ら朗報!海上でも陸上並みのネット環境が整い、YouTubeやxvideosもサクサクに! - 05月14日(日)20:07 

今や社会インフラの一つとなったインターネット。海上でも、漁船が漁獲量などを所属会社へ伝えるために利用している。 ただ通信速度が陸上に比べ格段に遅く、例えば遠洋漁船の乗組員が休息中にスマートフォンで楽しむのは難しかったが、それが年内にも改善される。  新たな周波数の電波が使えるようになり、陸上並みの速度が実現。 船員には朗報となる。船員の高齢化やなり手不足が深刻化する中、水産庁はネット世代の若者を呼び込む切り札にもなるとみて、PR策の検討に乗り出した。  「給料は決して安くないのに、若者が漁業...
»続きを読む
カテゴリー:

サワラの漁獲増やせ 小豆島沖で採卵 100万粒を人工授精 - 05月13日(土)09:25 

サワラの漁獲量回復に取り組む県などは11日夜、稚魚を確保するための採卵作業を小豆島沖で行った。
カテゴリー:

【漁業】初ガツオ、もはや高級魚?…漁獲減で3~4割高 - 05月01日(月)19:28 

旬を迎えた初ガツオの卸売価格が、例年より3~4割高くなっている。  近年の不漁で漁獲量が減っており、価格の高止まりが続きそうだ。  鮮やかな赤身が売りの初ガツオは、3月から水揚げが始まり、5月に最盛期を迎える。漁業情報サービスセンター(東京)によると、今年3月1日~4月25日の全国の漁獲量は4493トン(冷凍を除く)と、前年同期に比べて約2割少なかった。全国有数の水揚げ量を誇る千葉県の勝浦港でも、3月の漁獲量が1093トン(冷凍を含む)と前年同月比で3割近く減ったという。  東京都中央卸売市...
»続きを読む
カテゴリー:

【漁業】スルメイカの深刻な不漁 函館市が国に支援要請 イカさしの提供ができず - 05月17日(水)18:14 

スルメイカの深刻な不漁が続いていることから、全国有数の産地となっている北海道函館市の市長が農林水産省を訪れ、地元の加工業者が原料を安定して調達できるよう輸入量を増やすことや経営改善に向けた国の支援を求めました。 農林水産省の礒崎副大臣への要請で、函館市の工藤寿樹市長は「イカの不漁によって観光面ではイカ刺しが提供できず、水産加工業者は原料が調達できないなど甚大な影響が出ている」と現状を説明しました。 そのうえで工藤市長は、イカの塩辛などの加工業者が原料を安定して調達できるよう、国が決めているイカ...
»続きを読む
カテゴリー:

諫早湾「ギロチン」から20年、深まる混迷と対立でいまだ出口見えず - 05月15日(月)05:40 

「ギロチン」と呼ばれた潮受け堤防が、長崎県の諫早湾を分断して20年。国内最大級の干潟が農地に変わる一方、有明海では漁獲量の低迷が続く。堤防の開門調査差し止めを命じる4月の長崎地裁判決に対し、国は控訴せず、開門しない方針を示したが、福岡高裁が出した開門調査を命じる判決が既に確定、相反する司法判断が存在している。横浜国立大大学院の宮澤俊昭教授(民法)は「国が開門しない立場を明言した以上、主体的に紛争解決へ道筋をつける責任が生じた」、成蹊大大学院の武田真一郎教授(行政法)は「開門調査で事業を検証しなければ必要な対策ができない」と指摘する。有明海を覆う異常事態の出口は見えない。
カテゴリー:

【IT】漁船のネット接続、陸上並みに 若手確保へ朗報、PR策検討-水産庁 - 05月14日(日)18:04 

今や社会インフラの一つとなったインターネット。 海上でも、漁船が漁獲量などを所属会社へ伝えるために利用している。 ただ通信速度が陸上に比べ格段に遅く、例えば遠洋漁船の乗組員が休息中にスマートフォンで楽しむのは難しかったが、それが年内にも改善される。 新たな周波数の電波が使えるようになり、陸上並みの速度が実現。船員には朗報となる。 船員の高齢化やなり手不足が深刻化する中、水産庁はネット世代の若者を呼び込む切り札にもなるとみて、PR策の検討に乗り出した。 「給料は決して安くないのに、若者が漁業に...
»続きを読む
カテゴリー:

【海洋資源】14都道府県にマグロ漁獲枠追加 - 05月08日(月)22:23 

太平洋クロマグロの国内漁獲量が上限を超えた問題で水産庁は14都道府県に計122.2トンの漁獲枠を追加。 https://this.kiji.is/234303142401754616?c=39550187727945729 ...
»続きを読む
カテゴリー:

【食】初ガツオ、もはや高級魚?……漁獲減で3~4割高 - 05月01日(月)16:37 

 旬を迎えた初ガツオの卸売価格が、例年より3~4割高くなっている。 近年の不漁で漁獲量が減っており、価格の高止まりが続きそうだ。  鮮やかな赤身が売りの初ガツオは、3月から水揚げが始まり、5月に最盛期を迎える。漁業情報サービスセンター(東京)によると、今年3月1日~4月25日の全国の漁獲量は4493トン(冷凍を除く)と、前年同期に比べて約2割少なかった。全国有数の水揚げ量を誇る千葉県の勝浦港でも、3月の漁獲量が1093トン(冷凍を含む)と前年同月比で3割近く減ったという。  東京都中央卸売市...
»続きを読む
カテゴリー:

もっと見る

「漁獲量」の画像

もっと見る

「漁獲量」の動画

ツイッター人気

Yahoo知恵袋

こんなの見てる